« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013/12/28(土) NEWバッテリー

12月初旬 ヒラメ釣りに行こうと計画した矢先、PROXバッテリー(過去の記事)の残量チェックボタンを押すと全く点灯しませんでした。充電器につなぐもエラー表示で充電できず。修理を依頼しても時間掛かるだろうし、どうなるかわからないのでシールドバッテリー購入しました。06年に買った中古のバッテリー、落下させ使用不能となったシーキングのバッテリーの引き取り(送料のみ)含め6300円なら安いと思います。15日のヒラメ釣りはこれで対応しましたが、PROXの状態が気になる~coldsweats01

どうしても開けてみたくなりケースのネジを外して開けてみると・・・

02

緑青が浮いてご臨終ですcrying。2年間、約20回の使用でした。修理出来たとしてもこれ以上コストかけるのもね~。どうせなら新しい10Ahくらいのが欲しいな~と思ってネットで調べると土谷製作所(facebook)さんなるサイトにたどり着きました。

PROXの写真を送り修理できるか聞いたところ、明らかに電極から浸水しており修理は出来ないが5000円で下取り可能とのこと。即依頼しましたhappy02。PROX持っている人は浸水には気を付けたほうが良いでしょう。

購入したのがこれ、FB-10。

06

中身はこんな感じ。これならトラブルあったらすぐに修理依頼とかできそう。

07

電圧計も付いています。大事に使いますよ~happy01

08

次にやってみたくなるのが、積年の疑問、巻き上げ速度比較ですcoldsweats01

12

実験条件

 200~100m区間の全開巻きタイムを比較 静止状態カウンター200mでレバーを倒すと同時にストップウオッチON、カウンター100mになったところでストップウオッチOFF。巻き上げ負荷1kgf ミヤテンションアジャスター使用

結果

 シールドバッテリー初期12.86V         59.57秒  100.7m/min

13

 FB-10 リチウムバッテリー初期15.33V    47.25秒 sign01 127.0m/min 

11

10秒以上の差でFB-10の勝利ですcoldsweats02。前回とは全く違う結果でした。N=1ですが、見た目のスプール回転や音が明らかに違うのでN増しの必要はないでしょう。

シマノのカタログ通りリチウムバッテリーに替えると1.2倍の速度になりますね。PROXとFB-10。どっちもリチウムバッテリーなのに何が違うんでしょうね。

最後の締めに中深場行こうかなsmile。それともヒラメの良い思い出で止めておくか~。

| | コメント (10)

2013/12/16(月) ヒラメを捌く

日曜当日は片づけをして

小振りのヒラメ4枚はウロコとワタをとって近所にお裾分け。

ほかの4枚は月曜早めに帰って捌きました。

こんなでかいのはもうしばらく釣れないでしょうから記念に写真に収めましょうcoldsweats01

Hirame01

まずはウロコを取ります。ステンレスのたわしが定番です。厚手のゴム手袋をしてゴシゴシ。

Hirame08

開始。出刃で頭を取ってワタを出します。背骨がぶっといですね~。最初に中心に刃を入れます。

Hirame03

その後エンガワからも刃を入れ背骨側からおろしていきます。おー身が厚い。
Hirame04

目側の上身、下身、逆側の上身、下身、骨と5枚におろしました。切れる包丁を使えば誰でもわりと上手く捌けると思います。

Hirame05

厚いエンガワですね。こんなの初めて見ました。

Hirame06

7時から始めて4枚捌くのに柵取りだけで10時まで掛かってしまいました。(入らないので冷蔵庫整理しながらやって)

当然食べるのは翌日、まずは刺身で。

Hirame07

水曜くらいまで寝かしても良いのでしょうが、でも旨いgood

| | コメント (2)

2013/12/15(日) 波崎ヒラメやったね4.5kg(^_^)v

波崎・信栄丸 ヒラメ9 4.5kg×1 2.2kg×1 45~50cm×2 40~45cm×4 40cm以下×1(リリース)

今季初のヒラメ。波崎は根掛かりがないので釣りやすいエリアです。前回に引き続きタクちゃんとS倉の3人釣行です。現地集合のためちょっと早めに行くか。

------------------

交通費 走行距離往復170km 全て下道 

乗船料 12,000円 イワシ生き餌 氷付き 

タックル 竿 青龍竿300Ⅱ リール F.M.400 PE1.5号 リーダー5号3m おもり60号80号 仕掛け 自作 幹8号45cm ハリス6号80cm 捨て糸NY4号50cm 針がまかつヒラメ8号 孫針トレブル6号 朝のうちLEDライト(ブルー)、集魚板 

日が昇ってからLEDライトおよび集魚板を外し幹糸なしライト仕掛けに変更  ハリス6号80cm 捨て糸フロロ2号50cm 針がまかつプロヒラメ17号 孫針トレブル6号

------------------

1時起床、約1時間半で3時前に波崎到着。既に両ドモは取られていたので、左舷ミヨシに席を取りました。

チューハイでほろ酔い、シュラフに潜って1時間熟睡してしまいました。

01

4時過ぎにタクちゃん、S倉到着。

02

5時過ぎ出船。片舷8人ですが、大型船のため広々です。約1時間走って6時過ぎ開始。だんだん周囲は明るくなりつつあります。

04

最初は水深30m 仕掛けには幹糸とリーダーの接続部にLEDを点滅、おもり60号を付けました。

2流し目まであたりナシ。最初のヒットはS倉です。シンプル仕掛けで相変わらず何やっても上手いね。

明るくなってきたのでLEDを集魚板にチェンジ
7時頃になってようやく私にも魚信あり。そうっと合わせると針掛かりしました。

40cm越えたくらいのいつものサイズです。S倉からリリースだろ~とヤジが聞こえてきますがキープサイズでしょ、このまま終わっちゃうかもしれないしcoldsweats01

今回もこのサイズか~なんて思って次の投入、
急にズンと竿が重く、ミシミシっと竿がしなり、ドラグがジジっとでました。
根掛かりかと思いましたが動きがあります。
もしかして魚sign02だったらこれはでかいsign03アドレナリンが噴出しましたcoldsweats02

ゆっくりゆっくり巻き上げます。自作仕掛けよ耐えろ、FGノット耐えろと念じながら巻き上げました。船長がタモを持って隣で「スレじゃなかったら3kg以上はあるね」

ようやく座布団よりでかいヒラメが姿をゆら~と見せました。無事ネットイン。ほっとしました。

船長から「4kgだね。写真撮りますから」とはいポーズ。大大満足ですhappy02

初めての2kg越え、7時半でもう充分ですhappy02

Hirame45

仕掛けはこんな感じ。去年と同じ仕掛け結びの本(つり丸監修)の孫針遊動仕掛け。おもりは100円ショップで買ったアクリル塗料とホログラムシートで工作。根掛かりナシと思えばこんなおもりを作るのも楽しいです。

05

だんだん風が強くなってきましたが、風が強くなってきたから今日は釣れるよと船長アナウンス。

横流しで広範囲に狙えるからでしょう。

流れが強く、60号では底が取れなくなり80号にチェンジしました。集魚板も外した方が底が取りやすくなりライト仕掛けにチェンジ

9時頃プチ入れ食い。3枚連続ヒットしました。

逆舷でおじさんが「しまった竿が落ちたcoldsweats02」と騒いでいます。尻手ロープ付けていな
かったんだね~。かわいそうですが自業自得に近いです。

ちょっとするとS倉がなんか魚じゃねーぞといって重そうに巻いています。これ
はもしやおじさんが落とした竿?
しばらくすると見事におじさんの落とした竿浮上。チョーラッキーですね。

竿浮上 YouTubeでアップロードしました。

06

その後はまったりタイム。今日はタクちゃんが調子悪く、今まで水面バラシ1回でノーフィッシュ。
聞けばPE4号とのこと。2,3年前までは標準だったのに、船宿も細いPE(3号以下)を推薦しています。
予備のPE1号を巻いたリールに替えてからようやくゲット。底の取りやすさが全然違いますね。

そろそろ終盤。鮃を締めますか。

08

11時頃 浅場の20m前後へ移動

ラスト1投で結構重いズンとあたり朝の大物よりは小さいですが、良い感じです。
最後に2kgクラスを上げ満足釣行でしたhappy02

もしかして、今ツイてるかもheart02。年末ジャンボミニ買っておくか~happy02

| | コメント (6)

2013/12/08(日) バイオインパクト メバル

まずは 祝sign01 30万アクセスありがとうございます。これからも次の釣行に参考になる釣りレポを目指して続けまず。

今回は バイオインパクト メバルです。

発売からもう3年も経っているのに今更感はありますが、なんで買ったというとネット通販で半額だったから(笑)。

東京湾のメバルカサゴ釣りでは2.7m前後の長い竿でおもり負荷10号~20号の竿が欲しいと思っていろいろ物色しており、自分の条件としては目感度がよい(穂先が見やすい)、73~64調子、軽いでした。穂先が見やすそうだったので、カタログでは55調子でしたが半額に引かれてポチッとしてしまいました。

01

ガイドはチョイ古そうですが、リーダーを結ぶので問題なし。

02

03

おもり20号を下げてみます。64調子に近いかな。穂先が感度良さそう。

05

次の東京湾カサゴは来春でしょう。たくさん釣れるかな~(^_^)v。

| | コメント (0)

2013/11/30(土) 今シーズンラストの東京湾カサゴ

東京湾・内木 カサゴ17 

自主禁漁前のカサゴに誘われ、S倉とタクちゃんの3人での釣行です。タクちゃんが前日の仕事帰りに桟橋の前に席取りのためクーラーBOXを置きに行ってくれました。(これはNGでした・・。)

交通費 千葉北~京葉道路花輪IC  

乗船料 9,000円 氷、えさ付き 2本針250円/1枚 替え針 チンタメバル10号150円  

タックル リーディングX64-Ⅱ バイオクラフト301 PE1号 おもり15~20号 スゴテック一つテンヤ2.4 フリームス PE0.8号 自作仕掛けは幹2.5号、ハリス1.5号 エサはアオイソメと冷凍ゴリ

5時40分くらいに着くと、車が10台以上います。やっぱ混んでるね~。タクちゃんが前日取ってくれたからヨカッタと思って余裕で準備していたら、なんと桟橋の扉を開ける時間になってもタクちゃんが現れません。

 このクーラー誰ですか~と船長が叫んでいたので、慌てて私が行くと待ってないとルール違反と言われはじきだされてしまいました。なんでS倉は近くにいたのに知らんぷりしてるかと思いましたが、S倉は6番目に自分のクーラーを置いていたのでそれに乗っかり最後尾にならずに済みました。前回は先に置いていた人が桟橋の扉を開ける時間になっても現れず棚ボタだったのですが、今回は我々が逆の立場です。HPの釣果ブログをじっくり見たら「入口にクーラーを並べ必ずお待ちください(勿論!車内OK)」とありますので確かにルール違反ですが・・次回はS倉に早めに行ってもらいましょう。。。

左舷にトモよりに釣り座を構えました。片舷12人、両舷24人さらにスーパーミヨシにもsaddown。さすが人気店、次は小峯丸で出撃したいですね。ようやくタクちゃん到着。

01

受付をするとポイントカードのはんこが6個たまっていたので3000円引きになりました。たぶん2005年の船宿オープンからだから8年ですか。今は誘われた時くらいしか行かんもんなー。

出船前にいつものレクチャーです。おもりが底から離れないように気をつけましょう。

02

7時出船。ルール違反と言われテンションが下がりましたが、途中羽田沖の飛行機の離発着を眺めていたら復活、天気もよく凪で気持ちよく釣りが出来るでしょう!

本牧到着は8時過ぎ、最初はリーディングX64Ⅱでやってみます。この選択が大間違いでした。私だけ全くあたりがありません、他の人だけいきなり入れ食いタイム、焦りました。自作仕掛けがまずいのか、何が悪いのか。最初はわからず仕掛けを変えたりしましたが、どうやら竿が原因のようです。S倉はがまかつの3m、タクちゃんは2.7mのメバル竿で私は1.9mです。

竿を2.4mの一つテンヤスゴテックに替えるとポツポツあたりが出始めました。PE0.8号なので中おもり2号、下おもり10号にしました。

03

今日は凪ですが、敏感に揺れが伝わるのでしょうか。今日ほど竿の差を感じたことはありませんでした。

フリースタンドは竿を溝に置けば竿休めにもなるので結構便利でした。これは使ってみないとよさがわからない一品ですね。

05

聞き合わせのような感じですーっと合わせると良いようです。あまり早いと針がかりせず、粘ると根に潜られてしまいます。

04

前回はアオイソメが良かったのですが、今回はゴリの方が食いが良かった。カサゴが釣れたゴリは付け替えず、そのまま使い続ける方が良いとの船長アドバイスです。

水路のようなところや岸壁づたいに狙ってポツポツ釣れました。立ち入り禁止エリアの入り口付近ではタクちゃんが良型ヒット!ですが途中根に潜られてしまったようで残念でした。

最後は風の塔の近くでやりました。片舷ずつ交代で壁際を狙います。私は1匹ゲット、S倉はココで4匹も(しかも良型)上げさすがです。

06

今日は良い凪でした。潮が澄みすぎて釣果はいまいちでした。

07_2

今回の教訓。この釣りには2.7mくらいおもり負荷10~20号前後のメバル竿が必要。アルファの安いのでいいと思うんですけどね。

来年は2月から再開ですが私は波崎の浅場メバルにします。波崎の方が簡単でサイズが大きいのでcoldsweats01

08


09

カサゴは煮付けか唐揚げで頂きましょう。

| | コメント (4)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »