« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015/07/12(日) やっぱ甘くはないぞ~大鯛

勝浦 とみ丸  オニカサゴ1 ウマヅラハギ1

キス大会も終わり、次は何にしようかなと各船宿の釣果欄をチェックしたのですが何処もイマイチ。また土曜は波残るが日曜は凪予報のため、日曜に行くとなると捌く時間が取れないな。ココは一発勝負のマダイにしましょう。

交通費 行き帰り 下道 往復150km 

乗船料 10,800円 エサ 氷付き 

タックル スゴテック240 13セルテート2500 PE サンライン一つテンヤ0.8号  リーダーフロロ2.5号 テンヤ 15号 

一つテンヤ師匠のI藤さんをお誘いしました。初めての勝浦です。ルートを検索すると全部下道で1時間半くらいですね。

1:30にI藤さん宅にお迎え、16号市原から297号線で勝浦を目指しました。297号線は快調でしたが港の近くは道が細いですね。一方通行のトンネルを通って3時くらいに到着。
4時まで港を散策、陸っぱりアジ釣りしている人が結構いました。

車は漁協施設の裏か港奥の空き地に置きます。空き地は遠いので漁協施設の裏が良いですね。
左舷胴間に席札を取ったのですが、前が空いているからばらけてとミヨシにしました。

4時も過ぎると空が明るくなってきました。

0001tomimaru0712

4時半過ぎ出船。港前はザブーンです。

0002tomimaru0712

うねりが残っていますが凪でしょう。40分くらい走って釣り開始。水深50mくらいで、船長が時々水深をアナウンスしてくれます。最初に8号のテンヤで始めましたが全く底取れず。
後ろの常連さんは13号でも厳しいよとのこと。これ以上重いのは持っていなかったのでI藤さんに16号を借りてなんとか底が取れるようになりました。
しかし、道糸がすぐ斜めになって釣りづらい。早く浅いところ行かないかな。

最初のヒットは小ぶりなオニカサゴ、キープです。

0003tomimaru0712

I藤さんにヒット!とおもったら地球でした。残念。

0004tomimaru0712

次はスレでウマヅラ、お帰り頂きました。

0005tomimaru0712

だんだん気持ち悪くなってきて、マーライオンやっちゃいました。
うねりがききました。なんだか弱くなったのか。
後ろの常連さんがヒット。大物のようです。

しばらくのやりとり後5kg大鯛が上がりました。でかかったなあ。船長が神経締めしてくれます。

0006tomimaru0712


テンヤは2個ロスト。底は硬くはない感触なので海草類かな。

船で買った15号。こんなのあんまり出番ないよね。
0008tomimaru0712

その後も深いところばかりで最後の方は70mなんてところもありました。

もう電動リールの守備範囲だよ~。最初の着底はやっとこさ分かるけど、一回シャクったらもうどんどん流されて釣りにならん~。

そのまま11時終了。船中は大鯛2枚ほか、バラシも結構あり調子よかったようですが
I藤さんと私には鯛はまわって来ず。間違って釣れないかななんて期待したのですが、やっぱり甘くないね。

仲のりさんが言うには濁りあって、アタリは少ないが当たればでかかった。釣れたのは全部オスだった。とのことです。

午後船も賑わっています。

0010tomimaru0712

初心者にはかなり難しい状況でした。I藤さんにしても、70mなんて今まで1回くらいしかやったことない、15号使う一つテンヤなんてアワセもきかないし面白くないよ、だって。

I藤さんはもうココ来ねえなんて言っていましたが、大鯛狙うならこんな状況も受け入れなければならんのでしょう。

I藤さんにウグイスライン経由の近道教えてもらったしまたチャレンジしようかな。

| | コメント (6)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »