« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010/05/07(木) 谷間かな・・長浦の夜アナゴ

木更津・こなや丸 アナゴ6

GW中の平日、これはやっぱり釣りに行くでしょうflair。鹿島のアジ・ハナダイ五目あたりもどうかなと思いましたが、釣果イマイチになってきたので他を探すと夜アナゴが良さそうです。夜アナゴは2年前に一度行ったきり、久々にチャレンジとなりました。

交通費 16号 ALL下道

乗船料 6,900円 アオイソメ、氷付き  

タックル 極鋭センサー165 カルカッタ101 PE1号/海人フグ150 バイオクラフトXH PE1.5号/投げ用スピニング アグレシオン(バス竿) エンブレム2500 PE1号 オモリ釣り鐘20号 先糸5号50cm 自作仕掛け(先糸フロロ5号50cm ケミホタル37mm ウナギ針12号5cm ビーズ玉) (投げ用はキス用天秤)

05

コウチャンに迎えに来てもらい15時出発、16号で途中釣具屋に寄っても16時過ぎに着きました。アナゴの席札は4番目、今日何人ですかと店の人に聞くと9人とのことです。さすが平日空いてて良かった。

03_2

04

02_2

船がデカイので広々、やっぱり空いてる船釣りは気分良いねーとウキウキnoteでしたが、出船間際に来た船長から、沖はまだ風が残っているから濡れたくない人はキャビンに入っていてくださいね~とアナウンス。え~こんなに静かなのに~。

17:30出船。船着き場は穏やかでしたが、港を出たとたんビュービューtyphoonザッパーンwave!!

ヒエーcoldsweats02

08

この中釣りをするのはかなりしんどいでしょう。15分くらい走ってアンカーを落として釣り開始です。遠くに海ほたるが見えますね~。

厳しい釣りの予感のままスタート最初はオモリ15号をつけていたのですが、底とれず。20号に変えてようやく底がとれます。が風強く小突きが難しい~、オモリがふっと底を離れてしまいます。オモリが底から離れないように竿を上下させて何とか、キープします。

日が傾きかけた6時半頃左舷ミヨシの方がヒット。しばらくすると私の方にもブルブルとヒット。巻き上げると小ぶりなアナゴちゃんでした。しかし続かずポツポツポツ。途中カップ麺のサービスがあり、若船長にトップどのくらいですかと聞くと、8匹とのこと。こっちは2匹、まだまだと気合い入れましたがウーンあたりありません。

2匹追加したのみで捌きタイムになってしまいました。ウソーまずい~。現在トップは18。

だんだん風が弱くなり小突きが楽になってきましたが、9:30頃結局6匹で終了チーン。トップは27だそうです。きちんと小突けたときにヒットしていたように思います。今回投げて底ズル引きは1匹もヒットせず。全部船底でした。

こなや丸は漁場が近いせいか他の船が帰っても最後まで釣りやってます。最後の最後まであがきたい人にはお勧めです。

10

タワシで残った血合い、汚れを取って流水で洗い冷蔵庫へ。明日は天ぷらです。

11

もう一回チャレンジですかねbearing。昔の釣り情報(雑誌)めくっていたらスピニングタックル(キスタックル)で小突きと投げ用を兼ねるのが最強とありました。3本持って行くのは扱いが面倒なのでこの方が良いかもしれませんね。

| | コメント (2)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »