« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013/05/30(木) 残念、波高く断念。

去年11月に行った大原釣りフェスタでもらった地域振興券3000円。5月31日で有効期限切れなので早めに行こうと思っていたのですが、なかなか調整付かずのびのびになっていました。

01

大原は今イサキのシーズン。

木曜なら行けそうと有休を取ったのですが、今度は海が悪い・・。鹿島は早々に中止となっている・・。

Cwmjp_06

私は釣りを楽しめるのは2.0mまで、2.5m以上は止めた方が良いという判断基準です。

30日予報の波は2.5mのち3.0m。風も13mです。これでは諦めざるを得ません。

せっかく取った有休、釣具屋巡り、仕掛け作りでもするかなconfident

| | コメント (2)

2013/05/23(木) フォースマスター400

やっと入荷の連絡がありましたhappy02

01

最初の印象は・・・意外にプラスチック感ありますね。でも軽い~小さい~。

フォースマスター1000も小さいけど、400はさらにコンパクトだね~。

04

スマートダイヤルもまあまあの感触です。

02_2

肝心の値段ですが、定価は消費税込み71,400円です。ジャイアント千葉店では通常は32%OFFで春のセール中はさらに10%offで43,696円、セールお知らせはがきの「30,000円以上は1000円引き」クーポンで結局42,696円でゲット。他の量販店でもほぼ同じでしょう。

セールは5/6までだったので4月の中旬に先払いで予約しました。PEやおもりは最近通販だけど、竿やリールはセール中の量販店もまだまだ頑張ってますね。

筆おろしは何釣りかな~noteイサキかな~smile

| | コメント (0)

2013/05/18(土) 爆!鹿島ヤリイカ

鹿島・幸栄丸 ヤリ67 スルメ11

鹿島のヤリイカが連日好調、釣りなびで購入した乗船割引券が5月末で期限切れ、となれば行くのは今しかないsign01

交通費 走行距離往復130km 行き佐倉IC~潮来IC700円 帰り潮来IC~四街道IC900円

乗船料 12,000円(割引券使用で計10,000円) 氷付き 活きイカ1杯付き、発泡箱別500円 

タックル 竿)リーディングヤリイカ リール)フォースマスター1000 PE4号 仕掛け)11cmプラ角ブランコ6本針 間に糸巻きスッテを一つ  おもり)100号 150号も準備

金曜は忙しかったため、車に釣り道具を積んでおき会社から直接鹿島港に向かうことにしました。23時半頃に鹿島港に到着。

既に10台以上車が停まっています。前日入りは初めてのことで良い釣り座がとれるかなと期待したら結構埋まっています。船の看板を見ると今日はイカが4隻、ルアーが1隻。広そうな船(1号船)の左ミヨシにしました。氷結あおって車中泊です。

01

3時半頃ザワザワしてきたのでおきると、駐車場は大賑わいです。仲乗りさんが赤色誘導灯を持って交通整理しています。

02

人の多さに軽く圧倒されながら準備を始めました。

03

04_2

ようやく出船。港の喧噪とは対照的に海は穏やかです。

05

5時出船、1時間くらい。銚子沖の方に向かうそうです。

06

さあ釣り開始。水深75m 通常ヤリイカは底の方を狙いますが、浮いており30~40mの指示です。船長の合図ですぐおもりを投入しないと群れが逃げてしまいます。投入に手こずっている人にはもう遅いから次の投入まで待ってと言われてしまいます。

うーんまるでマルイカ釣りです。一投目が勝負ですが、群れは濃いので一人だけ釣れるのではなく、群れの足が速いようです。

(仕掛け)上げて~といわれて上げた途端また入れて~とか、魚探に映るイカが無くなったり急に出たりするようです。深さもコロコロ変わり、30mの棚でダメだった人は60mまでおとしてみてとかもありました。

仲乗りさんから大きな誘いは不要で、フォールで棚近くまで仕掛けが落ちて来たらサミングしておもりがフワッとなったらもう乗っている、それで乗らなかったら10m巻き上げてまた下ろしても良い、乗ったらすぐに上げずにチョーゆっくり手巻き5m、ズンズン付いてくるまで電動使うなとアドバイスを頂きました。

確かに仕掛けを止めて、上にしゃくり上げようとした時に掛かっているようなときがありました。しゃくり上げているときにはあまり掛かってこないようでした。

今までのヤリイカ釣りとは認識を変えた方が良いです。シャクリの必要などないと言っていました。

竿もあまり硬めはノリが悪いそうです。150号を背負える長め柔らかめの竿か良いそうです。私が持っている中では次はリーディングXネライ240Mでも良いかもしれません。

07

朝イチはポツポツのノリでしたが9時頃ピーク、6点がけ2回やりました。ヤリイカとしてはシーズン後半、ほとんどパラソル級です。指サックがないと幹糸が指に食い込むくらいの重量感happy02。サイコーhappy02

たくさんの船が集結です。

08

そういえば今回のPE4号は300mで2050円激安PEです。視認性良く、カウンタだけ信用せずPEマーカーでも確認してという船長のアナウンスにも楽に従えますねcoldsweats01。これは結構良いかも。

09

12時頃もうそろそろおわりかなと思ったら12:20過ぎにラスト2投だよとアナウンス。

隣の人とこんだけ釣れたら近所に配りまくるしかありませんねhappy02と笑みがこぼれます。

12:30過ぎ終了。仕掛けは3つ使いました。おまつりもするし、多めに持っていってチャンスを逃さないようにするが大事です。

35Lタンク満タンです。通常この時期になるとヤリイカはペラペラになってしまうそうですが、今年は肉厚で旨いそうです。

上皿のはスルメの子(ムギイカ)という感じです。イカめしとかで旨そうですね。

10

当然こんなクーラーボックスを持って船を下りることは出来ません。腰が逝っちゃいそうです。船付き場には高校生ぽいバイトの子たちがいて荷物下ろしを手伝ってくれました。

幸栄丸では活きイカパックを1杯目無料でやっています。こういうサービスは良いですね。釣りファンの間口を広げることにも繋がると思います。

しかし・・・家に帰ってきて、子供らに生きているイカ見たい?と言って開けると・・

11

墨を吐いてご臨終でした・・・crying。そんなに揺らしたとは思えんが・・

まあものは試しと思って持ち帰るに留めておいた方が良いでしょう。

刺身はコリコリしてヤリイカらしい旨さです。

12


大原釣りフェスタの3000円割引券も5月末で期限切れです。

大原だったらイサキかな~。

 

 

 

| | コメント (4)

2013/05/03(金) でかっ!太海のマルイカ

太海・聡丸 マルイカ18 

5/3は子供バスケの親父つながりで船釣りに誘われました。釣り物は決まっていなかったので、今時期が旬のハナダイ、鹿島フグ、マルイカ、東京湾カサゴを提案するとマルイカがいいとの返信。マルイカ・・ですか・・、今まで良い思いしたことないんだよな~ちょっと苦手な釣りですcoldsweats01

内房の勝山マルイカはスッテをズラッと携え、タングステンシンカーを使う強者が多いため気が引けます。少しでも初心者に優しい外房マルイカにしました。参加者は一つテンヤが好きなイトウさん(釣り歴は長いベテランです、但しマルイカは初めてとのこと)、つきあいで船にちょくちょくという感じのオチアイさん(貸し竿で参加)、私の3名です。

交通費 行き 松ヶ丘IC~姉崎袖ヶ浦IC ETC割引500円 鴨川有料道路200円 帰り 鴨川有料道路200円 姉崎袖ヶ浦IC~松が丘IC400円 走行距離往復190km 

乗船料 10,000円 氷付き 

タックル 

one リーディングXA73Ⅱ フォースマスター1000 PE1号 おもり50号

two 極鋭ゲームセンサー165 カルカッタ101 PE1号 おもり50号

を用意しました。

4時半出船のため2時半前に出発。コンビニ込み4時チョイ前に着きましたが駐車場はほぼ一杯です。今日はデジカメ忘れたためthinkケイタイのカメラで撮影です。

01

左舷ミヨシ側2~4番を指定され、準備をしているとナンと、マサキさんから声を掛けられました。聞くといつも悔しい思いをしているのでタックルを新調して来たそうです。マルイカAGS・・気合い入っていますねcoldsweats02

仕掛けはどれが良いか聡船長に聞くと小さいのも混じるから直ブラが良く、PE1号だったら錘は50号から使ってみてと言われました。

出船する頃には明るくなっています。港からすぐそばをゆっくりと探索しています。

02

イトウさん

04_2

オチアイさん

03

30分以上たったでしょう。やっと釣り開始です。水深53m。

最初、リーディングX73で開始したのですが、あたりがさっぱり分かりません。

極鋭にスイッチしてやってみました。ククッと竿先がもたれる時には既に遅し、最初のクッで合わせなければなりません。うーんやっぱり難しい。

水深があるので、フォースマスター1000を極鋭に付け替えました。ちょっとでかいですがやっぱ電動バンザイcoldsweats01、チョー楽です。早く発売されないかなフォースマスター400。4月中旬に予約しましたがまだ音沙汰なし。

06

その後はポツポツ。流しの最初の着底で外すとその流しはもう掛かってこない感じでやっぱり最初が勝負です。

あたりを見るとスッテはクリア系が良さそうなので、仕掛けを変えました。昔作った直結+直ブラ仕掛けです。

神経を集中して、ビシっと合わせ、スカッや掛かった~、ブツ・・ガクッ外れた~が多かった。

中盤スゴイ重い引きで50cmクラスのマルイカが上がってきました。

聡船長に写真を撮ってもらいましたが、これホントにマルイカ?と聞いてしまいました。

0503maru12

その後もポツポツで、着底即ノリを外すともう次の流しまでお休みという感じが続きました。最後の方は深くなって79mまでやりました。

11時過ぎ終了。

いつもの通り数的にはイマイチでしたが、でかいのは引きが強くて面白いです。

10

その他、ちいさいのが半分くらいですが、充実感がありました。

11

イカ類は真水に浸けないのが旨く食べるコツですが、マルイカは墨で汚れるんですよね。

以前、聡船長に気になるんだったら海水で洗うといいといわれたのを思い出しまし今回2Lのペットボトルに汲んでおきました。

捌いている途中はキッチンペーパーで拭き、最後にタッパーに海水を入れて洗ってみると

13

墨が取れて良い感じです。次もこれですねgood

デカマルイカは薄くそぎ切りにしました。口当たり良く旨い~です。

15

同行のイトウさんは合わせがさすが上手でした。普段テンヤマダイのような穂先を見て合わせる釣りをやっているからなのでしょうか。私も一つテンヤ、ようやく手を出すかと思い始めていますcoldsweats01

| | コメント (2)

2013/05/01(水) 数は出ないが型良い 東京湾キス

千葉港・小峯丸  キス31

GW中日 4月末から小峯丸はキスが始まりました。朝は弱い雨でしたが直に止む予報です。しかし寒い、着込んで乗船です。メンバーはタクちゃん、S倉、コウちゃん、私の4名。

交通費 片道12km 

乗船料 7500円/1人 氷付き アオイソメ込み(1.5パック)

タックル 竿 リアランサーキス175 リール フリームスKIX2500 PE1号 先糸 2号1m おもり15号 仕掛け自作 自作は競技用キス8号 流線11号 ハリス1.5号 置き竿 入舟10-185 カルカッタ101 PE1号 胴付き1本針 おもり20号

01

7時集合 7:30出船 仲乗りさん含め6名。私は左舷トモ側に釣り座を構えました。

エサの準備です。アオイソメの頭を切って、半分~1/3に切ります。ざるに入れてい水を切ってえさ箱に入れて滑り止め粉をかけます。前回に続き手返しアップ作戦です。

02

港から出ると結構風があります。うーんちょっと気持ち悪くなってきた。

03

最初は長浦あたりで調査。水深8m 錘15号 パラシュートアンカー打ってスタート。

07

あたりないため、木更津中ノ瀬に移動。

錘20号に付け替えました。

ここからポツポツの釣りです。パラシュートアンカーだと流れが速いのでその後はずっとエンジン流しです。

ほとんどキャストせず錘を底につけ天秤だけをユラユラ動かすように竿をフワフワ誘います。そうしたらおもりを10~30cm浮かして待つ。アタリがあったらシュッと真上まで竿を上げてあわせる。というやり方で結構掛かりました。

釣った感があり楽しいです。

置き竿ばっかりにも掛かってきたときがありました。タクちゃんは釣果の半分は置き竿らしい。

入舟(置き竿は)は波があるときははねてバッタンバッタンしていたので、次回リーディングX64-Ⅱにしようかな。

それからこの時期クラゲの触手が仕掛けに絡んできます。人によるのですが手で取ったあとすぐ手を洗わないとビリビリ痛くなってきます。ラテックス手袋持って行った方が良いかもです。

08

今の時期は数は釣れませんが、型は良いようです。半分くらいは20cm以上の良型クラスでした。

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »