« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007/12/22(土) 銚子ハナダイ良い引きです

銚子・武丸 ハナダイ45 ウマヅラ1 ゴマサバ1

ボーナスが出てほぼ衝動買いでリーディングXA73Ⅱを買ってしまった。買ったら早速試したい。フグかハナダイに迷ったが、カットウフグでこの竿の出番はないだろうということで最近釣果の良いハナダイ釣りへ行くことにした。

夕方武丸から1号船(小さくて古い方)でも良いかとTELがかかってきた。2隻出しとは混んでいるのだろう。

今回は一人釣行で2時半で四街道出発。八街を抜けて県道45号線で126号線で銚子犬若へ4時前に着いた。受付は船宿で行うが激混みになってしまったので早々に宿を出て準備にかかる。1号船は古いのでサービスで仕掛け1枚もらった。1号船は結局7名乗船。右舷中間に釣り座を構えた。

おもり40号 船宿仕掛け(幹糸3号、枝糸2.5号 丸海津11号 3本針) 中おもり2号 竿 リーディングXネライ240MとXA73Ⅱ リール 電動丸600H PE4号 と ラシード150R PE2号

乗船料 8200円(割引券使用) 活きえさ(エビ)付き 昼ご飯(カレーうどん)付き 

5時半出船、40分くらい走り段々空が青くなってきた頃準備してくれとのアナウンス。昨日までと違ってちょっとうねりあり、風もソヨソヨ。最初はネライと電動丸の組み合わせを使って釣ることにする。船宿しかけにエビのしっぽをむしって尾から腹に針を出す。エビが真っ直ぐになるようにする。投入してべた底で待つとガガッとあたりがきたのでオーこれはもしや爆釣?と思ったら途中ばらし。えさを付け直して投入するもばらし多い。ガガガッとあたりがあり途中も良く引くので巻き上げ中もちょっとドキドキ。ようやく1枚上げたが引きの割にあれっ小さい。15cmくらいだろうか。これが平均サイズ?ハナダイってもっと大きいかかと思っていた。ミヨシの2人はベテランぽい。2.4m位で先調子の竿を使っている。スッと竿を真上まで上げてサッと竿を下げる。当然道糸はたるむがその動きであたりととるのだろうか。自分もまねしてみたがあたりが分からないままえさをきれいに取られてしまった。ようやく2匹上げたがミヨシの2人はすでにツ抜けしているようだ。道糸が太いのか逆舷の人とおまつりしてしまったのでXA73にチェンジ。それから船長からもっとゆっくり巻き上げろとアドバイスあり。ミヨシの2人は早巻きしているように見えるがゆっくりの方が良いのだろう。

道糸をたるませる方式は凪ならともかくこのうねりでは自分は無理なので道糸を張り気味にしてあたりを待つ。ガガッとあたりがきて掛からないときはえさが取られているので巻き上げないとだめ。エビの頭の方が取られている。段々仕掛けがよれてきたので自作仕掛けにチェンジした。幹糸3号 枝糸2号15cm がまかつ丸海津11号(雑誌釣り情報に載っていた仕掛け)。そうすると枝糸が細いのが良いのか、がまかつの針が良いのか針掛かりが良くなってきた。向こう合わせできっちり掛かって途中のばらしもない。トリプルはなかったがダブルゲッツは3回くらい。

12時30分終了。沖上がり後は船宿でカレーうどんのサービス。これは暖まる~。うどんを食べながらミヨシの2人に話を聞くと84と60枚とのこと。たるませ釣りといって中おもりまで底に着けていたそうだ。上手ですねといったらまあ30年やってるからね。それでも巻き上げ途中のばらしが多かったとのこと。船宿の女将がU田川さんと言っていたのでよく見たら、釣り情報の釣行レポートに良く出てくる人だった。道理でうまいはずだよな~。釣ったハナダイは甘酢漬けにするとのこと。あとはわた取って冷凍にして正月の雑煮にしたりするそうだ。

01_3

02←ハナダイは15cmくらいが平均サイズ。今日一番はウマヅラ33cm

上手な人の釣りを見ることが出来てラッキーでした。同船した貸し竿の初心者らしい人は20も行っていなかったと思う。ハナダイは根掛かりなく底べったりで簡単そうだが、仕掛けや誘いでかなり差が付くようにおもうので、初心者の人は船長にあらかじめ初心者なので教えてくれと言っておいた方がよいです。

次回は年末に中深場です。電動リールだけどこっちの方がよっぽど簡単です。クロムツ、キンメ、アジ、マサバ、オニ、イカで6目釣りだ~。

| | コメント (6)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »