トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006/1/2(月) お気に入り漁港 と今年の目標

あけましておめでとうございます。
去年は外房を中心に沖釣りに行きました。それぞれの港で特色があります。
また行きたくなる漁港もあれば、そうでない漁港もあります。
船宿は同じ漁港であればどこもだいたい同じサービスなので漁港でランク付けしてみました。

3位 勝山港 釣り座を予約できるのが良いです。また、釣行後に釣り客にメールでアンケートを採ったり、結構前向きです。

2位 銚子外川港 船長がやる気満々。外川の船長にはのんびりパンとか食べてると早く釣れと怒られる。少ない小遣い貯めてやってくるんだからそれに答えてくれる船長がうれしい。

1位 鹿島港 駐車場や船宿がちょっと汚いのが気になるけど、釣れる。時間が来たって釣れていれば多少の延長はいとわない。やっぱり釣りに来ているんだから釣れるのが一
番。魚影も濃いと思います。

次に今年行きたい釣りものを考えました。

1月~3月  オニカサゴ、クロムツ、沖メバル
4月~6月  マルイカ、アジ、ハナダイ、メバル
7月      イサキ、キス、スルメイカ
8月      ムラサキイカ
9月~10月 ショウサイフグ
11月~12月ヒラメ
かな?

電動リールもゲットしたし、今年もおいしい魚を釣りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/30(金) 最低の締めくくり飯岡フグ

飯岡 幸丸 釣果石ガレイ2
やってしまったオデコ。。。全然釣れません。
年越しはてっちりで!という夢ははかなく消えました。
「時間になりましたんで、上がります。」という船長の事務的なアナウンスが流れ、かなり落ち込みながら片づけを行いました。

アオヤギ2パック買ったのに1パックも使いませんでした。
船中でも私が見たのは2匹のみ。あんなにたくさん釣り人が乗っていたのに。。
おまけにネットの釣果欄に、ヒラメやハナダイはあってもフグの項目がありませんでした。出船した事実もないのか~。3隻も出したのに~。どこの船宿もフグについてはのせていなかったけど、悪くてものせて欲しい。

今日、片づけをしていたら、ネットで買った電動リールが届きました。
来年は中深場にも参入します。

2005年の締めくくりは最低だったけど5月から月1回以上釣りに行けたし、行けただけでもヨシとするか。
しかしフグの写真で年賀状作ろうと思ったのに当てがはずれて、やる気メータ0になりました。

訪問してくださった方々ありがとうございました。来年も沖釣り中心にブログ書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/27(日)ちょっと小さめ大原のショウサイフグ

112702  大原 敷島丸  釣果 ショウサイフグ16 イシガレイ1
10月、11月と好釣が続いているのでよっしゃー次は大原だーというわけで今回は4人で大原にいった。ネットでフグ竿も買ったし腹一杯食ったるでー!

佐倉を2時15分にでて八街、東金、九十九里道路経由で大原に向かったが、3時半には着いてしまった。船宿についてどこに行けばいいか聞いたら大船長がでてきて、オレの後についてきなと自転車で案内してくれた。早すぎたかな~なんて思ったけどもう半分くらい席が埋まっていた。仲間で横並びだとちょっときつそうだったのでバラバラに席を取った。私は大船長の隣ミヨシに座を構える。

5時出船。かなり混んでいる。オマツリしやすい釣りなのでやな予感。
まだ暗いうちから、スタート。こんなに暗くてフグはアオヤギ見えるのかな~。と思ったとおりヒットなし。。その後移動を繰り返し船中ではちらほらとあがり始めた。

ベタ底で、シャープに空あわせを入れる。7時を過ぎた頃やっと1匹目が釣れた。けど20cmないくらいで小さい。。大船長曰く今年は小さいとのこと。

その後はちらほらと追加して10時くらいで4匹。大船長もあまり釣れていない。たまに釣るとほかの客から「客につらせねーでどうすんの」とイヤミをいわれているが、全然気にしていない様子。
ほかの船もあまり釣れていなさそうだが、どの船も4~5人くらいしかのっていない。こっちは何でというくらい混んでいる。やっぱりネットの力って偉大だね。

あまりに釣れないので、船長は横流し戦法に変更。するとここからぱたぱた釣れ始める。
今回は聞き合わせよりも空あわせが功を奏し、アオヤギも新鮮なものに取り替えたほうが良かった。
仕掛けのおもりの色はあまり関係なかった。仕掛け自作の人をみると色なし鉛色の中通しおもりにカラービーズと蛍光ビーズを付けていた。

112703_1 終わってみると16匹。ほかの仲間は10~12。竿頭は40だそうだ。前回よりも数は釣れたが小さいので満足感はなし。しょうがないね。
次は年末かな~。

その日の晩ご飯は鍋と刺身にした。鍋は最高うまかった。
だいぶ更新が遅くなってしまった。。次は年末を考えていたのだが、どこも釣れていない。
代わりにヒラメは調子がいいみたい。kazuareさんのブログを見たらデカヒラメの釣行記が更新されていた。盆と正月がいっぺんに来たという喜びが印象的だった。

だんだん寒くなってきたけどボーナスもでたし、また行くぞー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/5(土) きびし~鹿嶋のショウサイフグ

鹿嶋・不動丸 フグ 釣果ショウサイフグ5 アイナメ1 
 船釣りに興味を持ち始めたころからチャレンジしたいと思っていたフグ。会社の初心者仲間4人で貸し竿で参戦した。鹿嶋のショウサイフグは25~30号のカットウ仕掛けを使う。えさのアオヤギの下にギャング針がついており、アオヤギをかじりに来たフグを針で引っかける釣りである。初めての釣りものは船長の近くがセオリーということで、今回も船長の近くに釣り座を確保した。最近の釣果は10~40匹なのでツ抜けを目指そうとおもいつつも、今夜はフグづくし、刺身、てっちり、唐揚げ・・妄想がぐるぐる。がんばろう!!。

 船宿で仕掛けを購入。根掛かりするから2個あった方がいいよといわれ800円と1200円の仕掛けを買った。結構高いモンだな。
 船長に初めてなので釣り方教えてと伝える。どの船でもよっぽどでない限り船長から釣り方を指導することはないので予め伝えておくと、気にかけてチョコチョコ教えてくれる。フグの場合は底をとったら2mくらい巻いて(本当は底近くがいいのだが、根掛かり回避として)時々空あわせをシャープに行う。空あわせをあまり大きくすると寄ってきたフグが逃げてしまうとのこと。またフグ竿は先調子で、根掛かりしたらぞうきんでラインを掴んで引っ張ってね、竿がおれちゃうからと注意を受ける。

 船は6時に出船。海は凪で40分くらい走っただろうか。はいやってーとの声で、アオヤギをたっぷり付けて落とした。水深は30mですぐ底を取り2mくらい巻き上げて竿先に集中する。はいきたよ~と周りでは上がり始めたようだ。空あわせを5秒に1回くらいの割合で行うも魚信はなく、ちょっと疲れてきたなと思った頃、明確にプルプルとあたりがあり、即あわせをした。きた~1発目。20cmくらいのフグだったが、結構引きがあった。海の釣りは一匹釣れても追い食いを待つとか向こうあわせが多いのだが、こういう即あわせの釣りは自分で釣ったという実感がわく。となりのノリ君にもあたりがあったようだ。しかしフグではなく、20cmくらいのカワハギだった。
 
 ここでぱったり釣れなくなり、移動することになった。その後も移動を繰り返し9時をまわり、ヤな予感...あた~やっちゃったか~。

 船長から船首に誰もいないからそこでやったらどう?今日は凪だから釣れるよ。といわれ、速攻船首へ移動した。というのもオマツリが多かったのでそれを避けるのもあった。日も昇ってきて天気も良く気分爽快!あとは釣るだけ!

 その後10時くらいに2匹を追加した。1匹は30cmくらいでいい引きだった。仕掛けのロスト覚悟で底をねらうもあたりなし。ミヨシ付近で良型のタコをつり上げた人がいた。これはうらやましい。スーパーで売っているタコは輸入物で、地ダコはなかなか手に入らない。かなりうまいと雑誌の記事にあった。
 
 12時も過ぎてあきらめモード突入。。ところが最後に来てちょっと魚探の反応が良くなったらしく1時終了のところ延長となった。竿先に神経を集中させるとプルプルというあたりがあり即あわせで連続2匹を追加した。ヨシ!ラストスパート!と仕掛けを海に放り込むと今度は全く違う竿先をたたくようなあたり。35cmのまずまずのアイナメだった。

1_2 これにて終了。船中の釣果は0~10匹だったのでしょうがないか。船宿に戻ってフグとアイナメをかごに入れて、さばいてもらう。船宿の女将さんと船長があっという間に処理していくのに感心した。

 かみさんの実家で晩ご飯。5匹だったので刺身にしかならないなー、とおもったが3匹でひと皿分になった。それではいただきます~。紅葉おろしとアサツキをポン酢に入れて食べた。うまくて感動した。ヒラメといい勝負 だ。普段は刺身は食べないのだが幼稚園の子どもも喜んで食べていた。2やっぱりうまいのは分かるんだな~。大人4人であっという間になくなったのでもう2匹も刺身にした。ヒレは水にしばらくつけてぬめりをとって干した。ヒレ酒を楽しむつもり。
 アイナメは内臓だけ取って、タケノコとブロッコリーと入れて煮魚にした。これもかなりイケた。

 まとめ
 フグははまる。バスフィッシングのように自分で釣ったという実感がわくし、船宿でさばいてくれるし、食べては最高。小遣い貯めてまた行くぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今までのまとめ

ヤフーでブログを始めましたが、重くて見にくいのでココログに変更することにしました。

1_12005年 今までのまとめです。
5/6 船橋・内木 シーバ ス 釣果マゴチ1
 会社の連中と仕立てでシーバスねらい。私は全然釣れず。。ほかはポツポツで一人だけ7本あげた。白いミノー限定だった。だめか~と半分あ きらめで湾ベイト投げていたら底あたりでヒット。45cmのマゴチでした。

Photo5/21 勝山・宝生丸 マルイカ 釣果マルイカ4
 今年はだめらしい。結構気合いが入っていたのだが、空振りであった。

6/2 銚子・武丸 アジハナダイ 釣果アジ80 ハナダイ30
 やっぱりアジだけは裏切らない。おかげで開きの作り方は結構上手になPhoto_1 りました。ハナダイはちっこいけど引きよくおもしろかった。小さくてもタイなので骨は固いが以外に旨かった。

6/18 鹿嶋・幸栄丸 メバル 釣果アジ55
 船宿に着いたら激混みで船首しか空いていなかった。こんなんでは釣りにならないなと思っていたら、ルアー船のほうが空いているからこっちに乗れよと若船長。しかし肝心のメバルは全く釣れず。ジグを投げている人の横でサビキでチマチマやっていたらアジが結構釣れた。しかしアジ釣りに来たわけではないのでかなりイマイチであった。メバル船の方も釣果はイマイチだったのでしょうがないか。

7/2 鹿嶋・第二大洋丸 夜スルメ 釣果ヒラメ1 
 3時半出船。サビキをおろしたらイワシが釣れたのでアジ釣りサービスから根魚に変更。船長が作った仕掛けにイワシをつけてしばらくすると、ブルブルというあたりでヒラメが釣れた。他の人はメバル、アイナメが釣れた。肝心のスルメは全くだめだった。40cmの肉厚ヒラメはかなり旨かった。これが本物のエンガワか~、カッパ寿司のエンガワとは全く違うもんだなと思った。煮付けにしたら子ども(幼稚園児)がバクバクだった。

7/16 鹿嶋・第二大洋丸 夜スルメ 釣果スルメ4アジ30
 前回のリベンジだったが今回も全くだめ。しばらくお休みすることにした。

8/31 鹿嶋・幸栄丸 夜スルメ 釣果スルメ10ムラサキイカ45
 サバの攻撃がひどいため手巻きリールでも直結の方がよいとのことでスッテと14cmプラズノ仕掛け両方を用意した。船長にプラズノを勧められこれでチャレンジすることにした。針に返しが無いためヒットしてからちょっとでも仕掛けが下がるとすぐに逃げられてしまう。置き竿にしてタナ50mまで仕掛けをおろしゆっくり巻き上げてくるとズシンと乗ってくる。最初取り込みが難しかったが、手前祭りしてもかまわず仕掛けを下げないようにだけを心がけた。直結なのでお祭りしてもすぐにほどけるので心配無用。最高4点がけで、この時は竿がおれるくらい曲がった。
 翌日は塩辛を1.5kg作り、1k分は実家へ送った。近所に配って残りは冷凍した。このムラサキイカは煮ても焼いても固くならず料理にはかなり使える。またチャレンジしたい。

10/1 長井・長助丸 カツオ・メジマグロ 釣果サバ10本 シイラ1本
 相模湾でカツオ・メジマグロの調子がいいらしく仕立てで参戦。ところが当日はナブラがみたらず、あっちこっち遊覧船状態であった。一本づりをしたかったのだが途中からメタルジグでサバ釣りに変更。つれないよりはまだまし。ギャンブルの釣りなのでしょうがないですね。シイラも一本あげました。
 血抜きに関しては意見が分かれたが、すぐに氷を入れた海水に入れて締めるのがよいということになった。鯖の刺身は食べました。まあ旨かったがマグロ食べたかった。シイラは全くだめ。。さばいているときのにおいがきつくて無理。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年2月 »