カテゴリー「料理」の記事

2015/12/19(土) 鯛のレシピ

いつもは切り身にして冷蔵庫にしまって終了、後ヨロシクって感じですがたまには料理しましょうか。ヤンさん見習って(^^;)

飯岡一つテンヤの後、ある程度捌いて冷凍しておきました。食べる前日に冷蔵庫で解凍して。

◆鯛しゃぶ

だし昆布を鍋に入れてだしを取ります。3h以上放置。

0002

鯛は皮付きのまま食べやすい大きさにそぎ切り。

0004

出汁とアラを一緒に煮込みます。

0005

準備完了。食べてたとき思ったのですがポン酢で食べるなら、出汁やアラいる?

雑炊にするなら良いけど。

0009

◆鯛飯

小ぶりの鯛は鯛飯にしましょう。ウチは通常2合白米、1合玄米で炊きます。今回も同じ。

0001

鯛は焼き目がつくくらい軽く焼いて、薄口醤油大さじ2、みりん大さじ2、料理酒大さじ1、生姜1cm角くらいの千切りとさっきの出汁で炊きます。

0003

できました。鯛はいったん取りだして。

0006

面倒ですが、気合入れて骨を取り除いて

0007

身だけをご飯に戻して混ぜて完了。しょうが多めが旨いと思いました。

0008

◆鯛のアクアパッツア

鯛は火が通りやすいように2枚おろしにしました。鯛には塩ふっておきます。

フライパンにオリーブオイル大さじ2、にんにくスライス(3片くらいをスライス)、パチパチしたら、鯛投入、皮目を焼きます。2分少々。

0010

ひっくり返して。また2分少々焼きます。次にアサリを入れて、白ワインを入れます。100ccくらいかな。煮立ってきたら、プチトマトを入れます。

0011

フタをして7~8分蒸します。ふたを開けて、オリーブオイルを大さじ1、鯛にかけます。スープを味見して塩、こしょう足して、完了。

0012

これは簡単でかなり旨かった!白身の魚には何でも合いそうです。

親父のカブも上がったでしょうか(^o^)。

| | コメント (4)

2013/01/02(木) 沖干しスルメ(^o^) 

近所に配って大分少なくなりましたが、沖干しは軽く炙りで頂きましょう。

ガスコンロだと火が強すぎ。ストーブの上がちょうど良いです。

13

じっくり5分。焦げ目が付くようでは火が強いです。硬くなっちゃうbearing。ちょっと焼け色が付くくらいが旨いよ~happy02

14

焼酎の肴に最高ですsign03 冬のスルメは旨いな~。

15

今年もよろしくお願いしますbottle

| | コメント (4)

2013/12/16(月) ヒラメを捌く

日曜当日は片づけをして

小振りのヒラメ4枚はウロコとワタをとって近所にお裾分け。

ほかの4枚は月曜早めに帰って捌きました。

こんなでかいのはもうしばらく釣れないでしょうから記念に写真に収めましょうcoldsweats01

Hirame01

まずはウロコを取ります。ステンレスのたわしが定番です。厚手のゴム手袋をしてゴシゴシ。

Hirame08

開始。出刃で頭を取ってワタを出します。背骨がぶっといですね~。最初に中心に刃を入れます。

Hirame03

その後エンガワからも刃を入れ背骨側からおろしていきます。おー身が厚い。
Hirame04

目側の上身、下身、逆側の上身、下身、骨と5枚におろしました。切れる包丁を使えば誰でもわりと上手く捌けると思います。

Hirame05

厚いエンガワですね。こんなの初めて見ました。

Hirame06

7時から始めて4枚捌くのに柵取りだけで10時まで掛かってしまいました。(入らないので冷蔵庫整理しながらやって)

当然食べるのは翌日、まずは刺身で。

Hirame07

水曜くらいまで寝かしても良いのでしょうが、でも旨いgood

| | コメント (2)

クロムツとスミヤキ 刺身

さあクロムツは刺身で頂きましょう。

まずは炙り、バチバチと皮が焦げて脂がジュー、旨そうhappy01

18

次は湯引き、切り身にタオルを掛けて熱湯をさっとかけて氷水に浸します。

19

アジも刺身に

20

スミヤキの刺身、3枚に卸して身側からそぎ取ります。

21

残った身はスプーンでかき出しなめろうにしました。タマネギみじん切りとあえて味噌をちょっと混ぜて、チョイ味見するとうーん最高happy02

22

夜クロムツは釣りが終わったときは、サメとスミヤキの緊張感から解放されてホッとしてもう今回限りと思うのですが、食べるとまた行きたくなってしまいます。

また来年が楽しみです。




| | コメント (2)

豆あじのごまネギソース

日曜、上の娘は吹奏楽部のコンクール、下はバスケの大会、お母さんは両方の応援、私は一人暇なので晩ごはん担当、昨日の豆アジ料理です。

午前中包丁研いで、アジを捌いて準備完了

01_5

片栗粉付けて160℃の低温でじっくり揚げます。

02_3

03_5

04_3

ごまネギソース

長ネギ1本、ショウガ1片、ザーサイ適量、みじん切りにしてごま油で炒めます。

酢、料理酒、醤油で味を整えます。

05_4

アジは最初160℃、次に180℃で2度揚げしました。

06

写真のようには上手くいかんなー(^_^;)

07_3

旨かった~けど、次は揚げ物じゃなくて煮ものにしようかな、お年頃なのでカロリーには気をつけましょう(^_^)v。

| | コメント (0)

アカムツ料理編 

釣り当日はお土産でもらった生シラスをわさび醤油で頂きました。旨かった~。

Namasirasu

翌日はオキメバルと小さい方のアカムツを煮付けにしました。これも旨かった~。

Okimebaru

以降は釣りブログの巨匠まるかつさんの記事を参考にさせて頂きました。

大きい方のアカムツのアラを潮汁にしてみました。カミさんがママさんバレーで不在のため、だし昆布がありかが分からず、見つけたのがこれ。まあいいか。

Konbudasi

アクがどんどん出てきます。アク取りシート2枚使いました。

Akutorisito

日本酒、薄口醤油ちょびっと。

Usiojiru

この細かい脂が凄いですね。すばらしい風味です。

Owan

土曜日、2日寝かせた身を炙りにしました。

切り身にしてバーナーで皮を焦がします。しっかり焦がす方が私の好みです。

Aburi

キッチンペーパーを湿らせて、粗熱を取ります。その後冷蔵庫で冷します。

Kitchinpaper

できあがり

Aburisasi

ホントに驚愕sign03の旨さでした。脂ののりといい炙りの香ばしさといい家族4人で感動ひとしきりでしたhappy02。アカムツ最高ですsign01。これはまた釣りに行かなくてはsign01 happy01

| | コメント (8)

2012/3/24(土)包丁研ぎ

週末になると天気悪く釣りに行けません。こんな時は包丁でも研ぐか~。

今まで普通の荒砥と中砥と使っていたのですが、ネットでよく目にするシャプトンM5シリーズの中砥(#1500)と(仕上げ砥)#5000を買ってみました。

セラミック砥石なので砥石を水に30分くらい浸してから使う必要がないようです。但し、仕上げ砥は10分浸してから使うよう説明書にありました。

Toishi

仕上げまでやってみると・・・、美しい~note

Ajikiri01

包丁研ぎ、はまりそうhappy02。釣りに持って行くナイフも・・・、うっとりですup

Fish_knife01

Fish_knife03_2

そうなると今度は釣った魚を捌く、おNEWの包丁が欲しくなる~。ネットサーフィンすると1万円前後だせばかなり満足できそうな包丁がゲットできそうです。

しかし、包丁のネットショップはたくさんありますね。鋼の種類や構造も詳しく載っていて楽しいです。ステンレス系ははさびにくいけど、やっぱ切れ味は鋼の包丁か~。鋼の中でも青紙という種類が切れ味が持続するのか。

そんなときに目がとまったのが、青紙スーパー鋼。出刃とか柳刃はじっくり選ぶとして、普段使いの三徳包丁で試してみたくなりました(料理をするのはあくまでもカミさんですが)。送料込み8060円。柄もしっかりしています。

スパスパ切れて気持ちいい~。

Aokami_super03

Aokami_super01_2

包丁が切れないと、釣った魚に申し訳ないですね。

来週は会社休んで釣りに行くつもりです。

| | コメント (2)

シメサバ

先週のサバは焼いても旨かったが、シメサバがチョー旨そう。

冷凍しておいたのを解凍して、焼酎ロックとともに頂きまーすhappy02

Photo

やっぱ釣りはやめられまへんなーgood

Saba

幸せー。

| | コメント (0)

2009/07/18(土) イサキ白子の塩辛 

鮃命さんに教えてもらったイサキ白子の塩辛作ってみました。

白子をたっぷり塩漬けにして1WEEK。ちょっとよさげな塩を使ってみました。

Sio1

酒水で洗って、日本酒と焼酎1:1に漬けること1日(ホントは2日なのですが我慢できず)

ジャジャーン!!

1

こんな感じで良いのでしょうか?ホントは吟醸酒と頂くのが良いとのことなのですが、日本酒ということしか頭になく、買ってきたのは純米酒でした。地元宮城の酒ですよ。

1_2

頂きま~す(^o^)。一口目・・ムニュッとして微妙・・スジも気になります。・・

しかし2,3杯目と酒が進むにつれ、なんか旨いかも~。

17:45現在・・THE FISHINGを見ながら更新です。ジギングも楽しそう。イカンイカン出費が・・しばらくは今の路線で行かないと!

| | コメント (0)

キスの天ぷら おいしー(^o^)

51匹+他 さばくのに日曜午前中いっぱいかかりました。捌いてから近所にお裾分けです。

Neta1

夜は天ぷらで頂きました(^o^)。キスの骨は冷蔵庫干しにして素揚げです。一度目160℃低温でじっくり揚げ、冷めてから200℃高温で2度揚げしました。カリカリでビールと一緒にたまりませんね(^o^)

キスは背開きで天ぷらにしました。酔っぱらっていたのでほとんど手ぶれです。何とか見られる写真のみUPです(^_^;)。

Sisu2

Kisu1 

ナスやアスパラも旨いッス

Nasu1

Asupara1

抹茶の塩も良いですね(^o^)

Sio1

旬の食材はおいしいです。次は夜イカなんて良いかもです。

 

| | コメント (6)