« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

SCクイックファイヤー小船301XH

SCクイックファイヤー小船301XH  買いましたー happy02

小物釣りでも根がきつい場所ではカウンターがあると便利かなーとおもい、カウンター付きの手巻きリールを物色していました。右巻きはやっぱり慣れず左巻きに決定。

ダイワのでもよかったのですが、持ちやすさと好みでこれにしました。

鹿島のフグでデビュー予定です。

Reel1

意外に軽いです。リーディングX73Ⅱに取り付けてみました。低重心リールシートにしっくりきます。

Reel2

ブルーのラメ塗装・・ちょっと品がないかなcoldsweats01

| | コメント (0)

カットウフグ おさらい

09/10鹿島フグの反省から、細ハリス、細軸カットウ針はやめました。

今回(飯岡)の仕掛けは10号のナイロンハリスに内径0.8ビニルチューブを使用しています。

道糸のPEとサルカンはチチワ+ゴム管か、強化チューブで接続するつもりです。どっちが良いかは次回以降の検討アイテムです。

P91002431

しばらくはこの仕掛けでチャレンジしてみますhappy01

それから、フグが桶から飛び出していかないように網を作りました。といっても網の底を切ってゴムひも通しただけです。

上州屋で買ってきた450円の網

P91002411

底を切ってゴムひもを通してみました。

P91002391

丸い桶は家にはありませんので、似たような大きさのバスケットに被せてみました。

P91002401

自転車かごの防犯ネットとしても良いんじゃない?happy02

| | コメント (0)

2010/09/03(金) 祝! やったねリミット飯岡フグ

飯岡・清勝丸  ショウサイフグ85 ハナダイ5

飯岡のフグが釣れている。サイズは小さいけど、ロングランでこんなに釣れているのは記憶にありません。今回は休暇を取って釣行です。

交通費 行き 県道45号線 帰り 広域農道 走行距離往復120km 

乗船料 8,400円 氷付き アオヤギ3パック使用。500円/1パック

タックル 海人フグ160 バイオクラフト301XH PE1.5号 極鋭センサー160 カルカッタ101XT PE1号 カットウおもり25号 赤、黒、カットウ針 13cm 22cm二段パイプ補強

2:45出発、4時に到着しました。ピラメ船の方は盛況ですが、フグはなんと2人。ヒラメも釣れているようですが、ずいぶんと差がありますね~。

Photo

5時出船。夏は右舷が日陰になるので右舷トモに釣り座を構えました。移動中、仲乗りさんに話を聞くと、おもりは赤色、えさはアルゼンチンアカエビが良いが高くて使えないそうです。

1_2

常連さん、仲乗りさん、私と3人右舷に並んでスタートです。水深は15m、砂地のため根掛かりはありません。

最初は海人フグでやりました。ククッと竿先にアタリあり、あわせるとズンと手応えありニンマリです。しかしその後はポツポツ。入れ食いという感じではありません。それでも7時過ぎには結構たまりました。

715

5秒に1回くらい空あわせを入れます。ビシッとやるよりふわっとやる方が掛かりが良いようです。

チョコチョコ移動します。移動直後は結構釣れるので集中してやりました。空あわせでも釣れますが、アタリをとっての方が楽しいので、凪ということもあり感度優先の極鋭にチェンジしました。

8時~10時くらいまでは入れ食いタイムでした。PE1号とかなり細めのラインを使ったこともありえさもあまりとられずに掛けることができました。

ところがやっぱりPE1号は細すぎたようです。巻き上げ時にブツッと切れてしまいました。ビミニツイストの根元でした。うーん最低でも1.5号は必要ですね。ダイワ快適カットウシンカーフラッシュオレンジ600円強したのにもったいないbearing

桶からフグが飛び出してしまうこと多々あり。桶の下に敷いてある滑り止めのカーペットを被せていましたが、次回は飛び出し防止網を持って行きましょう。

1

後半は、えさが取られるようになり、ハナダイが釣れました。どうやらえさ取りはハナダイのようです。何回か掛け損じるとアオヤギのベロまで持って行かれます。

11時15分仲乗りさんが「どれ、皮むくか」と数え始めました。「82だな」と上限達成です。

やりました。初リミットですhappy02

その後3匹追加して11時半早上がりで終了。常連さんは70匹とのことでした。前回に続き良い釣りができました。

Photo_2

皮むいちゃうとこんなもんです。

2

サイズは小さめ20cm前後(ピンポン玉サイズよりは大きい)ですが、掛けたときのズンという引きが楽しめました。やみつきになりそうcoldsweats01

フグは船宿で棒身にしてくれるので帰ってからが楽ですが、そのままでは危険部位が残っています。腹回りの黒い皮と肛門周りの赤い部分を取り除く必要があります。軍手をしてやるといいよと仲乗りさんが教えてくれました。軍手をつけると身の白い皮も結構とれるので良い感じです。

その日は刺身で、翌日は一夜干しと空揚げで頂きました。ごちそうさまでしたgood

| | コメント (4)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »