2018/07/14(土) ひさびさ大漁!洲崎のイサキ

洲崎・佐衛美丸 イサキ101

さあ連休です。マルイカ、アナゴ、タチウオとテクニカルが釣りものが続いたので気楽に釣れそうな釣りものを探しました。タクちゃんも行けるとのことだったのでちょっと遠いけど初心者でも簡単に釣れますとのHPのコメントに注目、洲崎のイサキにしました。

交通費  松ヶ丘~富浦IC  片道1670円
乗船料 10,500円 氷、エサ(バイオベイト短冊)付き
タックル メタリアタチウオM185 レオブリッツ200J-L PE1.5号 先糸フロロ5号 サニービシFL60 40cm天秤 
仕掛け ささめ針 (FSM71)実船 船イサキ(ムツ) (ハリス1.7号 カラームツ9号 3本針) 自作5本針仕掛け

四街道2時出発、3時半に到着しました。館山方面の漁港は狭くてわかりにくいですね。ここで良いの?と話しながら細い道を進んで港到着。

港をうろうろすると船を発見、ここで間違いないですね。

000220180714

受付のコンテナも発見、この付近に車が止められます。000120180714

4時20分に受け付け開始。だんだん明るくなってきました。

000320180714
佐衛美丸の席順は予約順なので前日予約の我々は最後の方です。

000420180714

左前が空いていましたので、左ミヨシから私、タクちゃんと並びました。片舷8名の16名での出船です。

000520180714

船縁に磁石が付いており持参しなくても良いです。仲乗りさんにその天秤あんまり良くないよといわれてしまいました。長く使ってると根元から折れてしまうそうです。サニービシのちょっと高い天秤なのにbearing

ビシは下全閉、上2mm程度開けです。かなり少なめが良い、昨日も一番釣った人はコマセのおかわりなしだったそうです。

000620180714

タクちゃん、今日はがんばりましょう。港を出ると10分少々で釣り場到着です。港に来るまでは遠いけど漁場はすぐですね。

000720180714

付けエサはバイオベイトの小さく切ったものが各釣り座に準備されています。サービス良いですね。カラー針の仕掛けですが、最初は付けてやってみましょう。

水深22mとのアナウンス。仕掛け分3m足して25mまで落として22mに合わせます。何も誘わなくてもすぐクンクンときました。ちょっと待って巻き上げると小さめですがトリプル。

トリプルが続き今日は良いんじゃないhappy02

000820180714

水深は20m前後が多かった。深くて30mです。8時には30以上釣れました。規定数(50船宿が釣果に載せる上限数)は確定でしょうgood

000920180714

仲乗りさんがタクちゃんと私に向かって「君たちが一番釣ってるよ」。前回のタチウオがビリだったので素直にウレシーですsmile。逆舷のおじさんにも「上手いね~。教えてくれよ。」なんて言われてにやけてしまいます。

指示棚にぴったり合わせることが最重要で、コマセは食ってこなければ振るくらいです。

時々,小さいソーダガツオが掛かってきますがまずいそうでお帰り頂きます。途中からソーダ対策のためエサはやめましたが食いは変わりませんでした。

佐衛美丸HPから頂きました。

01

2回ほどドラグを持って行かれるほど強い引きがありましたがいずれもやりとりするまもなくハリス切れ。マダイだよととのことです。ハリス1.7号では無理ですね。洲崎まで来るとやっぱ魚影は濃いんですね。仲乗りさんに聞いたらここは針数の規定はないそうです。江見でやったとき5本針で釣って数伸ばしてと言われたので自作の5本針も試してみます。風がないので今日は扱いやすいですね。

9時近くになるともう暑くて暑くて参りましたwobbly。海上は風があって涼しい日が多いのですが今日は無風です。だんだん食いも落ちてきました。

001120180714

仲乗りさんもぐったりして少ない日陰に身を寄せています。でも午後も出船するそうです。マジかー。

001220180714
つばが広い麦わら帽子で良かったですが汗がだらだら顔を流れていきます。これはやばいかも。

001320180714

10時半にはもう帰りたいと本気で思いました。11時半が終了時間ですが、11時近くになって納竿する人が出てきましたので、最後5本針で粘ってパーフェクトで納竿しました。今まで最後の1分まであきらめないのが信条でしたが今日はもう良いでしょうhappy02

仕掛けは2組入りの3枚プラス自作2を使い切りました。幹糸2号くらいが良かったかも、1.7号じゃ無理が利かないので。

受付で氷を買って足しました。

001420180714

夏本番ですね。

001520180714

釣果はサイズは小さめですが、なんと自己新の101です。

001620180714

ひさびさ大満足のイサキ釣行でした。東京湾の猛者たちにもまれて自信をなくした釣り人には良い釣りものだと思いますhappy02

| | コメント (6)

2018/07/01(日) やっぱり苦手、、東京湾タチウオ

千葉港・小峯丸  タチウオ2 アジ1 マサバ1

キス釣り大会の翌週はお休みしようかと思いましたがタチウオ今シーズン初出船とのことでやっぱ行くことにしました。

交通費 片道12km 

乗船料 10,000円 コノシロえさ、氷付き (スタンプカード満タンで0円) 

タックル 竿 スゴテック190ML リール レオブリッツ200J-L PE1.5号400m 先糸5号2m 錘40~60号 針2/0 ハリス6号2m

5時半出船で3時に起きてしまったので4時半には港着。駐車場が混んでいますがタチウオじゃなくて堤防渡し船のクロダイ狙いが人気のようです。今年は調子良いみたいですね。

今日はタクちゃんお休みで、ご一緒したのはA谷さんです。

000120180701

タチウオ全員集合9名のようです。

000220180701

今日は暑いかなと思ったら、すぐ霧になってしまいました。視界不良で速度控えめです。

汽笛が響き急に大きいタンカーが出てくるのはさすが東京湾、混んでますね。

000320180701

エサはコノシロを白い側の身から刺します。

000520180701

最初は第2海堡で水深40m 棚30m前後で早速フィーバータイムです。

夏タチウオはガツンとくるのですね。サイズは小さめですが初体験で楽しーnote

000420180701

2本取って今日はいけるかもと思ったらハイ終了、、、

こんなに船がいるんじゃ割り当て少ないなあ

000620180701

釣り船を蹴散らせて大型船が通過していきます。

000820180701

潜水艦までも、潜っていけば良いのに、、、

000920180701

今度は観音崎まできましたが私はダメダメでアタリ合っても掛からず、フォールでもアタリありましたが掛からず。後半はアタリ遠のき。

001020180701

やっときたかと思ったら、サバとアジ。まあ型は良かったけど。

船長がんばって3時近くまで粘ってくれましたが、そのまま終了。

001120180701

私の釣果

001320180701

001420180701

おみやげでちょっと増えました。

001520180701
うーんこのまま終われん。近々リベンジしたいとも思います。

次はハリス短め150~170cm、竿はマルイカ用の160cmくらいのも持って行くかなー。

| | コメント (2)

2018/06/24(日) いい引き良型!キス釣り大会

千葉・小峰丸 キス23 カレイ1

今年もエントリーしました。千葉港のキス釣り大会。告知が全くないのに満員だそうです。人気ありますね(^^)/

エントリーフィー 8,000円/1人 イソメ、氷付き
タックル リーディング キス M-180 アルテグラ2000HGS PE0.8号 先糸2号  錘20

早く起きてしまったので5時半に到着。駐車場はさすがに空いてますが雨がしとしと、、今日は晴れの予報なんだけど。

000120180624

6時半から受け付け開始。小峯丸の予約10組中7番くじでまたしても最後の方。それでもなんとか、小峯B船の左前をゲットできました。

000220180624

さあ出船。今日は翔太船長よろしく。

000320180624

よーい。どんsign011時納竿までがんばろう。

000420180624

1時間強ほどで中ノ瀬の方まできました。船長の秘密ポイントです。最初はもらった仕掛けでやってみましょう。

000520180624
おもりは最初は15号を使っていましたが結構流されるので20号に変更。

早速グングンと良い引きで20前半サイズが釣れました。良いねー。このサイズになると駆け引きが楽しい~(^^)/

スタッフS倉アドバイスによると良型狙いは誘わずじっとしている方が良いそうです。

000620180624
朝イチは良型でしたがだんだん尻つぼみ、、朝に良い型釣った人が上位に食い込めたようです。
最初は雨がぽつぽつでしたが、晴れてからは暑くなってきました。

000720180624

13時終了。港に戻って検量です。3匹の全長で勝負です。000920180624

001020180624

残念coldsweats011mm差で船中4位でした。

001120180624

女性と子供に優しい釣り大会だそうですhappy01

001320180624

私の釣果 

001420180624
いつもの通り天ぷらで頂きました~。

001520180624

今回のキス釣りは良い型で楽しい釣りでした。GW中は貧果で今年はダメかと思っていましたがそんなことはなさそうです。次も楽しみですhappy01

| | コメント (2)

2018/06/09(土) なかなか釣れませんね。東京湾アナゴ

千葉港・小峯丸 アナゴ5

今年はアナゴがまずまずらしい。先週S倉が26、タクちゃんが14とのことで私も久しぶりに参戦しました。マルイカに続きテクニカルな釣りものです。繊細な釣りは苦手なんですがアナゴの天ぷらが食べたくてhappy02

乗船料 7,500円 アオイソメ付き  

タックル キス竿 スピニングリール PE1号 先糸3号1m 自作仕掛け ケミホタル37mm ウナギ針12号5cm ビーズ玉 釣り鐘おもり20~25号

港に着くと仲乗りS倉が準備中です。昼間のキスは調子悪かったようです。

000120180609

今日は暑いわー。でも海上は冷えるのでカッパ着てます。出船前に気分をあげましょうgood

000220180609

5時出船 船長の弟が見送り、釣ってくるぜー。

000420180609

久しぶりにタクちゃんと一緒です。

000520180609

本牧の中ノ瀬まで1.5時間、釣りしている時間と往復の時間が一緒だけど千葉港出船は楽だわー。

000720180609

もう他の船も集まっていますね。

000820180609

今日の仕掛けは前回作った仕掛けで8年前です。水中ランプはこの後ケミホタルに交換。S倉曰く光が強すぎるみたい。えさの付け方は名人には房掛けで4cmくらいと聞いたのですがえさ持ちが悪いので通し刺しにしました。

001020180609

しばらくして一匹ゲット。アナゴをタオルでもって頭をガンガン船縁などに打ちつけて気絶させてからバケツに入れます。バケツに水は3cmくらい。

000920180609

キス釣りと同じ要領でちょい投げて船底までズル引きしたら小突いたりしてあたりを待ちます。何もしないときの方があたり合ったから小突きが下手なのか。9時半終了、釣果5匹でした。

釣ったアナゴは船でさばいてくれます。

001120180609

今日は日が悪かったみたいです。同船した名人もツ抜けがやっとだったそうです。

翌日はアナゴの天ぷらを頂きました。アナゴは旨いなあ(^^)/

000120180610

000520180610


浅場は難しいです。次は中深場のクロムツ、アジサバあたりとおもったけど6/24はキス釣り大会です。じゃんけん鍛えておきますか(^^;)。

| | コメント (2)

2018/05/27(日) マルイカ2週連続ちょっと進歩?

太海・聡丸 マルイカ 19 

前回悔しかったので再挑戦、今回も午後船です。
ラインを1.5→1号に巻き替え、はやりのスッテも調達してきましたgood

交通費 行き帰り 松ヶ丘IC~君津IC ETC割引890円 鴨川有料道路210円 走行距離往復180km 

乗船料 5,000円(スタンプカード満タン割) 氷付き 

タックル スゴテックマルイカ155 レオブリッツ200J-L PE1号 リーダー4号1m 錘60,50号自作 直ブラ仕掛け 幹4号 幹間110cm 6と5cmスッテ  

今回も同行者は近所のitouさん。前回と同じ時間に出発です。
今日は午前から通しの人を含めてると10人。直前まで2人だったのに急に増えました。やはり釣れているからでしょうか。

00021800527

今日は手巻きの予備竿を準備しました。マルイカは水深100mでも手巻きの人が多いんですよね。私は水深30mのヒラメでも電動ですけどconfident

00011800527

12時20分出発。今回も港を出て左側に進路を取ります。30分弱くらいで到着。水深80mです。錘60号。今日の最初は上2つが直結、下3つが直ブラの変則仕掛けです。

00041800527

着底後すぐアタリ、2点がけも有り5杯すぐにゲット。
今日はいけるかもsign01と思ったらそこから渋めのペースdown。うーん何も技の引き出しがないthink

00051800527_2

itouさんは手巻きで感度優先ですね。

00071800527

やはり着底後が良く、アタリなければ10m巻き上げ再度落とします。

00081800527
前回よりちょいサイズ良いですね。

00111800527

良い凪です。

00121800527

今日は黄色系は当たらずケイムラとか青、グリーン系が良かった。

00131800527

17:15終了。帰港後、今日のトップは60と聞きました。東京湾や相模湾で慣らしている猛者らしいです。それも高切れトラブルあって、今日の潮では不利なミヨシとのこと。
ライン0.8号 タングステン錘を使っているそうです。自分じゃまあまあの19杯でしたがこうも差が付くとはマルイカ恐るべしです。

次やるとしたらPE0.8号かな。タングステンの錘までは勇気でませんcoldsweats01

| | コメント (2)

«2018/05/20(日) やっぱり難しいよ~マルイカ