« 2012/09/15(土) そりゃねーぜ長井のカツオ | トップページ | 2012/09/29(土) 偵察、木更津港ハゼ »

ご飯が旨い fanライスクッカー

キャンプの時はいままで、飯ごうでご飯を炊いていました。

表面はまだ芯があるのに、底は焦げていたり

吹きこぼれた汁が、ストーブの炎を消したり汚したり

失敗が多いのが気になっていました。

吹きこぼれるのがイヤで飯ごうの下に鉄板敷いてみましたが熱が伝わらずボツ。

Cooker00

会社の先輩から勧められたのがこれ

ユニフレーム(UNIFLAME) fanライスクッカーDX 660089

Cooker01

普段から使えば節電になるかも。とカミさんに言って買ってしまいました(^_^)v。

ウチのご飯は白米オンリーではなく、玄米を2:1で混ぜております(計3合)。慣れるとこっちの方が噛みごたえあってオイシイです。

今回のレポは使用2回目 1回目はチョイ硬かったので今回は充分時間をかけてみます。

米研ぎ、水入れは朝は面倒なので前の晩に仕込んでおきます。割合忘れて子供に聞いたら間違って白米:玄米=3:1にしてしまいました。まーいいか。

Cooker02

朝、最初は強火でふたがカタカタ鳴り出すまで 火にかけてから5分くらい

Cooker03_2

沸騰してカタカタ鳴り出したら、吹きこぼれない程度の中弱火にして湯気が出なくなるまで 10分くらい

Cooker04_2

湯気が出なくなったら(今回はこれをしつこくしました)、火を止めて5分ほっておいて蒸らし

Cooker05

お焦げが出来ていますhappy01。でも鍋には焦げが付いてない~happy02

電気ジャーで炊くよりオイシイ!ような気がする!

Cooker06_4

こびりついていないので掃除はカンタン。

Cooker07_3

次回は実際キャンプで使うコンロでも試してみよう。またレポートします(^o^)。

|

« 2012/09/15(土) そりゃねーぜ長井のカツオ | トップページ | 2012/09/29(土) 偵察、木更津港ハゼ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012/09/15(土) そりゃねーぜ長井のカツオ | トップページ | 2012/09/29(土) 偵察、木更津港ハゼ »