« 2006/9/23(土) 風強く出船できず! 鹿嶋のアカムツ | トップページ | 2006/12/23(土) 久しぶりの釣りはヤリイカ »

2006/9/30(土) 初オニゲット!それも2匹!

江見 渡辺丸 釣果 アジ大10 サバ大12 キンメ小1 ユメカサゴ小1 オニカサゴ2

今回はイカを釣りたいというタケのリクエストに応えてスルメが釣れそうなところを探していたが、ようやく上向きになってきたという記事があったので外房江見の渡辺丸に予約を入れた。3時半集合のため1時45分に四街道を出発した。タケは就寝前に少し酒を飲んでいたということでカミさんに送ってもらってきた。こんな夜中に送ってもらうなんて恐るべしタケ。ウチなんて行くだけでも気を遣うのに。。。

3時江見着。そよそよ風が吹いているが悪天候ではないようだ。今日はFサビキおもり200号でクロムツ、K、アジサバをねらい、その後おもり150号でイカ、オニをねらうなんでも五目である。Fサビキは船宿から渡される仕掛けで今日はサバの短冊も渡された。下針2本と上針2本に付けてみてと言われる。食いが良いそうだ。

4時出船で1時間くらい走ったところで投入の合図。底から20mくらいの指示通りに仕掛けを下げたが、クロムツ、Kはあたらずアジサバが鈴なりに釣れた。水深120m付近から上がってくるアジサバは40cmクラスも混じる大型でかなり重かった。その後もキンメの小さいのが釣れたが、サバの攻撃で仕掛けが底まで落ちない状況となった。200号のおもりを使うのは底まで早く落とすのが目的だが、全然効かない。だいぶ明るくなってきた頃ミヨシの常連さんが良型クロムツを上げた。そのため水深250m付近までねばった。私ももうオニのえさは十分なので、3本針くらいにしてフラッシャーを切ってサバだけの仕掛けにして投入したが、やはりクロムツ、キンメは釣れず。そのうちトモの初心者の方がFサビキでオニを上げた。それも1.5kgの大型で水深230m付近である。船長はこんなに深いところにもいるなんてと感慨深そうだ。

Takle ←さばけそうだったら2本出そうかと思ったが・・

8時イカ、オニへ移動。どっちにもすぐスイッチできるように竿を2本用意して最初はイカから始めた。18cmプラ角5本ブランコである。底まで下ろしてシャクルがアタリなし。そのうち船長が今日はイカダメみたいだよ。今日イカ専門でやっているほかの船もダメだってさ。というわけでさっさとオニにスイッチ。自作の3本針仕掛けにタコベイトとサバの短冊を付けて放り投げた。

Oni1 しばらくするとククッとあたり、これはと思ってあわせを入れた。掛かった!小気味よい引きだ。手巻きで5mくらい巻いて電動on。あれ?軽くなった。ばらしたか~。とりあえず上げてくるとどうもオマツリのようだ。後ろの2人と三つどもえでオマツリしていた。後ろ側に回ってみると仕掛けの一つにオニが掛かっている。口元からタコベイトがひらひらしている。もしやオレ?やったー。初オニだ。1.2kgの良型であった。しかしオマツリをしたおかげで途中の引きが全くなくいまいち消化不良・・・

その後も積極的に誘うがアタリなし。11時沖上がりとアナウンス。最後の投入かとサバの皮をえらからしっぽまで2cmくらいの幅で切りデカえさを付けた。10:57分もう終わりかと思ったときククッとあたり。きたよ~。

途中もブルンブルンと引き有り。600gのオニでした。こんなに引くんだからオマツリしていなかったら、さっきのオニはもっと引いただろうな。

Oni Taku

Take

←やったねオニ2匹。タクチャンはカツオとメダイを上げました。タケはデカアジ。これでイカがあれば最高だったが、欲張り過ぎ?

家ではオニは刺身と鍋にした。激ウマだった。。。また行こうと心に誓った。それから今回カミさんが作ったしめさばは、かなりうまかった。クリハラハルミとかいう人の料理本を見て作ったそうだが、これはイケル。いずれにしろ季節は秋、魚がうまくなってくる時期だな~としみじみせずにはいられなかった。

|

« 2006/9/23(土) 風強く出船できず! 鹿嶋のアカムツ | トップページ | 2006/12/23(土) 久しぶりの釣りはヤリイカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/23853/3667885

この記事へのトラックバック一覧です: 2006/9/30(土) 初オニゲット!それも2匹!:

« 2006/9/23(土) 風強く出船できず! 鹿嶋のアカムツ | トップページ | 2006/12/23(土) 久しぶりの釣りはヤリイカ »