« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

ヒラメ仕掛け 鹿島・波崎

ヒラメ仕掛けメモしておきます。

11

孫針 遊動仕掛けは仕掛け本を参考にしました。孫針が外れにくくて良かった。

12

トレブルフックは左が6号、右が8号。針先が外に向いているので左の方が刺さりやすそう。注意してみると他にも違いがあるかも。

10



| | コメント (0)

2012/12/16(日) 波崎ヒラメ初挑戦

波崎・信栄丸 ヒラメ8

外房のヒラメが相変わらず好調のためいつもは解禁時しか行かないのですがまたチャレンジすることにしました。

交通費 走行距離往復170km 全て下道 

乗船料 12,000円 イワシ生き餌 氷付き 

タックル 竿 リーディングXネライ2.4M 青龍竿300Ⅱ リール クイックファイヤーXH301 PE2号 おもり70号60号 仕掛け 自作 幹8号90cm ハリス6号80cm 捨て糸NY4号50cm 針がまかつヒラメ8号 孫針トレブル6号 朝のうちLEDライト(ブルー)

金曜にTELしたところ本船は満員で17tのちょっと小さい方の船を指定されました。2時出発いつものように八街45号線を通ってR126号線にでて3時半過ぎに到着。既に両艫は先約有り、右舷艫よりに席を取りました。

01

4時半船に明かりがともり5時半近く出船。今日のタックルは、最初は短め2.4mのネライにPE2号を巻いたXH301。錘は横流しのため80号が指定ですがPEを細くしたので70号にしてみました。

03

02_2

6時くらいまだ薄暗い中スタートfishing。いつものように青ランプを幹糸の上に付け点滅にして投入、水深25m。錘が時々底を打つ程度に棚をとります。

船中1発目はタクちゃんにヒット、あちゃ~タクちゃんが船中1発目だとよからぬジンクスがなかったっけ。上がってきたのはソゲ級でしたが、その後タクちゃんに連続ヒット3枚。周りから上手いね~とほめられています。

艫のおじさんはタクちゃんの仕掛けを見てランプを取り外し、集魚板を幹糸の上に付けて装飾おもりにチェンジしました。
私はしつこくランプを付けたまま、点灯にして再投入。ようやく魚信あり、クンクンがグングンに変わりヒット。50cm弱のまあまあサイズです。その後1枚追加しましたが、あたりがぱったり止まってしまいました。

05

但し、周りはポツポツ釣れているので竿が合わないのかなと思い青龍竿にチェンジ、リールはそのままXH301です。

06

今回の仕掛けは孫針の親バリへの接続をループにして自由に動くようにしました。いつもの仕掛結びの本に載っていた仕掛を参考にしました。
孫針が自由に動くためか針を浅く刺してもイワシから外れることがなかったので今後もこれで良さそうです。孫針のトレブルフックは8号より6号の方が、掛かりが良かった。形状もちょっと違うのかな。親針はがまかつヒラメ8号。

04

後半潮が止まって、あたりが遠くなりましたが最後また活性上がりました。錘は60号まで軽くしてみました。ヒラメのサイズが小さいので60号くらいの方が、あたりが分かりやすく引きが楽しめました。

11時過ぎ終了。我々の乗った船は4~18枚、私は前回よりは良かったですが8枚とタクちゃんの10枚に届かず。イナダとか混じりはありませんでした。

波崎のヒラメ釣りは鹿嶋のようにイワシの制限がなく気が楽です(たまたまかもしれませんが)。根掛かりは一度もなくこれなら高い錘でも使う気になりますね。でも100均で材料仕入れて自作も良いな~。次回はPE1.5号でやってみたいと思います。

駐車場は船のすぐ近く、広いです。

07

波崎ヒラメ、60cm越えを期待しましたが50cm届かず。でかいの釣ってみたいなあ。写真はステンレスたわしでゴシゴシこすった後です。ウロコ取りはこれで決まり!です。

09

当日は選挙行って一杯ひっかけたら面倒くさくなってヒラメは翌日回し。昇天召されたイワシを塩焼きに、脂がのって旨かった~。

08

今シーズンもう一回チャレンジしようかな。

| | コメント (4)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »