« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008/3/30(日) 子供と一緒に初めての淡水釣り

新川(印旛沼の支流) 阿宗橋付近  ブルーギル 9匹

船釣りに行きたかったが、かみさんが厄払いで明治神宮に行ってしまい子供と留守番。やっぱり海までは時間がかかるので、この際印旛沼でもいいか。というわけで子供と一緒に初めての釣り。

のべ竿(800円)2.7m、玉ウキ、ガン玉、ハリス0.8号、針 袖9号 えさ ミミズ

バスを釣りたかったので、まずはえさの調達。去年JR物井付近の田んぼ近くの水たまりでザリガニが捕れたのでこいつをえさにすればバスが釣れるぜと、煮干しもってチャリをとばしたが干上がっており調達ならず。田植えが過ぎないと調達はムリそう。

Rimg16811 Rimg16831

仕方ないので計画変更。16号線を柏方面に進み、上州屋でミミズを購入。そのまま印旛沼支流の新川で釣りをすることにした。阿宗橋の下あたりで高そうなバスボートに乗って釣りをしている人がいたが、全然釣れそうな雰囲気なし。

Rimg16841

子供たちは最初は 嫌がっていたが、竿を持ったらやる気が出てきた。ムフフ血はあらそえんの~good。ミミズをつけてやり釣り開始。

Rimg16851

それから自分も多分4年ぶり以上のバス釣り開始。良くこんなに買ったなー。

Rimg16881_2

スピナベイト3投ぐらいすると、子供たちがもう飽きたとか言い出したので、もうちょっと護岸の際あたりをねらってみー、とか言ってなだめていたら本当に釣れちゃったeye。フナかと思ったら10cmくらいのブルーギル。あーそういえばブルーギルって増えているって聞いたことある。

Rimg16891

えさを付け替えていたら、お姉ちゃんの方にもヒット。そこからポツポツ釣れ始め正味30分くらいでそれぞれ5匹、4匹釣れましたfish。ちょっと寒くなってきたので、終了。

Rimg16901

子供はブルブルって釣れて楽しかったといっていたので、まずは成功ですねscissors。近場で子供に釣りをやらせてみたいならお勧めです。釣れなくてつまらないということはないと思います。しかし相変わらず周辺のゴミの量はそれなりなので、riceballもっていって食べるという気分にはなれません。

私は食べられない魚の釣りは、なんだか物足りない。やっぱ海が良いなー。

| | コメント (4)

2008/3/29(土) 包丁を研ぐ

マルイカ、ヤリイカの調子が上向きになってきた。フグは今シーズンそろそろ終了、数は出ないが型は良さそう。聡丸の午後マダイで初チャレンジもいいかなーなんて週末釣行を計画していたが、月曜締め切りの資料作成を依頼されてあえなく断念。しょーがないので、久々に包丁研ぐかー。

包丁研ぎ・・はっきり言って苦手です。せっかちなんで力が入ったり、刃を立てたり・・。そんなのでシャープナーとかも使ってみましたが、切れ味が長持ちせずイマイチ。

Rimg16791

やっぱり砥石使って根気よくやるしかないですねー。2007/4/1号のつり丸に包丁の研ぎ方と保管方法が載っていて半年くらい前に試したら、結構切れ味が持続したような気がするのでちょっとご紹介。

私が持っている包丁 出刃と柳刃いずれもホームセンターで3000円前後の安物。さびやすいけど鋼が切れますね。こんなのでも十分だと思います。あとアジ切り包丁があればいいかな。

Rimg16561

砥石を水に浸す。20分くらい長く浸した方が砥石が乾かなくて良いです。

Rimg16541

最初は荒砥。力を入れず包丁を持つ、刃先だけでなく刃面全体を研ぐようにイメージする(これが大事だと思う)。包丁の先から30回ずつ、指で押さえる場所を3回に分けてゆっくり力を入れずに研ぐ。これを繰り返して飽きたら終了coldsweats01

Rimg16621 Rimg16701

次は中砥。同じように力を入れず研ぐ。刃の裏面も軽く研ぎソリを取る。こんなモンかな。

Rimg16691 Rimg16711

爪に刃を立てる。指先に向かって刃がずれないくらいが研ぎ終了の目安。

Rimg16761

しっかり水分を拭き取り乾かす。保管は新聞紙でくるむのがさび防止に効果大。その後床下収納など湿気の少ない場所へ。

Rimg16741

あー釣りイキテーbearing。平日休んじゃおっかなー。

| | コメント (0)

2008/03/15(土) Fサビキ再生 その2

今日の関東地方は19℃まで上がったそうですねcherryblossom 。すっかり春となり今日は子供の卒園式。もう幼稚園の先生ともお別れかと思うと寂しいです~weep。小学校に上がると先生方、父兄の平均年齢がグンとup、華やかさがグンとdown と感じるのは私だけでしょうか・・coldsweats01

Rimg14881

しかーし、子供のビデオを撮りながらも次の釣りモノや仕掛けを思案中の釣りバカ親父でしたーhappy02

Fサビキ再生 ではハリスとフラッシャーの固定を別にしていましたが、割と簡単に出来そうな内掛け結びⅡ をみつけたので、その2としてチャレンジしてみました。

2号のハリスで軸に外掛け結びでフラッシャーを仮固定します。 

Rimg14911_5

内掛け結びⅡでハリスを巻いていきます。

Rimg14921_2

仮固定のハリスを取ります。

Rimg14931_2

こんな感じですが、

Rimg14951_2 

仮固定の時にきれいにフラッシャーを固定できるとこんな感じ。

思いっきり引っ張ってもズッコケそうになーいsign01

Rimg14971_2 Rimg14991_2

意外とイイんでないかいscissors

これでズラズラーっっと上がってくるかもーhappy02

| | コメント (4)

2008/03/09(日) クロムツの甘酢あんかけほか 旨くて幸せです(^o^)

今日は昼から魚の料理。今日のレシピは、刺身とマサバの味噌煮、クロムツの甘酢あんかけに決定!かみさんのお母さんを呼んで楽しい晩ご飯だhappy01

刺身とクロムツの甘酢あんかけは私の担当。まずは甘酢あんかけ(詳しくは聡丸HPを参照してくださーいcoldsweats01)。クロムツは塩とコショウを軽く振りまーす。

Rimg14161

それから小麦粉をまぶします。

Rimg14181

低温160℃でじっくり揚げます。

次はあんを作ります。野菜を短冊に切って炒めまーす。今回の野菜はエノキ、シメジ、水煮タケノコ半分、タマネギ半分、にんじん半分、長ネギです。旬の野菜でいいそうです。

Rimg14191

次はスープを入れます。分量は以下の聡丸HPを参照してくださーいcoldsweats01。黒酢を使うのがポイントらしいです。

砂糖大さじ6・塩小さじ2・ケチャップ大さじ2・
黒酢3/4カップ・しょう油大さじ2・鶏がらスープ3カップ
を混ぜ合わせておく。

Rimg14201 Rimg14211

水溶き片栗粉でとろみをつけます。

Rimg14221

あんを作っている間に魚が冷めるので、それから高温200℃でカリッと揚げます。

あんをかけて出来上がりー。あんがまろやかでクロムツふんわりチョーウマイsign01

Rimg14251

刺身はこんな感じです。アジが脂乗っていて最高(^o^)。左下がヤリイカ、右中間がキンメ、右下がクロムツです。クロムツは肝あえにしにて頂きましたー。

Rimg14241

マサバの味噌煮はかみさんが作りましたので、途中は写真がありません。クリハラハルミとかいう人の本を見ながら作ったようで~す。

Rimg14271

どれもおいしくていい日でした。海の恵みに感謝ですーhappy01

| | コメント (4)

2008/03/08(土) 太海の中深場、天気晴朗なれど・・・

太海・聡丸 クロムツ4 キンメダイ3 マサバ2 ヤリイカ2 アジ大1 ゴマサバ6 

釣りブログを始めてはや2年、ネットを通して知り合いが増え楽しい毎日だ。そんな中ちょっと驚く出来事があった。私のブログにコメントをくれたサイさんは四街道在住とのことでときどきお互い書き込みをしていたが、なんと子供の幼稚園(クラスも)が一緒で家も車で5分程度の近所だったのだ。何で分かったかというと、かみさんが子供を連れてその子の家に遊びに行ったときにダンナの話になって、うちのダンナは釣りばっかで、パソコンばっかで~。あらウチも~なんて・・イモヅル式に・・sign02何という偶然、何かの縁、これは一緒に釣りに行くしかなーい。太海の中深場は今が旬、きっと楽しい釣りになりそうhappy01

今回はお誘いしたサイさん、同僚のケンさん、大阪単身赴任の部長S松さんと私の4人での釣行。出船が5時のため四街道を2時30分に出発、4時ちょっと前に現地に着いた。

Rimg13901 Rimg13891

花粉症が心配でマスクしていまーす。

交通費 行き 松が丘IC~君津IC ETC割引750円 房総スカイライン夜間0円 鴨川有料道路200円 帰り 鴨川有料道路200円 房総スカイライン300円 君津IC~穴川1250円 走行距離往復180km

乗船料 10,000円 氷付き Fサビキ400円/1枚

今日の釣り座は左舷大艫にS松さん、胴間に向かって私、貸し竿のサイさん、同じく貸し竿のケンさんだ。出船前に貸し竿の2人に聡船長のレクチャー。電動リールの使い方だけでなく、仕掛けのさばき方も教えている。ちょっと気にしながら自分も準備した。(一緒にレクチャーを受けると基本のおさらいとなり良いかも)

Fサビキ 竿 幻波ヤリイカ2.4M.改 リール タナコン500Fe PE6号300m 自作Fサビキ(船宿仕掛けの再生版)、仕掛け船宿特注Fサビキ おもり200号

ヤリイカ 竿 リーディングXネモノH リール 同上 仕掛け自作(ヤリイカ仕掛けの記事参照) おもり150号

Rimg13931

最初は自作のFサビキをセットする。さあ、吉と出るか、凶と出るか。港を出て30分くらいして投入の合図、水深190m、テンションを掛けながら仕掛けをおろす。着底して底から30mくらいの間をシャクリって誘う。

底付近でクンクンとアタリ、ゆっくり5m手巻きして追い食いをねらう。何となく重くなったような気がするので、電動ONでキーパーにセット。巻き上げはおまつり防止のため高速(目盛り27-29)にする。さあ、ゾロゾロキンメさーんいらっしゃーい。・・・あれ付いてなーい。どうして?おかしいなーと思いながら再投入。次はようやくキンメが釣れたが一匹。おかしいな~。そんなのを繰り返し、3回投入で3匹。これじゃ数が伸びませんwobbly。巻き上げを手持ちでやってみると、途中でブツッとはずれた感触。今日はどうも針掛かりが悪いようだ。1流しが長く、おまつりもないため感触としては前回程度のキンメが釣れるはずだが、やっぱり自作の仕掛けが悪いのだろうか。大きめのアジが掛かったが、船縁でサヨナラ~。なんか調子イマイチ~。

7時過ぎ、明るくなってきてキンメ終了。今日の水深は180~200mであった。

仕掛けをマグネット板に並べてよく見ると金色の針が付いたハリスによれがない。釣具屋で買った金色の針と元々の銀色の針を交互につけたのだが、キンメはこの針は嫌いなようだdespair

Rimg13361

金色が嫌いなのか、軸の平打ちが嫌いなのか。次回は素直に銀色にしまーす。

自作仕掛けはフラッシャーがとれることがなかったのでまあ良かったが、釣果が落ちるかどうかはよく分からない。次回もこの仕掛けは試してみよう。今日のねらいはマサバ&アジ。キンメは冷凍庫にまだあるからイイもんねー。と自分をなぐさめるcrying

次は浅場でアジサバねらい。水深160m。仕掛けをおろすとゴマサバが釣れてきた。マサバちゃーんはまだかー。しばし投入を繰り返す。

Rimg13941

初体験ながら順調なサイさん。

おーっとケンさんにクロムツが上がってきた。

3gatu08

自分もと底付近をゴンゴンこづくとグングンとあたり。これはクロムツでしょう。巻き上げで途中から軽くなり(浮き袋がふくらむからかな?)ばれたかと嫌な予感がしたが、いましたクロムツ!聡船長に写真を撮ってもらい今回もHP出場確定ー!

3gatu082 3gatu083

しばらくしてグングンアタリがあり、慎重に巻き上げると40cmクラスのデカアジゲット!これは刺身でおいしそーup。大型マサバはゲットならず~down

9時半すぎ、次はヤリイカ。水深120~150m。イカツノにサバがガクガク掛かってきた。おー良型マサバだ。また、Fサビキに戻すかなーでもヤリイカの刺身も捨てがたい。

Fサビキでみんな腕が疲れたのでしょう。誰もしゃくっていませーん。船長から誘わないと釣れないよー。オリャーとシャクルとようやく底から10m付近でクンクンと乗りました。小型ヤリイカが赤白スッテに掛かっていましたー。やっぱり赤白スッテは必須ですね。その後は途中でばれたがピンクのプラツノ。しばらくして薄紫のプラツノに掛かってきた。

Rimg13951

小休止。さすがのS松さんも疲れて腕が上がりませーん(^_^;)。

3gatu08_3

おーっとサイさん、ナイスヤリイカ!!

今日はオーバーアクションで誘わないと乗らなかった。かなり体力を使います。背中と腕がビンビンだ~。お刺身プラス3品くらい分のヤリイカが釣れないかなー。なんて期待するも11時終了。

Rimg13961 Rimg13981

sunも良く、typhoonwaveもなく良い日でしたが!!despair

Rimg14061

でも5目も釣れたし、楽しかったのでいいかー。サイさんがキンメが釣れて楽しかった、また行きたいと言ってくれたので良かった。

Rimg13991

恒例のおこわを頂きながらパチリ。

フグの調子が上がらなかったら、もう次も中深場にしようかな。ヤリイカもうチョイ釣れるといいんだけどなー。

その日の夜は疲れてあんまりやる気がなかったので、簡単にゴマサバの塩焼き。あれっ、意外においしいーhappy01。きょうは何にしようかな~。楽しみだなー。

Rimg14071

| | コメント (6)

2008/3/1(土) Fサビキ再生

外房・中深場のフラッシャーサビキを作ってみました。ほとんど使っていなくてもおまつりでパーになってしまって、また新品を出すのもったいないなーbearing。ということありますよね。

また、魚に針を切られて針数が少なくなることがあります。深いと投入・巻き上げに時間が掛かるためこのまま釣り続けるのは効率悪いです。すぐハリスを付け替えられるようにしておけば釣果UP。幹糸にチチワ作っておけばすぐ替えられます。

というわけで今回はFサビキ再生仕掛けを考えました。

しかし、フラッシャーをまき直すのは難しいです。外掛け結びなら何とかいけますが内掛け結びで作れないかなといろいろやってみました。これがBestとは全く思っていません。(誰かgoodナイスな案があれば教えてくださーいcatface

まず最初に幹糸のチチワ作り。キンメ対策で結び目は極力小さくしたいので輪のガイドを割り箸ではなく、竹串を使ってみました。穴径2mmほどです。そのほか寸法、号数は聡丸船宿仕掛けのとおりです。

Rimg13261

これが再生前のオリジナル。ハリスがガリガリになっています。針もこれは再利用は出来ないです。ハリス、針がまだ使えそうな場合は幹糸と枝糸の接続点で切って使います。

Rimg13291

フラッシャーにセロテープを両側から貼ってばらけないようにし、ハリスを切ります。

Rimg13331 Rimg13341

内掛け結びで普通に枝糸を巻きます。

Rimg13351 Rimg13361

針の軸に先ほどのフラッシャーを添えて、外掛け結びで巻いていきます。2号のハリスで巻いてみました。

Rimg13371

ただ巻いただけだと、ずっこけてフラッシャーが動いてしまうので、2号ハリスの端を枝糸に編みつけてみました。これで完成happy01

Rimg13411 Rimg13541

ちなみに、外掛け結びで手巻きするとこうなりますが、手巻きは強度が心配gawk

Rimg13431

また、フラッシャーの糸だけ釣具屋に売っていましたので、一緒に結び器につけて巻いてみました。フラッシャーが片側に寄ってしまいなんだかイマイチgawk

Rimg13441 Rimg13471

オーこんなに作っちゃったhappy02

Rimg13491

外房では大型マサバが釣れてきたようですね。この仕掛けでたくさん釣れるかなーhappy01楽しみー!!

| | コメント (5)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »