« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009/11/29(日) 洲崎マダイ初ゲット(^_^)b

海老丸 マダイ3 キントキ1

洲崎マダイ 去年の7月以来2回目のチャレンジです。今シーズンはあんまり調子良さそうではありませんが、行かないことには釣れないのでここら辺で行っておきましょう。

交通費 走行距離往復210km 松ヶ丘IC~富浦IC行き帰りとも1000円  

乗船料 10,000円 コマセ・氷付き

タックル 竿 青龍竿300Ⅱ リール 電動丸600H PE4号 50cm天秤 60号シャベルビシ φ2mm-1mクッションゴム ハリス4号7~9m 針 小鯛11号 1本針

タクチャンと3時出発でコンビニ込み4時45分着、今日は計5人で空いています。席札は我々の分だけ残っていて、私は右舷ミヨシに釣り座を構えました。薄暗い6時前出港です。今日はちっと寒いですね~。まだ薄暗いなか30分ぐらいして開始の合図です。

一投目水深25m。さあのんびりやりましょうとっと、あれグングン(^_^)b なんか来ちゃったみたい。途中でもクンクン、サイズは小さいようですが鯛かも~。あがってきました~やっぱり鯛です~。マダイとしては小さいですが、ハナダイに比べれば充分デカイ!初マダイゲットですscissors

01

夜明けがきれいですね。

01_2

その後はキントキなんかも釣れましたが、マダイの気配はなく・・

トモ側でイイしなり・・スマガツオだったみたい。引き抜こうとしたときにバレてしまい残念。

01_3

左舷トモで、5kgクラスが掛かったのですがやりとりの前にばれてしまったようです。

そのうちだんだん、風、波が強くなって立っていられません。

01_4

移動を繰り返し指示棚53-55mのチョイ深め場所が多かったです。微妙にプルプルきて上げてみるとカラフルなハゼみたいな魚。お帰り頂きました。

Sakana01

10時半頃 指示棚+ハリス分落としてシャクリながら巻き上げるとすぐにググンと来ました。キントキとは違うナー、ゆっくり巻き上げてくるとキマシタ~さっきよりちょっと大きい鯛だーsign01ちょっと感動~。

さらに11頃またキマシタ~さっきと同じように巻き上げて指示棚に合わせて3秒くらい後です。さらにちょっと重いぞー途中もググン、ググン。ゆっくり巻き上げてくるとまた鯛だーhappy02サイコーです。計3枚sign01これで2-3kgあれば最高なのですが、船中鯛は私だけだったので、この状況では良い釣果でしょう。初めてマダイを釣りました~。

3枚とも置き竿ではなく、落としてシャクって指示棚に合わせたすぐ後にヒットです。棚の範囲が狭かったのかな。

コマセ釣りはどのくらいの時間でビシが空になるか時間を測っておいた方が良いでしょうね。空のままやっていた時間が長かったかもcoldsweats01。バケツにオキアミ余っていたし。次回はタイマー持って行こうかな。今回はよく分からず、後ろの人が上げたら頃合い見て自分も上げてました。ビシの開け具合はコマセ8分目まで詰めて上半分開け、下全閉で6-7minでなくなったようです。

02

12時終了。1枚だけギリ1kgだったので、海老丸の釣果にカウントです。しかし鯛は美しい魚ですね。気品があるというか優雅な感じがします。引きもよく鯛にはまる人が多いのも頷けます。

前回のヒラメに続きタイも好調でした。ただサイズが今一歩。来年は脱小物釣り師が目標ですhappy01

01_2

海老丸マダイは年内まで。年明けからイワシの泳がせです。イワシの泳がせでマハタも面白そうです。

| | コメント (2)

2009/11/15(日) 四街道ガス灯ロードレース 親子2km

釣り親父=smokingプカプカ、beerガブガブ、旨いもん食ってコレステロール、尿酸値なんか知らねーぜというのが私のイメージです。私も釣り親父に片足突っ込んでますが、祖母が糖尿病で毎日インスリン注射をしていたのを幼少の時から見ていたため、肥満=糖尿病=毎日注射という図式が頭にこびりついており、pig肥満には気を付けています。

34才でたばこを止め、セオリー通り太ってしまったため会社帰りにジム通いを5年以上続けています。週1回くらいしか行っていないのでやらないよりはマシ程度ですが。それでも同年代の親父連中より多少体力に自信あり、去年調子に乗って長女と親子マラソン2kmの部にエントリーしました。スタート位置がかなり後方で、娘も途中で疲れただの、もうヤダだのブーブー言っていたのをなだめながらの46位/200組くらいでした。

今年はエントリー早め、小4の娘にも「疲れたとか言うな、ゴールしてから言え」と脅しておきました(^_^;)。当日は天気にも恵まれ気分爽快です。 

9:37スタート 3列目かな。

Start01

よーい、ドン!

Start02

ペース配分メチャクチャ、とりあえず先頭集団に追いついていけーと走りましたが、トップはメチャハヤーcoldsweats02

娘はゼーゼー、ハーハー、途中チョイペースを落としましたが、折り返してしばらくするとライバルがいたらしく親父の手を振り払って抜きに掛かりました。オー抜いたーと思ったらすぐ失速、ゴールはまだだ~。

総武線のアンダーパスをくぐってラストスパート!手をつないでゴール!きつかったけどがんばりました~(^o^)

結果 目標30位以内を大きく上回る11位/220組 9分1秒でした。トップは7分19秒でした。相当差がありますね~。ゴールを過ぎるとすぐ記録をプリントしてくれます。

Gool01

小学生といえど高学年ともなるとかなり早いですね~。隣の家の小5のお兄ちゃんは我々よりかなり先を行っていたのですが、親父来ず。ゴール付近でペース落として親父待ちpunch・・来年は1人で出場だそうです。

その後は成人10kmのスタートを見物。おっとよく見ると白バイ隊員(右)は女性、それもちょっと良い感じ~happy02 

Start03

ちょっと風ありましたが、良い天気でした。ウチの娘はまた来年も出てくれるかな。

| | コメント (0)

2009/11/07(土) 鹿島ヒラメ好調です(^o^)

大春丸(別船で第5菅谷丸) ヒラメ5 イナダ1

解禁日過ぎ4日頃から凪でヒラメの釣果は良いようです。聡丸のイサキ五目と迷いましたがFサビキをやらないで五目専門なので鹿島のヒラメに決定。ぴーぴーさん、貧太郎さんとご一緒させていただくことにしました。船宿にTELすると本船は満員だけど、別船はOKとのこと。前日第5菅谷丸に乗ってくださいとTELがかかってきました。

交通費 走行距離往復130km 四街道IC~潮来IC行き800円、帰り900円 水郷有料150円 

乗船料 12,000円 イワシ生き餌 氷・昼食付き 

タックル 竿 青龍竿300Ⅱ リール 電動丸600H PEウルトラダイニーマ4号 おもり80号 仕掛け 自作 幹8号70cm ハリス6号70cm 捨て糸4号60cm 針がまかつヒラメ7号 孫針変形トレブル6号

3時10分ぴーぴーさんに自宅まで迎えに来ていただきました。4時頃港に着くと既に港入り口の釣具屋付近から大渋滞です。でも大春丸は手前で曲がるので楽勝です。

いつもの見慣れた鹿島港とは違う景色ですが賑わっています。

Dock2

桟橋が狭いので注意しながらクーラーBOXを持って席取り。4スミは既に取られていましたが胴間はまだ空いています。左舷トモ2番目にクーラーBOXを置きました。その後すぐ貧太郎さんと合流。

Pier1_2

Dock1

5時半出船です。本船のぴーぴーさん、貧太郎さんと海で会いましょうとお別れです。片舷5人で余裕があります。良い釣りが出来そう(^o^)。30分くらい走って開始。あれっ周りに船はなく菅谷丸単独です。

今日のリールは電動です。手巻きで充分なのですがヤフオクで売って買ってなのでこのサイズはコレしか持っていません。でもやっぱり電動は楽だよねー。

Tackle1

イワシが3匹ずつ配られました。でかっcoldsweats02イワシ、人が食べても充分な大きさです。充分に手を水に浸けてからイワシを付けて投入。しかしいつも下手な付け方です。

Sardine2

一投目ゆっくり投入。急いで落とすとイワシが弱ってしまうと何かの記事で読んだのでゆっくり落としました。水深35m前後。最初プルプルイワシの動きが伝わってきたのですが、その後シーン。巻き上げてみるとイワシ不在shock。その後は仕掛けを落としてもイワシが付いていないんじゃないかと不安になりながらの釣りです(コレがツライ)。あんまり上げ下げするとイワシが弱ってしまうしねー。状況を見てつけるかと用意した活きエサロック(後述)装着です。

2-3流しすると船中ポツポツ上がりはじめました。ですがサイズは小さめ40cm以下。私にもアタリがありますが、食い込まず。イワシを見ると身から尻尾にかけてカミ傷があります。どうもヒラメが小さくてイワシを飲み込めないようです。仲乗りさんにクラッチOFFで糸を送り込めと言われました。デカイの釣りたいですが、まずはお土産優先のためクラッチOFFですcoldsweats01

Sardine1_3

移動するので上げてとアナウンスがあり、巻き上げるとちょっと重い。あれっ来たかも。船長が掬ってくれました。40cmくらいのヒラメゲット~。

菅谷丸の仲乗りさんは、釣れると締めるか聞いてくれます。締めて下さいというとバッチリ締めてクーラーBOXにヒラメと砕いた氷を入れてくれます。鹿島の船は氷は帰港後にくれるのが普通なので、超ウレシーhappy02サービスです。

9時30分前後アタリ頻発タイム。巻き上げの時にググッときてヒットすることがありました。底ばっかりではなく、ゆっくり3-4m巻き上げてまた落とすを繰り返すとググッと来ました~。オー50cm以上のまあまあサイズhappy02。その後もポツポツ釣れました。片舷流しで道糸が船の下に入っていくときは自分側が有利なのですが、向こうに行くときの方が釣れました。

12時終了。菅谷丸は優しい船長で良い船でした。

Sugayamaru1

トップは右舷トモで10枚、左舷は7枚、私は5枚で平均かな。

Result1

重さは分かりませんが、56,53,46,43,40cmでした。

5pieces

今回試したアイテム 

one活きエサロック 効果不明ですが、イワシが外れなそうで気分的には良い感じです。

Ikielock1

two変形トレブルフック イワシに掛ける針だけ小さいので、イワシが弱りにくいかも。

Triplehook

久しぶりに良い釣りでした。やっぱり解禁日近くでないと良い釣果は期待できないでしょうね。3kgクラス以上を釣ってみたいですが、それは何度も行かないとムリかナー。

| | コメント (4)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »