« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007/10/1(月) 御宿ヒラメ玉砕

御宿岩和田・第八福市丸  イナダ1 もらったヒラメ1

解禁日なら初心者といえど確率は高いだろうととうとうヒラメに挑戦した。第八福市丸は仕立て専門の船宿だが、この日は乗り合いで出すとメールが来たので会社を休んでタクちゃんと二人で行くことにした。

おもり80号  ハリス6号 100cm 親ムツ14号(がまかつヒラメ7号くらいで良いと思う) 孫8号錨針 間隔15cm 捨て糸4号 50cm 竿 リーディングXネライ240M リール 電動丸600H PE4号

乗船料 12500円(鰯が高いので) えさ付き 昼ご飯付き

10/1 2時四街道出発 茂原経由で3時半に着いた。常連さんと計5人での出船となった。生け簀を積んだトラックのイワシの到着を待って5時すぎ出船。うねりが大きく腰や足を船縁に押しつけていないと立っていられない。イワシのつけ方を若船長からレクチャーを受け50分ほどすると今日のポイントの沈没船に着いた。水深は75~85mくらいでヒラメ釣りでは深い方ではないでしょうか。

イワシをつけてそっとおもりを落として底をとると早速あたりがあった。タクちゃんもあたりが会った様子。しばらく待って竿をあおると針掛かりした。やったヒラメだと意気揚々で巻き上げると40cmくらいのイナダ。タクちゃんはマトウダイ。まだまだこれからとイワシをつけて再投入するも全くあたりなし。底をとったら船の上下でおもりが底を打つくらい巻き上げて、たまに竿をあおってヒラメにアピールするのが良いとのこと。

沈没船周りは根掛かりの連発で5個も仕掛け、おもりをロストした。

隣で竿を出した若船長は3枚ゲット。常連さん組が1~3 タクちゃん1  2~3kgの良型が多かった。手持ちで粘ったが私だけ最後まで良いとこなしオデコ。

やはりこんな海が荒れている日は竿が短いのが致命的だった。若船長曰く竿7、えさ2、運1とのこと。30号-3mの竿を買ってまたチャレンジするか。

若船長にもらったヒラメは 2~3日おいたほうが美味しいと言われたが、平日はさばいている時間がないので当日刺身でいただいた。最高うまくてほとんど刺身で食べてしまった。次は自分で釣って食べたいな~。

Hirame

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »