« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

クロムツとスミヤキ 刺身

さあクロムツは刺身で頂きましょう。

まずは炙り、バチバチと皮が焦げて脂がジュー、旨そうhappy01

18

次は湯引き、切り身にタオルを掛けて熱湯をさっとかけて氷水に浸します。

19

アジも刺身に

20

スミヤキの刺身、3枚に卸して身側からそぎ取ります。

21

残った身はスプーンでかき出しなめろうにしました。タマネギみじん切りとあえて味噌をちょっと混ぜて、チョイ味見するとうーん最高happy02

22

夜クロムツは釣りが終わったときは、サメとスミヤキの緊張感から解放されてホッとしてもう今回限りと思うのですが、食べるとまた行きたくなってしまいます。

また来年が楽しみです。




| | コメント (2)

2012/12/27(土) ジョーズ来襲 勝山の夜クロムツ

勝山・萬栄丸  クロムツ24 アジ2 クロシビカマス1

ぴーぴーさんにお誘い頂き 1年ぶりの夜クロムツです。今回は逆潮さんとマサキさんと一緒です。マサキさんとは年末夜キンメでご一緒する予定でしたが風で出船出来ず今回初めてです。

交通費 行き帰り 松ヶ丘~鋸南富山 1050円 走行距離往復160km 

乗船料 13,500円 サバ短・氷付き 

タックル ネルビオⅣ 180 ビーストマスター3000 PE5号300m 仕掛け ムツ17号 3本針 自作仕掛けと船宿仕掛け

今回も逆潮さんは前日に港に行って席キャップを取りに行ってくれました。ありがとうございます。

1時にぴーぴーさんに家まで来て頂き2時半頃到着。ちょっと風が強そうです。

3時過ぎ受付を済ませ乗船、右舷トモから3番目の席に釣り座を構えました。

マサキさん、ぴーぴーさんからお菓子をもらっちゃいました。

01

程なくして逆潮さんも到着、北海道まで釣りに行っていたそうで道内限定のおみやげ頂きました。席まで取って頂きホントは私が用意しなければイカン、反省です。ガラナコーラみたいな飲み物。はまりそうです(^_^;)。

02

出港してから約1時間、いろんな話をしながら過ごしました。

05

エサのサバ短冊が渡されます。仲乗りの番ちゃんが途中釣れたサバを短冊にしてくれます。新鮮な方がエサ持ちが良いです。
08

釣り開始。海中でくるくる回らないようにエサは1回ちょん掛けです。

06

水深95m 釣り開始。着底後1mは底を切ってというアナウンス。しかし最初はサバサバサバ・・

移動後、結構暗くなってからグングンというサバとは違う引き。全開巻きしてやっと1匹ゲット。サイズは小さめです。

ネルビオ180Ⅳはこの釣りにはベストマッチですね。短竿で取り込みがしやすく、感度良、粘りも良いと思います。

10

その後、着底後2m巻き上げ、上の針にかかるというパターンが多かったです。仕掛けを落とすとき底近くなったらゆっくりにして落とし込みであたりを狙います。釣れない場合はちょっと待ち、それでも釣れない場合は10mくらい巻き上げてゆっくり落とし込むとかかるというパターンがほとんどでした。竿の上げ下げではハリスが長いので誘いにならないと考えます。ダブルはなし、というかかかったら即巻き上げしました。スミヤキにやられるかもしれないので追い食い狙う余裕がない状況です。

逆潮さんはさすがベテランの味、順調に数を伸ばしていきます。

11_3

しかし今回参ったのが、スミヤキとサメ。仕掛けを4組、おもり4個用意したのですが、スミヤキに3回、サメに2回やられてしまいました。

150号おもり400円、仕掛け3セット800円なので他で買うよりは良心価格なのですがそれでもイタイ~。

私は見ていなかったのですが、トモの方で海に浮いていた海鳥(多分カモメ?)にサメが襲いかかり一瞬で食べてしまったそうです。こわーcoldsweats02

飲み物、お菓子類一切食べる暇なく9:50頃風のため終了。波、風強くキャビンに強制退去です。キャビンの出口にオケが置かれ吐く人はこれに吐いて、キャビンからはでないでようと番ちゃんから指示が出ました。自分はお世話にならなくて良かったですが、ゲーゲーやっていた人は気の毒です。

1時間後入港すると雨が降っていました。

12

自分としてはクロムツ24で自己最高記録です。

13

アジ2匹

15_2

クロシビカマス1 まあまあサイズ。別名にっくきスミヤキですが食べたらとっても旨い。刺身となめろうにしようかな。

16

以上、逆潮さん、マサキさん、ぴーぴーさんお疲れ様でした。

| | コメント (0)

釣りのジンクス

先日、昼休み食堂でいつものように釣り話をしていた時、釣れないジンクスって?の話題になりました。

タクちゃん・・・船中で自分が1発目に釣るとその後続かず貧果に終わる。

S倉・・・でかいクーラーを持って行くと釣れない、小さいクーラーまたはギャンブル釣行で持って行かない時ほど釣れる。

私・・・一緒に行かない人に「釣れたらあげるよ」と言うと釣れない。「おみやげ期待してるよ」とか言われて、それに返事してもダメ(-_-)。

だから「イサキ旨いよね~」とかアピール程度にとどめておいてくださーい<(_ _)>。

みんなそれぞれジンクスあるんですね。まあ沖釣りは運が大きなウエイトを占める釣りだと思いますので仕方ないですね。

週末はクロムツです。萬栄丸の釣果欄で竿頭クロムツ60!なんて初めて見た。期待できそうです。

| | コメント (0)

2012/10/17(水) PENN BATTLE5000

ちょっと前になりますがPENNのリール購入しましたのでUPします。

カツオ釣りに使うリール、今まで電動リール使ったり借りたりしていましたがそろそろ自分のが欲しい。会社でジギングやっている連中に聞くとステラとかツインパワーとが良いらしいけどかなり予算オーバーthink・・。1年に一度行くか行かないの釣りにここまで出資するのは・・・うーん厳しいな~。

何か良いのないかとネットで検索していたらPENNのリールはリーズナブル。T井くんに聞くと構造が簡単で丈夫で良いというので購入決定。

yahoo! auctionで見ると13,000円前後が相場、ネットショップで見るとチューニングして29,800円というサイトも・・。

いろいろ見ていたらTackle Directなるアメリカのサイトから直接買えば109.95$、日本円で約8,700円・・運送費は最も安いのが17$、だけど最大4weekかかるみたい。そうなると次のカツオに間に合わないかも。仕方ないので次に安い29$のを選択しました、これなら1Weekで届くようです。これでも約11,000円です。この金額なら関税もかからないみたい。

住所の書き方を他のサイトで調べてポチポチッとクリックして発注しました。思ったより簡単でしたhappy02

待つこと1週間。届きました~。ちゃんと梱包されてます。

01

15$のクーポンもついていますが、もう使わないだろうな~coldsweats01

02_3

初めての大型スピンニングリール~。

04_2

結構かっこいい~

05_2

重さは

07_2

タクちゃんから借りたツインパワーと変わりません。

08

但し、巻きフィールは明らかにツインパワーに軍配。これが値段の差でしょうねcoldsweats01

国内のネットショップでジギング用のPEラインも購入、滑り性が違うらしいが・・。

10

ちなみにUPS(宅急便屋さん)は日本の宅急便の荷物追跡システムと同じように進行状況が分かります。いろんなとこ回って出国してるのね~。

06_2

釣果イマイチ&台風の影響で週末20日の2回目カツオは中止となりました。

次はぴーぴーさんに誘ってもらった夜クロムツです。11月解禁の鹿島ヒラメはどうしようかなー。会社休んで行こうかな~。

| | コメント (0)

豆あじのごまネギソース

日曜、上の娘は吹奏楽部のコンクール、下はバスケの大会、お母さんは両方の応援、私は一人暇なので晩ごはん担当、昨日の豆アジ料理です。

午前中包丁研いで、アジを捌いて準備完了

01_5

片栗粉付けて160℃の低温でじっくり揚げます。

02_3

03_5

04_3

ごまネギソース

長ネギ1本、ショウガ1片、ザーサイ適量、みじん切りにしてごま油で炒めます。

酢、料理酒、醤油で味を整えます。

05_4

アジは最初160℃、次に180℃で2度揚げしました。

06

写真のようには上手くいかんなー(^_^;)

07_3

旨かった~けど、次は揚げ物じゃなくて煮ものにしようかな、お年頃なのでカロリーには気をつけましょう(^_^)v。

| | コメント (0)

2012/10/13(土) 東京湾の午後ライトアジ

千葉港・小峯丸 アジ40 イシモチ3 キス3

金曜飲み会だったので今週釣りはお休みのはずでしたが、仕立てがキャンセルになったとかで午後アジどう?とのS倉の誘いに、まあ午後ならアルコールも抜けているだろうから大丈夫か・・と行くことにしました。本当は年賀状を飾れるようなマダイとか大物釣りに行きたいんだけどな(^_^;)

交通費 片道12km

乗船料 8,000円 氷、こませ付き えさ付き

タックル リーディングX73Ⅱ SCクイックファイヤー小船301XH PE2号 仕掛け アジ仕掛け   自作ウイリー3本針 ビシ40号 30cm天秤 クッションゴム φ1mm30cm

Aグリップネライ210 フォースマスター1000 PE4号 サバ皮サビキ10号 おもり40号

寒川港12:30集合、11:45分に出て12:20に到着。道は朝より若干混んでますがたいして時間は変わりませんね。もうS倉とタクちゃんが準備を始めていました。

今日の釣り客は我々3人組と、仲乗りの1人だけで広々です。

01

02

03_3

1時ちょっと前出港。港を出るときはちょっと風があるかなという状況でしたが、アクアライン近くに着いたときにはほとんど風はありませんでした。

アクアライン下のポイントでは反応なく、木更津に移動です。

07

木更津に来て底付近に若干反応ありということでスタートFishing。

09

左側は銚子で使う追っかけアジのサビキ仕掛け、右側は天秤仕掛けにしました。

08

コマセはイワシのミンチ、使うのは初めてです。コマセには骨の部分もあってビシの仲に残ってしまうのでコマセを追加するのではなく、残っているのを捨てて詰め替えが必要だそうです。

04

05_2

付けエサはアオイソメ、キス釣りのように活きの良いのに付け替える必要はなく、アジが吸い込みやすいように通し刺しで垂らしは1cmくらいが良いそうです。

底から1.5m、あたりを待ちますが、うーん釣れません。右舷の方が釣れています。

そのうち左側のサビキ仕掛けにブルブルーと反応あり、下4本にアジが着いてきました。

こんなアジ見るの初めてというくらい小さい・・これが豆あじというやつか~

サビキの上にはタクちゃんからもらったコマセ袋を付けましたがフグの仕業でしょう、穴が空いていました。

仕方ないのでコマセLかごを付けてました。これが良かったかも。天秤仕掛けではほとんど釣れず、サビキで大半釣りました。

12

17:30すぎ終了。アジがもうチョイ大きければアジフライも美味しそうだな~。

11

帰りは真っ暗、日が暮れるのが早いね、アクアラインがきれいだなー。

13

豆あじはどうやって食べようか(^_^;)。

| | コメント (0)

2012/10/06(土) 江見沖イサキ 良い引き(^o^) 

江見・新栄丸 イサキ40 ハナダイ1 持ち帰らずウマヅラ1 マルソーダ1

秋に開幕する定置網周りのイサキ、型良く美味しいので計画していました。土曜は太海は協定で定休日、日曜は自治会の行事なので、コマセ釣りでメジャーな新栄丸はどうかな。でもその日は定置網周りのポイントには入れないそうです。でもまあ良いか、新栄丸は気になっていた船宿だし新規開拓ですね。タクちゃんも誘っていくはずでしたが仕事のためNG、一人釣行です。最近一人が多いthink

交通費 片道 松ヶ丘~姉崎袖ヶ浦IC ETC割引400円 鴨川有料道路200円 走行距離往復180km 

乗船料 10,000円 氷付き えさ別 バイオベイトとオキアミで200円 

タックル Aグリップネライ210 フォースマスター1000 PE4号 サニービシFL60号 40cm天秤 仕掛け ハリス1.7号 カラームツ9号 3本針

3時四街道出発、1時間半で江見港に到着、歩道橋の手前を左に曲がるとすぐ港です。防波堤沿いに車を停めて歩いて船宿に行きます。今日は5名、席順はくじ引きです。バイオベイト1本(50円)とオキアミ1個(150円)を買ってくじを引くと私は5番でした幸先わるーdown、まあどうせ胴間だから船長に聞きながらやろうっと。コマセ釣りは不得意なんですよ。仕掛けさばきとかではなく、誘いとビシ上げるタイミングが気分次第になってしまって。

駅方面から見たところ、港から坂を上がってくると看板が出ているのですぐ分かります。

01

船が港に入ってきて、氷を受け取り乗船開始。5番の方~と呼ばれると右舷のトモでした。えー普通そこから埋まるんじゃないの~と思ったけど、ここでは釣れない席なのかな~。

5時半出船、20分ほどでポイントに到着。今日は前半イサキ、後半ハナダイ、若しくは長ハリスでマダイ狙うよとのことです。

02

最初はカラー針にバイオベイト付けてやってみます。

03_2

釣り開始。棚は25-26m水深40mくらい。プルプルーとあたりがありましたが明らかに小さい~、周りを見てもチョーうり坊です。20cm以下はリリースお願いしますとアナウンス。ほとんどリリースサイズなのでポイント移動となりました。

何度か移動を繰り返し、付け餌はオキアミが良いよとのアナウンス。オキアミを付けるとだんだん良型が上がってきました。竿頭取る人は5本針でやるよ、ここは針数規定ないからね~とアナウンス。えーそうなの、外房はみんなMAX.3本かと思ってた~。

05

9時過ぎには入れ食いタイムとなりました。水深30mでビシを一振りするとすぐグングンと小気味よい引き、巻き上げ中にも何度かググンと良い引き~happy02。コマセ釣り楽しい~。単発が多かったのですが、ダブル数回トリプルも1~2回ありました。5本パーフェクトというアナウンスもありました。でも今日みたいに空いている日じゃないと使いづらいよね。

07

もう規定数に達した人もいて9時45分ごろ移動、次はハナダイ、こちらもオキアミエサで狙います。水深はちょっと深め60m

ハナダイはイマイチなので、マダイに変更、港からすぐ近くの水深25m付近のポイントです。

周囲では良い型のマダイが上がりましたが、私には回ってこず。最後に胴間のご老人が2.5kgのマダイを上げて11:30終了となりました。次は私に回ってこないかな~。

09

新栄丸の船長はいろいろアナウンスしてくれて参考になります。次は胴間の釣り座で疑問点は直接聞きたいなと思いました。

マダイ釣りの間にイサキを締めたのですが、今まででこんな元気なイサキを見たのは初めてです。江見イサキ、暴れて背びれのトゲに刺されまくりで痛かったcoldsweats01

Sineimaru01_2

他の人に比べると私は貧果でしたが、自己記録は更新sign01引きが強くて楽しかった。note

10

良型は30cm級

11

良型ハナダイは鯛飯にしました。チョー旨い感動happy02

13

刺身もすぐ売れました。

14

翌日は塩焼きで。イサキは美味しい魚ですねhappy01

15

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »