« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015/01/24(土) またも不発、、太海のサバスルメ

太海・聡丸 マサバ2 ゴマサバ3 スルメ12

前回に続き太海のサバスルメにチャレンジです。外房エリアでは水曜にサメ退治をしたそうなので釣果期待できるかも(^o^)。

交通費  行き 君津IC~松ヶ丘IC 890円  鴨川有料210円 帰り 鴨川有料210円 松ヶ丘IC~姉崎袖ヶ浦IC 580円 走行距離往復170km 

乗船料 10,000円 氷付き  

タックル 夢人イカシャクリ直結150-150 電動丸3000BM PE5号 錘150号 プラツノ18cmブランコ7本、直結8本 (サビキタックルは持っていきませんでした。)

2時半出発、今回は君津ICで降りました。2月末まで久留里は夜間が通行止め区間が有るようです。

コンビニよって4時前到着。今日は凪予報と言うことで受け付けMAXの12人です。

000120150124

5時出船。今日はサビキはやらずに最初からスルメタックルですが、仕掛けはブランコでサバもちょっと狙いますか。

1時間ほど走って勝浦方面へ。

水深180m。120mから下が狙いの棚です。凪予報の割に風があるな~。

000220150124

今日は最初からイカの引きとサバの引きです。サバ1とイカ3ゲット。幸先良いかなと思ったらその後は沈黙ちーん。棚の広い範囲を探るため直結8本針に変更。

落とし込みではアタリナシ。底付近まで一旦落としてから、おりゃー!とシャクルと何となく重くなりやっと1杯掛かったかという状況で多点掛けは有りません。聡船長に聞いたら早くシャクル方が良いようです。

なんとか9枚干しました。

000320150124

2枚潮で速いようです。一斉投入になったり、一度上げたらもう投入しないでとかアナウンスがあります。

その後3杯追加して11時終了。

000420150124

サバ釣果。前回より小振りですがマサバ混じり。

000520150124

サバは〆て炙りにしました。うーん最高。

001020150124

001120150124

日曜は爆釣だったようです。爆に当たりたい。

| | コメント (2)

2015/01/10(土) やってきました中深場のマサバ

太海・聡丸 マサバ2 ゴマサバほどほど アジ2 スルメ5

外房はそろそろ中深場のマサバのシーズン。コレが最高なんです。このために釣りをやってると言っても過言では無いっ!です。

交通費  行き 松ヶ丘IC~姉崎袖ヶ浦IC 580円  鴨川有料210円 帰り 鴨川有料210円君津IC~松ヶ丘IC 890円 走行距離往復170km 

乗船料 10,000円 氷付き  

タックル Fサビキ ネルビオⅣ フォースマスター1000MK PE4号 錘150号 仕掛け 船宿クロムツ仕掛け、房総フラッシャーMIX(SS216)15号

スルメ 夢人イカシャクリ直結150-150 電動丸3000BM PE5号 錘150号 プラツノ18cmブランコ7本

2時半出発、姉崎袖ヶ浦ICで降りたら、また久留里を過ぎたところで工事で通行止め、細い道を迂回させられました。まだやってんのか・・。

それでも4時過ぎ到着。5時出船、今日は7人とゆったりです。

0001sabasurume

最初はFサビキ。1時間ほど走るためまだ仕掛けは出しません。勝浦方面に来ました。

写真は船宿仕掛けをまねした自作仕掛けですが、サバねらいなので房総フラッシャーMIXでも良いですね。ハリスが短くて扱いやすいです。通販で5枚1700円チョイだったかな。

0002sabasurume

水深200m 100~150mを探ります。1,2流し目ともスカッ・・今年は釣り運なさそうだなdown

明るくなってきてからようやくアタリ、ゾロゾロっときました。しかし中型ゴマサバthink

0004sabasurume

2回目は水深30mくらいでサメに捕まり、パー。

ようやく水深100mくらいでマサバをゲットup

周りの人たちはスルメにチェンジしています。私だけしつこくやっていましたが、聡船長からもうスルメに替えた方が良いよ。時間なくなっちゃう、と言われました。あと2時間ない、スルメも欲しいモンね、切り替えましょう。

スルメはポツポツのアタリで波が出てきたので、ブランコにして確実に拾うことにしました。水深210m、底付近でアタリ。中型スルメです。なんとか3杯干しました。さびしいのー。

0006sabasurume

11時終了。港は風も無く静かです。もう少し中深場を楽しみたいですね。

0007sabasurume

釣果。絶品良型マサバ、1匹は聡船長にもらっちゃいました。

0010sabasurume

他ゴマサバほどほど

0009sabasurume

釣果が出てきたらまた行きましょう。鹿島のヤリイカ、波崎の浅場メバルも気になるなあ。

| | コメント (2)

2015/01/03(土) 数は良いが型が・・・波崎のヒラメ

波崎・信栄丸 ヒラメ6 43cm×1 41cm×2  35cm×2 31cm×1(リリース)

年明けになって今シーズン初のヒラメ。2隻出しと盛況なようなので単独釣行だし早めに行きますか。

------------------

交通費 走行距離往復170km 全て下道 

乗船料 12,500円 イワシ生き餌 氷付き 沖上がり後昼食付き(カレー)

タックル 竿 青龍竿300Ⅱ リール F.M.400 PE1.5号 リーダー5号3m おもり80号(装飾有り) 仕掛け 自作 幹8号45cm ハリス6号80cm 捨て糸4号50cm 針がまかつヒラメ7号  針がまかつプロヒラメ17号 孫針トレブル6号 朝のうちLEDライト(ブルー)、集魚板 

------------------

0:30出発、県道45号線で銚子方面を目指します。2時過ぎ到着。船の看板に振り分けの名前が書いてあります。私は17t船の方ですね、16人のようです。まだ誰も席取りしていないラッキー!左舷トモを取りました。

しかし今日は寒い~。時間まで酎ハイ煽って寝袋で一休みです。

0001

3時半頃、休憩所に明かりが点きました。受付を済ませて準備開始。

0002

波崎、鹿島の船は大きいですね。キャビンはエアコン完備で暖かいです。

0004_2

片舷8人でも余裕の広さです。

0003

5時半過ぎ出発。港を出るまでは風も無く今日はべた凪かと思いましたがやっぱ風は強めです。岸に沿って鹿島方面に船を進めます。向こうに風力発電の風車が見えます。

0005

出船してから約40分、最初は水深10mと浅場から横流しです。錘60号で試してみましたが、船が早く流れるのか底から錘がすぐ離れてしまいます。

80号に替えて何とか底が取れるようになりました。しかし寒い~。今までイワシを長めに掴んでいると手の温度でイワシに跡が付くことが多かったですが、今日は全然付きません。チョコレートも冷凍かっと思うくらいパキパキでした。おにぎりも歯がしみるくらい冷たかった(>_<)。

2流し目グングンとアタリ有りましたがその後シーン・・・。仕掛けを上げるとエサが取られていました。

次の当たりもわりと直ぐでしたが、かじられ跡だけ。うーん、、なかなか掛からん。。

ようやくヒット。竿をあおるとアレッ軽い、逃げられたかとおもいながらもゆっくり巻くとエサのイワシがでかく見えるくらい小さなヒラメ。こんなサイズだから掛からないのか。

お帰り頂きましょう。次会うときは50cm越えてね(^_^;)。

0007

次のヒットはさっきよりちょっと重いが・・。コレはキープですな(-_-)。

0008_2

その後もアタリはわりとあるのですが、竿をあおると「軽っ!」と叫びたくなるような感触です。イワシの大きさに比べてヒラメが小さすぎ。デカヒラメはもう釣り尽くされてしまったのでしょうか。アタリに関しては他の人より多かったように思うので、集魚板や装飾錘は有効でしょうね。

寒いし風は収まらないし、、段々気持ち悪なってきました。12時終了。やっと終わったと気が緩んで今年初のマーライオン。

あー厳しい釣りでした。

0009

本日の釣果

0013

仕掛け備忘録 

1.錘 100円ショップで調達、ホログラムシートとスプレー塗料で自作です。

0010

2.LEDライト(ブルー)と集魚板

0011

3.針 上 がまかつヒラメ7号 下 がまかつプロヒラメ17号 今回は上の方がしっかりヒラメの口に掛かっていました。孫針遊動仕掛けはココ3年使っていますが針先を浅く刺しても外れることが無いので、つまりイワシの動きを妨げないと思われるので気に入っています。

0012

次は、外房で寒サバとスルメのリレーが良いかな~。茨城ヒラメは11月に解禁したら12中旬までしょうか。釣りは旬を逃さず行くべしと感じた釣行でした。

| | コメント (2)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »