« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009/01/24(土)-25(日) 初の新年会&沖釣り 

御宿岩和田 新年会 第八福市丸 沖釣り 俊栄丸

会社の連中とランチタイムに「忘年会か新年会&釣りなんてやりたいねー」と話していたら、その気になってじゃあやりますかとみんなに声かけたところ1/24-25がよさそう。

6人集まったので第八福市丸にTELすると泊まりはいいけど、船はエンジン下ろして整備中なのでムリだなー。釣りパック料金(宿泊7000円)でやるよ、船はどこか紹介してもいいけど伝言ゲームになるから自分で探してもらった方が良いなーとの返事。宿泊だけ予約して船を探すと、オニカサゴを得意としているらしい俊栄丸がヒット!早速予約しました。

1/24 会社2時半集合 今日は寒~!午前中はみぞれがちらついていました。下道で途中大網で酒調達して御宿には5時チョイ過ぎに到着しました。途中みぞれ混じりの雨で明日も寒そうだねーとちょっとブルー入りましたが、予報は晴れ!信じるものは救われる!

P12403521

メンバーは、タクチャン、コウチャン、タケ、O里さん、M田さん、私の6名です。宿に着くなり早速一杯。

P12403621

食事は6時から。ほろ酔い気分で階段を下りると どーんsign03 豪華な舟盛り~

P12403791 

マダイとキンメとアイナメとホウボウとヒラメの舟盛りです。サイコーの気分です~happy02。御宿は海水浴の夏がトップシーズンですが、福市丸は今日も満員とのこと。人気ありますねー。

P12403701

楽しい時間もあっという間に過ぎ

P12403801

P12403811_2

もう食べられません~happy02

この後、若船長が景気づけにビール持って来てくれました。写真撮るの忘れていて((^^)) スイマセン。。

部屋に帰ってまた一杯。10時には寝ようと宣言してbottle飲みました~。

P12403861

P12403871

ちゃんと10時には寝ましたが・・・朝4時半起床、ちょっと酒残ってるかなー(^_^;)

朝ご飯はおにぎりを用意してもらいました~。ありがとうございます。

P12503901

弁当抱えて外に出たらメチャクチャ寒ーsnow 船着き場まで車で移動したのですが、霜がついて前が見えんcoldsweats02 なんとか船について乗り込んだらツルツルに凍っていて危険です~。

P12503931

船 御宿岩和田 俊栄丸

交通費 ガス代のみ  大網~茂原 県道85、176 

乗船料 10,500円 氷付き Fサビキ400円/1枚 駐車料金1000円  

タックル Fサビキ リーディングXネモノ205H 電動丸3000BM PE5号  おもり200号 

オニカサゴ 50cm天秤 ムツ針18号2本針 エサはサビキで釣った鯖皮

5時半出船。乗り合いで予約しましたが、今日は貸し切りのようです。仲間うちは気楽で良いですね~。しかし何となくアルコールが残っている予感。海は風は強くありませんが、うねりがあります。

最初は写真撮ってウキウキだったのですが、

P12503971

P12503981

P12503991

最初にタクチャンがオエーとして・・・さあやりましょう。の船長の合図で私がオエー・・・

何年ぶりかの船酔いwobbly

そんなわけで写真撮る元気はありませんでした。

記憶にある分だけ書きますと、

最初のアジサバは120mの指示。底はもっと深そう。

早速あたりあり、結構な重量感です。良型マサバのオンパレードで良い感じ。

次はもうチョイ深くまで落とすと、小ぶりなキンメとメダイがかかってきました。

次も落とせば食ってくる感じで釣りとしては楽でしたが、なにぶん吐きながらなので、きつかった~。

7時半頃サバ釣りはやめてオニカサゴへ。だんだん凪になってきました。横になりながらなんとかパチリ!

P12504001_2

後から聞いたら全員オエーだったそうな。6人みんな船酔いなんてやっぱり前の日飲み過ぎ~coldsweats01。しかし誰も戦意喪失していないで釣っていたところが凄い。

鯖の短冊+タコベイトで投入するもあたりなし、ホント何もないので上げるといつの間にかハリスが切られていました。これはフグの仕業らしい。

タコベイトはやめて、鯖のみで投入。しばらくするとゴゴンとあたりあり。

P12504021

1kgジャストのオニカサゴゲットーhappy02

それから、タクチャンになにやら青モノ(ヒラマサかカンパチ)かという引き!

P12504031

10分以上やりとりして・・上がってきたのは

P12504051_2

サメかよ!ガクッdown 結構デカ・・2mくらいありそう

11時終了。

O里さん ビッグメダイ  クーラー満タンです。

P12504061

福市丸でもらった朝ご飯は船では誰も食べられず。岸に上がってみんなで食べました。

P12504081

家に着いたのは15時。それからシメサバを作りました。これが最高旨かった。

晩ご飯はオニカサゴで鍋にしました。オニもチョーウマイです。

釣果は オニカサゴ1 赤イサキ1 メダイ1 ユメカサゴ1 サバ16 キンメ3

P12504121

船酔いしましたがまずまずの釣果でした。釣りパック新年会、またやりたいですね~(^o^)。

| | コメント (8)

2009/01/15(木) 久しぶりの釣果(^o^)やっぱ聡丸だね!

太海・聡丸 クロムツ1 キンメ4 サバ17 アジ5 オアカムロアジ1 スルメ17 ヤリ1

2009年最初の釣りは景気よく行きたい(^o^)。初釣りをどこにしようか思案していましたが、太海の釣果がだんだん良くなってきたので聡丸に決定!さらに平日なら満員御礼じゃないだろうから多少釣果が期待できるかも。ということで会社休んでの釣行です。

交通費 行き 松ヶ丘IC~姉崎袖ヶ浦IC ETC割引400円 鴨川有料道路200円 帰り 鴨川有料道路200円 姉崎袖ヶ浦IC~松が丘IC700円 走行距離往復190km ガス代含めて3500円程度で鴨川往復できるなんて安くなりましたね~(^o^) 

乗船料 10,000円 氷付き Fサビキ400円/1枚  

タックル Fサビキ リーディングXネモノ205H 電動丸3000BM PE5号 仕掛け船宿サビキ(太) おもり200号 スルメ ブランコ18cmプラ角6本 おもり150号

今回は1人釣行です。いつも通り四街道を2時30分に出発して4時に現地に着きました。今日も風強くなく、穏やかそうです。釣り客は計8名。平日ってもっと空いているかと思ったけど釣果が上向きですからね~。私は左舷艫側です。大ドモには聡船長かな?竿が2本セットしてありました。プロのテクニックを近くで拝見できそうです。(≧∇≦)

5時出港 しかし今日は寒~い。

P11502281

ゆっくり走ること40分、結構うねりがあります。準備のアナウンスが出た頃には空がうっすら明るくなりかけていました。

おもりと仕掛け下ろして待っていてとアナウンス。最初は一斉投入です。3年前はもたもたしてスタンバイは最後の方でしたが、最近は早くなりました。早くなっても釣果が変わらないのが┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ですが・・

1投目水深180m潮が速そうです。底から40mくらいまでシャクリましたが、あたりなし。

2投目水深同じ 160mくらいであたりあり、これはキンメでしょう(^_^)b。暗いうちは底から浮いていることが多いそうです。フォールで食ってくることがあるのでいきなり底まで落とさずに底+40mくらいからフォール&ストップで誘った方が良いでしょう。

巻き上げるとまあまあサイズ2枚ゲット~。さあこれからだよ~。とおもったら次から100m前後でサバブロック!!ムリにブロックを抜けようとしても糸ふけが出るだけなので巻き上げON。良いんです。サバだって貴重です。

大ドモでは聡船長が二刀流で操っています。尚かつオマツリがあればサッとほどきに行って華麗ですね~。写真撮りたかったのですが、釣りが忙しくて撮れませんでした。

サバサバとおもって取り込むと良型アジも付いてきました。これはこれでウレシイ。おーっと、今回もオアカムロアジゲット~。

サバブロックを抜けるとキンメゲットとなりますが、なかなか抜けられませんなー。最後の方の流しで底までたどり着くとゴンゴン結構重いな~(≧m≦)。キンメの下にキタークロムツ良型~。この時間になると両腕が攣ります。寒いからというのもあるのでしょうが指も攣ってイタタタ~(^_^;)。

ビーストマスターはさすが余裕の巻き上げです。が、それを支える人間(私)がついていけなーい。波がありキーパーに掛けるとばらしそうなので、がんばって手持ちでやりましたが体力も鍛えないと!。

何がかかっているかドキドキしながら巻き上げるのが中深場の楽しみでしょうね~。

聡船長からデカアジおスソ分けです。船長は釣ったそばから締めて(下あごのエラの付けねをブチッとして)バケツに入れていきます。私はとりあえずバケツに入れて移動の時に締めていたのですが、釣ったそばから締めていった方が手際が良いですね。

7時過ぎサビキが終了して、締めていたら大船長から30分くらい移動するからキャビンへ入るよう指示がありました。あたりを見回すと思いのほか波が立っています。

P11502311

P11502381_2

結局魚を全部締めることが出来ず、そのままクーラーへ・・。次からはバケツに入れる前に締めるようにします。

次はスルメです。聡丸はジョイント6(投入器)完備なので投入が楽です。っていうかオレ持ってるしーdownまあ、持ち物が少なくなるので良いですけどね。

スルメはおもり150号 ダブルカンナの仕掛けにしました。

Rimg12121

水深190mサビキと同じくらいの深さです。ガンガンシャクってねーとアナウンス。150号はサビキよりちょっと軽いですが、波あり踏ん張っているのでガンガンなんてシャクれません(^_^;)

P11502341_2

聡船長の釣り方を見ると、直結電動のような誘い方でやってました。電動中速で時計の針で言うと2時から4時くらいの割とせまい角度でピッチ早く誘っています。でも私にはきついです~。低速で大きめにシャクリました。

P11502361

フォールでかかることはなく、しゃくり上げたところでズンと重くなることが多かったです。序盤は1~2杯のポツポツ。でも、重量感はヤリよりもかなりあります。最後の方でチョイ良くなり4杯がけの時はホント重かった。応援団の旗手かというくらい反り返って竿を支えました(^_^;)。

沖干しも今までは我流でやっていましたが、聡船長のやり方を見せてもらい3枚ほど干してみました。イカのロート側から身に刃を入れてすーっと開いて、ロート部分を縦に切って、内蔵をとる、目の上にも刃を入れて、目玉は外側から押して取るという具合で早いですね。

P11502391_3

P11502401

寒かったけど、天気良く会社休んで行ったかいありました(^o^)。ご近所にも配れて良かったす。

釣果は聡船長からのお裾分け(アジサバ)も含まれてます(^_^;)。

P11502431

P11502421

久しぶりクロムツちゃん。どうやっていただきましょうか楽しみです(^o^)

P11502441

その晩はアジとイカの刺身でいただきました(^o^)。

P11502471

上がオオアジ、その下がオアカムロアジ、左がヤリ、右がスルメ(スルメがでかく切りすぎて食べにくいと不評でした・・最後の方は雑になってしまった(^_^;))です。

干したイカで塩辛でもつくろーかなー。やっぱりリレーは良いですわ。いろんな魚が食べられるからね(^O^)。

| | コメント (8)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »