« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009/07/25(土) キス五目in内房

岩井海岸・田村ボート店の仕立て元栄丸  キス24 メゴチ3 カワハギ1

近所のぴーぴーさんから内房のキス五目にお誘いあり、会社の連中にも声を掛け4人集まりました。ぴーぴーさんの釣り仲間4人(貧太郎さん、ハナさん、haruさん)と計8人集まりましたので、仕立て船となったようですhappy01

交通費 走行距離往復190km 行き市原IC鋸南富山IC850円 帰り鋸南富山IC松ヶ丘IC1000円 

乗船料 4,110円/1人 帰りに氷付き エサなし 

タックル 竿 入舟10-180 リール エンブレム2500 PE1号 先糸 フロロ3号1.5m 錘15号仕掛け購入 キス7-8号 ハリス1号※ハリスは1.5号の方が良い。1号以下はトラブル多い。

現地6時出船とのことですが、市原フィッシングセンターでエサを買っていく必要があるので3:45会社集合、下道でエサ屋まで40分。アオイソメ6パック(525円/パック)を購しました。結構入っていますね。飯岡の船宿で買うより量が多いです。

鋸南富山ICを下りて近くのコンビニで待ち合わせ、岩井海岸へ。似たような景色が多くてボート屋まで分かりにくいので初めての方は要注意です。

いろいろありcoldsweats016時30頃出船。ミヨシ側に我々の釣り座を構えさせていただきました。

1_2

こぢんまりした船でかわいいですね。ブルルン~とエンジンふかしてもあんまりで進んでいないないようなcoldsweats01

1_5

チョロッと走って釣り開始~。アンダースローで投げて底をズズッと引いてくるとブルブルとあたりありました。

4匹追加して幸先イイナー。バリバリ釣るぞーと思ったら他の連中は釣れていなく移動となりました。

Ido1_2

しばらく走って館山沖まで来ました。

ビーちゃんに初ヒット。アメリカではバス釣りをやっていたそうです。

Bee

H本はデカゴチゲット~。(ワニゴチだそうだ)

Hashi1

気合い先走りのタケが初ゲット~したのはチビフグ!happy02

Takefugu1

朝方は入れ食いモードでした。チョイ投げしてズズッと引いてくるとブルンとあたり聞き合わせするとヒット率UPです。仕掛けを動かしているときの方がヒットしました。

ビーちゃんが「Sea sick now・・・shock」、なに?シーシックってと思ったらオエーでした。ビーちゃん戦線離脱、ヨッシャービーちゃんの分までがんばるぞーとビシビシ投げましたが、東京湾仕様と細ハリスを選んだのが失敗。東京湾だからキスが小さいなんてことはありません。

1号ハリスは数釣りするとヨレが入って天秤に絡んだりしてトラブル多かったです。ハリスは飯岡仕様の1.5号の方がいいですね。持参仕掛け2枚(6セット)使い切り、船においてある仕掛けを買ったら1.5号で幹糸にも撚りが入って丈夫そうです。針は流線8号です。左が船仕掛け(200円)、右が持参仕掛けです。

Sikake

さあまたやるぞーとがんばりましたが、その後はあたり遠のきぱったりです。風も強くなってきて13時すぎ終了。

Tyouka1

日焼けと疲労で我々は帰ることにしましたが、ぴーぴーさんたちはせっかく来たので投げ釣りして帰るとのこと。凄いバイタリティーcoldsweats02

館山沖のビッグキス。良い引きしました。楽しかったーhappy02

Bigsisu1

後半カワハギも釣れました。ウマヅラなら釣ったことありますが、カワハギは初めてです。キスタックルで釣れました。こちらも良い引きしました。

Kawahagi1

後半風が強くなりましたが、天気良くのんびり楽しい釣りでした。ぴーぴーさん&皆さんまたお誘いくださいhappy01

| | コメント (6)

2009/07/18(土) イサキ白子の塩辛 

鮃命さんに教えてもらったイサキ白子の塩辛作ってみました。

白子をたっぷり塩漬けにして1WEEK。ちょっとよさげな塩を使ってみました。

Sio1

酒水で洗って、日本酒と焼酎1:1に漬けること1日(ホントは2日なのですが我慢できず)

ジャジャーン!!

1

こんな感じで良いのでしょうか?ホントは吟醸酒と頂くのが良いとのことなのですが、日本酒ということしか頭になく、買ってきたのは純米酒でした。地元宮城の酒ですよ。

1_2

頂きま~す(^o^)。一口目・・ムニュッとして微妙・・スジも気になります。・・

しかし2,3杯目と酒が進むにつれ、なんか旨いかも~。

17:45現在・・THE FISHINGを見ながら更新です。ジギングも楽しそう。イカンイカン出費が・・しばらくは今の路線で行かないと!

| | コメント (0)

2009/07/11(土) 大原イサキ 良いサイズ(数は・・・)

大原・富久丸  イサキ6(スソ)

今シーズンはイサキの調子が良いらしく、一回は行っておきたい。7月一杯で終了のため2週連続で釣行、大原イサキ釣りです。前日まで南西の大風で荒れ模様ですが土曜日は落ち着きそうなので予約を入れました。鈴栄丸のHPを見ると水温が低下して釣りにならないだろうから延期とあり早まったか~despair。期待薄~。

交通費 走行距離往復140km 大網白里、茂原経由の下道

乗船料 10,500円 氷・エサ(バイオベイト)付き  

タックル 竿 リーディングXネライ240M リール 電動丸600H バッテリー持参 ライン PE4号 35cm天秤 ビシFL ゴムクッションφ1mm30cm 自作仕掛け ハリス1.75号 カラーチヌ2号 3本針  

4時出船のため1時45分四街道出発、3時に着きました。両ドモは既にクーラーBOXがおかれていましたが、辺りをを見ると車が少なく空いています。とりあえず右舷胴間に釣り座を構えました。

3時半を過ぎて船長がやってきました。今日は4人とのこと。空いててラッキー・・だけど期待できないから空いているのかな。でも他の船を見るとまあまあ乗っていますね。

今日は当ブログによくコメントを入れてくださる 鮃命ぇ〜さん が富久丸に見えるようなのですが、右舷ミヨシの方は回ってきた乗船名簿見たら八千代市からなので違うな~。トモの2人もかなり年配の方なのできっと違うだろうな。どうも今日は見送りのようです。

出船前船長よりビシは下全閉。上は1/3くらい開けて、指示棚+3m落としてから巻き上げて指示棚に合わせてと言われました。丁寧で優しそうな印象の船長です。

1

4時すぎ出船、港の外はうねりが残っていますが、釣りづらいほどではなさそうです。私の右隣は若船長(かな)。短いグラスの手製竿です。

5時開始 バイオベイトを2mm角に切って針に付けてしかけを落としました。指示棚は15m、仕掛け分3mを余計に落とし込んで巻き上げ指示棚で待ちます。時々かるくシャクって待つとググンとアタリがありました。おーっと船中第1号~、幸先良いぞー。チョイ待っても追い食いはなさそうなので、ゆっくり巻き上げると35cmクラスの良型です。ヤッタネ!

しかしその後は不発・・なんと言ってもビシが冷た~。やっぱり今日はダメそう。海面での0点セットを何度も行い厳密に指示棚に合わせますが水温低下(朝のうち14.5℃)には勝てません。バイオベイトの切り方を変えて長細くしてみたりしましたがあまり効果はないようです。でかウマヅラがかかりましたが水面でハリス切れ。若船長は時々釣りをしてきっちり釣果を上げています。キーパーに竿を掛けたままグインと強めにシャクって特別なことをしているようには見えませんでしたがやっぱり何かが違うんでしょうね。

船長からは頻繁に指示棚のアナウンスがあります。13,11,15・・深いときで18、浅いときで9mでした。移動を繰り返し、後半は16℃まで水温が上がってきたようですが、活性が上がることなく・・。

1_2

11時終了。我慢我慢の釣りでした。良型イサキがかかったときはイイ引きしましたね~。小さいイサキにはリーディングXネライはちょっと硬かったかも。先鋭剣崎30-230かリーディングXリアル225Ⅱあたりが欲しくなりますが、でもその分釣り行った方が良いでしょう。次回(来シーズンか?)に期待です。

6匹なのになぜか9匹・・若船長にもらっちゃいました(^_^;)。

1_4

多めに釣れたら翌日捌きますが、少なかったので全部捌けました。晩ご飯は刺身と塩焼きです。刺身がチョー旨かったです。先週会社の飲み会でイサキの刺身が出てきましたが、別物ですね。

だから釣りはやめられない(^o^)。

| | コメント (2)

明日はイサキ釣り

海の状態が良くなりそうなので、イサキ釣りに行くことにしました。

鮃命ぇ〜さん 富久丸に予約入れましたよー(^o^)。

| | コメント (4)

2009/07/04(土) 鹿島の夜ムギイカ、最後だけ楽しめました。

鹿島・長岡丸  ムギイカ 26 アジ5 サバ5

連日好調との船宿HPの釣果に惹かれて夜イカにチャレンジです。

交通費 走行距離往復130km 東関道で佐倉~潮来 行き900円 帰り800円

乗船料 11,000円 氷・おにぎり付き  

タックル 竿 リーディングXネライ240M リール 電動丸3000BM バッテリー持参 ライン PE5号 布巻きスッテ2.5号 直結仕掛けなど 仕掛け上部に点滅式水中ランプを接続 おもり80号 アジはサビキで60号

16時半集合のため13時45分四街道出発、15時に着きました。既に結構混んでいますね右舷中間に釣り座を構えました。

1

長岡丸は、半分漁船のようです。大ドモと左舷ミヨシは漁具の関係で釣り座に出来ません。ですが、出発時と帰港時に砕いた氷を足してくれるので魚に良いですね。(おかげで翌日夕方までもたくさん氷が残っていました。)

本日は計16名でちょっときつめですが、ぎゅうぎゅうではないです。16時半出発!

1_2

1時間くらい経ってようやく開始。最初はサビキが渡されアジネライです。錘60号 水深40m 根がきついので根掛かりしないように気をつけてとのアナウンス。

1_3

移動数回あんまり釣れません。時間がなくなるのでイカに変更です。遠くの船にも明かりがともり期待が高まりますね~(^o^)。水深は同じく40m、浅いです。

13

最初はプラツノ14cmブランコです。船長によるとノリが良いときは断然スッテの方が良いが中途半端なときはプラツノの方が良いようです。

1_4

しかし・・ぜ~んぜん釣れません。と思ったらようやく1杯底の方でかかりました。

その後もあたりなく、仕掛けを布巻きスッテ3号ブランコに替えました。

それでようやく1杯。

あまりに釣れず8時頃移動となりました。水深80m付近のところまで来ました。

小さいスッテの方が良いかと思いマルイカ用のウキスッテに変更。

それでようやく1杯。

おーっとウミガメが回遊してきました。優雅に泳いでしばしカメウオッチングです。他にサメや小魚の群れなんかも。夜の海は幻想的です。

1_5

10時50分を回りもうダメだ~。すると周囲でポツポツ当たり出しました。同時にサバも出始めオマツリがひどくなってきました。

速攻で布巻きスッテ2.5号の直結に替えて底まで落とすとズンズン来ました~(^o^)

最後になって良くなってきたので30分延長のようです。落とせばアタリゆっくり巻き上げてくるだけでズンズン重くなってきます。これだよコレ夜イカの醍醐味は(^o^)。コレが最初からだったら100杯軽く超えるのになー(^_^;)。2杯がけが多かったですが、4杯がけもあり結局26杯でした。

11時半終了。帰港した頃は12時半くらい。おにぎりもらって帰りました。

1_6

途中眠くなったので大栄PAで一休みしたら3時半・・家に着く頃には明るくなっていました。

やっぱり直結だな~。初心者はブランコを使いがちですがイカが釣れてくるとサバも出てくるのでブランコじゃ釣りになりません。おまつりして時合いを逃してしまいます。仕掛けも自分で作るべきですね。買った仕掛けだともったいなくておまつりしたときブチブチ切りたくない。それでほどいていると時間がもったいないです。

左隣の方はチャッチャと切って、つないで要領が良かったです。見習いたいですね。釣れなくてがっかりしていましたが。

サバはシメサバに

1_7

晩ご飯は

イカとアジの刺身と沖漬け 沖漬けはイマイチかなー。作り方が悪いんだろうか。研究の余地ありです。

1_8

1_9

| | コメント (6)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »