2020/12/12(土) 2年ぶり、鹿島のヒラメ

鹿島・大春丸 ヒラメ6

2月以来の久々釣行。ヒラメは2年ぶりですね。前回までヒラメといえば青龍竿300Ⅱを使っていたのですが、ここ数年おもり100号を使うことがありちょっと弱いので専用竿を購入しました。海人ヒラメ265Hです。アルファは他メーカに比較してコスパはいいと思います。

交通費 往復130km 行き大栄IC~潮来IC510円 帰り潮来IC~大栄IC460円 

乗船料 12,000円 イワシ生き餌 氷・昼おにぎり付き 

タックル 竿 海人ヒラメ265H  リール レオブリッツ150J-L おもり80号 仕掛け 自作 幹8号90cm ハリス6号80cm 捨て糸4号30cm 針がまかつプロヒラメ17号、ヒラメ8号 孫針トレブル8号 LEDライト(ブルー)

コロナ禍でも仕事は忙しく(ボーナスは3割カット)家に帰ってから出発するとあんまり寝れないので金曜の朝車に仕事に行きそのまま鹿島に向かうことにしました。19時過ぎ会社を出ることができて一般道大半のセコルートで20時半過ぎ到着 右トモがとれました。

 9%チューハイあおってシュラフに潜り込みNetFlix見ながら22時には就寝。酒飲みながら寝られるのでお気に入りパターンです。

0002kasimahirame  

3時半周囲の音で起床。4時半受付開始。2隻出しの満船ですね。ぴーぴーさん、マサキさん合流お久しぶりです。

0004kasimahirame

出航40分くらいして開始。おもり80号水深18m前後。久しぶりの魚のあたり。。。でも小さいね~。

ゆっくり引き上げてタモいらず。鹿島のヒラメ釣りって横流ししか経験ないけど今日は真下に道糸、流れがないのでしょう。べたなぎでこんな釣りは初めてです。

0005kasimahirame

その後もポツポツ。サイズは小さいですが、胴間の人がタモ使わず水面ポチャしたのでタモ使います。舐めてはいかんですね(~o~)

途中たばこの臭いで気持ち悪くなりました。周りで吸う人が少なくなったせいか耐性がなくなってきました。

でも天気よく気持ちいい~

0007kasimahirame

潮が流れないので誘ってとアナウンス。

0006kasimahirame

最後のほう水深9mのところに来ました。イワシの群れが入ったようでかかれば大きいようです。グングン!!きたー今日一番、、、あれ細長いぞー  サメか⤵
私はそのまま終了。ピーピーさんは最後にスズキを上げて終了。普段の行いの違いですね~。

0008kasimahirame

結果は6枚。来年に期待。それにしても老眼進んだな~。暗い時間イワシに針かけるとき焦った~。

0009kasimahirame

サイズは小さかったけど久しぶりの釣りは楽しかった。

年内もう一回いけるかな。

| | コメント (4)

2020/8/15(土)カーアカデミー那須高原で大型二輪合宿

 お久しぶりです。釣りとは全く関係ない記事ですみませんが誰かの参考になればと思いアップします。

0001ogata

5月コロナ禍の自粛期間は家で過ごすことが多くなりぼーっとYouTube動画を見ているとモトブログというのでしょうか、たくさんのバイクの動画が目につきました。その中でカワサキz900RSに目が止まりました、チョーかっけー、ひとめぼれです、人生1回は大型バイクに乗ってみたい~。

2ストが製造中止となりすっかり興味が失せたオートバイですが、52才にしてまたバイク熱が復活!です。

私のバイク歴を紹介しますと釣りにはまる前はバイク大好き人間で、17歳で小型(当時宮城県は高校生は中型NG)、福島行って中型取得しました。やはり高校生には経済的に中型は無理でカワサキのAR125(これでも十分楽しかった)に乗っていました。室蘭の大学入ってからはFZ400Rで峠を走っていましたが、こんなことしてたらいつか死んじゃうと限界を感じオフロードに転向しました。当時は耐久モトクロスの草レーズが盛んで’90KDX200SRで楽しんでいました。千葉で就職してからだんだん冷めてしまいましたが家を建てたどさくさでカワサキのシェルパ(250単気筒オフロード)の中古を買いました。けど4ストのパンチのなさとプアーなブレーキでさらに冷めてたぶん半年も乗らずに手放してしまいました。それからは15年以上全くバイクに乗っていません。

さあどうやって大型を取得するかですが普段乗っていないので試験場一発は絶対無理、教習所は通いか合宿か。通いだと週に1,2回の教習となり都度リセットされて長引きそう、自分には合宿で集中的に訓練したほうが良いかな。中免持っている場合の合宿は最短5泊6日でお盆休みで取れそうです。合宿を受け付けているところを調べると45歳以下とか年齢制限が多いですが栃木の教習所は年齢制限ないのでここ一択です。さくら那須モータースクールにtel すると夏の期間は同グループのカーアカデミー那須高原しかやってないとのことで8/10入校で申し込みました。宿泊所は教習所に隣接するカプセルホテル形式のプライベートルームです。500円/一泊プラスですが高校生と一緒に過ごすのは抵抗あるのでやっぱり選択して正解でした。行き方は電車でも車でもOKです。車だったら教習時間外に出歩けると思ったのですが未成年が多いので鍵は預かりますとのこと、えーまじか。結局コロナの関係で車にしました。それから卒検落ちたら延長になるのでしょうかと聞くと、当日卒検2回は受けられないため2~3日延長となる(卒検の曜日が決まっているので2または3日)となるそうです。休み期間が決まっている社会人はきっちり終わらせたいですね~(-_-;)

 0008ogata 0003ogata 

それではどんな感じか順を追って

初日 11時前に到着。入校式があります。今日は私含めて大型二輪は2名、ご一緒となったのはIさん43才、ふだんは250ccに乗っているそうです。ロビーで待っていると宿泊所内の教室に案内され事務手続き、視力検査、写真撮影をしました。注意事項の説明としてサンダル履き、伊達メガネ、タンクトップ、靴のかかとを潰す、男女の会話禁止などちょっと笑ってしまいました、おっさんには無縁ですよ。またコロナの影響で敷地から出ないでください、欲しいものがあれば昼前に注文して職員が買いに行きますとのこと。まじか~缶詰だね。昼食をとって適性検査(図形の判断や計算などまあ遊びみたいなものです)そのあと第一段階の連続2時限技能講習です。待合所となり教室で中型二輪の入校式をやっており声が聞こえます。ほぼ高校生で指導員は強めの口調です、遅れてきた金髪二人が洗礼を浴びていました。「おめーらみてーのが問題おこすんだ、ほかの連中に迷惑だから帰れ!!金は全額返すから!!」「遊び半分で来てんじゃねーよ、言うこと守れねー奴は死ぬぞ、こっちは真剣なんだ!」ものすごい迫力で私がビビりましたが指導員の言うことは至極当たり前です。

 話は元に戻って胸と肘、膝のプロテクター、ブーツは借りました。プロテクターはボロいけど太い輪ゴムがあるので固定はできます。共用はちょっと抵抗あるのでヘルメットは持参しました。大型二輪は1、2人の教習で中型の集団教習とは異なります。長袖長ズボンで肌の露出はできません。ロンTとジーンズでOKです。我々の指導員はおじいさんに近く温厚で和やかな雰囲気です。教習車はNC750で乗降や後ろについてコース内での走行について教習を受けました。終始和やかな雰囲気でバイク久しぶりに乗り楽しい時間でした。15年も乗っていないと2本がけレバー、乗ってからサイドスタンドたたみなど普段乗りのクセは全く無くなっています笑。基本的な操作は問題なしですが一本橋、スラロームなど課題が全然タメでした。視線やバランスなど自転車でも可能なことは練習しておけば良かった。それからNC750は一本橋、波状路、踏切、坂道発進は1速で他は2速プラス半クラが良いです。クランクとか8の字は半クラ後ろブレーキで:スピードを調整します。前ブレーキはバランス崩すので使わない方がいいようです。

教習後は晩御飯とって風呂に行きました。若いあんちゃんと話すと高校3年で埼玉から一人で来ました、車と中型の同時講習で8/1から24までですと。話し方は丁寧でさっきみたいなチャラそうなやつとは全然違います。いろんな子がいますね。でもいわゆるヤンキーみたいなのは全くいません。時代でしょうか笑。また宿泊所内ではwiFiが利用できます。パスワードが階段の壁に貼ってありました。夜の10時になると点呼があります。その頃には疲れてウトウトしていたのてもう寝たいという状態でした。

翌日 6:30から朝食、7:25~朝礼 コロナ他の注意事項連絡などがあり、教習手帳が渡されます。当日のスケジュールはこの時に分かります。 今日は4:40 5:45と2コマ、、、それまで何してんの?敷地外に出られないしヒマです、イメトレするにもほどがある"(-""-)"。

0013ogata

教習 1コマ目 ビックスクーター フラフラして運転しにくい、、、スクーターは多分乗らないな。2コマ目はNC750にもどって波状路、スラローム、一般橋の練習をしました。

0016ogata

2段階からは赤いゼッケンをつけます。1日に3コマ受けられるようです。朝は危険回避と急制動 優しいお爺さん指導員でした。

午後は2コマ連続で若干泉谷しげるに似た感じの40台指導員。ちょい厳しめだったけど分かりやすかった。急制動では見本として45kmに達したら手を挙げてくれ相当前からアクセルオフでいいんだと目からウロコでした。

翌日は5時すぎから卒検コースを散歩します。1周20分くらいです。玄関に降りて行ったら職員の方がいました、挨拶してコース歩いて良いですかとどうぞと返事。宿泊所の自動扉はかぎがかかっていましたが自分で開けて歩きました。

0022ogata

教習最終日は午前がシミュレータ 食堂の下の部屋に集合です。なんと有名なE指導員、午後の教習も連続です。私は年の割に髪の毛が多いので若く見られたようです。でも白髪染めしてますよと言ったらズルいな~と笑っていました。シミュレータはマジで気持ち悪くなります。変な汗が出てきます。一緒に受けたIさんは顔色が悪くなっていました。

午後の2コマは卒検を想定した練習です。1本橋と急制動は結構きつく言われました。最後にIさんはまあ及第点、私はギリギリ、やらかす可能性あるよ(一本橋で落ちるとか)。一応見極めOKと言われました。卒検のコースは当日朝発表だけど、前回は2コース、その前は1コース、その前は2コース・・・とのことです。大型の1,2コースは途中、踏切坂道急制動が入るかだけなのですがテンパっているのでそんな余裕ないですよね。

最終日 卒検

減点項目、一発中止項目の説明を受けます。Youtubeに出ていることと同じですね。大型二輪は3名、初見の人は合宿ではなく通いで初めての卒検だそうです。

10時半頃スタート いきなり本番で練習タイムはありません。試験車も選べません。試験官は初めての方でしたが優しそうな感じです。コースを間違えても減点はされない、止まって手を上げればよい、但し戻るときも採点対象だから、ルールを無視して戻るとアウト、ここら辺もYoutubeに出ていることと同じですね。

1番目の方は通いの人でなかなか上手でしたが最後停止してからニュートラに入らずそのままエンジン停止したら監視台から2速だぞと注意されていました。戻ってきて落ち込んでいましたがそのほかは上出来なので多分減点だけじゃないでしょうか。

私は3番目です。最初に右手を上げて大声で受験番号、フルネーム、お願いしますと叫びます。大声を出したせいかドキドキが少し収まり落ち着きました。一本橋は早すぎ多分7秒台、スラロームヘロヘロ、途中右足着いた、でしたが何とか最後までやらせてもらいました。降車してから監視台に行ってアドバイスを受けます。さっきまで優しそうな雰囲気とは真逆で、一本橋速すぎ、道路の真ん中走りすぎホントに中免持ってるの?とひどい言われようでした(後から思うとわざとかな)。

発表は中免の卒検と一緒なのでだいぶ時間が余ります。ようやく12時になって放送が入り合格者が発表されます。大型自動二輪受験番号、1番、2番、3番・・!全員合格でした。思わずガッツポーズ、おっさん3人で喜びを分かちました。卒業式がすぐ始まります。校長から卒業証書を頂き話を聞きます。昨年4000人が卒業して4人亡くなったそうです。憧れの大型二輪ですが身が引き締まります。

通いで週1‐2回乗るだけだとリセットされてしまいそうな中高年は集中して乗る合宿の方が効率は良いと思います。長期休みは合宿で大型二輪取得いかがでしょうか。

| | コメント (0)

2020/02/29(土) マサバとヤリイカリレー

 太海・聡丸 マサバたくさん スルメ1  

もうこんな時期になってしまいましたが本年初釣りはマサバとヤリイカリレー釣りです。浅場メバルかテンヤマダイかなと思っていたのですが

釣果確実、時期限定のマサバにしました

交通費 松ヶ丘IC~姉崎袖ヶ浦IC 行き帰り590円 往復160km

乗船料 11,000円 氷付き

タックル マサバ POWERTIP180-230 07BM3000 PE4号 おもり150号 自作フラッシャーサビキ

イカ リーディングヤリイカ 175MH FM1000 PE3号 おもり150号 直結14cm

マサバは強めの竿が良いそうです。掛かったらサバの重量で手で持ってられないので竿は重くても良いかと。

0001masaba

4時45分集合、6名での出船です。左舷トモに釣り座を構えました。

釣り場まで1時間ほど行川沖とのことです。

 0002masaba

途中雨がぱらつきましたが風もなく凪で良い釣り日和です。

水深80-130m 落下途中で仕掛けが止まったら巻き上げて、速度は高速でとのアナウンス

一投目から仕掛けが止められズンと重量感、キーパーに掛けて体力温存です。

ほとんど誘いもせず、落としたら巻き上げの繰り返しで大漁の予感、小さいのはお帰り頂きます。

でかいのも混ざります。いいねー(^o^)

あっという間にクーラー満タン 実釣6時~8時でしょうか。

0005masaba

疲れたので自撮り

0004masaba

次はイカ 、こっちは激シブ、、

0006masaba

直結のため電動入れてシャクったら中型1杯掛かりました。

後はスカで10時半終了となりました。

うちに帰って15時から捌きはじめ19時でギブ、、頭とはらわたは全部取りましたが近所に(ムリムリ?)お裾分けしました。

でかいのは40cmくらいですね。しめさば作ったら食べ応えありました。

0007masaba

やっぱ沖釣りはええわー。次女の進学先が決まりちょっと肩の荷おりたのでまたぼちぼち沖に出ます。

次はテンヤマダイなんか良いな~。

| | コメント (2)

2019/09/04(水)外房タチウオ初挑戦

  太海・聡丸 クロムツ15 タチウオ5 アジ1 オアカムロアジ1 サバ3持ち帰り

2019年も半分過ぎてようやく2回目の釣りです。釣りに興味がなくなったわけではなく計画すると天気で延期とか調整が付かずこのような状況になってしまいました。なので今後ともよろしくです。

今回は外房のタチウオ。釣りものとしては昔からあるのですが釣れている期間が短くてチャンスがなかったため初挑戦となりました。
最初にクロムツやってその後タチウオのリレー釣りです。やっぱりいろんな魚を釣るこのスタイルが好きですね。  

交通費 松ヶ丘IC~姉崎袖ヶ浦IC 行き590円 帰り790円 往復160km

乗船料 10,500円 氷付き

タックル クロムツ リーディングXネモノ205H フォースマスター1000MK PE3号 フラッシャーサビキ 錘150号
タチウオ メタリアタチウオ185M レオブリッツ200JL PE1.5号 天秤 2本バリ6号 幹1mクレン親子サルカン エダ0.4M ハリス1.5m 錘100号 
  
2時半集合出船のため12時過ぎ出発。駐車場に着くと既に5台停まっており前日のHPから4~5人かと思ったら12名の盛況ですね。さすが人気店。港は静かです。
0001hutomi
釣り座は右後。最初はクロムツ フラッシャーサビキをセットして準備完了。0002hutomi

港を出て15分程度で釣り場到着。風はそよそよ、凪で良い釣り日和です。水深90m。棚は50から底まで広く探ってみてとアナウンス。活性が高いののでしょうか。

最初はあたりなかったのですが、しばらくやっていると底から60mであたり。ゆっくり手巻きしながら追い食いを期待します。小ぶりながら2点掛けでした。いつも思うのですがクロムツは食わせる間が必要ですね。しゃくって止める、巻いて止めるの間に食ってくるのがほとんどです。

今日はだいぶ浮いているようで45mというときもありました。最高3点掛けで単発が多かったですが移動がほとんどなく長い時間楽しめました。計15まずまずの釣果ですね。

0904mutu 
5時半くらいでクロムツ終了。次はタチウオのエサ釣りに行くよ~とアナウンス。サビキはそのまま使います。定置網周りで水深30~60mを誘ってみます。

0003hutomi
ガクガクいかにもサパのあたりです。マアジやオアカムロアジも混じってくるので晩ご飯のおかずには良いですね。良型サバはお持ち帰りです。ウルメイワシは残念ながら混じってきませんでした。

タチウオは6時開始(協定で時間が決まっているようです)。PE1.5号なんだけど錘は100号でやってみてとのことで今日は流れが速いのかな。
クロムツの道具を片付けたりサバを切ったりして15分ほど遅れて投入。サバエサは白い方に針を身から刺して皮側に抜きます。0004hutomi

水深80m。東京湾と同じように竿は真下から45°上げて、リールのハンドル半周させながら竿を真下に戻すサソイを繰り返します。10mくらい巻き上げたところでコツコツとあたり、まだまだ、、とそのまま誘ってくるとカツっと来たので両足で踏ん張ってオニ合わせ!よっしゃ掛かった電動ON!水面に来たらハリスを持ってサッと引っ張り上げゲット。エサを付け直して再投入。また同じようなあたり~。よっしゃ次もゲットと思ったら巻き上げ中にバラシ~。合わせが足りなかったか~。

0005hutomi
気を取り直して投入、またヒット、今度は重いぞう~。水面までテンションを緩めないように、おーダブルゲット。船長が写真撮ってくれて、調子イイね、釣果伸ばしてよと言われなんだかニンマリです。となりの人も 今日初めてタチウオやったんだけど面白いねと言っていました。
2本バリのエダスの方だけにヒットしたことも有りました。東京湾では見たことないです、ハリス短くても良いのかも。
0904tati2 
ところが7時を過ぎるとあたりがパッタリとなくなりました。マジか~今日は期待したのに~。東京湾の猛者ならバンバン釣るんでしょうけど技の引き出しがない私にとっては為す術なし。水深120mまでやりましたが状況変わらず。残念そのまま9時終了となりました。
 
東京湾は上手な人ばかりで気後れしてしまいますが外房はのんびりムードなので競争したくない人にはお勧めです。但し釣る時間は短いのでテクを磨きたい人は東京湾の方が良いかと思います。釣り方は東京湾スタイルと同じです。仕掛けは水深が深いので2本バリの方が良いでしょう。今日の釣果です。次は調子よければ久々にムラサキイカが良いかな~。

0008hutomi

| | コメント (4)

2019/04/26(金) 久しぶりの太海は雨だった。

太海・聡丸 クロムツ6 アジ4 ハチビキ2 アカイサキ2 メバル4 ムシガレイ3 サバ1  

11月のヒラメ以来、仕事が忙しかったり家の用事でしばらくお休みしていました。今週はヒマだし休暇とってそろそろ行ってみるか。天気まあまあだし。

交通費 松ヶ丘IC~姉崎袖ヶ浦IC 行き580円 帰り770円 鴨川有料開放0円 往復160km

乗船料 10,500円 氷付き 付けエサ500円

タックル 

クロムツ リーディングXネモノ205H 電動丸BM PE5号 おもり150号 自作フラッシャーサビキ 

アマダイ リーディングXネライ2.4M FM1000 PE3号  天秤 おもり80号 クッションゴム1.5mm50cm 2本針アマダイ市販仕掛け 予備 ライトゲーム64 S235 FM400 PE1.5号

12時30分起床 1時出発 四街道は風、小雨あり、あれーこんな予報だっけ。

0001hutoi20190426   

2時半到着、太海も風ちょいあり。うーん不安。

0004hutoi20190426

今日は2名です。右ミヨシに準備します。出港30分、波もあるなー。

0002hutoi20190426

0003hutoi20190426

ここからは写真撮る余裕なしです。

1,2投目90m スカッ。3投目でようやくアジが釣れました。

それから赤くて細長いヤツ。外房でハチビキ釣ったの初めてだわ~。仕掛けの撚りをほどいていたら、だんだん気持ち悪くなってきました。仕掛け投入しながらオエー。雨もポツポツ降ってきました。

明るくなってきてから本命クロムツ3点がけでした。おーっと船縁で落としてしまいました、、、っと聡船長がさっとタモどりしてくれました。

ありがとう。

最後良い引きでキター1kg級クロムツ2点がけ。コレで十分かも。聡船長が写真撮ってくれました。

O0480035914397944903

聞くとデカクロムツはねかした方がいい、ハチビキは刺身で、アカイサキは身が固いので薄造りにするか、ソテーでとのことです。

7時過ぎアマダイに変更。硬めの竿で底を小突いてアマダイにエサを気づかせるようにしてとアナウンス。柔らかい竿を準備してきた私は学習能力なし(T_T)。

0005hutoi20190426

雨が、、、だんだん強くなってきました。土砂降りです。冬じゃないからまだ良いけど、コレはちょっと修行に近い。ムシガレイ、小さいメバル、引いているのかわからないような感じでしたがキープ。9時頃はもう止めようと言いたかったけど何とかがんばりました。9時45分終了。

今日の釣果。

0009hutoi20190426

0006hutoi20190426

久々の復帰祝い釣りは船酔いと大雨でした。また細々続けますのでよろしくお願いします<(_ _)>。

| | コメント (4)

«2018/12/28(土) 年末ご挨拶