« 2016年12月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年1月

2017/01/29(日) まさかの荒れ模様、波崎出船のアコウダイ

波崎 仁徳丸 サバ多数 持ち帰りは3

1月中旬からそろそろ行こうかと相談していたのですが天候悪く延期となっていました。2月に入ってからかね~。おやっ日曜は良さそう、じゃあ行ってみますかとなり仁徳丸決定です。

前回は手に入らなかった業務スーパーのツボ抜きイカが復活していましたのでほっと一安心。5枚入って800円くらい、1枚から8枚短冊が取れます。

タックル コブラスペシャル240H ミヤマエコマンドZ9 PE10号 
ヨリトリリング 錘500号 自作仕掛け 幹30号 ハリス16号 針22号10本針 バッテリー持参。

乗船料 20,000円 氷付き

交通費 割り勘1,500円

0時30分、ぴーぴーさん宅経由で烏賊太郎さんに迎えに迎えいただきました。毎度すみません。

途中天気予報をみるとなんだか風がちょい強い予報に変わっています。うーん今更なので見なかったことにしましょうcoldsweats01。2時到着。今日は車が結構います。混んでますね。今日は10名とのことです。

船縁には場所取りの棒が一杯ささっています。どこにする?と言いかけたら、烏賊太郎さんがここ3っつウチだから。 へっ、、??なんとsign03、前日昼間に来て場所取りをしてくれたとのことです。

気合いの場所取り、恐縮です。

0001hasaki170129

船長と1名が遅れなかなかエンジンが掛かりません。烏賊太郎さんから頂いたビールで景気づけ ウェーイ!お世話になりっぱなしです。

0002hasaki170129

4時過ぎ出船。2時間掛かって到着。なんだか揺れが大きいなあ。

海わりーよ、烏賊太郎さんの後に出ると、あーなんと無慈悲な天気。雨はポツポツ、風はビュービュー。。。

何とか準備して第一投。300mとのアナウンスですが、まだライン出るよ、ここらで止めておくかbearing。底が取れない、よく分からん。

0004hasaki170129

第2、3投でサバ攻撃に遭い、10本針にパーフェクト、うれしくないけど。

あれ、中には良さそうなサバがいるぞ。これはキープしましょ。

明るくなっても風やまず、掛け枠に仕掛けを巻くときにマーライオンやっちゃいました。

0005hasaki170129

場所を移動してからようやく底が取れるようになりました。潮の流れとかあるのかな。

ぴーぴーさん(ミヤマエ ニューマキシマムパワーZM)も分からなかったと言っていたので竿の硬さは関係なさそうだな。

しかしサバすら掛からなくなってきました。

今回は2組の仕掛けを交互に使い回してやりました。巻くときに毎回マーライオン、腹筋が痛い。

順巻きの仕掛けにして良かったcoldsweats01。綾巻きだったらギブだろうな。

しかし、大型のタックルが並ぶと壮観ですね。

0006hasaki170129

ラスト。海はだんだん良くなってきたからか水深500mでも底が取れるようになってきました。

0008hasaki170129

最後まで本命のあたりはなく終了。また次ですね。

お持ち帰りのサバは結構良いサイズでした。44cmくらいかな。

0009hasaki170129

0010hasaki170129

かみさんリクエストでシメサバにしました。

3枚に下ろして腹骨すき取り、中骨抜いて 両面塩して2~3時間。

0011hasaki170129

身は水で軽く流してキッチンペーパーで拭き取ります。

酢200cc、砂糖大さじ2、薄口醤油小さじ1を合わせます。

0012hasaki170129

30分漬けて、漬け汁を流してキッチンペーパーで拭き取り薄皮を剥いだら完成。うーん最高の出来です。料理研究家のレシピは間違いない。

0013hasaki170129

あれっ?サバ釣りにいったんだっけ?次回は本命釣りたいなあhappy02

| | コメント (6)

2017/01/20(金) 深場仕掛けの順巻き

前回の鹿島釣行の帰り、車中で烏賊太郎さんから仕掛けは綾巻きでなくて、(順巻きと言うのでしょうか)普通の巻き方の方が早いし、綾巻きよりはハリスに癖が付きにくいという話を聞きました。

船の上では、釣り以外の作業に充てる時間は短い方が良いのですから当然です。ただ、幹間やハリスの長さをぴったり合わせて作る必要があるのでハードルが高 いよ~。綾巻きで鍛えて早く巻ければ良いかと思っていましたが、言われればハリスの縒れは気になるな~。

次回は順巻きもチャレンジしてみようと作ってみました。まず結び方です。船の上で仕掛けを再利用して掛け枠にまき直す場合、針が切られていたら替え針に変更しますが同じ長さで結ぶ必要があります。
印を付けていてもぴったりは難しそうです。また、組み直す場合結び目を切ったら幹間が短くなります。使ってなくても幹糸を捨てちゃうのはもったいないなあ。
そんなわけで仕掛け本に載っていたこんな結び方でやってみました。

0006jyunmaki

糸の端に8の字を作って、サルカンにひねって結びます。この結び方では8の字で結びの位置が決まりますので予め8の字の位置を合わせておけばハリスを交換しても長さはぴったり揃います。
針数(幹糸)を減らす場合でも切らずに外せるのでこれはいいかも。結び目がちょっと大きいのが難点かな。

0005jyunmaki

実際にやってみると8の字を目標の位置でぴったり合わせるのが難しい。細ハリスだったら楊枝を結び目にいれてずらせば良いのですが太ハリスだとなかなか厄介です。
癖が付いてしまうと特に~。

結び目に水を付けて滑りを良くして結び目に千枚通しを入れて引っ張り

0001jyunmaki

千枚通し抜いてから締め込む。4mm長くなる側にずれると見込んでおけば良いか。

0002jyunmaki

掛け枠のサイズによりますが、私の持っている浅草釣具の巻き枠では幹間142cmがぴったり合います。最初の幹糸を40号146cm、次以降の幹糸を30号142cm、ハリス16号70cm、ステ糸14号1mにしました。針は22号です。

巻いてみます。上U字の上側、下U字の下側を通します。

0007jyunmaki

針を上のバーに掛けて同じように上U字の上側、下U字の下側を通します。サルカンを上にターンさせて

0008jyunmaki_2

上U字の上側、下U字の下側を通します。

0009jyunmaki

綾巻きより緩みやすいのできつめに巻いていきます。

0010jyunmaki

こんな感じで完成。確かに縒れは付きにくいですね。

0011jyunmaki

今回は天気悪く実釣はお流れになってしまったので練習で終わってしまいました。
次回まで忘れなければ良いけどconfident

| | コメント (2)

2017/01/08(日) 深場バッテリー

深場用にバッテリー買いました。船の電源だと場所によってはコードが邪魔になったりするのであった方がいいかなと。

テル岡本氏のQAブログに容量は12V20Ah以上とあったので、26Ahにしました。

9.3kgとやっぱ重いっす。秋月通商で送料込み6,000円でした。

0003battery0108

このままだと持ち運びが不安なので、ケースを作りました。落としてパーになったことがあるので何かしら保護しないとね。

見切り品のベニヤ合板で工作です。寒いのでなかなか塗料が乾きません。

ヒーターで強制乾燥。

0001battery0108

底に硬質スポンジ敷いて

0002battery0108

持ち手のロープ巻いて完成。

0004battery0108

深場グッズはこれでだいたい揃いました。あとは行くだけ(^^)/

あーエサと仕掛けの準備か~。もっと手早く作りたいなあ。

| | コメント (2)

2017/01/03(火) 上がれば良型、走水のタチウオ

千葉港・守山丸  タチウオ5

初釣りはタチウオ。小峰は人数少なく、守山丸に便乗での参戦です。メンツはS倉とタクちゃん、エサは我々3名だけみたい。全10名です。

交通費 片道12km 

乗船料 9000円氷付き  

タックル 竿 メタリアM185 リール フォースマスター400 PE1.5号200m先糸5号2m 錘60or70号 仕掛け ダイワ快適天秤、水中ランプ赤点滅、1本針ハリス8号2m タチウオ針2/0 チモトに蛍光ゴム管10mm エサ 冷凍コノシロorサバ切り身

今回は久里浜沖にも行くらしい。水深が120-160mと深いのでおもり80号と2本針の仕掛けを準備しました。

6時出船。小峰の雄大船長がお見送り。守山丸は渡し船のお客さんもいます。小峰もHPまめに更新すればお客さん集まるのにねえ。

0001moriyamatachi0103

出船時には千葉港はうっすら明るくなってきました。

0003moriyamatachi0103

釣り場まで長いので、コレでしばし休憩。

0004moriyamatachi0103

到着。年末と同じ走水沖です。水深70m前後。この水深だったらスゴテック190MLも持ってくれば良かったかな。

0006moriyamatachi0103

向こうの船を見ていると結構釣っている人がいます。しゃくってからのポーズを5秒くらい取っています。

20mくらいしゃくり上げて、再度落とそうかと思った瞬間にくくっと来たので、即合わせ!掛かりました。タチウオはどこで掛かってくるか分かりません。棚の思い込みは禁物だな~。

0008moriyamatachi0103

久里浜は釣れてなく、ここの方がサイズが良いようです。今日は久里浜には行かないようですね。

S倉は仕掛けにゴム管とか何もしないそうです。意味ないから!と。(家で捌いたときに奥まで飲まれている個体もありました。確かにそうかも。)。11時以降はあたり遠のきまったりタイム。

0009moriyamatachi0103

まあ前回よりは良いです。サイズも良好。4本指主体でたまに5本指クラスも。

守山丸HPから頂きました。

S15244497130103

14:30終了。私の釣果は5本。S倉17本で、タクちゃん7本。

0011moriyamatachi0103

タチウオの刺身は白身なんだけど脂もしっかり乗って旨いです。皮は引いた方が好みです。

0012moriyamatachi0103

さあ2017年スタート。良い釣りが出来るかな。

| | コメント (6)

2016/12/31(土) 難敵、走水のタチウオ

千葉港・小峰丸  タチウオ1

年末31日は凪予報のためS倉からAMで終わりだけど行く?とのお誘いあり、竿を買ったので即OK、締めはタチウオです。

交通費 片道12km 

乗船料 8000円氷付き (時短のため)通常は9500円 

タックル 竿 メタリアM185 リール フォースマスター400 PE1.5号200m先糸5号2m 錘60or80号 仕掛け ダイワ快適天秤、1本針仕掛けはハリス5号2m タチウオ針2/0 チモトに蛍光ゴム管10mm エサ 冷凍コノシロorサバ切り身

深場用のタチウオ竿を購入しました。60~100号負荷の竿って持っていなかったんですよね。がまかつのライブラ1.8MHと迷いましたが竿先の曲がり具合と見やすさとで決めました。

朝5:30集合、S倉はもう来ています。竿5本も、、、バスプロみたいですな。

0001kominetachi1231

私は当然1本です。

0002kominetachi1231

ようやく船長が登場、今まで自転車だったのが運転免許取ったそうで車での登場です。免許持ってなかったのか(^_^;)

船を回して準備開始。今日は仲乗り3人と私。船長混ぜて5人か~、他の船は満船のところも多いのに良いのかな。

0003kominetachi1231

出船。

0004kominetachi1231

のんびり一杯やりますか。

0005kominetachi1231

しばらくして日が出てきました。天気良さそう、走水まではまだまだです。

0006kominetachi1231

S倉船長?こっちでも食って行けそうです。

0007kominetachi1231

うっ、大晦日でも船は割といますね。

0008kominetachi1231

さあやりますか。水深75m前後です。そこから5mまでゆっくり誘います。

0010kominetachi1231

船長も竿を出します。底から5mで操船のため放置してたらヒットしたそうです。

0011kominetachi1231

私にもヒットしたのですが、あと20mのところでバレましたbearing

そこからは全然あたり分からず。周囲の船は久里浜沖まで移動したようです。

富士山がきれいだなあ。S倉も珍しく釣れる気がしねえとか言ってます。

0014kominetachi1231

しばらくして基本の下から45°しゃくり上げ、半回転巻き竿戻しを繰り返し60mまで巻き上げたところでようやくヒット

やっとゲットですが3本指サイズです。

0015kominetachi1231

私が釣った後、S倉は気合いが入ったのか、一人で連続して釣り上げました。しかもでかい。

さすがです、釣り方はチョンチョン、下からほんの少ししゃくり、1/4巻き上げ竿戻しの繰り返しだそうですが、コレが難しくてまね出来ません。スタッフパーカー着て本職ですか。

0016kominetachi1231

そのまま12:30終了。私はそれっきりの1本、S倉は8本です。うーっ、難しい釣りだ~。

こりゃリベンジだな。せっかくの竿に申し訳ない。

年末は釣れないというセオリーを覆すことは出来ず、無念の締めとなりました。

2017年は何が釣れるでしょう。

希望としてはタチウオとトロマサバと深場で赤いお魚をゲットしたいです。

お付き合いいただいた皆様、今年も引き続きよろしく御願いします。

| | コメント (6)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年3月 »