« 外房 フラッシャーサビキ | トップページ | 20110311 大地震 続き »

20110311 大地震

16時頃もう帰れる人は帰ってくださいと会社からアナウンスがあったので帰ると、四街道は線路から北側は停電していました。だんだん暗くなってきたのでキャンプで使うランタンを点火。それで晩ご飯を食べて、かみさんの実家(線路の南側)へ行きました。

その夜8時頃ようやく仙台の実家に電話がつながりました。実家は宮城野区の宮城球場の近くです。家族は全員無事でした。電気、ガスは止まっており、近くの小中学校に避難している人もいるようです。

12日夜さっき電話したら、カセットコンロで米は炊けたので大丈夫ということですが、もって1週間くらいだろうな、だそうです。実家は電気のいらない昔ながらの輻射式の石油ストーブがあるのでそれで暖をとっているのですが、オール電化だったら寒くて大変でしょう。

地元の友人には連絡とれません。無事だと良いのですが。

13日、久しぶりに釣りに行こうと計画していたのですが当然中止です。

|

« 外房 フラッシャーサビキ | トップページ | 20110311 大地震 続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 外房 フラッシャーサビキ | トップページ | 20110311 大地震 続き »