« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014/12/28(日) 返り討ち(>_<)東京湾のタチウオ

千葉港・小峯丸  タチウオ1

今年のタチウオは例年になくロングラン、こんな年はあんまり無いので年末は外房スルメよりこっちにしましょう。また、あの引きも楽しみたいしね(^^)~。

交通費 片道12km 

乗船料 9500円氷付き 冷凍サバ切り身エサ500円 

タックル 竿 スゴテック190ML リール フォースマスター400 PE1号200m先糸4号1.3m 錘60号 仕掛け チドリ天秤、ハリス3号2m、タチウオ針2/0

S倉は昨日土曜も乗ったそうで、午前中は風強く釣りにならなかったが、午後から回復してアタリも結構あったので日曜は期待できそうとのこと。よっしゃ竿も新調したし前回より釣るぞと意気込んでの釣行です。

5時集合、5時半出船。今日はタクちゃんはお休み、S倉が左舷トモ、その横に釣り座を構えました。電気の光で明るいですが静かな千葉港をゆっくり出船します。

01

明るくなってきてもうじき観音崎。あれがダッシュ村に出てくる第二海堡らしいです。昔は渡し船があって釣りができたそうですが今は立ち入り禁止のようです。

03

7:30到着、おー今日もたくさんの船ですね。東京湾ならでは。

05

船団の後ろに付けます。あれっ誰も釣れていなさそうだな~。

06

水深83m。昨日はハリスがバシバシ切られたそうで最初はゴム管付きでやってみます。

04

釣れません。ゴム管は外して、誘いを変えたりしましたが変わらず。チョコチョコ移動しても、なんと11:00過ぎていまだオデコ~。あちゃーやっちゃった。

S倉がようやく上げました。サイズは前回より小さめです。

08

ヒマなので新調したスゴテックの巻き上げ時のしなり、錘60号です。穂先の視認性良、操作性良です。

09

おっ向こうの船のトモに乗っているのはつり丸のI井さんでは!遠くからでもすぐ分かります(^^)/。

10

1:00過ぎようやく1尾ゲット。午後から上向くかと思いましたが、変わらず。

あまりの渋さに3時過ぎまで船長頑張りましたがギブ。。。上乗りさんで4で船中0~2。

まあこういう日もありますよね(T_T)。船長は魚影の濃さからしてもまだいけると思うと言っていました。

釣果。S倉からもらっちゃった。刺身で頂きましょうかね。

11

年末はこれで締めようかな。外房スルメ行きたい気もするが年明けヒラメにするか。

| | コメント (2)

2014/12/14(日) 良い引き!観音崎のタチウオ

千葉港・小峯丸  タチウオ11

前回天気悪く中止となったタチウオの再チャレンジです。席順は申し込み順なので朝早く行かなくてもOKです。前日はまずまずの釣果なので期待できそう。ツ抜けが目標ですね。

交通費 片道12km 

乗船料 9500円氷付き 冷凍サバ切り身エサ500円 

タックル 竿 リーディングX73Ⅱ リール フォースマスター400 PE1号200m先糸4号2m 錘60号 仕掛け チドリ天秤、ハリス3号2m、タチウオ針2/0

予報通り今日は寒い~。朝車のウインドウが凍ってました。5時集合、5時半出船 左舷へミヨシからS倉、私、タクちゃんと並びました。

01

2時間ほどキャビンで座ったまま就寝zzz この2時間が長いですが富津行くよりは交通費も掛からないし楽です。ストーブは掃除したそうですが大丈夫?こんなところでCO中毒は勘弁だよ(-_-)。

02

ようやく明るくなってきました。

03

やっと観音崎沖、既にたくさんの釣り船が集まっています。
S倉曰く、(船団が)ばらけてないから釣れてんじゃねーか。だって 期待できそうです。

05

水深70m
S倉の教え通り、エサはハリスが撚れないようにドセンターに針を打ちます。これは結構大事らしい。

06

誘い方は一旦仕掛けを着底させてからリール半回転分ずつシャクリ上げてきます。

早速S倉にアタリ!、私がまごまごしている間に2本も上げました。
ヒットは55mとのこと。私も集中してやりますがアタリが分かりません。

そのうち、同じ55mでシャクリが急に少し重いような感覚があったので合わせるとぎゅんっとヒットしました。
途中でばれないように踏ん張ってもう一度オニ合わせをしてから巻き上げ開始、竿の良いしなりで途中もギュンギュン引きます。
一気にたぐり上げてやったね~。今まで釣ったサイズとは違って指4本クラスの良型です。
食いつく棚はだいたい同じようです。

しかしその後1匹追加したもののそれからアタリ分からず、沈黙です。
S倉とタクちゃんは順調に釣っています。タクちゃん良いサイズだね~。うらやましい~。

07

エサがかじられている様子は時々見られますがアタリがよく分かりません。

私だけ取り残されて ううっ、だから東京湾キライ、オレには繊細な釣りは無理・・・(>_<)。
気を取り直してタクちゃんにハリスの太さ聞いてみると
7号2mだよ、後はS倉に言われたとおりだよ。うーんハリスの太さは関係ないのか。
天秤はチドリではなく鋳込み天秤だけど。
目感度で合わせてる?って聞いたら、全然、感触あったら合わせてる。
うーん確かにシャクリながら竿先は見られないよね。

ハリス切られたり、道糸に絡まったりしたので3号から6号にしてみました。
感度を良くするためスナップは外して極力直づけにしましたが、その後も取り残され状態は変わらず。

10時くらいまで仕掛け上げてのアナウンスがなく、大流しが続きましたが私はやっと4つ。S倉から竿先上がってないよ。それじゃ誘いになっていないと指摘。
疲れて自分でも気づかずシャクリのまねをしていたようです。基本がなってません。

昼過ぎでツ抜けはあきらめかけました。 
その後移動、水深85m
6号ハリスでも切られるときがあるし
やっぱハリスは細い方がアタリ取れるだろと思い、また3号(長さは2m)にするとようやくきたアタリで即合わせしてゲットとなりました。
終盤から巻き返しなるか~。

それからえさの付け方とリズム良い丁寧な誘いが重要な気がして心がけました。
1投1バイトで順調に釣れ始めました。60mまでシャクってアタリが分からなかったときは既にエサが取られているかハリスが切られています。
少しでも違和感あったら即合わせ、スカッと外れたと思ってもそのまま電動ONするとグンと来ることもあります。食い上げているのでしょう。
グンと来て高速で巻き上げると途中でもギュンギュン引きます。
良いね~。楽し~。
2時頃ようやくツ抜けしました。

2時半すぎ終了。東京湾に沈む夕日は船のシルエットに映えてきれいだね~。

08

帰港は17時近くで行きも帰りも真っ暗です。
お持ち帰り11。型が良いので充分です。まあ前回、前々回と貧果で初めてやったに等しいですから上出来でしょう。良い引きを楽しめました。
S倉20でタクちゃん22とのこと、いつもダブルスコアでトップのS倉が珍しいですね。

09

今日イチサイズは指4.5本かな。

10

今日の状況では、竿は8:2くらいの先調子1.8~2mがアタリが拾いやすそう。
針はがまかつのタチウオフックがケンが大きくてエサがずれにくく良かった。1袋なくなってしまいました。次回は2袋くらい持っていこう。
感度重視でハリスは3~4号2m前後、スナップ等余計なものは付けないが良さそう。
食いが渋いときはまた違った釣り方になるのでしょうが。

11

なんだかフグのカットウ釣りに似ている感じがしました。
合わせてあたった時と途中のギュンギュン引くのが良いね。

今年はタチウオ調子良いらしい。
またチャレンジしようかな。

| | コメント (2)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »