« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

20110311 大地震 さらに続き

更新していませんでしたが、

3/14 地元の友人にも連絡とれ無事を確認しました。一人は地震の発生する1時間前まで閖上(仙台空港方面)にいて間一髪だったそうです。皆燃料(ガソリン)なく自宅待機とのことです。
3/16 実家にTELしたら、ホットプレートで料理しているから問題なし、食料は店にはほとんどないが、家に保存していた分が結構あるから大丈夫とのことです。水道は復活、ガスは出ないので風呂が入れない、近所の銭湯に行ったら外まで並んで寒かったのであきらめた、17日は14時半から開くのでまた行ってみると言っていました。津波の影響がなかった地域は徐々に戻りつつあるようです。

| | コメント (0)

20110311 大地震 続き

17時過ぎ仙台の実家から電話ありました。「電気が復旧した。やっとテレビが映って釘付けだ」そうです。「でも水道が止まってしまった、榴ヶ岡の親戚のところは出ているのでもらいに行った」そうです。それでもほっとしているようです。

被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

| | コメント (0)

20110311 大地震

16時頃もう帰れる人は帰ってくださいと会社からアナウンスがあったので帰ると、四街道は線路から北側は停電していました。だんだん暗くなってきたのでキャンプで使うランタンを点火。それで晩ご飯を食べて、かみさんの実家(線路の南側)へ行きました。

その夜8時頃ようやく仙台の実家に電話がつながりました。実家は宮城野区の宮城球場の近くです。家族は全員無事でした。電気、ガスは止まっており、近くの小中学校に避難している人もいるようです。

12日夜さっき電話したら、カセットコンロで米は炊けたので大丈夫ということですが、もって1週間くらいだろうな、だそうです。実家は電気のいらない昔ながらの輻射式の石油ストーブがあるのでそれで暖をとっているのですが、オール電化だったら寒くて大変でしょう。

地元の友人には連絡とれません。無事だと良いのですが。

13日、久しぶりに釣りに行こうと計画していたのですが当然中止です。

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »