« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

今日の料理・・私は捌いただけ~(^_^;)

さて、今日の料理です。昨日はカミさんがPTAのバレーボール大会→打ち上げ飲み会のため留守番&疲れて料理する気なし・・のため子供とサイゼリヤで晩ご飯。21時気絶するように寝てしまったため翌日朝から魚を捌きました。(土曜日釣行の場合はクーラーBOXに氷を追加して翌日捌くというのが最近のパターンです。)

誕生日のお祝いにアジ切り包丁買ってもらいました(安いやつよ~)(^o^)。刃渡りが短く小さい魚に使いやすそうですね~。

Rimg22481

朝ご飯はウルメイワシの刺身です。ねっとり甘くてオイシー。

Rimg22471

その後、昼までかかって全部魚を捌きました。

キンメは煮付けか唐揚げかな~。

Rimg22501

サバはシメサバにして、他は冷凍庫へ

アジは小さいのはたたきに、デカイのは刺身ですね

Rimg22531

メインは大物sign02 スミヤキです~。澄んだ瞳がきれいです。

Rimg22551

昼までかかって捌いて、今日食べる分以外はお裾分け&冷凍庫へ。

で今日の料理はどうしたからというと・・・。明日までやらなきゃいけない仕事があったのでカミさんに託して私は会社へ~。

カミさん作 アジのムニエル&エスパニョール風 調理方法は聡丸HP参照してください。 子供に好評です~(^o^)。 

写真はイマイチ、電球照明だとおいしそうに見えません~coldsweats01

Rimg22581

マルイカ、アジたたき、アジの刺身です。

Rimg22621

コレがスミヤキの煮付け~。脂がこってりなので濃いめの味付けが合いますね。

結構オイシイ~です。

Rimg22631_4

海の恵みに感謝です~happy02

| | コメント (0)

2008/06/28(土) よい凪でした。外房のFサビキとマルイカリレー

太海・聡丸 クロビシカマス(スミヤキ)2 アジ26 ゴマサバ6 キンメ3 ウルメイワシ1 マルイカ10

マルイカ一回くらい行っておきたいけど、内房は競争率高く難しそうsad。外房なら、ウキスッテのブランコ仕掛けとのことで、中深場もと欲張り五目釣りとなりました。今回の同行者はタクちゃん、タケちゃん、M田さんの4人です。

交通費削減のためルートを見直しました。佐倉を12:55に出発して四街道みそら経由51号線→16号 1:15 松が丘IC→君津IC 鴨川有料 コンビニ込み 2:25現地着です。佐倉ICから乗るのと時間は変わりませんね。

交通費 行き 松が丘IC~君津IC ETC割引750円 鴨川道路200円 帰り 鴨川道路200円 姉崎袖ヶ浦IC~松が丘700円  走行距離往復190km

乗船料 10,000円 氷付き サビキ仕掛け400円/1枚

現地3時集合の指示ですが、前日の釣果が良かったせいか聡丸は満員御礼で駐車場は大にぎわいです。早速準備をして受付しました。今日の釣り座は左舷ミヨシ側が指定されました。

貸し竿派のM田さんです。この人と行くと釣果が良いのでみんなから「守護神」と呼ばれています。逆に釣果が・・・となる人は・・・言えません(^_^;)

Rimg22151

タケちゃんは前回、前々回と海が悪くイマイチの釣果だったので気合いが入ります。

Rimg22181

私は麦わら帽子がお気に入りです。頭が涼しいと回転もスムーズかなhappy01

Rimg22191

タックル Fサビキ リーディングXネライ2.4M タナコン500Fe PE5号 仕掛け船宿サビキ おもり150号 マルイカ リーディングX64Ⅱ リール ラシードR PE2号100m 仕掛けウキスッテブランコ おもり40号(基本は60号)

3:15頃出港 釣り場まで15分ほど 最初は船宿の太仕掛けFサビキでクロムツ、良い外道ネライです。水深100mで冬時期の半分、時期によってはこんな浅いところでも釣れるんですね。

Rimg22161

第1目 仕掛けは一斉投入です。暗いので手前まつりに注意して確実に投入しないとクロムツ、良い外道は拝めません。水深90mまで落としてゆっくり探ると早速ゴゴンとあたりが来ました。コレはクロムツっぽいぞ~ヽ(^^)(^^)ノ ゆっくり手巻き5m、電動ON 巻き上げスピードは23-25の中高速です。

結構イイ引きで水面まで上がってくると、やっぱり黒い魚影なのでクロムツと思って一気に船の中に引き上げました。2匹ゲットです・・が、なんだか違う~。臭いし、ネトネトする~downbearingよく見るとクロビシカマス(スミヤキ)でした。初めてのスミヤキです。後で「食べれるの~」聡船長に聞いたら「オイシイよ」とのことでした。HPの料理法で頂くことにします~。

サバの攻撃に捕まるか、底まで到達してクロムツ、良い外道がゲットできるかは「運」しかありません。速く落としても捕まるときは捕まります。他の人がサバに捕まっている間にすり抜けて落ちればクロムツゲットできるかもしれませんが、そんな都合良くできません。

第2投目 ガツガツとサバとは違うあたりで巻き上げると キンメ3匹ゲットなりました。他の針にはゴマサバです。それ以降はサバ、サバ、down・・ デカアジも釣れましたが、キンメ、クロムツはゲットならず。

まだ日が昇っていませんが、さい先良いかも~happy01

Rimg22211

明るくなってくると、Fサビキを細仕掛けに変更、次はアジねらいです。

Rimg22221

水深60-90m。底まで落とさず、船長が魚探を見ながら90mで反応出てるよとかアナウンスしてくれるのでその棚に合わせてゆっくりシャクルと、ガガガッとあたりがきました。ゆっくりあげても追い食いはほとんどしませんね。アジはフォールでいっぺんで食ってくるようです。

単発が多かったのですが、あたりがとぎれなかったので楽しめました。

7:30頃 次はマルイカです。陸が近いところまで来ました。遠くに鴨川シーワールドが見えます。水深40m前後。指定は60号ですが、道糸が2号であればおもりは軽くできます。今日はべた凪で私はおもり50、40号でチャレンジです。

Rimg22231

Rimg22271

底まで落として終始ポツポツのあたりで何とか10パイ。ツ抜けです。根掛かりはありません。胴長25cmの良型も一杯とれました。イイ引きで楽しかった~。

途中直ブラにしましたが、掛かり悪くウキスッテのブランコの方が良いと思います。隣のタクちゃんはおっぱいスッテの4本仕掛けで着実に釣果のばしていきます。スッテの色はどれがということはなかったです。今思えばスッテに目玉が付いたのが良かったかも~。

Rimg22321

10時終了。天気良く良い凪でした。数はそこそこですが6目釣れました。おもり150号水深120mのFサビキから40号水深40mのマルイカまで頭の切り替えがとまどいましたが、6目ゲットで楽しい釣行でした。

Rimg22441

今回は動画ありません~。サビキの時は忙しくて撮るヒマなく、マルイカの時は釣れなくてタイミング合わずでした。

Rimg22401

帰りは鴨川有料から久留里方面を経由して姉崎袖ヶ浦ICから館山道に乗りました。片側一車線で追い抜きが出来ませんが、佐倉まで2時間かかりませんでした。

さあ次回は初挑戦、洲崎マダイです。今回の釣行で運使っちゃったかな~happy02

| | コメント (6)

2008/06/15(日)  何とか撃沈回避(^_^;)鹿島のメバル五目

鹿島・幸栄丸 沖メバル13 クロメバル3 ヒラメ1

鹿島のメバルがトップ60前後と調子良さそう。銚子の追っかけアジ・ハナダイリレーにするか迷いましたが、日曜釣行なのでたくさん釣っても捌く時間が無いだろうから鹿島の浅場メバル五目に決定。

今回はタクちゃんと2人、交通費削減のため4人くらいで行ければ良かったんですが仕方ないですね。3年前に行ったときは激コミで舳先しか空いておらず、となりのルアー船でアジ釣りというイマイチな思い出から早めに出発することにしました。現地集合が5時30分で揃い次第出船とのこと、四街道を3時に出発して3時50分に現地に着きました。途中の東関道は車が少なく潮来まで3,4台しかいなかったようなそんなガランとした状態でした。やっぱりガソリン代の値上げが関係しているのでしょうか。

交通費 行き 四街道IC~潮来IC ETC割引800円 有料道路150円 帰り 有料道路150円 潮来IC~四街道1550円 走行距離往復150km

乗船料 10,000円 サバ短冊、オキアミ、帰り氷付き サビキ仕掛け1000円/2枚

鹿島港は日曜日だから?交通費高騰だから?ガラーンと静まりかえっている。こんなにすいているなんて初めて。鹿島の出船前はせわしないイメージでしたが今日はカナリのんびりです。

Rimg21471 Rimg21481

クーラーBOXを持って席取りに行くとミヨシとトモは既に取られていたが胴間はまだ空いており右舷の胴間にした。4時過ぎ受付開始、今回メバルは初めてなので船宿仕掛けを購入した。しかし2枚で1000円とはチト高い。たぶんおつりが面倒だから1000円なんだろうな。

Rimg21491_2

しばらくするとメバル五目は2隻出しとのアナウンスが流れ左舷のトモが空いたのでそっちに移動。幸栄丸は混んでいるのが常ですが、今日は片舷7名でいつもの半分くらい、ちょっと嬉しい。

タックル 竿 リーディングX73Ⅱ リール ラシードR PE2号100m 仕掛け船宿サビキ おもり50号
※常連さんはヒラメ竿のような長い竿で置き竿でやっていました。数を釣るのに仕掛けを2つ接続したりするので操作性が良さそうです。

えさはサバの短冊とオキアミが渡されました。

Rimg21531

サバは端の中心にちょん掛け、オキアミはハナダイ釣りと同じようにしっぽをちぎって針を刺し、真っ直ぐになるように腹側から針を出します。だけどサビキの針はサバ皮が邪魔でオキアミが付けにくいですね。なかなか真っ直ぐになりません。写真はダメな例 尻尾をきって真っ直ぐ針を通します。

Rimg21591

どういう順番で付けるかは好みでとのこと。私は上半分はサバ、下半分はオキアミにしました。タナは着底後1m巻き上げるそうです。

鹿島工業地帯をバックにいざ出船。風力発電がんばってエコしてねー。

Rimg21621

鹿島沖20分水深30mくらい、今日は天気良く凪ですがなかなかGOサインが出ません。魚探の反応イマイチか~やっとのことで釣り開始。

1流し目6時開始 胴間の常連さんの竿がブルブル~としなっているが、私の竿には反応無し・・・down。常連さんはキーパーに竿をかけたまま追い食いを待っている。1匹かかってあばれるとそれが誘いになって多点がけするようです。1分くらいしてから巻き上げると6匹くらいかかっていました。サバの短冊は自前準備のようです。
タクちゃんにもようやくヒット。ブルブルを待って4匹ゲットです。5分くらいで移動の合図があり反応が薄いみたいです。私の竿には反応無し・・・down

2流し目~ずっと 仕掛けを落としてもすぐ移動の繰り返し。周りを見ると追い食いを待っても単発が多そう。開始から2時間して8時頃ようやく私も2匹ゲット。今日は撃沈の予感・・・もう2時間も経過しています。

Rimg21641

竿のブルブル感が楽しーけど数が付かないとねー。たまにグンと引いて掛からないことがあり上げてみるとオキアミの頭だけ無くなっていることがありました。タクちゃんに25cmくらいの良型フグがヒットしたので、ショウサイフグの仕業のようです。

11時頃 ようやく4匹~やっと家族分かよ~。本日撃沈の文字が脳裏をよぎります。ちょっと底ねらいにしたら根掛かりしてしまい引っ張ったら下の針2本がなくなっていました。
針数が少ないのは不利なので上側にハナダイ3本針の自作仕掛けを接続しました。ハナダイの針はエビが真っ直ぐ付くように軸が長いので都合が良いと思ったからです。

ハナダイの仕掛けにオキアミを付けて投入するとすぐにあたりが・・sign01ブルブルsign01待っても追い食いはなさそうなので巻き上げるとハナダイ仕掛けの上から3番目に沖メバルがかかっていました。やっと食いが立ってきたかな~。底ではなく浮いているかも~。
ここからやる気メータUPsign01怒濤の巻き返しsign01なんて気分だけですがcoldsweats01)。

Rimg21751

これから巻き返し~やったるぞ~happy02。それでは最近はやりの動画をひとつ。移動のアナウンスが多くて見づらいですがご勘弁を(^_^;)。画像もコウチンさんと比べると見劣りしますが今後の課題ということで・・。

「1_0001.wmv」をダウンロード

何匹かかるときはサバ短冊にも掛かりますが、単発の時はオキアミなので今日はオキアミの方が食いが良かったようです。真っ直ぐ付けることがコツかと思います。最高4点がけもあり約1時間でなんとか12匹を追加しました。クロメバルの方が引きが良いみたい~。
タクちゃんの仕掛けには10cmくらいのイワシが掛かってきました。これでヒラメねらいだね~下針にイワシを付けてタクちゃんボーナスゲットなるか~。

12:15 次で最後の一流しだよ~とアナウンスがあり、投入すると・・着底と同時にググン!明らかに今までのメバルとは違う引きー!一升瓶サイズのアイナメかなー。何度か途中でもイイ引きをしてドラグ緩めようか、イヤそんなことすると逆にバラシの原因だなんてドキドキしながら、ようやく上がってきたのはなんと1.5キロクラスのヒラメ!。仲乗りのあんちゃんが手際よくタモ入れしてくれて無事ネットイン!サバの短冊にヒラメが食ってくるとは驚きでした。ボーナスゲットはなぜか隣の私へcoldsweats01

Rimg21801

Rimg21821

最後の一流しでヒット!!たまにはこういうこともあるんですね~happy02

船中トップは22で私は16でした。初めてにしてはまあまあかな。おもりが軽いので体力に自信がない方でも楽しめます。

まとめ
ハナダイの仕掛けにオキアミ付けた方が良いんじゃない?と仲乗りのあんちゃんに言ったらそういうときもあるしサビキの方が良いときもある。釣れている人を見てマネするのが一番だよと返事。確かに納得、魚の気持ちは分かりませーん

次回最初は丸海津12~13号の8本針ハナダイ仕掛けでオキアミとサバを交互につけて様子を見ようかと思います。サビキは安いのを予備で持参しようかな。
サバの短冊は新鮮なものが準備できるならその方が良いかも。食いが立っていればカピカピのサバでもいいのしょうが。
幸栄丸では氷は帰りに配られられるので、この時期はペットボトル氷を持参した方が良いです。釣れたらすぐに締めておいしく頂きたいですね。

沖メバル最大25cm、クロメバルは最大26cmでした。

Rimg21851

Rimg21881

Rimg21911

その日の晩ご飯は、ヒラメとメバルの刺身&しゃぶしゃぶにしました。疲れてお造りはイマイチだったので写真は撮っておりません。朝ご飯はメバルの煮付けで頂きました。他は冷凍庫へ。

その他 6/16 My 40th Birthdayです。健康で釣りが出来ることに感謝です。

Rimg21941

| | コメント (12)

2008/06/7(土) 意外といい引き!ザリガニ釣り

JR物井付近の用水路 ザリガニ12

もうそろそろザリガニが釣れるかなー。総武線沿いに自転車でキーコーキーコー散策してザリガニを釣ってきました。

次女(小1)と2人での釣行です。用水路はどこも流れが速く、ザリガニがいそうな止水は物井駅を過ぎてやっと見つけました。

ナイロン1号に煮干しを結んで、

Rimg21281

どれどれ、

Rimg21221

底が見えないくらいの深さに煮干しを沈めるとククッsign01 

そうっと引き上げると クンクン 意外に良い引きーup

イエーイ 釣れましたーnote

Rimg21261

また煮干しをポイッと沈めるとすぐにヒット

Rimg21241_2

あっという間に

Rimg21271

見えているザリガニは警戒してなかなか釣れません。そーと引いても煮干しを放してしまいます。

Rimg21301

結局こんなに釣れました。

Rimg21321

童心に帰りますね~。

| | コメント (12)

いろんな乗り物に乗りましたー(^^)

たまには釣りに全然関係ないことも。

2008/6/6(金)きょうは大分日帰り出張。朝4:45分起床。5:30四街道発soon羽田空港行きバスにのって6:40頃空港着。

地下で朝食をとり、68番ゲートへ。チョーハジッコじゃん。羽田も広いねー。

Rimg20391

レッツゴーオオイタsign01

Rimg20431

9:35大分空港着。次はコレです。ホーバークラフトsign01

Rimg20441

1959年にイギリスの電気技術者クリストファ・コッカレルという人が開発したそうな。

Rimg20451

これからスロープを下って海の上を移動です。

Rimg20491

市内の大分基地まで30分。時速75kmsign01だって。速いですねー。ドンだけ速いかっていうと

「hover_craft.AVI」をダウンロード

コウチンさんのまねして動画ですcoldsweats01。いつもの釣り船とは流れる景色が違いますなー。

17:00仕事が終わって北九州空港から帰ることにしました。初めての空港なのでちょっと楽しみ。大分駅からJRで特急ソニック号です。JR九州の電車はカッコ良いのが多いですね。銀河鉄道999みたいhappy02

Rimg21011 Rimg21021

行橋でソニック号を下りて普通で朽網まで。そこからシャトルバスで北九州空港へ。

九州は日が長いです。もう19時近く。

Rimg21041

最終便21:00発羽田行きです。

Rimg21071

アルコールがあればあっという間に時間が過ぎて~

Rimg21111

スターフライヤーはじめて乗りました。

Rimg21151

22:35羽田着。リムジンバスでJR千葉まで。幕張あたりをぐるぐる回るのでJR千葉に着いたのは00:05、四街道まではぎりぎり終電アウト~。残念down

しょうがないのでタクシーで四街道まで。やっと家に着きました。

Rimg21191

大分に泊まった方が良かったかも・・。

以上、今日は・・あれ昨日か、いろんな乗り物で移動しましたーhappy02

| | コメント (2)

やっぱり白焼きと天ぷらでしょう・・(^^)/

 さて釣ったアナゴはどうやって食べたかと申しますと、やっぱり王道の天ぷら白焼きでしょうsign01(^^)/。もっと釣れれば他の料理も試したかったのですが・・でも充分贅沢ですよね~。

船宿で捌いてもらったアナゴは、血合いと包丁の背でヌメリを取って半分の大きさに切ります。骨は素揚げで骨せんべいですね。前回の釣行で冷凍にしてあったヤリイカも一緒に天ぷらでーす。

Rimg20201

天ぷらは、塩とたれでいただきました。たれは市販のウナギたれをお酒でちょっと薄めて煮立てました。腰くだけそーsign01ってくらい、ふんわりウマイですーhappy01

  Rimg20271

白焼きは竹串を刺して皮7身3の割合で焼きます。意外に脂がジュッとしておいしそーhappy02

わさび醤油でいただきました。コレも最高でーすhappy02

Rimg20291

*********************

それでは次回もっとアナゴ料理を楽しむために釣りのおさらいです。

まずはイソメの友sign01 イソメがツルツルイライラ(-_-メ)では手返しが悪いです。キス釣りにも手放せませんねーhappy01

Rimg20351

仕掛けは自作です。今回私の仕掛けはちょいヒットでーすhappy02。なんせ明らかに釣れましたからsign01小突き用はコレに決まりかも。私が思うにアナゴはかなりアクセサリー好きですね~。

小突き用の仕掛けです。ハリス部分にはビーズとか夜光玉とか派手にアクセサリーを付けた方が良いみたいです。市販品でもありますが結構高いsign01ので自作できればその方が良いですね。

Rimg20301

道糸との接続はサルカン+夜光パイプを使いました。雑誌の記事から付けてみましたが竿先の保護に良かったです。マキアゲ、ガツン、ボキッ!!じゃcryingですもんね。

Rimg20321

探り用も小突き用と同じ仕掛けを使いました。が、底をゴロゴロしてアタリが分かりづらかったので探り用は次回天秤も試そうかな。

Rimg20341

タックル 道糸はPE1号前後。やっぱり細い方が感度は良好です。

それからアナゴ釣りは2本竿で小突くのがセオリーみたいですが、今回私のように船底小突きととチョイ投げ探りで分けても良いかと思います。釣れないときでもいろいろ出来るので飽きがこないです。

その場合は竿の長さの差は大きい方が良いかも。おまつり防止です。あとはちょい硬い方が針掛かりがいいです。1.5mフグ竿と1.8mキス竿の2本竿が扱いやすいです。 

以上、アナゴ初挑戦は自分的には満足でした。次回は誰か呼んでふるまえるくらい釣りたいですね~。

| | コメント (4)

2008/05/31(土) ニョロニョロ系初挑戦~(^o^)

こなや丸 アナゴ7

沖釣りを始めた3年前から行ってみたかったアナゴ。昨年まではイマイチの釣果で躊躇していたが今年は良さそう。というわけで初挑戦となりました。

今回はpipiさんとタクちゃんの3人での釣行。pipiさんは先週も乗船しており釣り場が近くて良いですよとのことでこなや丸に予約を入れた。四街道を15時に出発して16号線をトコトコ下道で16:30に長浦に着いた。

予報では雨は午後から上がりそうだったが、あいにくの霧雨rainおよび波・風チョイ荒れ・・downwardright

Rimg20021

そんな状況でもやっぱり土曜日。12人ほど集まりました。

乗船料 6,900円 えさ・氷付き 釣りをしている間にカップラーメンのサービス有り  

タックル 底こづき用 極鋭センサー ダイナスターL PE1号 チョイ投げ用 入舟15-180 エンブレム2500C PE1号

仕掛け 先糸 フロロ6号50cm おもり つり鐘20号  ウナギ針12号一本針 ハリス6号4cm パールビーズ ピンク夜光玉 夜光パイプで装飾 おもりの上にケミホタル37mm

受付の番号順に船に乗り込み左舷胴間に釣り座を構えた。17時30分出船 釣り場までは15分程度の近場。釣り場に着くとアンカーをおろしての釣り。移動はほとんどないらしい。

タックルは2本出しで左にこづき用、右に探り用の竿を準備しました。

Rimg20061

船長の合図でつり開始。水深は10m程度。

Rimg20041

今日の仕掛け アオイソメは団子状にたくさんつけた方が良いみたい。イソメの友(滑り止めの粉)を持って行きました。

しばらくするとタクちゃんにアタリ!!

Rimg20071

イーナーと思って見ていたら自分にもブルブルというあたりがきて、ビシッと合わせると引っかかりました。30cmくらいの初アナゴゲット~。タオルでアナゴのエラ付近をつかんで針を外すが硬くてなかなか外れない。ラジペンで外しました~coldsweats01

船長のアドバイスは即合わせではなくちょっと待って食わせるのと、アワセはきっちりすること。

波があって小突きどころじゃないようー(>.<)。おもりが底からなるべく離れないように手持ちです。

Rimg20111

その後1本追加したが、そこから沈黙タイム・・

アオイソメはちょくちょく交換した方が良いそうです。においで寄せるんだそうな。また古いえさは針から取って残しておかない方が良いそうです。(雑誌の記事とは違うなー)

Rimg20091

こまごま移動がないのでpipiさんものんびりムード

Rimg20101

今日は寒いわー カッパの下にフリース着ています。雨はやんで良いけどなー。

あまりの釣れなさに船長は移動をアナウンス。

20時前くらい一時だけパタパタと釣れました。モゾモゾーときたらちょっと待ってしっかり合わせる。それでも1回海面でばれてしまいました~(T.T)。

21時終了。船下の小突きとチョイ投げ探りでは半々くらいの釣果でした。水深が浅いせいかおまつりはなし。

Rimg20181

家族分くらいにはなりそうですねー。初挑戦のわりには\(^^:;)...マアマアかなー。
船長曰く今日は水温16℃で先週まで20℃。水温下がって食いが悪かったようです。
ムシムシした日が良いらしいです。
もう一回行きたいですねー、次はscissorsの釣果になると良いなー。

| | コメント (4)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »