« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010/02/21(日) 復調の兆し?太海のFサビキ・イカ

太海・聡丸 マサバ12 ゴマサバ4 ヤリイカ7 スルメイカ3

土曜日、二日酔いでボケーッとしていたら、カミさんが来週用事があるから釣りに行くんなら今週行ってとのこと。天気は良さそう、コレなら釣果はともかく良い釣りが出来そうです。冬季限定のマサバを堪能していないし、ヤリイカの刺身も食べたくなってきたなーflair。聡丸はHP見るとまだ空きがある。なら行くしかなーいgood。急に決めたので単独釣行です。

5時集合出船のため四街道を2時35分に出ました。いつもなら4時チョイ過ぎに着くのですが、今回はホント、ビビリました。というのも・・・

出発するとカーナビが壊れているようです。現在位置と似たようなところにいるのですが縮尺が合わないし、方角メチャクチャだし、いつの間にか海の上走っているし、まあいつも行っている鴨川だからいっか~coldsweats01と思って松ヶ丘ICに近づくと、「蘇我~市原 事故のため通行止め」ガビーンcoldsweats02。やばい市原周辺はよく分からん。姉崎袖ヶ浦ICまで行ければ後は良いけど・・そこまでどうしよう。とりあえず解除になっているかもしれないから松ヶ丘ICから乗りましたが、やっぱり蘇我ICで降ろされた~。

と、とりあえず16号で南下じゃー。夜の道は空いているとはいえ信号待ちはやっぱりかなりのタイムロスです。宇部興産付近(後で地図を調べた)まで来て我慢できず左側に曲がりました。川(多分養老川)の手前で曲がってさらに南下するとだんだん道が狭く、住宅地~。もうダメ~bomb間に合わない予感MAX!!bearing

すると館山道の看板!!「県道24号」 「姉崎袖ヶ浦IC」 天は我を見捨てなかった!!fujiホットしました。ただし30分はタイムロス!!

ここから爆走ですdash。かなり殺気だって走っていたせいか前を走る車がウインカー出して先行っての合図watchスイマセーン。ノドはカラカラ。目はギンギン。間に合ってくれー。

何とか4時40分に到着~。コンビニもしっかり寄りました(多分滞在時間1分くらいだと思うけど)。着いたらアレッ 2台しか車が停まっていませんでした。もしかして他の人も同じ状況だったかも。

今日の体力の約半分を使ったような感覚で、ほっと一息ですcoldsweats01。無事に着いたから良いようなものこれで事故ったら・・と考えると恐ろしいです。しかし勘弁してくれよなー。海老丸マハタの時も通行止めだったよな~。

交通費 行き 松ヶ丘IC~蘇我IC ETC割引100円 鴨川有料道路200円 帰り 鴨川有料道路200円 姉崎袖ヶ浦IC~松が丘IC400円 走行距離往復200km 

乗船料 10,000円 氷付き Fサビキ400円/1枚   

タックル Fサビキ リーディングXネモノH 電動丸3000BM PE5号 仕掛け船宿サビキ おもり200号と150号 ヤリイカ 11cmブランコ

何とか皆さん集合で5時30分近くに出船。今日は波は穏やかそうですが風が若干あります。今日の釣り座は右舷トモ付近。

6時過ぎ第一投目。水深93m。クロムツ&キンメ狙い。しかし空振り。全く反応なし。右舷とトモは誰も釣れていません。水深は90~100m位で浅い方ですね。いいです。今日はマサバが釣れれば !catface

Asa01

次はアジサバ狙い。水深140m 70~120mで反応あるよのアナウンス。早速ガガガッっとサバのアタリ。一投目は小さいのもいましたが、次から40cmクラスの良型マサバがずらっと掛かってきました。ヤッタネsmile。その次は強烈な重さ~コレは全部掛かっているかも~と踏ん張ったらブツッ・・・ 仕掛けの途中で切れました(幹糸7号)・・

仕掛けを変えて一投で終了。あ~あもったいない。ドラグ調整は慎重にしないと。次への反省です。でも巻くのが遅いと他の人とオマツリしてしまうのである程度仕方ないです。

トモの人は「サバばっかりですね」とちょっと残念そうだったので、「でも旨いですよ。私は今日コレ釣りに来たんですよ」といったら、「ホントですか」と喜んでいました。デカマサバは旨い。ホントはクロムツとキンメもあると良いけどね。

次はヤリイカ。どうせイカは釣れないだろうなと思ったら早速一投目でズンズン。スルメとヤリの2点掛けでした。聡船長に久しぶりに写真を撮ってもらいました。それからもポツポツ。胴長40cmヤリも混じってまあまあかな。

10時45分終了。穏やかな天気で先週とはエライ違い。

Kaeri01

私の最近の釣果にすれば復調の兆しかな。マサバの鈴なりも味わったので良かったです。

Saba1 Ika1

良いマサバ!シメサバで頂きました。

Saba2

ヤリイカも刺身です。

Ika2

やっぱり中深場最高です。

| | コメント (4)

2010/02/13(土) 荒行!湾メバルカサゴ

東京湾・内木丸 カサゴ3 ハタ1

2月から自主禁漁が終わりメバルカサゴがスタートしました。解禁直後なら少しは希望がもてるかもと久しぶりに東京湾のメバルカサゴにチャレンジです。内木丸は久しぶり確か4年ぶりです。今回はタクチャンとシッシーの3人です。

6時半集合 四街道を5時前に出て30分で着きました。近くて楽だなーhappy02。クーラーBOXを桟橋前において席取りです。3番目でした。

交通費 千葉北~京葉道路花輪IC  

乗船料 9,000円 えさ付き 2本針250円/1枚 替え針 チンタメバル10号150円  

タックル リーディングX64-Ⅱ カルカッタ101XT PE1号 船宿仕掛け 錘20号 エサは活モエビと冷凍ゴリ(3cmくらいのハゼ?)

天気予報ではくもりのハズでしたが、みぞれ混じりの細かい雨がポツポツ降っています。チョー厳しそうな釣りの予感・・。小学生もいますね。根性あるなー。

1

左舷トモよりで釣り座の準備です。

Jyunnbi1

エサはモエビとゴリです。ゴリを使うのは初めてです。

Gori1

天気良くなるかなー

Jyunnbi3

出船前に船長レクチャーがあります。エサ付け、竿の持ち方、丁寧なレクチャーでみんな真剣に聞いています。

Lecture1

Lecture2

出港!!雨はまだやみません。

Syukou1

最初に京葉バース(ストラクチャー狙い)でちょっとやりましたが、右舷のピンポイントだけヒット。我々のいる左舷は沈黙gawk

さらに1時間ほど走ってアクアラインを超えて横浜の方まで来ました。

終始雨はポツポツ。寒さで手が痺れてここからは写真がありません。リールを持つ手が痛くてもう勘弁してという状況です。

底がゴツゴツしており、その隙間に落とし込めるとヒットことがあるようです。根に潜られてしまいますが、竿先を下に下げたり、手で道糸を持って緩めて張ったりすると出てくることがあります。

12時頃一瞬 時合いかーとなりましたが、すぐ沈黙。

14時過ぎ終了 まさに荒行。こんなに厳しい釣りは初めてでした。気温が低いだけなら良いのですが雨が降っているので寒さ倍増。学生の頃出たオフロードバイクの耐久レースを思い出しました。みぞれが降る苫小牧の海岸でビショビショになって悲惨だったなー。

Kakeri1

釣果もイマイチで当分釣りはお休みしたい気分です。

Tyouka1

こんな日に行く自分が悪いのだけれど修行のような釣りではなくて、楽しい釣りをしたいです。

| | コメント (8)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »