« 2016/08/19(金) 久しぶり中深場はやっぱ聡丸 | トップページ | 2016/09/10(土) 厳しい~鹿島のアカムツ »

2016/08/26(日) 外房 フラッシャーサビキ2

外房のクロムツ用フラッシャーサビキ その2
仕掛け作りも釣りの楽しみの一つという人向けです。過去にフラッシャーサビキの作り方をアップしましたが、最近スターファイバー(1本物で切って使うタイプ)が釣具屋に置いていないこともあり違った方法も試してみました。
前回8/19の釣りで試して実績有り、オリジナル(鴨川の船宿仕掛け)と同等に釣れると思います。

幹糸8号、枝糸6号、幹間120cm、枝糸30cm 7本針

0015f20160828

ヨーヅリのフラッシャー 60mm

0001f20160828

針は丸海津15号

0002f20160828

オーロラ糸 引っ張ると伸びてしまうので使い辛いわー

0003f20160828

幅8mmで切ります(1cmだと巻いたときに針の耳と同じくらいの太さになってしまうので)

0004f20160828

ラメシートを取り除いてオーロラ糸5本を写真の上側に貼り付ける。

0005f20160828

ひっくり返して両面テープのシートをはがして、裏側のオーロラ糸の直上に針の軸を置く。巻き付けるときにオーロラ糸が下層になるので取れにくいでしょう。

針の耳の下1mmくらい空けると、針結び器で巻いた時きれいに巻けます。

0007f20160828

針に巻き付けて、結び器にセットしてハリスを結びます。

0008f20160828

万力に挟んで引っ張る。

0009f20160828

枝糸は35cmで切って、端から5cmで折り曲げます。幹糸との接続は つり丸の仕掛け本 25ページに載っている簡単強力枝ス結びが、コブが小さくお勧めです。14項の強度アップの編み付けは不要でしょう。

結ぶのにビーズとか親子クレンは使ってはいけません。内房の夜クロムツでは有りですが、外房では確実に釣果が落ちます。枝糸が短いから見切られるのでしょうかね。

幹間120cm、黒マジックで印をつけて、輪を作って半ひねり。印をどの位置に持ってくるかは輪の大きさにもよるので、事前にここら辺と確認しておいた方が良いです。

0012f20160828_2

枝糸を万力に挟んで締め込みます。ここでは軽く締め込み、万力から外した後きっちり締め込むときれいに結べます。

0013f20160828

またオリジナルに付いている幹糸中間のヨリモドシは、船上で絡むことがあるので私は付けません。

おもり側は深海結び

0010f20160828

竿側はダブルクリンチノットで完成。

0014f20160828

以上です。たまに作ると忘れているので自分用の記事ですね(^_^;)。

|

« 2016/08/19(金) 久しぶり中深場はやっぱ聡丸 | トップページ | 2016/09/10(土) 厳しい~鹿島のアカムツ »

コメント

書き込みが無いようなので、書き込んであげますね。
10月になったらテンヤかキス行きましょう。
以上。 iより

投稿: | 2016年9月 4日 (日) 21時06分

iさん こんばんは
返信遅くなりすみません。
テンヤが良いですね~。
去年鯛のアクアパッツアが激うまだったのでまた行きたいです。
次回はフォールのあたりに集中します!

投稿: saya | 2016年9月 6日 (火) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016/08/19(金) 久しぶり中深場はやっぱ聡丸 | トップページ | 2016/09/10(土) 厳しい~鹿島のアカムツ »