« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013/07/14(日) 盛夏のキス

千葉港・小峯丸  キス74

3連休中日 小峯丸のキスで出船しました。日曜はタチウオで出船が決まっていましたが、オヤジ船を出してくれることになり、タクちゃん、S倉、私の3名での出船です。3名でゆったりキス釣りなんて贅沢だな~。小峯は空いてて良いね~。

交通費 片道12km 

乗船料 7000円/1人 氷付き アオイソメ別(2.5パック)

タックル 竿 アルファKRキス160 リール フリームスKIX2500 PE1号 先糸 2.5号1m おもり15号 仕掛け自作 自作は競技用キス8号 置き竿 入舟10-185 レガリス2000 PE1号 おもり15号

7月は数釣りが期待できます。釣れるかな~。

01

7:30出船。20分ほどの近場で開始。水色はかなり赤く濁っています。S倉曰くクロダイには良い潮らしい。良型ポツポツ上がるも続かず、移動です。

三井石油近くまで来ました。ココではサイズ小さくまた移動です。

02

その後メインは長浦でやっていました。

03

潮が速くて20号でも底が取りづらかったですが、パラシュートアンカー打ってからは10号くらいも出来ました。

やっぱり暑いです。2LのPETボトル持っていって正解。

2時半終了。S倉は136、私は74・・ パラシュートアンカー打ってからだいぶ差をつけられました。

彼はダブルトリプルで30以上稼いで、私はヒイラギ地獄・・

イソメの垂らしを小さくしてもあんまり変わらず・・

04

今回の竿KRキスはなかなか良かったが、ガイドがちょっと少ないかな。竿先にラインが絡まるトラブルが1回ありました。

キス竿は180cmが基本ですが、160の方が扱いやすくあたりも取りやすいと思いました。

水深浅く、船も小さめだからでしょうかね。

次回はもうチョイ頑張りたいですね。

| | コメント (0)

2013/07/07(日) 風も波も釣果もキビシー太海の中深場

太海・聡丸 クロムツ1 ウルメイワシ5 アジ3 ソウダガツオ2 スルメ1 子サバたくさん 持ち帰らず

聡丸が6月中旬までずっとマルイカでしたが、中深場のリレーに戻ったのでそろそろ行こうかな。7日の日曜だったら凪ぎそうかもと予想して予約を入れました。

交通費 行き 松ヶ丘IC~姉崎袖ヶ浦IC 400円 帰り 君津IC~松が丘IC 450円 鴨川有料道路200円 走行距離往復170km 

乗船料 10,000円 氷付き  

タックル Fサビキ・スルメイカ リーディングXネモノ205H 電動丸3000BM PE5号400m おもり150号 仕掛けはクロムツ用 18cm直結7本

今はサマータイムで3時集合です。12時過ぎに起きてしまい、一人なのでまあ良いかと12時半に出発しました。
いつものように姉崎袖ヶ浦ICを降りて下道で410号線を南下します。久留里を過ぎたあたりで大戸見トンネル付近通行止めの看板。えーwobblyどうする?誘導看板に従って迂回です。
お化けが出そうな細い道を走り、ようやく亀山ダム付近に出ました。
20~30分くらいのタイムロスで結局2時20分頃到着。早く出て良かった~。
あとからネットで検索すると7/19(予定)まで通行止めらしいです。
そのため、迂回路となっている房総スカイラインが無料です。君津回りで行くのが無難ですね。

駐車場について外に出ると、予想とはだいぶ違い風が残っています。今日は出るのかなと思うくらい。でも聡丸で駐車場解散は今まで経験ありません。

そのうちおかみさんが受付やりますよとやって来ました。受付を済ませ船に行くと左舷3番目を指定されました。
片舷6人の12名で出船です。仕掛けは風でグチャグチャになってしまうかもしれないのでまだ出さないでと言われました。海上風波強くゆっくりの航行です。

01

最初はクロムツ、水深90m前後です。一発目空振り、二発目か三発目でグングンとあたり。ようやく中型1つゲット。その後は続かず、サバとは違うあたりと思っても中小型アジでした。マルソウダガツオも2つゲット。煮魚にすると良いそうです。血合いが多くて刺身には向かないみたい。

今回はスミヤキは出なかったのでブラックPEの効果は不明でしたが接続することによるデメリットは感じられなかったので次回も継続です。
リーダーの切れ端がガイドに引っかかるかもしれないので極力短く、また事前にガイドに通して確かめておくのが良いと思います。

クロムツは終わりで次はアジ行くよ、仕掛けをアジ用にしてとアナウンス。
私のサビキ仕掛けは6本針になってしまいましたがまだ使えるのでそのまま使うことにしました。船が揺れるので極力動きたくないというのもありますけど・・。

02

しばらく走ってアジ狙い水深100m前後、投入するも20~30mで止められてしまいます。上げると子サバ、これはおいしくなさそうbearing。たくさん釣れましたが、お帰り頂きました。

子サバに混じってウルメイワシも釣れました。これはウレシイ。速攻クーラー保存です。ウルメイワシは5取れましたが、後は子サバでどうしようもなくなり次のスルメに変更です。

03

波は収まる気配なく船縁に腰をつけて寄りかかっていないとこけそうです。                                                                                                                                                                                                                                   くっつけておかないとサバの攻撃が予想されるので、ちょっと波が荒いけど直結でチャレンジ。水深170~200mです。

最初はヤリイカ釣りのようにシャクリ、手巻きを繰り返したのですが、電動レバー10くらいでシャクリ入れた方が良いよと聡船長からアドバイス。そうそう電動直結の釣り方を忘れていましたcoldsweats01

130mくらいでしゃくり上げようとしたらズンとあたりがあり、慎重に巻き上げたのですが逃げられてしまいました。
取り込みで逃げられたようです。自分では分からないくらい波があったのでしょう。
左舷では3人がダウン。私も久しぶりに戻しそうでした。

8時半頃、この流しで最後にしますとアナウンス。
フォールで違和感を感じ巻き上げるとこれはスルメでしょう。最後の最後で1杯ゲットでした。まだスルメにしてはちょっと小さめニセイカクラスですね。

さすが9時に帰港すると帰りが早い。釣りをしていたときは曇りでしたが港に戻る頃にはすっかり晴れました。夏の日差しですね。

04

11時には家に着きました。片付けをしても時間十分と思いましたが、なんだかまだ船に酔っている気分。

釣果は寂しくこんな感じ。

05

夜は刺身で頂きました。クロムツは炙りで、これがカナリ旨かったです。

刺身の状態にして皿に盛りつけ焦げ目が付くくらい十分にバーナーで
炙るのがコツですね。それから水を含ませたキッチンペーパーを被せて粗熱を取ってラップをして保冷剤を乗っけました。冷めたら頂くまで冷蔵庫で冷やします。
レモン汁、塩で頂くのも旨いです。

近所に配る分も釣らねば。夏スルメもう一回行くかな。

| | コメント (0)

2013/07/03(水) スミヤキ対策

そろそろ中深場に行きたいな~。中深場はクロムツ、大アジ、大サバが狙えるので好きな釣りなのですが、スミヤキにラインを切られると・・・  (゜◇゜)ガーン 

聡丸のクロムツ狙いではただでさえ時間が短い(日が昇るまで)のにスミヤキに切られたらリカバリーに時間が掛かりショック大downです。

スミヤキにPEラインを切られるのは、赤色が多いように思います。仕掛けから上30mの位置で切られたときも赤色でした。釣り仲間のS倉もそう言っていました。

深い海の底では赤い色が保護色(見にくい色)になるという記事も有りますが、周囲が暗い時間ではやっぱ黒い色が保護色になるのでは。

そんなわけでPE(パワーハンター)の先に黒色PEを接続しました。直接つなぐのは耐久性に問題あるかなと思い、今回はPE5号300m(パワーハンター)~フロロ14号1m~PE5号50m(ブラックダイニーマ)としてFGノットで接続しました。

この写真のリーダー端糸は長すぎてガイドに引っ掛かります。1mm程度にしないとNGです。

Blackpe01

02

どうせやるなら徹底的に。中おもり、おもりも黒く塗りました。スミヤキ対策になるかな~。

01

中深場早く行きたーい(^_^)v。

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »