« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010/07/18(日) 勝山ファミリーフィッシング(キス)

  勝山・新盛丸  キス10 メゴチ3 ホウボウ1 カワハギ1

初めて子供(娘2人、小5と小3)と船釣りです。外房飯岡の午後キスにするか勝山にするか迷いましたが、釣れる釣れないより、波が静かな方を優先したほうがいいかなと思い勝山にしました。

金曜にTELしたところもう少しで満員とのこと。結構人気ありますね。

交通費 行き帰り 松ヶ丘~鋸南富山 1000円 走行距離往復160km 

乗船料 10,000円(3人で) アオイソメ・氷付き その他貸し竿、ライフジャケット無料 (付き添いだけの場合は、乗船料はかからないようです。たとえば大人1人、子供2人で竿2本の場合2人分、要確認です。) 

タックル 入船15-185 PE1号100m 錘15号 仕掛け 流線9号 2本針 ハリス1.5号 自作仕掛け

京葉道がどのくらい混雑するか分からないので、9時に出ましたが君津で1車線になることもあり、渋滞2km~。でも11時に着きました。これより遅いとちょっと危険かも。ラジオからの情報では、渋滞が伸びてきているようです。

乗り場に着くと大船長が準備をしていました。座席の看板を見ると右舷はズラッとありませんでしたが、左舷はまだ全部残っています。左舷トモに3つ確保しました。大船長に聞くと今日の風は南西なので左舷が日陰になる確率が高いとのこと。良かった~。

まだまだ時間があるので、投げ方の練習です。結構喜んでやってました。

01

2時出船、港の前ですぐにスタートです。波も穏やかで今日は大丈夫そうですね。子供のセッティングをして仕掛けを投げてやってから自分のほうも準備を始めました。仕掛けはファミリーフィッシングでも自作ですよ。キスは自作のほうが釣れる様な気がします。

01_6

深さ10~15mくらい。そこに錘がついたらズズッと引いてはお休み。子供の仕掛けが絡まっていたので解いていたらブルブルっときました。

今日は食いが悪いのかポーズをかなりとったほうが良いかも。こどもにもつれました。ブルブルってきたーとはしゃいでいました。

02

01_4

その後もぽつぽつ、何度か移動して、岩井沖まで来ました。

それでもぽつぽつ、5時すぎ終了。今日はちょっと厳しかったみたい。きれいな船でした。

01_9

私の釣果はキス5 メゴチ、カワハキで計10です。子供はそれぞれ3匹。また行きたいといってくれたので良かった良かった。

01_5

帰りも渋滞。8時に着きました。勝山は時間が読めないのが厳しいですね。

次は外房・飯岡にステップupです。釣れた魚の針はずしができると良いんだけどな~。えさは雑誌で見た疑似餌使ってみよう。

| | コメント (4)

これはお勧め! 仕掛け作りにナイスアイテム。

   職場でケブラー繊維を切ることがあるので使ってみたら、よく切れ耐久性も良いのでこれは釣りの仕掛け作りにも良いかもと自分でも買ってみました。

工具メーカ HOZANの ヘビースニップ(ギザ付) N-840 ですgood

私が買った先はココ。調べた中では安かったお店です。

http://item.rakuten.co.jp/monju/200-n-840/ 

PEラインよく切れます。10号くらいの太めのハリスもスパッと良く切れる~。切れないはさみほどイラッとくることないですよね、これはお勧め。

Kiru

Pe

釣具屋で1000円くらいのはさみ買うくらいなら、もうチョイ足してこれを買ったほうが良いですよ。(1000円くらいのって最初はいいんだけどすぐ切れなくなる。)

このギザギザがいいんでしょうねーhappy01

Hasami

メール便で送料は+80円ですから1700円ちょっとです。さくさく切れて気持ちいい~。仕掛け作りが楽しくなりますhappy01

| | コメント (0)

2010/07/03(土) 大荒れ勝山の夜クロムツ

勝山・萬栄丸 クロムツ1 アジ1 サバ2

逆潮さん、ピーピーさんから夜クロムツに誘われ4年ぶりに行くことになりました。

交通費 行き帰り 松ヶ丘~鋸南富山 1000円 走行距離往復160km 

乗船料 13,500円 サバ短・氷付き 

タックル アルファタックルPowerTip 230/120(通販で1万円くらい) ビーストマスター3000 PE6号250m 仕掛け ムツ17号 3本針 自作仕掛け

4時半出船のため1時15分にピーピーさんの家によって2時半に港に着きました。すでに逆潮さんが着いており、はじめましてご挨拶です。逆潮さんによるとわれわれはビリで右舷の2席と左舷ミヨシしかありませんでした。みんな気合入っているなー。

Syusenmae

時間まで逆潮さんと歓談、気さくな方でした。釧路にはもう3度もいったそうです。私も行ってみたい。

席の準備をしているとピーピーさんがキーパーのクランプヘッドを忘れたーcoldsweats02

Pipi

船長から借りれてラッキーでした。私は予めクランプつけてリールも電源コードつけて、ガイドに糸を通してサルカンまでセットしておきます。なじみの聡丸はすぐに出港なのでこうしておかないと揺れる船で準備するのは大変なんでよね~。癖になっていますcoldsweats01。ところで最近はジョーズの襲撃はないそうです。それだけでも良かった~。

Saya

ちょっと早めに出港。1時間くらいしてようやくつきましたが、予報が悪く、もしかしてこのまま帰るかも。

だめだだめだ、帰りの準備してとアナウンス。なんと、ここまで来てお帰りとは残念。と思ったら、ちょっと待って~。また変わってきたから。と判断が微妙な状態のようです。

しばらく待って予報が良くなり、つり出来そうです。一流し一斉投入で遅れたら、投入できません。緊張の釣りですね~。

暗くなるまでサバかアジのみ。良型サバが掛かってきたので2匹キープです。その他は桶に入れておいたら、助手の人がサバの短冊作ってくれました。やっぱり新鮮なえさは持ちがいいです。

Saba

暗くなって前から3番目の人がクロムツを釣りました。続けとがんばりましたが、あたりなし。急なかけあがりで110mくらいから85mくらいまで。根がかりあり錘2個ロスト。

しばらくしてゴンゴンときました~。ようやく1匹ゲット。35cmくらいの良型です。

その後あたり、あったような、ないようなで20時半風のため早上がり。

Totyuu

厳しい釣果でした。もう一回行きましょう。次は8月かな。

Tyouka

クロムツの炙りです。。ネットの記事を参考にバーナーで炙った後は水で湿らせたキッチンペーパーを被せて荒熱を取りました。水につけるより旨みが逃げなそうですね。

Aburi

| | コメント (4)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »