« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009/06/20(土) 木更津 潮干狩り 大漁?

木更津 牛込海岸

今日は家族で潮干狩りです。9時の前後2hが潮干狩り可能とのことで6時半前に家を出ました。7時半頃着。空いててラッキー。ココは駐車場から海岸が近いので毎年利用しています。

交通費 松ヶ丘IC~姉崎袖ヶ浦IC 400円

料金 大人1400円2kgまで 子供700円1kgまで  うちは4人なので4200円で6kgまで。 1kg追加ごと800円。

タックル クマデ(一応持って行くが使わなかった) バケツ 網 

服装 カッパ下のみ 長靴 帽子 

干上がったところは砂が重くて疲れるので、海水が残っている場所で素手で探します。

Kaisi1

ずっと海水に浸かったままの潮干狩りなので、短パン、サンダルは体が冷えます。長靴、カッパのズボンをはいた格好が良いと思います。子供はカッパの下を持っていなかったので着替えを持って行きました。

Kakko1_3

指導員?監視員?のおじいさんがココにいるよと教えてくれるので聞いた方が良いでしょう。アサリの目(芽?)があるそうです。なるほどピンポン玉くらいの大きさでちょっと凹んでいるところがたくさんあるような場所に密集しています。写真では分かりにくいですが中央と奥あたりにわんさかいますhappy01

Asarime1_2

9時半頃たくさん取れたのでもう終了。6キロ以上軽くあるでしょう。

Tairyo1

出口で検量します。なんと16kgsign03 10kgオーバー 採りすぎ~coldsweats01

追加料金8千円と言われてしまいました。

そんなに払えない(潮干狩りに12000円もだせません!)ので追加なしの6kgだけにしましたが、カミさんが大きさを選びたいと言ったら「そんなわがままはダメだ」と言われかなり憤慨しておりました。。

レジ(検量所)まで持って行ってやっぱり買わないと言った我々も悪いが、受付の人(漁師でしょ)も口が悪いね~、よっぽど追加料金払って持って帰って欲しかったんだろうね~。去年は持って帰るか聞いてくれたのに人によって対応がまちまちです。

そんなわけで持って帰ったのは写真左側の網袋のみ。来年はバネばかりを持って行ってアサリを選別してから検量所に行こうと思います。

駐車場近くに塩抜き用の海水の蛇口と手洗い用の真水の蛇口があります。バケツに海水を汲んでクーラーBOXに入れました。

吐いた砂をまた吸わないように下にスノコを敷いております。

Sionuki1

今日の晩ご飯はボンゴレスパゲッティーっです。

Dish1

| | コメント (4)

キスの天ぷら おいしー(^o^)

51匹+他 さばくのに日曜午前中いっぱいかかりました。捌いてから近所にお裾分けです。

Neta1

夜は天ぷらで頂きました(^o^)。キスの骨は冷蔵庫干しにして素揚げです。一度目160℃低温でじっくり揚げ、冷めてから200℃高温で2度揚げしました。カリカリでビールと一緒にたまりませんね(^o^)

キスは背開きで天ぷらにしました。酔っぱらっていたのでほとんど手ぶれです。何とか見られる写真のみUPです(^_^;)。

Sisu2

Kisu1 

ナスやアスパラも旨いッス

Nasu1

Asupara1

抹茶の塩も良いですね(^o^)

Sio1

旬の食材はおいしいです。次は夜イカなんて良いかもです。

 

| | コメント (6)

2009/06/13(日) 飯岡キス、ポツポツ釣れました。

飯岡 幸丸  シロギス51 メゴチ6 小さいアジ3 小さいサバ3 イシモチ1 小さいアナゴ1

先週のダメージが大きかったdownので、払拭すべく引き続き今週も釣り(^o^)。moneybag厳しいですが、出るだけましなボーナスが来週なのでそれに期待です。昼休みタクチャンと食堂で次どうするとか作戦を練っていたら、タクチャンの知り合いが飯岡にキス釣りに行くとのことからご一緒することにしました。

交通費 行き 県道45号 国道126号 帰り 126号ジャスコ交差点から広域農道 走行距離往復120km  

乗船料 6.5千円(HP割引券使用) ジャリメ別 1パック500円(2パック購入)  

タックル 竿 入舟10-180 リール エンブレム2500 PE1号 先糸 フロロ3号1.5m 天秤リーディングアーム0.7-120 ハリス1.5号 がまかつ流線9号 蛍光緑玉、金ビーズ入り 2本針自作の仕掛け おもり20号

2時10分出発 3時20分現地着 船宿に行く前に船へ行って場所取り。人は誰もいなかったがトモ付近は既にクーラーBOXがおかれており、左舷ミヨシ方向に釣り座を構えました。

1  

5時間近くになるとどんどん釣り客であふれ、ずいぶん詰め込むなーという感じ。小さめの船(8号船)に方舷11名。空いていれば端物ネライの竿を出そうかと準備していたがそんな状況ではなかった。竿置きは今回受け太郎を準備した(常連さんも使っている人が多かった)。竿休め(ヤマシタ)は船縁の穴が貫通していないと尻手ロープと繋ぐことが出来ず海に落としてしまうので注意。結局受け太郎は使いにくく、船縁に濡れぞうきんをおいてそれを竿受けとしました(こっちの方がエサ付けが楽)。どれが使いやすいかは船によると思います。

Setting1 

5時出船。30分ほど走って開始の合図です。うねりがちょっと残っている感じ。ジャリメを着けて前方にちょろっと投げる。水深20mほど、船底近くでプルプルとあたりがあった。聞き合わせで巻き上げ。

2

Taku1_3

タクチャンには全然ヒットせず、船宿の仕掛けを使っているのに何でかなーと天秤を替えたらヒットしだした。シロギス釣りには蛍光グリーンの天秤はダメらしい。

その後もポツポツ釣れた。投げて引いてくるときより船底で粘っている方が釣れたのでゆっくりゆっくり引いてきたが、潮のせいで道糸が弛んでしまうので船底で錘トントンする方が釣れた。サイズは朝の方が大きかった、やっぱり大きい方が引きが良く楽しい。20cm以上の飯岡サイズはたまにしか釣れず、まだ季節が早いのかなー。ダブルがけは4-5回、あたったら急いで巻かずワンテンポ遅らせるとダブルで掛かるかも。

船底でもあたりがないときは仕掛けが先糸に絡まっているときがほとんど。絡まっていると何となく重いような気がするが、時間と集中力のロス。投げた時に仕掛けが絡まったかどうか分かる方法があれば良いのでしょう。投げ方が悪いのか仕掛けに工夫が必要なのか。次回への課題です。

仕掛けは蛍光ビーズとか飾り物が多い方がヒット確率が高いような気がします。エサがつけづらくなってきたら針がなまってきたと判断して交換しました。3セット以上は持って行った方がいいかと。

12時終了。同行した仲間も今日はイマイチとのこと。船長が釣果を聞きに来たが、数えてなかったので30と答えた。左ミヨシの方は48とのこと。家に帰ってから数えたら51だった。目標50以上だったのでクリアですね。

Result1

もうちょっと船が空いていると良いんだけどなー。

| | コメント (6)

2009/06/07(日) 太海の中深場リレー、釣れまてん(T_T)

太海・聡丸 アジ11 サバ4

3時半集合出船なので四街道を1時に出ました。ほとんど真夜中ですね。

交通費 行き 松ヶ丘IC~姉崎袖ヶ浦IC ETC割引400円 鴨川有料道路200円 帰り 鴨川有料道路200円 姉崎袖ヶ浦IC~松が丘IC400円 走行距離往復190km 

乗船料 10,000円 氷付き Fサビキ400円/1枚 クロムツ アジ用各1枚で計800円  

タックル Fサビキ リーディングXネライ2.4M 電動丸3000BM PE5号 仕掛け船宿サビキ おもり150号 オニカサゴ 自作仕掛け(聡丸HP参照) おもり150号

2時半現地に着くと車がチラホラ。出船時には13名ほど集まりました。私の釣り座は右舷後方です。うねりは多少のこっていますが、たぶん大丈夫そう~・・と思ったらタクチャンは最初からNGです。体調もちょっと悪かったみたいです。

Taku1

1

Saya1

本日のタックル。最初はクロムツねらい

1_2

1投目水深105m 朝焼けがきれいです~。 

Asa1

底から15mまでを誘います。グングンという引きで多分アジだなーと巻き上げるとやっぱりデカアジ!

クロムツは釣れず・・まあ仕方ないね。しかしクロムツはだいぶご無沙汰です。。いつ釣れんだろ。

30分もやってないかなー明るくなってきたので、次はアジ仕掛けに代えてアジサバねらい。

Aji1

しかし、なんだかぱっとしません。サイズも20-25cmくらいです。

移動が多いです。で、移動の時はお食事タイム。今日はオニのエサに鮭の皮を用意しましたので身の方はおにぎり作りましたriceball。出発前12時に起きて当然自分で作りましたよー。やっぱり自分で作ったおにぎりは美味しいなーnote

Onigiri1

潮の流れ速いらしく、7時半には終了。チーン

次のオニははだいぶ走って房総の先まで来ました。オニカサゴ開始です。鮭の皮は持ち(耐久性)が良いですね。周りもほとんど釣れなかったから鯖の皮とどっちが良いか不明です。

Onisikake1

コウチャンにヒット!!。かなり小さめのオニゲット!突き出したらちょっとは大きく見えるよと写真を撮りましたが、やっぱ小さめですcoldsweats01。(手もでかくなっちゃうからね)

Oni1

やっぱり潮の流れがチョ-速いらしい。移動移動で100m前後のチョイ浅めのところまで来ました。私は10時の終了までおよそ2時間半全くアタリすらなし。キビシー。

Hukei1

今回はきつかったです。正直釣りを一生の趣味としてやっていけるのか不安になりました。

そんなことを考えても仕方ないので、何か良いことはないかというと、今回の収穫はやっぱり先糸ループ接続ですね。今まではサルカンを付けてその上に竿先破損防止としてゴム管を付けていましたが、巻き込むことも出来る先糸ループ接続の方が自由度があるので良い感じです。先糸を付ける訳は道糸がガイドに絡むことがないので操作性が良好になります。PEの先に船ハリス10号をループ接続で繋いでいます。

PEとハリスの接続は今回はFGノット(SFかどっちか忘れてしまいました)でしましたが、フィッシャーマンズノットも良さそうです。しばらくはこれでやってみますgood

1_3

最後にデカアジ38cm。刺身でおいしかったです。

Dekaaji1

他はアジフライにして晩ご飯のおかずになりました。鯖は全部シメサバにしました。シメサバは塩たっぷり振って2-3時間、その後塩は水で洗い流し、酢1カップ、砂糖大さじ2、うすくち醤油小さじ1で30分漬けると釣りに行ったその日においしく食べられます。冷凍にするときは一晩漬けたほうが酢が効いておいしいです。すぐ食べると酸っぱくてイマイチですが1週間くらい過ぎるとまろやかーです。

次はキスとか手堅いので行きたいと思います。

| | コメント (6)

明日は中深場Fサビキ+オニ

木曜くらいまで週末2日間とも雨の予報でしたが、土曜の午後から日曜は晴れそうという予報に変わり17時現在晴れになっていますね~。

金曜の段階で

・夜アナゴ 天ぷら食べたいflair

・大原のイサキ シマノの大会らしい。児島玲子が見れるかもheart01

・いつもの太海 やっぱり定番note

悩みましたがクロムツが釣れるかもhappy01 ということで太海の中深場に行ってきますdash

おもりは150号なので、今回の竿はリーディングX ネライ2.4M。

1

先糸は今までサルカンの上にゴム管付けていましたが、直結を試してみます。何でかというとリールに巻き込むことも出来るから。切れた場合船の上で結束はたぶんムリなので予備を用意してループを作ってつなぐことにします。

1_2

やっぱり夜アナゴにすりゃよかったなー・・なんてことにならなきゃいいけど。

| | コメント (2)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »