« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010/01/23(土) なかなかアタリません。太海のFサビキ・イカ

太海・聡丸 メダイ1 サバ8 スルメイカ7

2010年初の中深場は聡丸で占いましょう。脂ののったサバと大きめスルメイカ狙いです。今回はぴーぴーさんとharuさん、タクチャン、コウチャンの5人での釣行です。

5時集合出船のため四街道を2時45分に出て4時15分に着きました。

交通費 行き 松ヶ丘IC~姉崎袖ヶ浦IC ETC割引400円 鴨川有料道路200円 帰り 鴨川有料道路200円 姉崎袖ヶ浦IC~松が丘IC400円 走行距離往復200km 

乗船料 10,000円 氷付き Fサビキ400円/1枚   

タックル Fサビキ リーディングXネモノH 電動丸3000BM PE5号 仕掛け船宿サビキ おもり200号と150号 スルメイカ 18cm直結とブランコ

まだ暗い5時過ぎに出船。今日は風強くなく波は穏やかそうです。コウチャンの電動が久々出動のせいか不調。船長に借りて一件落着です。電動丸4000はデカイなー。さあバリバリ釣ったるぞー。

P12302591

今日のタックルはいつものネモノとビーストマスターですが、キーパーが違います。速攻160CHはオークションに出し、ライトラークに買い換えました。ミニラーク タイプSを使い始めてからやっぱラークの方が使いやすいと感じていたので。(速攻のクランプヘッドは竿をキーパーに掛けるときに一回ではまらないことがあるのです。)コンパクトなのも良いねー。

P12302631

しかし6過ぎてもまだ探索中です。魚いないのか~(-_-;)一投目の合図があったのは6時半ごろ。もう明るいじゃん。他の船もウロウロ。

P12302671

1投目水深は190m。しばらくするとググンとアタリがありました。コウチャンはキンメを上げています。私もキンメかなーと思いましたが、サバのようなキンメのようななんかちょっと違う引きだなーと思ったら、ヌルヌル~のメダイでした。メダイは初めて釣りました~(^o^)。

P12302701

しかしその後は沈黙。水深200mになると上げ下げに時間がかかるので多点掛けしたいのですが、魚信すらナシ。寒いけど天気良く穏やかで良い釣り日和なんだけどなー。

P12302741

しばらくしてサバが2-3匹掛かってきましたが、チョボチョボ釣って終了。

スルメに変更のアナウンスがありました。まずは18cm直結です。水深210m。170mくらいから落とし込みでアタリを探りますが、反応なし。底からオリャーとシャクルとグンと重くなったので大事に巻き上げると1杯ゲット。しかしサビキ同様その後沈黙。

タクチャンがブランコ仕掛けでポツポツ釣っているので、ブランコに変更。

4杯釣ったところでオマツリしてしまったので、もう30~40分くらいだしと思ってサビキにしましたがサバ1追加しただけ。次の一流しでおわりだよ~とアナウンスがあり、最後のひとシャクリで直結に戻しました。

オリャーとシャクルとグングンと今までとは違う重さ!!これは大事にせねば!

最後の一流しを3杯掛けで締めました(^_^)b。

駐車場でおこわとお茶を頂いてパチリ。

P12302751

釣果はかなりイマイチ。なかなかいい日に当たりません~(-_-)。悔しいから近々リベンジしたい気分です。でも2月から東京湾のメバルが始まるからそっちも良いかなー。

| | コメント (4)

2010/01/04(月) マハタ初ゲット~(^o^)

伊戸・海老丸 マハタ1(42cm)

海老丸のイワシ泳がせ釣りはマハタが釣れる確率が高いので年明け行ってみたいと思っていました。天気によって出船できない日が多いようなので行ける日は連チャンでも行っておきたいです。

交通費 走行距離往復210km 松ヶ丘IC~富浦IC行き帰りとも1000円

danger行きは事故で鋸南富山~富浦は通行止め、途中市原の手前でも事故で1車線にしてある場所がありました。安全運転で時間に余裕を持っていきたいですね~car。  

乗船料 12,000円 活きイワシ・氷付き

タックル 竿 青龍竿300Ⅱ リール 電動丸600H PE4号 ヒラメ仕掛け 幹8号 捨て糸4号50cm ハリス6号 がまかつヒラメ7号 孫針トレブル6号 錘60号

今日は単独釣行で3時出発4時30分着、今日は月曜なので空いているかと思ったら満員御礼の10人です。私は左舷トモ2番目に釣り座を構えました。薄暗い6時前出港です。風もなく今日は良い釣り日和になりそうな感じです。

Syukkou01

仲乗りさんか常連さんのような方が親切に釣り方を教えてくれました。底の起伏が激しいので3mは底を切ってこまめに底をとる。または根に入られるとアウトなのでドラグはぎっちり締めておく。常連さんは孫針なしの人が多いようですが孫針は好みでとのことです。

Tackle01_3

イワシは鹿島の時(2009/11)よりちょっと小ぶりですが充分立派なマイワシです。(沖あがり後に聞いたところによると現在は1匹170円もするそうだ。20匹付きなのでえさ代だけも3400円か~大事に使いたいですね。)

Iwasi01_2

水深50m。底に錘が着いたらすぐ3m巻き上げます。置き竿にすると根掛かりの危険があるので極力手持ちでアタリを待ちます。

しばらくして右隣の常連さんが小ぶりなマハタを上げました。イーナーeye

そういえば腕カバーのレポートです。袖口から浸水しないので良好です。ちょっと気になる点はゴムは熱伝導率が高いのか肌に触れている部分がヒンヤリすること。コレで断熱性が良ければ最高なんですが。

Udekaba01_2

10時頃ガツガツとアタリがありました。キター!!途中もグングン引きます~。大事に巻き上げるとまあまあサイズのマハタでした~happy01。初ゲットの魚はうれしいなー。

その後は微妙な魚信はあったかもしれませんが私の釣果はこの1匹。船中でもこれくらいが中くらいか大きい方で本命の5~6kgクラスはあがりませんでした。水深は40~70mで電動リール使っている人は半分くらい。海老丸の常連さんはカスタムロッド&アブのリールの人が多いようです。

今日は珍しいくらいのベタ凪だそうです。

Nagi01_2

12時半沖上がり。初めて釣った魚の種類が増えたので良かったです。この釣りはまた来たいなー。

Kekka02

晩ご飯は刺身と鍋にしました。プリップリッで旨かった~happy02

| | コメント (10)

2010/01/03(日) 初釣りはメデ鯛かな

銚子・武丸 ハナダイ15(お持ち帰り分) ホウボウ2 ショウサイフグ1

タケよりハナダイのお誘いメールがあり2010年一発目は銚子に行くことにしました。既に翌日海老丸のイワシ泳がせに予約を入れていたのですが、海老丸は2連続天候不順で出船できなかったため今回も可能性は否めません。もしも出ないと正月休み一回も釣り行けずという状況で、これば避けたかったこともあり快諾しました。

3時四街道出発。八街を抜けて県道45号線で126号線で銚子犬若へ4時半まえに着きました。5時半集合ですが船には既にクーラーBOXがずらりと並んでおり今日は満員のようです。前回去年の3月末に来たときは3人しかいなかったのに年末年始は人気ですね~。

交通費 ガス代のみ  八街~芝山 県道22、45 国道126 1.5h 帰りは広域農道で2h 

乗船料 8200円(割引券使用) 活きエビ付き 沖上がり後カレーうどん付き  

タックル おもり50号 自作仕掛け(幹糸3号、枝糸2号15cm ミキ間50cm がまかつ丸海津13号または11号 3本針) 竿 Aグリップネライ210 リール バイオクラフト301XH PE1.5号

今日は寒いですね~。1-2月はしっかり防寒対策しましょう。背中の上部左右にホカロン貼っておくと効果大です。熱いお茶もポットに入れて持って行くとなかなかグーです。

Take01 

Saya01

6時真っ暗な中出船。風はソヨソヨですが、結構うねりあります。今日はアネロン(酔い止め)なしで行けるかなーと思いましたが、やっぱり念のため飲んでおきました(^_^;)。

1時間くらい走って開始です。しかし全然あたりなし~。正月挟んで状況変わってしまったのかなー。2-3流し目でポツポツアタリが出始めました。しかしなかなか針掛かりせずアワセが甘いのか~。カットウフグの要領でビシッと合わせると掛かり始めました。良い引きだけどサイズが・・。

13号の針が付いた仕掛けにチェンジしてエサもデカイの付けました。しばらくすると良い引きで大きめのショウサイフグが釣れました。もちろん自己処理&お持ち帰りです。

Totyuukeika

それでも小さいのが良く掛かりました。小さいので途中飽きてしまいましたが何とか12時終了までがんばりました。タケのロッドキーパーなんだけど竿上向きすぎじゃない?あとその帽子、頭寒くない?

Kake02

今日のタックルはAグリップネライ210と1.5号PEを巻いたバイオクラフト301XHです。感度良好、タックルバランスも良いと思います。

後半は波は多少ありますが天気良くのんびりです。銚子の沖は水平線がぐるり広くて開放感が好きですね~。

Tackle01

帰港すると大漁旗が風になびいています。正月って感じhappy01

Syougatu_01

今度は空いてるときに来ましょう。

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »