« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2013/02/22 寒サバは何処へ

正月明けからの釣行予定として外房は
寒サバ、スルメ→浅場メバル→ヤリイカ→マルイカ
と構えていたのですが寒サバ他不調で一気にマルイカになってしまったようです。

去年小型電動リールフォースマスター400をゲットしてから外房マルイカも楽しみにしていたのでこれはこれで良いのですが、デカマサバのシメサバ食べたかった。

気を取り直して・・・今シーズンはマルイカ専用竿も準備しました。
スゴテック155 このシリーズは目感度が良く好きです。なんたって安いしね。

08

仕掛けも準備Ok。

10

3月入ったら行けるかな~。

| | コメント (2)

2014/02/08(土) 探見丸ミニ 釣りしながら充電

前回のイサキでは探見丸ミニを持っていったのですが、さあ使おうとしたらナント要充電状態、前日の充電後OFFにしなかったのでしょうbearing01

それに探見丸ミニって釣り途中で電池切れちゃうし、使い勝手に不満がありました。

そんなときFB-10のUSBコード使えば充電出来るなということに気づきました。02

片側USB、片側探見丸ミニ用コネクタ(softbank、FOMA用)のコードを買ってきました。

03

早速つないでみると、ちゃんと充電してますね~。

04

コネクタからの浸水が気になりますが、ゴム系の両面テープで塞いでおけば大丈夫かな。

05

これで電池の量を気にしなくて済みますねgood

ワニ口アダプタ届きました。本体の電極周りがすっきりしました。

06

あとは防水対策ですね。カバンに入れておけば良いかな~。

| | コメント (2)

2014/02/01(土) 寒くないけど寒イサキ

江見・新栄丸 イサキ26(リリース20くらい多数) ホウボウ3 ハタ1 キダイ1 メジナ1 ハナダイ1

今までAグリップネライ210を使っていたのですがちょっと硬くてビシや仕掛けが安定しないと思うことがあり、イサキ、夜イカ用に60号を背負える軟らかい竿を物色していました。2月からシマノが値上がりすると聞き、勢いライトゲーム64 S235を買ってしまいました。買ったら行きたくなっちゃうよね~。江見のイサキは釣果も安定しているし期待できるでしょう。

交通費 片道 松ヶ丘~姉崎袖ヶ浦IC ETC割引400円(帰り500円) 鴨川有料道路200円 走行距離往復180km 

乗船料 10,000円 氷付き えさ別 バイオベイト2本100円とオキアミ200円 

タックル ライトゲーム64 S235 フォースマスター400 PE1.5号 先糸フロロ5号(前回のヒラメからそのまま使用。先糸は4号くらいが良いでしょう) サニービシFL60 40cm天秤 仕掛け ささめ針 (FSM71)実船 船イサキ(ムツ) (ハリス1.7号 カラームツ9号 3本針) アマダイ2本針仕掛け PEは3号にするか前回ヒラメで使った1.5号でいくか迷いましたが、ライトタックルにはやっぱ細糸と思いこのまま望むことにしました。

3時すぎ四街道出発、1時間45分で江見港に到着。今日は風もなく波も穏やかです。

01_2

船宿に行くと5人くらい待っていました。いつ来てもこの船宿は年配率が高いな~。船長は釣らせるためににあーやれ、こーやれ言いますが、客層はのんびりした感じでギャップが面白いですね~。今日は9人とのこと。4人がグループで左舷へ。私を含めた残り5人は右舷へ。くじを引くと2番でした。

02

今日の餌はイサキ用のバイトベイトとその後のアマダイ五目用のオキアミ

03

コマセを積み込み船長、おかみさんが準備しています。

04

右舷ミヨシに釣り座を構えました。

出船。釣り開始は6時30分から。30分くらい走りました。その間色々船長アドバイス放送です。右舷、左舷でも竿は仕掛けの風上にして足下のクーラーは邪魔にならない場所へ等々。仕掛けはイサキングの5本針がお勧めだそうです。これでなきゃ釣れないよくらいの勢いですが、扱いが大変なので私は3本で良いです。イサキのご機嫌がよければイサキング買いましょうかね。

07

釣り開始。最初FL40号付けたのですが、沈下速度があまりにも遅いので60号に替えました。その後やっぱり巻き上げも変なので竿先をよく見るとブランクの先の方でラインが2回巻き付いてガイドに通していました。なんたる初歩的ミスdown。家で準備してきているのにこれじゃいつまで経っても上手にならないよなと落ち込みました。

下針にオキアミ、上2本にはバイオベイトを細長く切って付けます。

06

竿は良い感じです。感度良くタメもあって気に入りました。フォースマスター400と合わせて500gくらいでしょうか。最近のタックルはずいぶん軽くなりましたね~。

11

ようやくポツポツ上がってきました。型はちょっと小さめです。

まあまあサイズの巻き上げを電動でやるとプツッと1.7号のハリスが切れます。ドラグゆるめ、丁寧に手で巻き上げるのが良いです。08

シラコダイというのでしょうか。こんなのも釣れました、もちリリースです。

09

イサキ仕掛けでハタとしては小振りですが釣れました。結構な重量感で何が釣れたかと思いましたよ。

途中からオキアミがもったいないので全部バイオベイトにしましたが、食いは変わらず。

その後、15cmくらいのウリンボばかり、たまに型が出るという状況で10時半前にアマダイ五目へ移動。

水深70m前後です。着底後0.5mほど巻き上げビシが底に引きずらないように待ちます。1分してもあたりないときは10mくらい巻き上げてまた落とします。急に重くなりゆっくり巻き上げるとホウボウダブルでした。

10

さらにホウボウ追加して、最後の流し。グングンとあたり、ホウボウとは違う、タイっぽいな~。とゆっくり上げて来ると良型タイ。マダイ、ハナダイとも違うようです。キダイという種類で美味しいよとのことです。

日中の気温は13℃、防寒ウエアではちょっと暑いかも。カッパにするか迷うところです。

港に着くとお客さんが待っています。午後はテンヤマダイのようです。

12

船宿の写真です。

14_2

結果。今日は釣る場所が限られているようでイサキが小さくてイマイチでしたが、まずまずでした。釣り座から見える範囲では私は結構釣れていた方だと思います。はっきり言って竿のおかげです。

13

次は波崎のメバルか、太海のマサバにしようかな。

| | コメント (2)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »