« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016/03/18(金) 祝アブラボウズ、波崎出船アコウ

波崎・仁徳丸 アコウ2 アブラボウズ1 

深場3回目。同行者は烏賊太郎さん、ぴーぴーさんと私の3人。ユリシーズのヤンさんにも声を掛けましたが、仕事の都合つかずでした。いつか行きましょう。

今回とうとうタックルは自前です。去年の11月ですがやっとヤフオクでコマンドZ9をゲットしました。竿はオヤジからもらったミヤのショートファイター(結構古い、とっくに廃版)です。竿までは資金が回りませんでした。

交通費 割り勘1,000円 走行距離往復180km 

乗船料 20,000円 氷付き   

タックル ショートファイター400号1.5m コマンドZ9 PE10号1600m おもり500号 撚り取りリング 自作10本針仕掛け幹30号幹間1.5m ムツ22号ハリス16号0.65m エサは業務スーパーのアルゼンチンマツイカの壺抜き冷凍 幅1.5cm長さ13cm。

深場は荷物が多いですね。仕掛けを入れるクーラー、電動リール用のドカットも。

0001jintokuakou

4:00集合 4:30出船です。12時出発 2時ごろ到着。右舷トモとミヨシの席が取られていました。烏賊太郎さんの勧めでトモ側に3つ取りました。この選択が良かった(もしミヨシ側取ったら・・・)

0002jintokuakou

今日は7人とのことです。満員の時は13人だそうで、さすがに13人はきつそう。

出船時は真っ暗でした。2時間たっぷり寝ると外はすっかり明るくなっています。凪で今日は良い日だ~。

0003jintokuakou

さあ、1投目。最初は潮の具合を見るようなもんだから釣れないよと烏賊太郎さんから言われていたので、気が楽です。

0004jintokuakou

着底405m。潮が流れていないようで底取りが楽でした。ところが着底してすぐプルプルアタリ。

最初っからとは良いね~。

25くらいのスピードでゆっくりまきあげてくると。。。おおーやりましたsign03。初アブラボウズですnotes。小さなアコウも釣れました。

0005jintokuakou

2投目も小さいアコウで今日はもしかしてup

と思ったらそこから沈黙。

それまで2組の仕掛けを交互に使っていたのですが、後半になると流れが出てきておまつりが増えてきました。

450m先までおまつりせずにラインが伸びていることの方がすごいという気もしますが。

0008jintokuakou

そんな中さすがベテラン。盛り上げます。

0009jintokuakou

最後こないかなーとの思いも届かず。12時半終了。でも初アブラボウズはうれしいっス。

ぴーぴーさんより先のミヨシ側はノーフィッシュ。烏賊太郎さんによると前回はまんべんなく釣れたそうです。

帰りも2時間。仁徳丸のキャビンは広いですね。前と後ろ側がつながっています。

0010jintokuakou

帰宅後、検量すると8kg。アブラボウズとしては小さめのようですが十分です。

0011jintokuakou

ほかは小ぶりなアコウ。

0012jintokuakou

翌日、アブラボウズの解体は外でやりました。身が柔らかくて腹回りはプルンプルンです。

0014jintokuakou

いろいろレシピを楽しめそうです。

0015jintokuakou

深場は準備が大変ですね。でもはまりそう。5月までもう一回行けるかな~。

| | コメント (10)

2016/03/04(金) 白浜ヤリイカ 凪だけど

新盛丸  ヤリイカ15 

釣りレポ遅れました。土日は自治会の行事で忙しかったんですよ~。

さておき、近所のitouさんよりお誘い、イカ釣りにチャレンジしたいとのこと。一つテンヤ専門かと思っていたら、ただ食べたいだけ~だって。イカも面白いですよ、確変に入ったときのフィーバーはたまりませんよね(^o^)。

勝山から久しぶりのヤリイカです。今時期はお土産の生わかめも楽しみ。

交通費 走行距離往復150km 松が丘IC~鋸南富山IC。

乗船料 9,000円(会員カード割) 氷付き

タックル 竿)リーディングヤリイカ リール)フォースマスター1000 PE3号 仕掛け)11cmプラ角ブランコ8本針 間に糸巻きスッテを一つ  おもり)150号

3時半出発、今日は風もなく良い凪になりそう。5時過ぎに漁港に着くともう船長が駐車場の誘導やってました。平日でも結構混でんだなあ。

勝山の乗船料は良心的だな~(^o^)。鹿島なんて12,000円、何でそんなに取るの、ヒラメみたいに活きエサつくわけでもないのに。

18号船の左舷中間に釣り座を構えました。6時出発。期待に顔がにやけてますよ、itouさん。

0001katsuyamayari

洲崎沖まで約50分。結構遠いんだね。

0002katsuyamayari

朝日がきれい。やっぱ沖は気持ちいいなnote。さらに釣れれば良いけど。

0003katsuyamayari

さあやりますか。

1投目は水深200m スルメ仕掛けでも良いそうですが、私はヤリイカの仕掛けで。早速サバにやられて巻き上げ、2投目で一杯ゲット。

仲乗りさんは上半分スルメ、下半分ヤリでも良いよとのこと。どちらも混ざる漁場ではアリな作戦ですね。

しばらくうろうろしていましたが、かなりイマイチなので移動です。白浜沖まで1時間くらい。

9時まで白浜の漁場には入れないようです、協定ですか。

こっちはちょっと海が悪そう。

0007katsuyamayari

うーん気持ち悪くなってきた。花粉症で息がしづらいのも余計に気持ち悪くなってきた。

0004katsuyamayari

水深は変わらず200mくらい。底で掛かったと思ったら、おまつりで足だけでした・・。

0006katsuyamayari

潮が悪いのか、おまつり多いです。何とか2杯がけ

0008katsuyamayari

最高4点で盛り上がるかな、なんて期待するも下降線。

0010katsuyamayari

1時過ぎ終了。帰ってきたら3時過ぎ、長かった。

帰りはitouさんのお勧めのラーメン屋さんで一息。

岩のり塩ラーメン旨かった~。降りたのは富津中央ICでしたっけ?

0011katsuyamayari

当日は生わかめを、湯がいてわさび醤油で。食感が良いです、旨い。

0012katsuyamayari

今日の釣果

0013katsuyamayari

次は深場かな。良い思いしたいね~。

| | コメント (8)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »