カテゴリー「仕掛け」の記事

2017/03/25(土) メヌケ仕掛けおさらい

もうしばらくはメヌケが釣れることはないでしょうから、仕掛け備忘録つけておきます。

よりとりリング ステンφ100 ジョイフル本田  数百円

中おもり 50号 下田漁具 接続はWスナップ付きサルカン 

順序はリング-PEライン側 錘-仕掛け側

0012after20170317

サルカン S 巻き枠の針掛けに通るもの 浅草釣具

0011after20170317

幹 上2本40号 以下30号 142cm キンメ一番 下田漁具
ハリス 16号 70cm キンメ一番 下田漁具
接続は8の字+より結び

0006jyunmaki

サルカン 2/0×1/0 下田漁具

0009after20170317

捨て糸 14号 100cm

錘との接続 スナップ付きサルカン サイズ1

0010after20170317

針 ムツ22号 下田漁具

結びは 内掛け結び パナ結び器 大 使用 識別のためミミと軸に赤塗装

0008after20170317

タコベイト半割 ピンク 根魚L ヤマシタ

0006after20170317

エサ イカ短冊1.5×12cm タコベイト併用

10本針

仕掛けに巻いているときは輪ゴムだと切れてしまうので100均のゴム紐使用 切れなくて良いです。

0013after20170317

深場メヌケちょっとステップアップしました。

新島キンメの船宿チェックしている今日この頃です(^^;)。

やっぱ釣れると楽しいな~note

| | コメント (4)

2017/01/20(金) 深場仕掛けの順巻き

前回の鹿島釣行の帰り、車中で烏賊太郎さんから仕掛けは綾巻きでなくて、(順巻きと言うのでしょうか)普通の巻き方の方が早いし、綾巻きよりはハリスに癖が付きにくいという話を聞きました。

船の上では、釣り以外の作業に充てる時間は短い方が良いのですから当然です。ただ、幹間やハリスの長さをぴったり合わせて作る必要があるのでハードルが高 いよ~。綾巻きで鍛えて早く巻ければ良いかと思っていましたが、言われればハリスの縒れは気になるな~。

次回は順巻きもチャレンジしてみようと作ってみました。まず結び方です。船の上で仕掛けを再利用して掛け枠にまき直す場合、針が切られていたら替え針に変更しますが同じ長さで結ぶ必要があります。
印を付けていてもぴったりは難しそうです。また、組み直す場合結び目を切ったら幹間が短くなります。使ってなくても幹糸を捨てちゃうのはもったいないなあ。
そんなわけで仕掛け本に載っていたこんな結び方でやってみました。

0006jyunmaki

糸の端に8の字を作って、サルカンにひねって結びます。この結び方では8の字で結びの位置が決まりますので予め8の字の位置を合わせておけばハリスを交換しても長さはぴったり揃います。
針数(幹糸)を減らす場合でも切らずに外せるのでこれはいいかも。結び目がちょっと大きいのが難点かな。

0005jyunmaki

実際にやってみると8の字を目標の位置でぴったり合わせるのが難しい。細ハリスだったら楊枝を結び目にいれてずらせば良いのですが太ハリスだとなかなか厄介です。
癖が付いてしまうと特に~。

結び目に水を付けて滑りを良くして結び目に千枚通しを入れて引っ張り

0001jyunmaki

千枚通し抜いてから締め込む。4mm長くなる側にずれると見込んでおけば良いか。

0002jyunmaki

掛け枠のサイズによりますが、私の持っている浅草釣具の巻き枠では幹間142cmがぴったり合います。最初の幹糸を40号146cm、次以降の幹糸を30号142cm、ハリス16号70cm、ステ糸14号1mにしました。針は22号です。

巻いてみます。上U字の上側、下U字の下側を通します。

0007jyunmaki

針を上のバーに掛けて同じように上U字の上側、下U字の下側を通します。サルカンを上にターンさせて

0008jyunmaki_2

上U字の上側、下U字の下側を通します。

0009jyunmaki

綾巻きより緩みやすいのできつめに巻いていきます。

0010jyunmaki

こんな感じで完成。確かに縒れは付きにくいですね。

0011jyunmaki

今回は天気悪く実釣はお流れになってしまったので練習で終わってしまいました。
次回まで忘れなければ良いけどconfident

| | コメント (2)

2016/08/26(日) 外房 フラッシャーサビキ2

外房のクロムツ用フラッシャーサビキ その2
仕掛け作りも釣りの楽しみの一つという人向けです。過去にフラッシャーサビキの作り方をアップしましたが、最近スターファイバー(1本物で切って使うタイプ)が釣具屋に置いていないこともあり違った方法も試してみました。
前回8/19の釣りで試して実績有り、オリジナル(鴨川の船宿仕掛け)と同等に釣れると思います。

幹糸8号、枝糸6号、幹間120cm、枝糸30cm 7本針

0015f20160828

ヨーヅリのフラッシャー 60mm

0001f20160828

針は丸海津15号

0002f20160828

オーロラ糸 引っ張ると伸びてしまうので使い辛いわー

0003f20160828

幅8mmで切ります(1cmだと巻いたときに針の耳と同じくらいの太さになってしまうので)

0004f20160828

ラメシートを取り除いてオーロラ糸5本を写真の上側に貼り付ける。

0005f20160828

ひっくり返して両面テープのシートをはがして、裏側のオーロラ糸の直上に針の軸を置く。巻き付けるときにオーロラ糸が下層になるので取れにくいでしょう。

針の耳の下1mmくらい空けると、針結び器で巻いた時きれいに巻けます。

0007f20160828

針に巻き付けて、結び器にセットしてハリスを結びます。

0008f20160828

万力に挟んで引っ張る。

0009f20160828

枝糸は35cmで切って、端から5cmで折り曲げます。幹糸との接続は つり丸の仕掛け本 25ページに載っている簡単強力枝ス結びが、コブが小さくお勧めです。14項の強度アップの編み付けは不要でしょう。

結ぶのにビーズとか親子クレンは使ってはいけません。内房の夜クロムツでは有りですが、外房では確実に釣果が落ちます。枝糸が短いから見切られるのでしょうかね。

幹間120cm、黒マジックで印をつけて、輪を作って半ひねり。印をどの位置に持ってくるかは輪の大きさにもよるので、事前にここら辺と確認しておいた方が良いです。

0012f20160828_2

枝糸を万力に挟んで締め込みます。ここでは軽く締め込み、万力から外した後きっちり締め込むときれいに結べます。

0013f20160828

またオリジナルに付いている幹糸中間のヨリモドシは、船上で絡むことがあるので私は付けません。

おもり側は深海結び

0010f20160828

竿側はダブルクリンチノットで完成。

0014f20160828

以上です。たまに作ると忘れているので自分用の記事ですね(^_^;)。

| | コメント (2)

2016/06/15(水) 釣り小ネタ

さっぱり釣りに行ってません。そろそろ中深場あたり行ってみようかな。

今回は船釣りで工夫について。いろいろ試して今時点ではこれが良さそうというものをまとめておきます。

◆先糸処理

FGノット PE2号以下 先にリーダー付けます。FGノットは第一精工のノットアシストが失敗なく結べて良いです。一つテンヤなど大物狙いでなければFGノットは毎回結び直しません。2~3回に1回程度の交換で十分かなと思います。

0001turineta

PE3号以上は強化チューブ結びかチチワ結び。今までは強化チューブ結びにしており、おもり200号の中深場釣りでも抜けたことはありませんのでそこそこ信頼性はあると思いますが、深場に足を突っ込んだのでチチワ結びも必要かなと考えました。

強化チューブへはフロロハリスや細いワイヤーを使って通します。

0023turineta

強化チューブ結び 0.4~0.5mmのチューブ 12cm 両端はほつれ防止のためライターで炙ります。

0002turineta

ハリスなどを利用してチューブにPEを通して10cm程度出します。リール側のチューブ端に8の字結び。

0003turineta
先端側は出したPEをチューブの上からエンドノットで結んで完了。

0004turineta

サルカンには先端をひねって

0019turineta

先端を2つ折りにして輪に通して

0020turineta

締め込みます。

0021turineta

外すときは先端を引っ張れば外れます。

強化チューブのチチワ結び チチワ保護のため強化チューブ20cm 両端はほつれ防止のためライターで炙ります。2本のチューブ上で8の字結びをしたいところですがコブが大きくてガイドに通らないケースがあります。そのため、電車結びの要領でひとコブずつ結びます。

0024turineta

これだけでは引っ張りの方向によっては抜けてしまいますのでチューブ端側のPEのみで8の字結びをします。

0025turineta

その後、本線を端糸でハーフヒッチで編み込んで最後はエンドノット。

0008turineta
チューブの中間に取り外し用のPEを巻いてこれで完了。
荷重が分散されて良い感じがなと思います。

0009turineta

◆リール巻きストップ位置マーカー

次に船釣りで欲しいのが巻き上げでラインを巻き込みすぎずに止めたいところでピタッと止める機能。リールのカウンタは0点合わせしても毎回ずれますので当てには出来ません。明るくなれば、仕掛けが海面まで上がってきたところで止めるとか見ながら調整出来ますが暗い内は、つい巻き込みすぎて中おもりが船縁に入らないことがあったりします。そうなるとスムーズな取り込みが出来ません。アタフタしてしまいます。

リーダーがあればFGノットを印にしてガイドに触れた感触で巻き上げを止めて取り込み動作に移ればいいのですが、リーダーがない場合PE上に巻き上げを止める印が欲しいです。中おもりと仕掛けの間に竿の長さ分のリーダーを付けたこともありましたが面倒くさいし、サルカンがおまつりの時邪魔な存在となります。シンプルな方法でPEライン上に巻き上げを止める印が欲しいなと考えました。

強化チューブ 0.35~0.5mm(PEの号数によります)4cm 先端のチチワ作製前にPEラインに通しておきます。巻き上げを止めたい位置にチューブをずらして8の字結びをします。

0018turineta

実釣では試していませんが2階のベランダから吊して巻いた感じでは見えなくても感触で分かりました。位置を動かしたいときは結び目を楊枝などでつつけば割とかんたんにほどけます。家でやる作業でしょうけどね。

◆PEの継ぎ足し

PEは古くなったら上下ひっくり返すことはあっても継ぎ足しはナシとしていましたが、やっぱりもったいないなあと思っていました。テル岡本氏のブログにPE継ぎ足しは有りかのQ&Aが載っており電車結びで結んで端はハーフヒッチで編み込みは実績有りとのことから、私もやってみることにしました。電車結びは心情的にイマイチなので仕掛け本に載っていた8の字結びとハーフヒッチの併用にしました。

0013turineta

PE5号にスミヤキ対策のブラックPE5号50mを継ぎ足しです。

0011turineta

中深場での実釣では投入時ラインの引っかかりや、巻き上げ時の結び目がガイドを通過するときのショックもなく良い感じでした。

釣りに行けないときは、こんなのこと考えて次回の釣果を妄想しています(^_^;)。

| | コメント (2)

2016/01/19(火) 針結びはやっぱり

年末発注した深場用の針、ハリス等がやっと届きました。ボチボチ仕掛け作りしますか。

0005hook

私は仕掛け作りは好きですが、針結びはパナの結び器を使っています。結び器使った方が張力が一定できれい=強い結びになると考えているからです。この結び器は内掛けという結び方です。これを使ってすっぽ抜けとかは一度もありませんので、自分の手で結ぶより信用しています(^_^;)。

ですが、今回深場用の針は22号で耳の部分が大きくてはまらず、結び器が使えません (T_T)。

0004hook

良い機会だから、手巻きの結び方覚えましょうかとYouTubeをチェックしましたが・・・

深場にはネットを検索すると南方延縄結び、本結び、フィンガーノットが良いようですが・・・・うーっむ、結べん、20号のハリスが太くて押さえきれない。がんばって何とか結んでもハリスがヨレて強度に問題ありそう。down

他にどんな結びが良いか、調べると結局、結び方より結ぶ人の差の方が大きいようです。

じゃあやっぱり慣れた結び器か~。結び器を解体して、針のミミがはまる部分をカッターで削って横に広げてみました。緑の部品の周りの黒い部分です。

0001hook

ヨッシャーこれではまった~note

0002hook

やっぱ、いつもの結びが良いでしょうhappy01 針は22号、ハリスはナイロン20号です。

0003hook

今シーズンは外房浅場メバルがイマイチそうだから、太海のスルメを考えています。沖干しが旨いんですよね~。マサバが入ってきたら速攻かなhappy01

肝心の深場は2月以降ですかね~。

| | コメント (8)

2015/02/21(土) 深場仕掛けの綾巻き

15日の深場釣りでは予め巻いていった仕掛けはスムースに投入できましたが、船上で巻いたのはきつすぎてしまい何度も引っ掛かってしまいました。

仲乗りさんにもだめ出され、最後には烏賊太郎さんに巻いてもらうことに・・・。情けなし。

つり丸の仕掛け本に載っていた方法でしたが烏賊太郎さんから指南された綾掛けという方法にチェンジします。

B軸に対して 幹糸は上、ハリスは下 緑の○はサルカンです。

0012mikimaru_2

右回りに1回捻り

0014mikimaru

捻り部分と指の間の輪をB軸に通してA軸側に引っ張り上げます。

0015mikimaru

こんな感じですか。

0016mikimaru

くり返し、巻いていきます。

0017mikimaru

できました。

0018mikimaru

次回はコレで行きます。

| | コメント (4)

2014/11/24(月) タチウオ仕掛け

3連休はどっか釣りに行こうかと思いましたが29日にタチウオ行こうと誘われているので、お休みしました。

東京湾のタチウオは過去2回チャレンジしましたがいずれも貧果。次もまあ期待できませんが、仕掛けはS倉推薦の細糸シンプルバージョンにしました。通常はハリス6号くらいですが細フロロで繊細なアタリを拾おうというのが目的です。私はこの手の釣りは苦手です(^_^;)。

タチウオフック 2/0 フロロ3号 2.2~2.5m(1.7では間違い、短いそうです) チドリ天秤306C(弓形より直線型の天秤が良いらしいが実際の釣りにおいて私が違いは分かるかは疑問)。 ゴム管とかタコベイトとか蛍光玉のたぐいは付けないです。

サバの切り身エサは身側から3回通し。背の黒い側から刺し、白い方がヒラヒラする感じ。白い方しか食わないそうなので黒い方から刺せばハリスが切られるのが多少防げるかも。→コレも間違い 針掛けを良くするために白い方から刺すそうです

01

タチウオフックは管付きなのですが、管に結ぶとテコで外れる可能性ありと仕掛け本にあったので軸に結びます。→実際船では軸になんか結ぶヒマは無いのでカンに直結びです。

02

それから竿はガイドの汚れを掃除して、ブランクにはシリコンスプレーを吹いておきます。PE先糸にフロロをFGノットで結ぶのと併せて、竿への糸絡み予防に有効です。

03

タチウオ釣れるかな~。

| | コメント (2)

ヒラメ仕掛け 鹿島・波崎

ヒラメ仕掛けメモしておきます。

11

孫針 遊動仕掛けは仕掛け本を参考にしました。孫針が外れにくくて良かった。

12

トレブルフックは左が6号、右が8号。針先が外に向いているので左の方が刺さりやすそう。注意してみると他にも違いがあるかも。

10



| | コメント (0)

PEとPEの結びはアリ?

いろいろなトラブルで短くなってしまったPEライン、まだまだ使えるのにもったいない、と言うわけで接続してみた。

まずはつり丸別冊の仕掛け本「沖釣り結び&仕掛け150」に載っていた結び方。

05

PEは4号。結び目は小さいですね。

06

片端はチチワにして電柱に通して、他方を角材に巻き付けて実験開始。

結構力をいれて引っ張ると、おーイケそう。

07

滑って抜けることなく結び目近くで切れました。

08

N=2本目。同じようにすっぽ抜けはなさそう。

09

但し、ガイドで投入毎に擦れるような位置に結び目があるのは精神的にはよろしくないです(^_^;)。

それでこんな結び方。

強化チューブ0.4mm 7cm程にPEラインを通します。

10

8の字結びで2カ所。

11_2

同じように引っ張ってみるとすっぽ抜けなく結び目で切れました。

12_2

結び目がリールのガイドや竿に通ることが前提なので、小型リールには使えません。

電動丸3000BMにはスルスルでしたが、フォースマスター1000のガイドには通りませんでした。

中深場用タックルなら使えるかも(^_^)v




| | コメント (0)

2012/9/1(土) ホタ針

波崎のアカムツが調子良さそう。アカムツは過去にチャレンジしたが、撃沈。

以来アカムツは行ったことがなかったなー。最近の釣行はマンネリ化しているし、そろそろ新しい釣り場を開拓せねば。月曜に代休とって行こうと思ったら海が悪そう。

来週どっかで行けるかな~。

アカムツの記事を検索すると、かなり凝った方がいますね。なにやらホタ針という針が良さそうなので、通販で購入しました。

結構高いのね。フラッシャーサビキで使う丸海津15号も併せて購入したのですが、こっちは5.67円/本、対してホタ針は31.5円/本です。

Hota_7

アカムツ釣れると良いな。

| | コメント (0)