« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

検証 リチウムバッテリーで巻き上げ速度UP?

2011/8/18(木) 今日は勝山・萬栄丸の夜クロムツに予約入れたのですが、強風のため出船中止の連絡・・。時間が空いたのでバッテリー電圧によって巻き上げ速度が変わるか検証を行うことにしました。

私が持っているバッテリーは、

①2006頃、糸の巻き替え用にと思ってヤフオクで確か1800円で購入した中古のバッテリー。まだ使えます。しかしとっても重い・・6.5kgあります。

Pana12v

御宿で乗った船の船長から船から電源とるのは電圧が不安定だから、自分で持って行った方が良いよと言われました。確かに巻き上げ最中に止まったりしたことがあり、また電圧が不安定だとリールに悪影響があるので、それから持参するようにしました。しかし重いんだよね~。

②その重さに耐えかねて購入したのがシーキングのバッテリー、重さは約半分です。

Seaking1

しかし、この端子が出っ張っているのがくせ者です。帰り支度の際に勢いよくひっくり返して(落としたに近い)てしまい、端子がひん曲がってしまいました。バッテリーには衝撃が禁物です。端子をペンチで戻しましたが、バッテリー容量が極端に低下してしまい使用不能になってしまいました。まだ数回しか使ってなかったのに~weep。(充電され電圧は上がるのですが、水深200m 3回巻きでアウト)

Seaking 

仕方ないので①の重いバッテリーを我慢して使っていましたが、 軽いリチウムバッテリーが欲しい、でも高い・・。候補としては Fishing CUBE 10Aでしたが、端子が出っ張っているのがどうも気になる。

ダイワとかシマノのはエライ高いし・・。検索していたらPROXというダイワのバッテリーとかなり似ているバッテリーを見つけました。楽天カード入会時に2000ポイントあったので、これを使ってネットショップ(ウエシマ釣具)で\19,600だったのでえいっと購入してしまいました。(楽天カードは5000ポイントもらえるときもあるので入会時は要チェックです。私は入会した次の日から5000ポイントとなってチョーがっかり)

③PROX リチウムバッテリー6600mA 容量が少なめなのがちょっと気になるけどOKでしょう。※下の行 注釈参照

Prox

今日はこのバッテリーの筆おろしだったんですけど、残念。そんなわけで気になっていた検証を行うことにしました。ネットを検索するとリチウムバッテリーの方が鉛バッテリーより電圧が高いので巻き上げ速度が速くなるらしいです。

■検証条件

リール:電動丸3000BM 2年前に購入 PE5号 400M巻き

210m~10mのカウンタ表示区間を全開で巻き上げてその時間を計測。

スタートと同時にレバーを倒して巻き上げ開始。カウンタ表示10mで計測をストップ、その後にレバーを戻して停止。

巻き上げの負荷は、初期で800g(たまたま)、終了時に見たら400gだったので、巻き上げ中は多分500g程度の空巻きに近い状態です。

Tention

Makiage

初期電圧は、

鉛バッテリー 12.66V

Pana12vv

リチウムバッテリー 16.64V (定格14.8Vなのに結構ありますね。測定器の誤差?)

Proxv

結果

鉛バッテリー N=1回目 1’32”13  N=2回目 1’32”00

200mを1分32秒だと 146m/minですね。こんなもんか、カタログ値では1kg負荷で149m/minなのに。

それではじゃじゃーん、気になる結果は! 

リチウムバッテリー N=1回目 1’31”56  N=2回目 1’31”52

あれー全然変らねーじゃん、なんで・・

シマノのHPには電力丸つかうと170→204m/min。1.2倍も速度UPするのに同じリチウムバッテリーでも違うんかい!

実際の巻き上げ中は、電圧が落ちるのかも。再度巻き上げ中の電圧を計測すると

鉛バッテリー 初期12.66V → 巻き上げ中12.41V

リチウムバッテリー 初期16.66V → 巻き上げ中16.22V

大してかわらない・・

まとめ

今回試したリール、バッテリーでの検証結果

鉛バッテリー、リチウムバッテリー どっちも巻き上げ時間(速度)は変わりません。

中深場でのよく使う水深レンジ200m付近での巻き上げ速度は146m/minでした。実際は負荷があるのでもっと遅いでしょう。

理屈ではリチウムバッテリーの方が巻き上げ速度が速いはずですが、なぜでしょう。どなたか知見のある方アドバイスをお願いします。

後日シマノにTELしました。

私「電力丸を使えば巻き上げ速度がUPするとHPに書いてあるのですが、これはリチウムバッテリーだと電圧が上がるからですか?」

メーカ「そうです。カタログの表の値は鉛バッテリーを使った場合ですよ。」

わたし「電力丸ではない他メーカのリチウムバッテリーで鉛と比較したのですが200m実際にラインを出して巻き上げ時間を計ったら変わらなかったのですが。電圧もきっちり計って。」

メーカ「・・バッテリーの状態によるかもしれませんが、ちょっと分からないですね。」

わたし「・・・そうですか・・」

--------------

うーん・・この実験のためだけに電力丸買うわけにもいきません。誰か持っている人、実験してくださいー。

注1)2011/12/30 太海の中深場で水深200m、サビキとスルメ直結で使用しました。バッテリー残は2/4ランプなのでこのまま午後船も行けるかも。

Zanryou

注2)2012/01/29 太海の中深場、スルメ直結8本針で使用しました。これはっというスルメの重さでダウンしました。リセットボタン押したら復活しましたが、やっぱスルメ直結には役不足ですね。

注3)2013/12/28 PROXバッテリー使用不能となりました。電極からの浸水が原因のようです。新バッテリー購入しました。

| | コメント (7)

2011/08/10(水) 暑さと臭いで船酔い・・(>_<)

江見・渡辺丸 アジ8 サバ1 スルメイカ2 

暑い日が続きますが、やっぱり中深場。聡丸に予約しようと思ったら休みだったのでお隣江見の渡辺丸にTELしました。

交通費 行き 松ヶ丘IC~姉崎袖ヶ浦IC  鴨川有料道路200円 帰り 鴨川有料道路200円 姉崎袖ヶ浦IC~松が丘IC 走行距離往復190km 

乗船料 10,000円 氷付き Fサビキ付き  

タックル リーディングXネモノ205H 電動丸3000BM PE5号 Fサビキ 仕掛け船宿サビキ おもり150号 スルメ 18cmプラ角 おもり150号

1時半にタクちゃんが家まで来てもらい、T田の家によって向かう予定でしたがナンとタクちゃんが竿を忘れてまた船橋の家に戻るというとんでもない事態となってしまいました。家に戻ってから直接行けば間に合いそうだったのでバラバラで行くことになりました。

3時半現地到着。タクちゃんも10分後くらいには到着です。coldsweats01

Hutari

P81003121

4時出船。常連さん2名と我々3名の計5名です。荷物を積み込んだとたんタクちゃんが1発目のオエーです。臭いがきつかった。私もちょっとウッと来ましたがこの時点ではまだ大丈夫でした。あんまり掃除してないようですね。

渡辺丸は聡丸とは対照的です。ゆるゆるの渡辺丸と漁師系の聡丸。どっちがどうと言うわけではないのですが、やっぱ掃除はして欲しいな~。

Saisyo

最初はサビキ、水深が浅いなと思ったら最初っからアジねらい。ナンだよクロムツやんないのかとちょっと残念。アジをちょぼちょぼ釣ってたら、だんだん臭いで気持ち悪くなってきた。久しぶりの船酔いdown

もういいやとごろっと横になっていたらスルメにチェンジとなりました。誰か釣れ始めたらやろっととおもって隣の常連さんをみていたのですが、ほとんど釣れていない。

しばらくしてやっと復活。ブランコでは広くシャクれないので、直結に切り替えたりしましたがイマイチ。でかいの1杯だけです。

じゃあと鬼の仕掛けに変えて誘うも反応なし。仕掛けを上げるといつの間にかハリスがぶっつり。タクちゃんがプラ角に引っかけたのでミズフグの仕業のようです。

最後、直結にまた変えてウリャーッとシャクると重量感。取り込み時に1杯は顔面シャワーで墨をぶっかけられ取り逃がし、残りの1杯だけゲット。

End

そのまま終了です。良いとこなしでした。筆おらしのスペーザはがら空き・・・。次回に期待です。

Speaza

結果

Aji

Ika

大きい方のイカは刺身にしました。

Tukuri

が硬くてイマイチだったので、残り少々を塩辛にしました。後は冷凍です。

Siokara

次は夜クロムツにしようかな~。

| | コメント (2)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »