« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010/12/28(火) 2010年の締めくくりは アマダイ初ゲット 

太海・聡丸 キンメ7 クロムツ3 アマダイ1 ホウボウ小2

今年最後はやっぱり気持ちよく締めたい。28日会社を休んでの単独釣行です。釣りものはFサビキ(フラッシャーサビキ、中深場)とアマダイのリレーです。 

交通費 片道 松ヶ丘~袖ヶ浦IC ETC割引行き400円 帰り500円 鴨川有料道路200円 走行距離往復180km 

乗船料 10,500円 氷付き えさ別 サビキ仕掛けとアマダイ仕掛けとオキアミとで1100円  

タックル Fサビキ) リーディングXネモノ205H 電動丸3000BM PE5号400m 仕掛サビキ大 おもり200号 アマダイ) Aグリップネライ210 電動丸600H PE4号 仕掛け  自作仕掛けほか サニービシ60号 40cm天秤仕掛け

4時30分集合のため四街道を2時半に出発。京葉道路松ヶ丘から入って袖ヶ浦で出て後は下道で太海を目指します。

今回から眼鏡をかけての釣行です。まだ老眼ではなく5年前にレーシックしたのですが、10月頃、視力低下が気になり夜間の運転に不安を感じていました。たぶん仕事でPC(CADによる機械製図)に向かう時間が長く目を酷使したのかなと思います。レーシックをしたときにもう一回はできるよと言われたのですが、また仕事で視力低下しそうなので定年後にとっておきます。

4時過ぎ到着。久しぶりの凪予想のせいか、8名とまあまあのにぎわいです。受付をすませて右ミヨシに釣り座を構えました。

Sabiki

4時45分頃 出港 5時半最初の暗いうちはFサビキです。低速でウロウロ、うーん今日はイマイチかな。しばらくして船が停止して釣り開始の合図です。水深170m、一斉投入で緊張する~。1投目音沙汰なし。底から30mまでを誘うようアナウンスがあります。

2投目グングン、ゆっくり巻き上げるも追い食いはないかもなーと電動レバーを起こして巻き上げ、やっぱりキンメ中の小サイズ1をゲット。久しぶりのキンメはうれしい。さあ次とおもりを投入してしばらく底取りしていると、ガガッときて急にテンションがなくなりましたcoldsweats02。やな予感、スミヤキ(クロビシカマス)にヤラレちゃったか~。巻き上げるとやっぱり、仕掛の上3mくらいの位置でズタズタに切られていました(スパッとではない感じ)。おもり200号、海に奉納です、がっかり・・。

気を取り直してさあ次、次の仕掛は自作Fサビキをセットしました。船宿仕掛をまねて作ったのでオリジナリティーはないのですが、幹糸を8号、エダスを6号にしました。何で自作かというと単に楽しいからです。コスト的には買っても変わりません。しかし作る時間はかなり必要です。それでも楽しいからやめられません。

明るくなってきたので水深が深くなってきました。270m、道糸が残り少ない人は残量見ながら途中で止めてとアナウンス。そのままさよならしてしまう人がいるのでしょう。私は400m巻いているので余裕です。6号300mだと釣行を重ねるうちに少なくなって水深が深いと不安になりますが5号400mなら安心です。5号にして強度に不安を感じたことはありません。スミヤキにやられるときは5号も6号も関係ないし。

水深300mになると底取りが微妙です。200mくらいだとはっきりと底の感触がわかるのですが、300mでは竿先も注意して見ないとわかりません。竿をしゃくって誘いを入れますが重くてやってられません。電動で少し巻きつつロッドキーパーの竿受けを利用してしゃくりました。しばらくしてグングンとあたり。ゆっくり巻き上げると強烈な重さ。電動巻き上げ開始です。普通はキーパーにセットしても揺れをカバーしようと竿を持っているのですが、持ってられません。途中もドラグを調整して幹糸がブッチぎれないように注意しました。サメにやられないようにと念じながらようやくあがってきました。右隣とおまつりしていたのですが仕掛同士ではなかったのですが、早く復帰したかったので仕掛は切りました。7本針に6匹がけです。35cm良型もいました。自作仕掛でも十分釣れることがわかったのでまた自作しようと思います。やっぱ自作で釣れると楽しいな。

辺りはすっかり明るくなり、最高深いところで340mまで探索です。仕掛を入れ替えてグングンとあたり、これも結構重いと思ったら逆舷の人がまつってるよ。あ~そんなにうまくいかないなとおもったけど、上がってきたのはクロムツ2匹。ラッキー、仕掛をたぐると逆舷の道糸が張ってしまったのでちょっと伸ばしてと言ってガサガサやっていたらボチャンとクロムツが~。オーマイガッー!!! さっと聡船長がタモ入れしてくれてセーフ!ありがとう聡船長。その後クロムツ1匹追加してサビキ終了。まずまずの釣果です。

Sabiki_result

次はアマダイ、タックルと仕掛を変えます。仕掛は自作も持ってきましたが、まずはセオリー通り船宿仕掛。えさはオキアミでしっぽをはさみで切って真っすくぐになるように付けます。エビえさのしっぽは前はちぎっていたのですがはさみで切った方がきれいに刺せます。

Amadai

水深90m、こっちはサニービシ60号なので軽い軽い、サビキの切れるかもしれない緊張感とはエライ違いです。ブルブルンとアタリあり。巻き上げると20cmくらいのホウボウでした。

2~3投目、ググッとあたり・・これはもしや・・聞き合わせて巻き上げ途中でもググンと引きます。竿でいなしながら上がってきました。やったーアマダイ。右隣の人にタモ入れしてもらって初ゲット!!45cm良型です。聡船長に写真とってもらいました。こぶ締めが美味しいよとのこと。作り方まで丁寧に教えてくれました。

その後はだんだん風が強くなり釣りにならず10時過ぎ終了。

「アマダイ釣れてほっとしたよ」と聡船長。

ありがとう2010年を締める良い釣りでした。

Amadai_re

Kinnme_re

Kuromutu_re

Houbou_re

こぶ締め早速作ってみました。昆布を水で戻して軽く塩を振って30分昆布でサンドイッチ。

クロムツは皮をバーナーで焦がして炙りにしました。

Sasimi

うーん絶品。残り半身は干物にしてみます。

今年の釣行回数は19回。例年通りです。今年はフグと鮃が調子よかったのではないでしょうか。鹿島の夜イカもまずまずでした。逆に飯岡のキスは全然でした。来年は何が釣れるのかな。楽しみです。

 

| | コメント (2)

2010/12/12(日) イサキは良型 太海の五目

太海・聡丸 イサキ10 サバ1 ハナダイ1 キントキ1 

久しぶりの釣りはタクちゃんと一緒にイサキ・アマダイ五目に行って来ました。

交通費 片道 松ヶ丘~袖ヶ浦IC ETC割引650円 鴨川有料道路200円 走行距離往復180km 

乗船料 10,500円 氷付き えさ別 バイオベイトとオキアミで500円  

タックル リーディングXネライ240M 電動丸600H PE4号 仕掛け イサキ カラー針自作 サニービシ60号 40cm天秤 アマダイ 自作仕掛けほか サニービシ60号 40cm天秤

5時20分集合、釣り座は左ミヨシです。久しぶりなので船長が気を利かせてくれたんだろうな~m(_ _)m。ちょっと寒いですが凪ぎよく、風もソヨソヨ、良い釣り日和です。

Sora

最初はイサキ6時30分スタートです。 水深33~28m。カラー針が調子良いようです。イカタン付けてしか釣ったことがないのでカラー針で釣れるんかと不安でしたが、31mで早速あたり、ちょっと小さめでしたがダブルでした。その後は型が良くなりました。

バイオベイト付けたり、ウイリーにしたりいろいろ試しましたが、どれも均等でした。

8時半までポツポツ釣れて良い引き楽しめました。

次はアマダイ 水深80m前後 オキアミを付けます。うーん釣れません。タクちゃんの隣の人が50cmはあるアマダイ釣り上げました。船中1号です。イイナー。

タクちゃんが小振りですがアマダイゲット。

Amadai

私にはアマダイは回ってこず、11時30分終了となりました。うーん辛い。

船長がこの席良いんだけどなー。と言っていました。ガクッdown

今日の釣果

再チャレンジしようかな。不完全燃焼です。やっぱ会社休んで行こうっと。

Tyouka

夜は鍋にしていただきました。イサキがメチャクチャ旨かった。ちゃんと締めたのが良かったです。

| | コメント (2)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »