« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016/10/29(日) 秋の南房イサキ好調かも?

太海・聡丸 イサキ10(小型はリリース) ホウボウ2 イワシ5

今回はぴーぴーさん、マサキさん、ヤンさんと4人での釣行。ヤンさんとは初めてです。ようやく予定が合いました。アカムツかイサキ五目か、好調なイサキ五目にしました。

交通費  松ヶ丘~姉崎袖ヶ浦IC  ぴーぴーさんと割り勘1000円
乗船料 10,500円 氷付き えさ別 アマダイ五目用にオキアミ500円 イサキはカラー針でバイオベイトは付けなくていいとのことです。
タックル ライトゲーム64 S235 フォースマスター400 PE1.5号 先糸フロロ5号 サニービシFL40と60 40cm天秤 
仕掛け ささめ針 (FSM71)実船 船イサキ(ムツ) (ハリス1.7号 カラームツ9号 3本針) アマダイ2本針仕掛け 

2時50分に四街道出発、今回はぴーぴーさんに迎えに来て頂きました。ヤンさんとマサキさんとは現地合流、セブン寄って4時30分到着。風はまあちょっとありますが凪てくる予報なので大丈夫でしょう。

今日の釣り座は左舷ミヨシから4つです。5時過ぎ出船。やっぱ仲間と行く釣りは楽しいですね。釣り場までの時間もおしゃべりしながらすぐに到着です。

0002isaki2016oct

0004isaki2016oct

最初はイサキ、指示棚は20mなのでFL40でやってみます。すぐに釣れるかと思ったらそうでもない。

0007isaki2016oct
あれっ今日は渋い?クンクン来ましたが、重さがない。上げてみると3本に掛かっていましたが、リリースサイズ。ちっちゃな鰯も、これは頂こうか。

風も波も収まらんな~。うっ気持ち悪くなってきた。

0005isaki2016oct

サイズが小さいので大移動です。

0006isaki2016oct
移動後の水深は40m FLの40号だと沈降速度が遅いので60号に変更しました。サイズは良くなりましたが、渋さは変わらず。
基本動作の指示棚+仕掛け長さまで落として仕掛け分巻き上げて、強めに1回しゃくるとあたります。最初はまあまあ釣れましたが、その後はトーンダウン。

9時過ぎイサキ終了、移動して次はアマダイ 水深70m 仕掛けを取り替え、オキアミ付けて底まで落としてから大きくゆっくり誘います。

0009isaki2016oct

0008isaki2016oct

なんか重いかも。船長に言いたくないくらいの小さいアマダイが釣れました。

その後もがんばりましたが、ホウボウ2追加のみで終了。超小さいガンゾウはお帰り頂きました。
0010isaki2016oct

最後まで粘りましたが11時終了。

0011isaki2016oct

聡船長からお裾分け頂きました、やっぱ上手それも良型多い。
(自分の席は)今日は良い席なんだけどなあと言われてしまいました。ううっ、ご期待に添えなくてスミマセン

その竿、イサキに合ってないな軟らかすぎてコマセが振れないないよとアドバイス。今度はスゴテック190MLにしてみようかな。剣崎30-200MTとか海明30-210が良さそうですが深場に軍資金を残しておかないとね。

沖上がり後はおこわを頂きながら、次は深場にしましょうかと話して解散。お疲れ様でした。

帰りの車中で手や足の指が攣ってしまいました。さらに
帰ってきてから横になっていたら、左足内側太もも、ふくらはぎ、中指が攣って激痛イタタタ、寒くなると船から下りた後に攣りやすくなるのは以前からありましたが、今回はひどい。

運動不足でしょうか。涼しくなってきたしジョギングでもしようかな。

今回の釣果

0013isaki2016oct

0012isaki2016oct

翌日、刺身とナメロウと塩焼きにしました。
ナメロウが旨かった。ご飯にのせて醤油を垂らしてうーん最高。

0015isaki2016oct

0014isaki2016oct

0016isaki2016oct

次回はそろそろ深場でしょうか。準備始めなきゃ。

| | コメント (6)

2016/10/02(日) 大原一つテンヤ好調!

大原 春日丸 マダイ11(多分、ハナダイは気にしてなかった) ガンゾウ1(リリース)

itouさんより一つテンヤのお誘い。凪のようなのでチャンス、是非行きましょう。釣果もまずまずのようです。

交通費 行き帰り 下道 往復150km 
乗船料 12,000円 エサ付き(おかわり無料) 氷付き
タックル スゴテック240 13セルテート2500 PE サンライン一つテンヤ0.8号 リーダーフロロ2.5号 テンヤ 4~6号(オレンジ、ゴールド系)

午後船は生活リズムが崩れないので体が楽ですわー。
今回はメールの返事が遅れitouさんと私の2名。返信したと思ったら下書きホルダに入ったままでした、すみません。

9:40 迎えに来て頂き大原へ下道をひた走ります。11時半到着。午前のフグはイマイチだったようですね。

0001ouhara

港では朝市?イベントのようで混んでいます。

0002ouhara

港でコンビニ弁当食べているときitouさんから言われたのですが無風です。
そうですね空気が全く動いていません。こんなの珍しいです。
12時過ぎ出船。今日はitouさんと私の2名 右舷にトモitouさん、前の方私としました。
釣れたら船長も竿を出すそうです。空いていて広々です。

0004ouhara

0005ouhara

20分くらい、水深16~20m。潮もほとんど動いてていません。ヤナ予感、、凪倒れってやつですか。ここは湖?

0008ouhara

最初は6号のテンヤでやってみます。

0010ouhara

するするラインが出て、止まったら糸ふけを取ります。止まったかな、と思った瞬間アタリ!

速攻合わせ、掛かりました、良い引き、800gくらいのまずまずサイズ。幸先イイネ~。

春日丸HPから頂きました。

O0480036013763045907

その後もポツポツあたります。潮回り後の第一投目がチャンス、集中して底取りします。
3枚まで全部このあたりでした。
0009ouhara
根掛かりするところなので、底を取ってちょっと巻き上げステイ、時々大きくあおって誘います。

底付近でのアタリが多かったですね。
さっきも書きましたが、風も波も全くなく湖で釣りしているような感覚です。外海とは思えません。エサ取りの小魚かフグでしょうか、微妙なアタリも分かります。掛からないですけどcoldsweats01

でもたまにガツッとマダイのアタリ。浅いから良い引きしますねー。
ククッ、即合わせ、ガツッ アドレナリン噴出です。

0012ouhara

itouさんに中ダイヒット、私は根掛かりdown、、、糸を腕に巻いたらあれ動く、、魚ーhappy02。慌てて巻き上げ、かなりの重さsign03

船長からは「突っ込みがないから、マダイじゃないね、ヒラメかな」
でも良い重量感、1~2kgクラスかも。

と思ったら ぶつん、 ハリス切れ、歯が鋭いからヒラメだと確信(と思いたい)。残念。
0011ouhara

itouさんは無事ゲット、こちらも春日丸HPから

O0480036013763045918

5時半、最後1枚上げて終了。11枚の大漁です。これで2kgの中ダイが混じれば最高なんですが。でも7~800gが9枚 500g以下サイズが2枚でまずまずでした。0014ouhara

こんな釣りがしやすい日は滅多にないでしょう。それで釣果も付いてきて。
今年は良い釣果がほとんどなかったので、久々にウレシイ釣行でしたhappy01

itouさんお誘いありがとうございました。

| | コメント (10)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »