« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012/11/25(日) 沖釣りフェスタ大原フグ

大原・第一松栄丸 ショウサイフグ32

大原のフグ、10月の解禁以来好調が続いております。マラソン大会も終わったしそろそろ釣り!あまり良い思い出のない大原のフグ、今度こそと行くことにしました。

交通費 走行距離往復130km 

乗船料 8,500円 氷付き アオヤギ500円/1パック

タックル 極鋭センサー165 バイオクラフト301XH PE1.5号 先糸フロロ6号1m カットウおもり25号蛍光グリーン、30号黒、25号オレンジ、カットウ針 13cm 22cm 2段 10号ナイロン+1mmパイプ補強 または フロロ14号

予備タックル スーパーライト・フグカットウ180 SCクイックファイヤー小船301XH PE2号 

今回はカーズーさんと一緒です。次回の相模湾のカツオに誘って欲しいと連絡を受けていたのですがボツになってしまったのでカットウフグにお誘いしました。

2時出発。全部下道を通って3時半に現地到着。今回は沖釣りフェスタ、はじめて参加するのですが、3000円の地域振興券が参加賞でもらえます。次回の釣行にも使えるそうなのでお得ですね。釣っている時間は通常よりちょっと短く6時から11時です。

01

受付は各船で、釣り座はくじ引き(各船で異なるようです)と聞いていたのですが、名前を言ったら12,13と指定されました。左舷トモでなんだか得した気分。

早速準備を始めます。カーズーさん、竿頭目指すそうですcoldsweats02。私は竿頭の半分かな~弱気coldsweats01

02

準備も一段落して開会式とかする気配ないよね~とか話していたら、船長から市長の挨拶があるから行ってみてと言われました。

市長さん朝っぱらからお疲れ様です。

04

盛り上がっているのか、いないのか微妙な空気・・・。

07

5時半出港~。船が何隻も連なって壮観ですね~。

08

出港して6時チョイ過ぎ。スタートフィッシング。既にあたりは明るくなっています。最初は蛍光グリーンのおもり。ライトをおもりにかざして蓄光させてからドボン。水深16m、着底後30cmほど巻き上げあたりを待ちます、早速ククッと来たので即あわせsign01

ポンポンと3匹ほどたまりました。ピンポンイメージ(失礼!)の大原にしては良型サイズです。

09

よっしゃー今日も入れ食いか~と思ったのもつかの間。あたり遠のき移動~。

そういえば今日はこんなアイテムを準備しました。えさ箱と錘いれを船縁に並べれば手返しUP!

03

で結局どうしたかというと、邪魔なので外した!やっぱシンプルが一番ですね~。

13_2

で移動して釣れ始めたかというとそうでもなく、我慢の釣り~bearing

うねりが結構あり水深16mで浅いですが、黒30号にチェンジ。

途中船長から左舷で一番釣れてそうだなと言われ、気合いが入るが・・あたり遠く・・

11

しばらくして群れを発見した船から連絡あり急速移動。

各船集結~。

12

入れ食いモード突入かと思ったら、あっさり終了。

移動、投入、移動、投入のくり返しで今日は厳しいと実感。

14

10時半 根に移動するよとアナウンス。

こちらは水深8m。仕掛はオレンジ25号にチェンジ、仕掛けを50cm浮かせてあたりを待ちます。

2匹を追加して11時終了。

空あわせも積極的にしましたが掛かったのは2~3回、他はククッと極小さな当たりで掛けました。

前半は口の周りに掛かっていたことが多かったのですが

後半は尾っぽ近くに掛かっていました。集中力が明らかに低下しています。

今後は集中力の持続がポイントですね。

15

帰港後、フグは捌いてくれます。

17

待っている間、会場で海産物とか釣り道具とかいろいろ出店されていたので一通り見て・・ボーッとしてました。

32匹ですが、ピンポンクラスは2~3、他はまあまあサイズだったので満足釣行ですgood

時合いモードがもうちょっとあれば楽しかったんだけどね~。

19

カーズーさんは、初めてながら私と数が同じ、センスありますね~(私がないだけかcoldsweats01)。

次回またよろしくです。

| | コメント (0)

2012/11/18(日) 15回 四街道ロードレース 親子2km

毎年 四街道ガス灯ロードレース 親子2kmに出ています。今回は五年生の次女と初ペア。多少は根性あるので期待できます。

置いて行かれるのはマズイ・・年なので仕方ない部分もありますが(^_^;)、自分なりに練習しました。

朝食は、ユンケル、ベスパ、カロリーメイト、バナナ、頼れる物には頼る!!

02

8時15分に家を出ました。昨日までの大雨が、今日は快晴。風は冷たいけどまあ良いコンディションです。

01_2

9時37分スタート! の写真はなく・・

2kmがんばって走りました。10位以内が目標でしたが・・・

結果 8分9秒 で順位は・・・ 11位・・・

04

なんで~(T_T)。去年と同じ~。去年は8分48秒で11位、09年は9分1秒で11位・・・

去年だったら2位のタイムなのに~。

次女は5年なのであと1年あるが・・・、親父のタイムが伸びるとはとうてい思えないdown

良い思い出として勘弁してもらおうcoldsweats01

| | コメント (0)

激安PE!

色落ちが少なく耐久性が良さそうなので、よつあみのパワーハンターを愛用しているのですが、PE4号300m通販で頼んだら同ランクでスーパーコアファイターならすぐ出荷できるとの返信。何それガンダム?、国内生産のPB(プライベートブランド)らしい。

釣り具にもPBか~、でもラインは信用第一だからな~、で値段を聞くと2050円安い~。

購入先は通販ではいつもお世話になっているロットロット  ショップでは2190円でしたが、ヤフオクで2050円だったと言ったらその値段で良いとのことでした。

これは試してみる価値あるかも、発注しました。

13

5色に色分けされています。リールに巻いたときに 橙-緑-赤-黄-青 かな?

14

パワーハンターの色分けが頭に染みついているので切り替えが面倒かも。

でもこんなに安けりゃいいよね、700円以下/100mだもん。

おもりとPEだけは通販で買っています。釣具屋だと倍近くするので・・。

追記)鹿島のヤリイカで使ってみました。視認性良く良かったです。

| | コメント (0)

PEとPEの結びはアリ?

いろいろなトラブルで短くなってしまったPEライン、まだまだ使えるのにもったいない、と言うわけで接続してみた。

まずはつり丸別冊の仕掛け本「沖釣り結び&仕掛け150」に載っていた結び方。

05

PEは4号。結び目は小さいですね。

06

片端はチチワにして電柱に通して、他方を角材に巻き付けて実験開始。

結構力をいれて引っ張ると、おーイケそう。

07

滑って抜けることなく結び目近くで切れました。

08

N=2本目。同じようにすっぽ抜けはなさそう。

09

但し、ガイドで投入毎に擦れるような位置に結び目があるのは精神的にはよろしくないです(^_^;)。

それでこんな結び方。

強化チューブ0.4mm 7cm程にPEラインを通します。

10

8の字結びで2カ所。

11_2

同じように引っ張ってみるとすっぽ抜けなく結び目で切れました。

12_2

結び目がリールのガイドや竿に通ることが前提なので、小型リールには使えません。

電動丸3000BMにはスルスルでしたが、フォースマスター1000のガイドには通りませんでした。

中深場用タックルなら使えるかも(^_^)v




| | コメント (0)

PEラインコート剤

PEラインコート剤を吹き付けると滑りは良くなるし、耐久性も良くなるような気がするので時々使っていますが、気軽に使える価格ではありません。

01

どっか安いサイトないかなーと検索していると、汎用のフッ素系スプレーを使っている方の情報を見つけましたので早速ホームセンターに探しに行きました。

クレのドライファストルブです。これなら300mlで1000円以下。木材やプラスチックにも使えるとの表記なのでPEラインにも悪影響なさそうです。

02

シリコーンスプレーも竿に吹き付けておけばラインのガイド絡み低減になりそうです。

こちらは300円程度

03_2

早速ドライファストルブを吹き付けてみる。

04_2

臭いはPEにシュッと同じかな~。効果の程はまだ分かりませんが、沖釣りで使うにはこれで充分でしょう(^o^)。

車用のスプレー式ワックスを使っている人もいるようです。機会あれば試してみようと思います。

| | コメント (0)

2012/11/02(金) 鹿島ヒラメ好調

鹿島・大春丸 ヒラメ5(ビリ) ワラサ1(64cm) イナダ2(55cm)

金曜なら翌日会社休みだし、ちょっと空いているかも。同行者はタクちゃんです。

交通費 走行距離往復130km 四街道IC~潮来IC行き800円 帰り1250円 

乗船料 12,000円 イワシ生き餌 氷・昼食付き 

タックル 竿 青龍竿300Ⅱ リール フォースマスター1000 PE4号 おもり80号 仕掛け 自作 幹8号70cm ハリス6号70cm 捨て糸4号50cm 針がまかつヒラメ7号 孫針トレブル8号 朝のうちLEDライト(ブルー)

前日確認のためTELすると、本船1隻しか出ないそうです。それから港が混むからなるべく早く来る方が良いなとのこと。2時に出発、鹿島には3時に到着しました。

左舷トモから2番目3番目に席を取りました。6時出船とのことで時間までシュラフで休みました。朝方の車内はかなり冷えます。看板の裏に座席表があります。

01

5時ザワザワしてきたので起きると活きイワシ屋さんのトラックが来て船にイワシを積み込んでいました。旧港では生け簀にイワシを確保してあったのですが、新港では生け簀がなく予約数に合わせて船宿が購入するそうです。

02

受付を済ませ、準備開始。新港は駐車場から船まですぐなので移動が楽ですね。

03

いざ漁場を目指します。イワシは一人20匹です。死んでも捨てないようにアナウンスがありました。昔は塩漬けのイワシを使っていたそうです。

04

開始はブルーの点滅ランプ

06

イワシは20匹限定らしく立派なサイズです。

09_2

早速1枚目~サイズは小さいけど。

07

タクちゃんもゲット

08

ところが次が続きません。いつも朝方で稼がないと後はまったりモードになってしまうのに。

今日は濁り潮のためゆっくりでも誘った方が良いようです。竿は手持ちであたり待ちますが・・・。

根掛かりも多発。道糸が船底に入る流しの時に根掛かりアタフタしていたらPEが船底にこすれて30m、ランプと一緒にサイナラーcrying

根掛かりがイヤで底を1m切っていたらイナダが掛かりました。大事に巻いてきたのにがっかり、でも良い引き堪能しましたhappy01

その後はあまり底を切らないようにしていたのですが、イナダ、ワラサと釣れました。

仕掛け5つ持って行ったのですが、使い切りました。

ヒラメのサイズはみんな40cmクラス。60cmクラスを釣りたかった。

左舷側の胴間グループの一人は貸し竿だったのですが9枚釣っていました。タクちゃんによると仕掛けは、エダス、捨て糸短かったそうです。サイズに合わせて仕掛けもライトにした方が良いのかな~。

エサがなくなり10:30早上がり。サイズは小さいですが、数は釣れますね。

11

港でチョーsign01BIGなヒラメを見ましたcoldsweats02。9.4kgだそうです。実物見るのは初めてです。

14

ヒラメはサイズ今ひとつでしたが、

ワラサを初めて釣り、良い引き堪能できました。

12

釣果

ヒラメ40cm級×5 船中トップは17

17

イナダ2 55cm

16

ワラサ1 64cm  3.2kg

15

11月18日が四街道の親子マラソンなので釣行はしばらくお休みです。11月末からまた開始です。

仕掛け作りはボチボチやりますけどね~。

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »