« 2017/01/08(日) 深場バッテリー | トップページ | 2017/01/29(日) まさかの荒れ模様、波崎出船のアコウダイ »

2017/01/20(金) 深場仕掛けの順巻き

前回の鹿島釣行の帰り、車中で烏賊太郎さんから仕掛けは綾巻きでなくて、(順巻きと言うのでしょうか)普通の巻き方の方が早いし、綾巻きよりはハリスに癖が付きにくいという話を聞きました。

船の上では、釣り以外の作業に充てる時間は短い方が良いのですから当然です。ただ、幹間やハリスの長さをぴったり合わせて作る必要があるのでハードルが高 いよ~。綾巻きで鍛えて早く巻ければ良いかと思っていましたが、言われればハリスの縒れは気になるな~。

次回は順巻きもチャレンジしてみようと作ってみました。まず結び方です。船の上で仕掛けを再利用して掛け枠にまき直す場合、針が切られていたら替え針に変更しますが同じ長さで結ぶ必要があります。
印を付けていてもぴったりは難しそうです。また、組み直す場合結び目を切ったら幹間が短くなります。使ってなくても幹糸を捨てちゃうのはもったいないなあ。
そんなわけで仕掛け本に載っていたこんな結び方でやってみました。

0006jyunmaki

糸の端に8の字を作って、サルカンにひねって結びます。この結び方では8の字で結びの位置が決まりますので予め8の字の位置を合わせておけばハリスを交換しても長さはぴったり揃います。
針数(幹糸)を減らす場合でも切らずに外せるのでこれはいいかも。結び目がちょっと大きいのが難点かな。

0005jyunmaki

実際にやってみると8の字を目標の位置でぴったり合わせるのが難しい。細ハリスだったら楊枝を結び目にいれてずらせば良いのですが太ハリスだとなかなか厄介です。
癖が付いてしまうと特に~。

結び目に水を付けて滑りを良くして結び目に千枚通しを入れて引っ張り

0001jyunmaki

千枚通し抜いてから締め込む。4mm長くなる側にずれると見込んでおけば良いか。

0002jyunmaki

掛け枠のサイズによりますが、私の持っている浅草釣具の巻き枠では幹間142cmがぴったり合います。最初の幹糸を40号146cm、次以降の幹糸を30号142cm、ハリス16号70cm、ステ糸14号1mにしました。針は22号です。

巻いてみます。上U字の上側、下U字の下側を通します。

0007jyunmaki

針を上のバーに掛けて同じように上U字の上側、下U字の下側を通します。サルカンを上にターンさせて

0008jyunmaki_2

上U字の上側、下U字の下側を通します。

0009jyunmaki

綾巻きより緩みやすいのできつめに巻いていきます。

0010jyunmaki

こんな感じで完成。確かに縒れは付きにくいですね。

0011jyunmaki

今回は天気悪く実釣はお流れになってしまったので練習で終わってしまいました。
次回まで忘れなければ良いけどconfident

|

« 2017/01/08(日) 深場バッテリー | トップページ | 2017/01/29(日) まさかの荒れ模様、波崎出船のアコウダイ »

コメント

こんにちは。
几帳面な性格には、頭が下がります。
僕は、まとめて切って普通に結んでいるので適当な仕上がりですけど結構大丈夫ですよf(^_^;

やっと今日、深場船でたようですが潮が流れないようですね。
みんなでクーラー入らないくらい釣りたいですね~(^.^)

投稿: 烏賊太郎 | 2017年1月26日 (木) 17時05分

烏賊太郎さん こんばんは
やっぱり順巻きの方が船の上ではトラブルがないですね。
今シーズンでやっとタックルが揃ったので、ズラズラーっと釣りたいです。

投稿: saya | 2017年1月30日 (月) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2017/01/08(日) 深場バッテリー | トップページ | 2017/01/29(日) まさかの荒れ模様、波崎出船のアコウダイ »