« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

中深場 先糸処理と中おもり

  4/16は送別会で芋焼酎飲み過ぎ。足腰立たなくなり家まで送ってもらいました。

Fくんと奥さん、グループの皆さん、すいません。<(_ _)>

バチが当たって翌日は夕方まで頭ガンガン。後悔の中ほぼ一日横になっていました。ほどほどにします。

ところで最近は釣りご無沙汰なので、ネタを一つ。

道糸とサルカンを結ぶところの処理ってどうしていますか。私はチチワ作って輪を通していたのですが、耐久性が何となく不安。なのでここ2回ほど強化チューブ(0.4mm)なるものを試してみました。丈夫で安心できると思います。沖上がり後すぐはずせるのも気に入っています。チチワだと爪でチクチクやらないとなかなか取れないですよね。

強化チューブを10~15cmくらいに切って端は、千枚通しを突っ込んでライターで炙っておきます。(ほつれ防止のため)

01

針金にPE引っかけて通します。

01_2

先端はライターで炙って一体化。

01_3

逆側はチューブがグズグズに動かないように8の字結び。完成です。

01_4

早速結んでみましょう。まずはサルカンに通して捻って、

03

端末を5mmほど折って輪の中に途中まで通して、

01_9

道糸側を引っ張り完成。

02

強度は充分だと思います(耐久性はまだ分かりませんが)。端末を引っ張ると簡単に取れます。釣りが終わって片付けて最後に竿を手にとったらハサミは既にバックの奥底だった・・なんてことでも大丈夫です(^_^;)。

では次、中おもり。中おもりは道糸がガイドに絡むのを防止して手際を良くするのにつけています。重さは10号くらいが使いやすいです。前まで中おもりはキーパーの近くに置いていましたが、最近は竿先のすぐ下にしています。この方が絡むことが少ないと思います。

01_5

中おもりの下にすぐ仕掛けを結ぶと針が竿の途中まで来てしまうので、先糸(船ハリス10号)を竿の長さ分結んでいます。

01_6

手元はこんな感じ。キーパーの糸かけは使いづらいので、3mmのゴム板を切ってキーパーの下に挟んでいます。5連サルカンの下に仕掛けを結びます。

01_7

全体イメージ図です。

01_8

イメージだけは爆釣です。<(_ _)>

| | コメント (4)

2010/3/31(水) 懲りもせず太海中深場

太海・聡丸 クロムツ10 サバ12 アジ7 ヤリイカ1 マルイカ1

だいぶ更新遅れましたが、 懲りもせず太海に行ってきました。

交通費 片道 松ヶ丘~君津IC ETC割引行き650円 帰り850円 房総スカイライン月末まで無料 鴨川有料道路200円 走行距離往復180km 

乗船料 10,000円 氷付き Fサビキ400円/1枚   

タックル Fサビキ リーディングXネモノH 電動丸3000BM PE5号 仕掛け船宿サビキ おもり150号 マルイカ 極鋭センサー(1.6m) バイオクラフト300XH PE1.5号 7cmスッテブランコ おもり40号

5年に一度の1W長期休暇。年度末ぎりぎりで消化です。平日釣行はルンルンなのですが、どこもイマイチ。大原のフグが気になっていたのですが、やっぱり太海に行くことにしました。この日は5人。私は右舷胴間です。

4時半集合の5時出船。天気予報は穏やかだったはずですが、波飛沫もろかぶり。キャビンへ避難です。

30分ほどして最初はFサビキでクロムツ。水深100mくらい。コツコツというあたり。追い食いを狙ってスローで10mほど巻き上げ、それからレバーを目盛り20。クロムツ3匹、オッ今日は調子良いかも と思ったのも後が続かず。ポツポツの拾い釣り。サビキにヤリイカが掛かってきました。珍しー。釣り針にイカが掛かると取りづらいですね~。ツノに返しがない理由が分かります。今回は自作のFサビキも使ってみました。自分で作った仕掛けで釣るのもまた楽しいです。(最近釣果イマイチなので自作仕掛けで紛らわせているような気かします。悲しーhappy02

2枚潮なのでしょうか。よくおまつりします。コレで10人も乗っていたら釣りにならない感じ。

明るくなってくるとアジサバ狙いに変更。水深レンジは広めで70~110m。小さめアジ、サバをなんとかポツポツ釣って終了。

次はマルイカ。水深30~50m。手巻きライトタックルでチャレンジ、他の人は電動が多かったけど、面白さは手巻きの方かな~。(釣れればね)

P33101751

P33101771

結局1杯で終了。

今日の釣果

P33101811

今はアジが調子上向きのようですね。

| | コメント (4)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »