« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015/12/30(水) 深場用マグネット板

さあ長期連休、作ろうと思っていたアイテムの作成に取りかかりましょう。

マグネット板は過去にも作りましたが、中深場7本針仕様なので今回は深場用です。

ネオジム磁石は前回と同じサンギョウサプライ からφ14×5mm厚で2000円くらい。

アクリル板は今回はコスト削減のため止めて木材にしました。ジョイフル本田の千葉ニュータウンまで行って端材コーナーで1m200円のSPF材より堅そうな木をチョイス。

磁石は15個にしたかったので1mだと磁石の間隔がちょっと狭い。30cmほど延長、初の試みでダボ接ぎでやってみました。

0002turi

まずまずか。そんなに負荷掛からないから大丈夫でしょう、たぶん。

0001turi_2

イメージとしてはこんな感じ

0003turi

磁石をはめてみながらドリルで掘っていきます。

0004turi

スーパーX(接着剤)で磁石を埋めて

0005turi

油性ニス塗って完成

0006turi

おもりも通販で購入です。安いとこ探してもやっぱ深場はコストが掛かる~。

おまつりしたとき区別しやすいようにスプレー吹いておきます。

0007turi

2015年は多分この記事で終了です。本年もご愛顧ありがとうございました。

来年もボチボチ続けます。

| | コメント (4)

2015/12/19(土) 鯛のレシピ

いつもは切り身にして冷蔵庫にしまって終了、後ヨロシクって感じですがたまには料理しましょうか。ヤンさん見習って(^^;)

飯岡一つテンヤの後、ある程度捌いて冷凍しておきました。食べる前日に冷蔵庫で解凍して。

◆鯛しゃぶ

だし昆布を鍋に入れてだしを取ります。3h以上放置。

0002

鯛は皮付きのまま食べやすい大きさにそぎ切り。

0004

出汁とアラを一緒に煮込みます。

0005

準備完了。食べてたとき思ったのですがポン酢で食べるなら、出汁やアラいる?

雑炊にするなら良いけど。

0009

◆鯛飯

小ぶりの鯛は鯛飯にしましょう。ウチは通常2合白米、1合玄米で炊きます。今回も同じ。

0001

鯛は焼き目がつくくらい軽く焼いて、薄口醤油大さじ2、みりん大さじ2、料理酒大さじ1、生姜1cm角くらいの千切りとさっきの出汁で炊きます。

0003

できました。鯛はいったん取りだして。

0006

面倒ですが、気合入れて骨を取り除いて

0007

身だけをご飯に戻して混ぜて完了。しょうが多めが旨いと思いました。

0008

◆鯛のアクアパッツア

鯛は火が通りやすいように2枚おろしにしました。鯛には塩ふっておきます。

フライパンにオリーブオイル大さじ2、にんにくスライス(3片くらいをスライス)、パチパチしたら、鯛投入、皮目を焼きます。2分少々。

0010

ひっくり返して。また2分少々焼きます。次にアサリを入れて、白ワインを入れます。100ccくらいかな。煮立ってきたら、プチトマトを入れます。

0011

フタをして7~8分蒸します。ふたを開けて、オリーブオイルを大さじ1、鯛にかけます。スープを味見して塩、こしょう足して、完了。

0012

これは簡単でかなり旨かった!白身の魚には何でも合いそうです。

親父のカブも上がったでしょうか(^o^)。

| | コメント (4)

2015/12/12(土) 深場準備

そろそろ深場シーズン

準備を開始しますよ。去年以来の浅草釣り具に行ってみましょう。

今回は西船橋から東京メトロ東西線ルートで。

0001

茅場町で日比谷線に乗り換えて、入谷で降りました。この駅が浅草釣り具に近いですね。

しかし、地下鉄の臭いって慣れません。田舎もんにはキツイです。

昔、北海道から就職で来たときには電車のつり革にも触れませんでした。全然潔癖症ではありませんが、ぬるっとした感触がヒエーッ(^^;)。

0002

それはさておき、セール中らしいですよ。

0003

巻き枠とサルカンはありましたが、幹糸だけの仕掛けはありませんでした。

おもりは今日は電車なので止めましたが、通販でもここが調べた中では最安でした。

セール中で店員さんも忙しそう。幹糸とハリス付き針にしました。

0004

0005

イカ釣り用の撚りとり半分リングが売れているようなので追加

0006

タチウオ用の針とケミ追加。この針はケンが2つあってエサがずれにくくて良いんだけど2/0だと小さいので3/0にしました。

0008

キス用の天秤。浅草釣り具お勧めのようなので追加

0007

会社の保安のBしょうさんが飯岡一つテンヤで4.3kgと3.8kgの立て続きに釣って、誘導式だったと自慢されたので追加

0009

ありゃりゃ、深場グッズ調達しに行ったのに・・・(^^;)

あんまり来れないので、まーいいか。でも釣りってお金掛かるなー。普段の生活で節制するしかありませんな。焼酎も最近グレードダウンです(^^;)。

| | コメント (6)

2015/12/05(土) 掛かりません、観音崎のタチウオ

千葉港・小峯丸  タチウオ9 イシモチ2 サバ1

今年のタチウオは去年に引き続きロングラン、人数が少ないらしくS倉に誘われて珍しく2週連続での釣行です。小峯丸は客からすれば空いているのは最高なんだけど、儲かってなさそう。HPまめに更新すれば良いのに。

またもや難しい釣りで釣り運がさよならしなければいいけど(^^;)

交通費 片道12km 

乗船料 9500円氷付き 

タックル 竿 Aグリップネライ210 スゴテック190ML リール フォースマスター400 PE1.5号200m先糸5号2m 錘60~70号 仕掛け チドリ天秤、ハリス5号2m、タチウオ針2/0 エサ 冷凍サバ切り身

釣果を見るとここ数週間観音崎が調子悪く、剣崎沖へも足を伸ばすようです。剣崎だと水深160m、おもり80号標準とのことで、上げ下げにも時間が掛かるので2本バリ仕掛けも作っておきました。

竿は剣崎沖を考慮しておもり負荷20~100号のAグリップネライ210にしました。

5時集合、5時半出船。結構寒~い、ウエアは防寒仕様です。

まだ、真っ暗。タックルを準備してキャビンで2h休憩。長いけど富津まで行くより楽ダー。

00011205

7時半過ぎようやく到着。風向きかな。結構しぶきが飛んでます。

00021205

船はまばら、まだみんな探索中かな。 えさはS倉が準備してくれました、すまないね~。仲乗りになったんだっけ?

00041205

今日はS倉が左舷ミヨシ、隣にA谷さん、その横に釣り座を構えました。A谷さんも会社の同僚です。ルアーが多かったけど最近はエサもやるみたい。

00051205

久しぶりなので釣り方忘れてしまいました。雄大船長に聞くと底をとったら1m巻き上げ、シャクッて止めて戻しながらリール半回転で誘っていく。 当たったら即合わせだが、はずれてもシャクリを続けて行くとまたアタックしてくるそう。

水深71m。言われたとおり誘ってみるもあたりナシ。しばらくしてクッと来たので即合わせ、おっ船中最初か?と思ったらイシモチでした。

00081205

その後は、全然あたりなし。さすがS倉はポツポツ上げています。

10時近くになってようやくあたり。でも歯形だけで掛かりません。

船長に剣崎行くの?と聞くと 今日は前日の風が残っていつも剣崎に行く船が帰ってきていますんで無理でしょうね。とのこと。 それならと、~60号負荷のスゴテックに変更です。 しかし、ライト付けたり、ケミホタル付けたりしても効果なし。紫外線液は逆効果かも、エサ用のサバ釣りたいなら良いかもしれませんが。

00071205

トイレのため後ろをS倉が通ったので、何が悪いのかな~と聞いたら、エサが逆だよ白い方から刺すんだよ、白い方に食ってくるから。まじか忘れてた。 いかんな~。成長せんな~(^^;)。

00111205

底をとって誘っていくと60mくらいであたり、合わせ!掛からず!・・さらに誘う!あたり!合わせ!掛からず!・・さらに誘う!あたり!合わせ!掛かった~!50mまで誘ってようやくゲット~。

はー・・・なんとか、難かしー。

10時過ぎには活性が上がってきたのかあたりは必ずある状況です。だけど中々掛からん~。 掛かったと思ってもブツッとハリス切れ。ハリスを太くするのはあたりが取りにくくなるからやりたくないのでちもとにゴム管15mmくらい被せました。 あたりは竿を上げたところで来ます。そこに神経を集中します。

竿は時計の短針でいうと5時半の位置から4時くらいの位置の間で一定にシャクルのかいいかも。当たったら合わせの分を残したいので。

少しずつ掛かり始め、なんとか4つまで来ました。合わせが決まると面白いわ~。

00121205

その後はアクアライン側の水深60mに移動。ポツポツ当たりました。

13時半からはあたり遠のき14時15分終了。

S倉はダントツの27、A谷さん11、ルアーからエサに切り替えた仲乗りさん12だったので、タチウオ初心者の私でも9でもまあまあか(^^;)。

00141205

次回はもっと良い日になるかな。タチウオ面白いです。

| | コメント (4)

2015/11/29(日) 上向き(^o^) 飯岡の一つテンヤ

飯岡 太幸丸 タイ8(ハナダイ混じり) イナダ1 アジ1

itouさんより日曜午後の一つテンヤのお誘い。最近の釣果はまあまあなので、ここら辺で行っておきましょう。

交通費 行き帰り 下道 往復150km 
乗船料 10,000円 エサ付き(おかわり無料) 氷付き
タックル スゴテック240 13セルテート2500 PE サンライン一つテンヤ0.8号 リーダーフロロ2.5号 テンヤ 8号

午後船は帰ってきてのから片付けが遅くなってしまうので敬遠していたのですが、早起きしなくて良いので体が楽です。日曜午後だと空いているのもgoodです。
また、釣り自体も朝便は開始直後からピークを迎えだんだん尻下がりなのに対し、午後便は最初は様子見で夕まずめにかけて盛り上がるというケースが多いので満足感が良いですね。
9時 itouさん宅出発。今回は3名、itouさん、U谷さん、私です。U谷さんとはもう何度も酒席はご一緒させて頂いておりますが、ボートキスが天候でお流れになったので今回初めて。よろしくです。

八街よりも南下して海岸ルートから1時間半で飯岡着。渋滞なしです。itouさんはいろんな道知ってるなあ、感心しきりです。
飯岡で一つテンヤは初めてです。大幸丸も初めてです。混んでいると港周りに車が置けないので飯岡に行くときはちょっと離れた清勝丸にしていました。
席取り看板から左舷トモ側のマグネットを取りました。

天気良く、予報では波穏やか。絶好の釣り日和です。11時から準備開始。ココでトラブル~。ガイドにラインを通そうとしていたらリーダーがスプールの下に潜り込んで絡んでしまいました。
スプール外すとシャフトの部品のなかまで潜り込んでちょっと無理そう。まじかー、釣りする前からこれじゃ今日も・・と落ち込んでいる場合じゃありません。さっさと結び直しましょう。ノットアシスト持ってきて良かったです。っていうかこれがないとFGノットは私は不可です。リーダー結ぶ釣りやる人はこれあった方が良いですよ。ほぼ失敗なく結べます。
私の場合それでも10分は掛かりますが。0001_2
11時45分頃、午前船が帰ってきました。聞くと9時ぐらいまでは良かったその後はイマイチ。マダイが多かったとのこと。クーラーを見せてもらうと型も30~40cmクラスのまあまあサイズ。
午後船は夕まずめにかけて期待が高まりそうですね。0002_2
12時出船。40分くらい走そうです。0003

釣り場到着。パラシュートアンカー打って釣り開始、水深35mです。6号を付けましたが底取りが難しく8号に変更。

0005_2
底取ってユーラユーラテンヤを動かすと底の方でクッと来たので即合わせ。25cmくらいの小型でしたがまずはヨシ。0004_2

その後あたりあってもかけられず。難しいなあ。あたりあってスカッの場合はすぐ巻き上げてエサチェックした方が良いですね。ほとんどなくなっていました。0006_2
一方itouさんは順調に釣っています。さすが上手ですねcoldsweats02。移動後は38m。
風が吹いてきて船が流されるせいか8号でも底取りしづらくなってきたので10号にチェンジ。
14時半過ぎに時合いが来ました。船長から活性上がってきたよのアナウンス。タモ(が必要)サイズのが掛かったのですが途中バラシ。なんてこった孫針が伸されていました。このテンヤはもう買わんぞーpout0008_2

着底前に掛かることもあり久々に楽しい釣り~。
15時半頃にも20m付近で反応あるよとアナウンス。巻き上げるとあたり、こちらは良型アジでした。
良い引きタモサイズ~ヒット。巻き上げ中半分くらいのところで、テンションが掛かっているのにフッとバラシ。
何で~(T_T)。itouさんから良くあるよ。

16時過ぎにはライトが点灯されました。もうよく見えません。竿先は白が良いですね。

タイだげで8枚ゲット。itouさんはなんと17枚、竿が折れなきゃ20は行っていたとのことです。神様からもう止めよとのお告げでしょう。
itouさんの極鋭MCゲームは購入後、結構活躍しているようですが、メタルトップは普通に使っていても折れるんですね。

0010_2

逆舷のトモの方はなんとサワラを上げてました。仕掛け回収中にきたそうです。0009_2
itouさん曰く、この差は最初の着底で本当は当たっているのだけど底取りに集中しすぎて逃しているんじゃないかだそうです。
目に見えるあたりじゃないんだよねとは心眼ですか。さすがです。
飯岡は海底がフラットで根掛かりはありません。こんなところに何でタイがという気がしますが、水深35mの場所は凹んでエサがたまっているのでしょうか。
itouさんは大原の方が起伏があって面白いそうですがまずはココで腕を磨いてからが良いと思います。
タイして釣れないのに根掛かりばっかじゃイヤになりますもんね。沖上がり後女将さんに聞いたら最近ようやく釣果上向きとのこと。期待できそうです。

本日の釣果 ハナダイ混じり半分くらい?料理はいろいろ楽しめそうですね。

0012_2

良型アジ、刺身で頂きましょう。

0014_2

イナダはイナダ大根にしましょう。

0015
今回私としては良い釣りでした。家に着いたのが19時半、とりあえず夕ご飯食べて片付けして捌いたら22時になっていました。
一つテンヤは釣りした充実感が良いですね。寒くなってきたので今度はフグも良いなあ。

| | コメント (6)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »