2019/04/26(金) 久しぶりの太海は雨だった。

太海・聡丸 クロムツ6 アジ4 ハチビキ2 アカイサキ2 メバル4 ムシガレイ3 サバ1  

11月のヒラメ以来、仕事が忙しかったり家の用事でしばらくお休みしていました。今週はヒマだし休暇とってそろそろ行ってみるか。天気まあまあだし。

交通費 松ヶ丘IC~姉崎袖ヶ浦IC 行き580円 帰り770円 鴨川有料開放0円 往復160km

乗船料 10,500円 氷付き 付けエサ500円

タックル 

クロムツ リーディングXネモノ205H 電動丸BM PE5号 おもり150号 自作フラッシャーサビキ 

アマダイ リーディングXネライ2.4M FM1000 PE3号  天秤 おもり80号 クッションゴム1.5mm50cm 2本針アマダイ市販仕掛け 予備 ライトゲーム64 S235 FM400 PE1.5号

12時30分起床 1時出発 四街道は風、小雨あり、あれーこんな予報だっけ。

0001hutoi20190426   

2時半到着、太海も風ちょいあり。うーん不安。

0004hutoi20190426

今日は2名です。右ミヨシに準備します。出港30分、波もあるなー。

0002hutoi20190426

0003hutoi20190426

ここからは写真撮る余裕なしです。

1,2投目90m スカッ。3投目でようやくアジが釣れました。

それから赤くて細長いヤツ。外房でハチビキ釣ったの初めてだわ~。仕掛けの撚りをほどいていたら、だんだん気持ち悪くなってきました。仕掛け投入しながらオエー。雨もポツポツ降ってきました。

明るくなってきてから本命クロムツ3点がけでした。おーっと船縁で落としてしまいました、、、っと聡船長がさっとタモどりしてくれました。

ありがとう。

最後良い引きでキター1kg級クロムツ2点がけ。コレで十分かも。聡船長が写真撮ってくれました。

O0480035914397944903

聞くとデカクロムツはねかした方がいい、ハチビキは刺身で、アカイサキは身が固いので薄造りにするか、ソテーでとのことです。

7時過ぎアマダイに変更。硬めの竿で底を小突いてアマダイにエサを気づかせるようにしてとアナウンス。柔らかい竿を準備してきた私は学習能力なし(T_T)。

0005hutoi20190426

雨が、、、だんだん強くなってきました。土砂降りです。冬じゃないからまだ良いけど、コレはちょっと修行に近い。ムシガレイ、小さいメバル、引いているのかわからないような感じでしたがキープ。9時頃はもう止めようと言いたかったけど何とかがんばりました。9時45分終了。

今日の釣果。

0009hutoi20190426

0006hutoi20190426

久々の復帰祝い釣りは船酔いと大雨でした。また細々続けますのでよろしくお願いします<(_ _)>。

| | コメント (4)

2018/12/28(土) 年末ご挨拶

あと2日これから釣りに行かずに終了してしまうと思うので年末のご挨拶にします。

当ブログにお付き合い頂いた方々ありがとうございます。来年もよろしくお願いします。

11月のヒラメが最後になってしまったのが何とも残念ですが、まあ仕事が忙しくなってしまいこういう年もありますよね。

話は変わって、今までブログの写真はオリンパスのミュー1030SWというたしか2008年頃買ったデジカメを使っていました(途中はソニーの防水デジカメでしたがヤフオクでさよなら)。丈夫でいいのですが最近ピントがどこにも合っていない写真がちらほらあり新規購入を企てていました。

0001

沖釣りって暗いところで揺れるので明るいレンズが付いたデジカメが希望です。キヤノンのPowerShot G7Xとかが候補ですが5万円以上するのでそれならレンズが交換できるミラーレス一眼のほうが良いなあ。オリンパスのPENとか小さくて良いかも。でも防滴でないと使いにくい。まあいいかとおもってヨドバシで眺めていたら隣にあったOMD E-M5がPENとほとんど同じサイズで防滴仕様。だったらこっち?25年くらい前はEOS5とかニコンFAなどフィルムカメラを持っていたのですがかさばって結局家に置きっぱなしとなっていたのでもう一眼レフは買わんと思ってました。でも久しぶりにそそられる~。

発売が2015年と古いけど、値段が発売当時の約半値まで下がってるのでお得かも。えいっと通販で買ってしまいました。いやー小さくて良いですね。レンズは小ささ優先で17mmF2.8を中古で購入。コレなら釣りに持って出かけられそうです。レンズは防滴じゃないから気をつける必要ありますけどね。

0002

ボタンが多くて使い方覚えるだけでも大変そう。でもさすが写りはいいわー。

0003

それでは良いお年を。

| | コメント (6)

2018/11/04(日) ヒラメのカルパッチョ

簡単で家族の受けが良かったのでUPしておきます。

000120181104
ヒラメを刺身にして並べます。

ミニトマトを半分に切って周囲に並べます。

カイワレをパラパラと散らします。

ハーブソルト、バルサミコ酢、オリーブオイルを振りかけます。刺身の切れっ端を除けておいて振りかける量を味見して決めるのが良いかと。

以上終了。簡単だー。ハーブソルトはこんなのを使ってみました。

000320181104

バルサミコ酢はよくわかりません。ハーブソルトとオリーブオイルが決め手ですかね。

| | コメント (0)

2018/11/02(金) 久々、鹿島のヒラメ

鹿島・大春丸 ヒラメ2

7月以来の久々釣行。せっかくなので休みを取って行きましょう。

交通費 走行距離往復130km 行き大栄IC~潮来IC510円 帰り潮来IC~四街道IC1350円 

乗船料 11,500円 イワシ生き餌 氷・昼カレー付き 

タックル 竿 青龍竿300Ⅱ リール レオブリッツ150J-L おもり80-100号 仕掛け 自作 幹8号90cm ハリス6号80cm 捨て糸4号50cm 針がまかつプロヒラメ17号、ヒラメ8号 孫針トレブル8号 LEDライト(ブルー)

木曜の夜時に出発、一般道大半のセコルートで時半過ぎ到着

右ミヨシの席がとれました。000220181102

一杯飲んでいつもの車中泊です。今回は6月に中古で購入した軽自動車で足が伸ばせないです。

000920181102

というのも、コレ

000120181102

2週間ほど前ステップワゴンはカミさんに豪快に破壊されました。ガードレールに気づかず左折をしながら坂道だったので加速しながらぶつけたそうです。ガードレールはほとんど無傷、保険会社を通して市役所に届けたのですがガードレールの修理費用はなしだったようです。

9月に19万円も掛けて車検通したので、17年も乗っているボロ車ですが悩みましたが修理に出しました。子供が社会人になるまで次の車購入はなく軽自動車だけで我慢するのは無理でしょう。まだ修理から帰ってきていませんが見積もりでは60万円程度とのことです。ほんと腹立つ、けど人身事故じゃなくて良かったと思うようにしています。「ドアが折り紙みたい」とウチの娘が言っていました。そんな感じです。

話がそれましたが、4時半に受け付け開始。

000320181102

片舷7名かな。ギューギュー詰めではないです。5時15分出港、港を出ると結構風と波がありますね。40分くらい走るそうポイント到着。最初は48m結構深いですね。おもり80号。鰯は一人20匹、大事に使ってとのアナウンス。えー制限あるのと思いましたがブログを見直すと2012年に行ったときも同じこと言われてました。波崎では言われたことないけど20も使わないでしょう。以前は波崎の方が根掛かりが少なかったので気が楽と思っていたのですが釣り場は波崎も鹿島も一緒なので早く行ける今は鹿島の方が良いかな。

仕掛けを落とすとすぐにアタリ、が掛かりません。ガガッときてシーン、鰯だけ取られて終わりです。もぞもぞきて食い込めーって感じのヒラメ特有のあたりはないので、針があってないのかな。親バリのハリスをプロヒラメ17号からヒラメ8号に変更してみましたがやっぱり変わらず。またプロヒラメに戻してしばらくしたらグンときて大事にゲット。親バリが口の脇、良いところに掛かっていました。50cm超えると肉厚で良い引きしますね。

000620181102

潮の流れが強いので100号にしてとのアナウンス。

ヒラメ釣り始めた頃は60号が標準だったのに、最近は80号が標準ですね。100号だと竿がおもり負けしているかも。竿新調しようかな。

その後もアタリはあるのですがなかなか掛からず、途中バラシもあって何でこんなに下手なんだろうと自己嫌悪になりました。波と風が予報より結構あってマーライオン久々にやってダブルでダメージです。

だんだん釣れなくなってきたので移動。

000720181102

1枚で終われるかと根性の2枚目。40cmだったので写真はなし。8時くらいでしたか、これ以降は全くアタリなし。11時半まで根掛かりのみ仕掛けおもり5個ロストして終了しました。鰯は20を超えてましたが仲乗りさんが追加してくれました。仲乗りさんとしては鰯制限は本意ではないようです。

PEライン60mロストして指切ったときはもうかなり落ち込みました。1.5号でも後からジンジンきますね。今も痛い、とほほ。

Pb030648

今日の釣果 2枚です。

000820181102

ちょっと、、このままじゃ終われんね。来月も行きます。ぴーぴーさん、都合付けばご一緒しましょう。

| | コメント (2)

2018/07/14(土) ひさびさ大漁!洲崎のイサキ

洲崎・佐衛美丸 イサキ101

さあ連休です。マルイカ、アナゴ、タチウオとテクニカルが釣りものが続いたので気楽に釣れそうな釣りものを探しました。タクちゃんも行けるとのことだったのでちょっと遠いけど初心者でも簡単に釣れますとのHPのコメントに注目、洲崎のイサキにしました。

交通費  松ヶ丘~富浦IC  片道1670円
乗船料 10,500円 氷、エサ(バイオベイト短冊)付き
タックル メタリアタチウオM185 レオブリッツ200J-L PE1.5号 先糸フロロ5号 サニービシFL60 40cm天秤 
仕掛け ささめ針 (FSM71)実船 船イサキ(ムツ) (ハリス1.7号 カラームツ9号 3本針) 自作5本針仕掛け

四街道2時出発、3時半に到着しました。館山方面の漁港は狭くてわかりにくいですね。ここで良いの?と話しながら細い道を進んで港到着。

港をうろうろすると船を発見、ここで間違いないですね。

000220180714

受付のコンテナも発見、この付近に車が止められます。000120180714

4時20分に受け付け開始。だんだん明るくなってきました。

000320180714
佐衛美丸の席順は予約順なので前日予約の我々は最後の方です。

000420180714

左前が空いていましたので、左ミヨシから私、タクちゃんと並びました。片舷8名の16名での出船です。

000520180714

船縁に磁石が付いており持参しなくても良いです。仲乗りさんにその天秤あんまり良くないよといわれてしまいました。長く使ってると根元から折れてしまうそうです。サニービシのちょっと高い天秤なのに

ビシは下全閉、上2mm程度開けです。かなり少なめが良い、昨日も一番釣った人はコマセのおかわりなしだったそうです。

000620180714

タクちゃん、今日はがんばりましょう。港を出ると10分少々で釣り場到着です。港に来るまでは遠いけど漁場はすぐですね。

000720180714

付けエサはバイオベイトの小さく切ったものが各釣り座に準備されています。サービス良いですね。カラー針の仕掛けですが、最初は付けてやってみましょう。

水深22mとのアナウンス。仕掛け分3m足して25mまで落として22mに合わせます。何も誘わなくてもすぐクンクンときました。ちょっと待って巻き上げると小さめですがトリプル。

トリプルが続き今日は良いんじゃない

000820180714

水深は20m前後が多かった。深くて30mです。8時には30以上釣れました。規定数(50船宿が釣果に載せる上限数)は確定でしょう

000920180714

仲乗りさんがタクちゃんと私に向かって「君たちが一番釣ってるよ」。前回のタチウオがビリだったので素直にウレシーです。逆舷のおじさんにも「上手いね~。教えてくれよ。」なんて言われてにやけてしまいます。

指示棚にぴったり合わせることが最重要で、コマセは食ってこなければ振るくらいです。

時々,小さいソーダガツオが掛かってきますがまずいそうでお帰り頂きます。途中からソーダ対策のためエサはやめましたが食いは変わりませんでした。

佐衛美丸HPから頂きました。

01

2回ほどドラグを持って行かれるほど強い引きがありましたがいずれもやりとりするまもなくハリス切れ。マダイだよととのことです。ハリス1.7号では無理ですね。洲崎まで来るとやっぱ魚影は濃いんですね。仲乗りさんに聞いたらここは針数の規定はないそうです。江見でやったとき5本針で釣って数伸ばしてと言われたので自作の5本針も試してみます。風がないので今日は扱いやすいですね。

9時近くになるともう暑くて暑くて参りました。海上は風があって涼しい日が多いのですが今日は無風です。だんだん食いも落ちてきました。

001120180714

仲乗りさんもぐったりして少ない日陰に身を寄せています。でも午後も出船するそうです。マジかー。

001220180714
つばが広い麦わら帽子で良かったですが汗がだらだら顔を流れていきます。これはやばいかも。

001320180714

10時半にはもう帰りたいと本気で思いました。11時半が終了時間ですが、11時近くになって納竿する人が出てきましたので、最後5本針で粘ってパーフェクトで納竿しました。今まで最後の1分まであきらめないのが信条でしたが今日はもう良いでしょう

仕掛けは2組入りの3枚プラス自作2を使い切りました。幹糸2号くらいが良かったかも、1.7号じゃ無理が利かないので。

受付で氷を買って足しました。

001420180714

夏本番ですね。

001520180714

釣果はサイズは小さめですが、なんと自己新の101です。

001620180714

ひさびさ大満足のイサキ釣行でした。東京湾の猛者たちにもまれて自信をなくした釣り人には良い釣りものだと思います

| | コメント (6)

«2018/07/01(日) やっぱり苦手、、東京湾タチウオ