« クロムツとスミヤキ 刺身 | トップページ | PEラインコート剤 »

2012/11/02(金) 鹿島ヒラメ好調

鹿島・大春丸 ヒラメ5(ビリ) ワラサ1(64cm) イナダ2(55cm)

金曜なら翌日会社休みだし、ちょっと空いているかも。同行者はタクちゃんです。

交通費 走行距離往復130km 四街道IC~潮来IC行き800円 帰り1250円 

乗船料 12,000円 イワシ生き餌 氷・昼食付き 

タックル 竿 青龍竿300Ⅱ リール フォースマスター1000 PE4号 おもり80号 仕掛け 自作 幹8号70cm ハリス6号70cm 捨て糸4号50cm 針がまかつヒラメ7号 孫針トレブル8号 朝のうちLEDライト(ブルー)

前日確認のためTELすると、本船1隻しか出ないそうです。それから港が混むからなるべく早く来る方が良いなとのこと。2時に出発、鹿島には3時に到着しました。

左舷トモから2番目3番目に席を取りました。6時出船とのことで時間までシュラフで休みました。朝方の車内はかなり冷えます。看板の裏に座席表があります。

01

5時ザワザワしてきたので起きると活きイワシ屋さんのトラックが来て船にイワシを積み込んでいました。旧港では生け簀にイワシを確保してあったのですが、新港では生け簀がなく予約数に合わせて船宿が購入するそうです。

02

受付を済ませ、準備開始。新港は駐車場から船まですぐなので移動が楽ですね。

03

いざ漁場を目指します。イワシは一人20匹です。死んでも捨てないようにアナウンスがありました。昔は塩漬けのイワシを使っていたそうです。

04

開始はブルーの点滅ランプ

06

イワシは20匹限定らしく立派なサイズです。

09_2

早速1枚目~サイズは小さいけど。

07

タクちゃんもゲット

08

ところが次が続きません。いつも朝方で稼がないと後はまったりモードになってしまうのに。

今日は濁り潮のためゆっくりでも誘った方が良いようです。竿は手持ちであたり待ちますが・・・。

根掛かりも多発。道糸が船底に入る流しの時に根掛かりアタフタしていたらPEが船底にこすれて30m、ランプと一緒にサイナラーcrying

根掛かりがイヤで底を1m切っていたらイナダが掛かりました。大事に巻いてきたのにがっかり、でも良い引き堪能しましたhappy01

その後はあまり底を切らないようにしていたのですが、イナダ、ワラサと釣れました。

仕掛け5つ持って行ったのですが、使い切りました。

ヒラメのサイズはみんな40cmクラス。60cmクラスを釣りたかった。

左舷側の胴間グループの一人は貸し竿だったのですが9枚釣っていました。タクちゃんによると仕掛けは、エダス、捨て糸短かったそうです。サイズに合わせて仕掛けもライトにした方が良いのかな~。

エサがなくなり10:30早上がり。サイズは小さいですが、数は釣れますね。

11

港でチョーsign01BIGなヒラメを見ましたcoldsweats02。9.4kgだそうです。実物見るのは初めてです。

14

ヒラメはサイズ今ひとつでしたが、

ワラサを初めて釣り、良い引き堪能できました。

12

釣果

ヒラメ40cm級×5 船中トップは17

17

イナダ2 55cm

16

ワラサ1 64cm  3.2kg

15

11月18日が四街道の親子マラソンなので釣行はしばらくお休みです。11月末からまた開始です。

仕掛け作りはボチボチやりますけどね~。

|

« クロムツとスミヤキ 刺身 | トップページ | PEラインコート剤 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クロムツとスミヤキ 刺身 | トップページ | PEラインコート剤 »