カテゴリー「釣り ハナダイ」の記事

2014/05/17(土) またも良い引き、銚子エビハナダイ

銚子・武丸 ハナダイ31 アジ49 カマス7

今回は子どものバスケ繋がりでお誘いしたT野さんと二人釣行です。良型ハナダイのマシンガンのような引きを堪能したくてまたもハナダイにしました。

交通費 ガス代のみ  八街~芝山 県道22、45 国道126 1.5h 帰りは広域農道で2h 

乗船料 8200円(割引券使用) スムシ(活きエビ付き) 沖上がり後カレーうどん  

タックル おもり40号 自作仕掛け(幹糸3号、枝糸2号15cm ミキ間50cm がまかつ丸海津13号または12号 3本針) 竿 リーディングX73Ⅱ リール 小船400XT PE1.5号 

アジの群れが入ってきたようで4時過ぎにそろったら出港するから早めに来てくださいと言われたので3時半前に着くと先客は2人で我々は左舷トモに釣り座札を取りました。

結局4時半に出船。のんびりしてるなあ~。

01

今日も良い釣り日和、気持ちいい朝です。

02

03

最初は港から出てすぐの水深10mも無いところ。外川と飯岡の船が集結しています。サビキでアジ狙いです。このアジがすぐ針から外れてしまうので入れ掛かりですが、なかなか桶に入りません。

04

ロッドキーパーに掛けるショックでも外れるので、竿ごと船内に倒しこむような勢いで取り込み何とかキープ。カマスも釣れました。初めてですねカマスなんてこんなサビキにも掛かってくるんだ~。

06

アジは朝のうちだけでだんだん釣れなって小一時間で終了。次は場所を変えてハナダイです。仕掛けを3本針に替え、スムシの尾っぽを切って通し刺しにします。

水深20~25m。べた底が基本ですが、ただ待っていても食ってきません。ユラーと道糸を弛ませ、ピッと張りエビがはねるイメージで誘います。コレで釣れると釣った感があって楽しいですね。

07

微妙なあたりが多いです。ちょっとでも違和感があったらシュッと竿を上げます。

掛かったらしっかり合わせないと途中で外れることがあります。良い型だと巻き上げで引っ張り合いしないようかわす必要があります。

T野さんも頑張っています。とりゃー。

09

釣れました~。

10

11時半終了。楽しかった~。

このエビハナダイという釣りは誘う、掛ける、釣り上げるの基本の要素があって釣りを満喫できます。久々に釣りの楽しさを味わったような気がしました。

前回より数も釣れ、型も良かった。今までのハナダイ釣りは小さめだったので途中で飽きてしまうことがありましたが、今年は手首が痛くなるくらい熱中できました。

11

今日イチは30cm

14

25cm以上は8かな。

16

良い釣りでした。次はとうとう深場の世界へ。準備が大変です。

| | コメント (5)

2014/04/29(火) カンカンッと良い引き、銚子エビハナダイ

銚子・武丸 ハナダイ21 イナダ1 ホウボウ1 ウマヅラ1

GW中日、最近は型が良いと噂のハナダイに久々釣行です。今回は近所のN方さんが是非連れてってくれというのでお誘いしました。沖釣りは2回目。1回目は職場のレクで千倉から出船した途端マーライオンだったそうです。もう一度ヤってみたいということでさすが元小学校校長、チャレンジ精神旺盛ですね。

交通費 ガス代のみ  八街~芝山 県道22、45 国道126 1.5h 帰りは広域農道で2h 

乗船料 8200円(割引券使用) スムシ(活きエビ付き) 沖上がり後カレーうどん  

タックル おもり40号 ミサキの船宿仕掛け、自作仕掛け(幹糸3号、枝糸2号15cm ミキ間50cm がまかつ丸海津13号または12号 3本針) 竿 リーディングX73Ⅱ リール フォースマスター400 PE1.5号 

2時15分四街道出発、4時前に現地到着しました。前までは席取りは船にクーラーBOXを置いていたのですが方法が変わりました。船宿の玄関前に釣り座札が有り希望の席をとります。落水事故防止にこの方が良いですよね。

船宿仕掛けは、何時も変わりません。ミサキの三本針。(がまかつの細軸の方が掛かりが良いような気がするけど・・・)

01_2

私と5時出船とのことで4時まえに到着。右トモに確保しました。女将に話を聞くと、いつもは20名くらい、今日は9名と最近してはかなり空いているようです。かき入れ時なのに少なくて残念ですねというと、ここ1ヶ月以上休みなしだったので少ない方が良かったとのこと。明日も出られるがいいかげん疲れたので休みにするそうです。台風の時期は月の半分も出られないなんて日もあるのに出られるときは連続操業。なかなか大変な仕事です。

02

5時出船。風無く、良い凪、気持ちいいです。

03

N方さんはコレで凪なんだ~。とビビリ気味ですが何とか耐えてます。

04

40分ほどで釣り場到着。最初はN方さんの面倒見て、それから自分のタックルに取りかかりました。早速N方さんが良い引きで25cmくらいのマダイを上げました。良かった良かった。(その後は2回マーライオン、しばらく休んで釣りしてのくり返し)

05

餌はスムシを使います。尾っぽを切って針を刺し腹側から抜きます。エビが真っ直ぐになるように。

06

べた底で狙います。揺れでちょっと弛むくらいの張りが良いよとのアナウンス。一方自分の方はと言うとイマイチ型が出ません。それでも20cm以上のガガッというタイの良い引きを堪能できました。今までのハナダイとはちょっと違う印象です。数釣れても型が小さいと飽きてきますもんね。

型良いタイは合わせを入れないとバラシが多いです。ダダダッと来て巻き上げ途中でフッといなくなると(゜◇゜)ガーン。中おもりも試しましたが、かえってあたりが分かりづらくなってしまいました。おもりが底を引きずるのと魚のあたりの区別がつきにくいように思いました。

N方さんに強烈な引き、すげー重いというのでゆっくり上げてもらうとイナダダブル。ハナダイでイナダ掛かってくるんだ~。初めて。

と思ったら自分にも。1点掛けでしたがハナダイタックルには良い重量感でした。

朝イチが良かったみたい。その後はパットせず。10時頃またぶり返しチャンスタイム。

良い凪だし、ハナダイ面白いわー。

09

11時半終了。船宿でカレーうどんを頂きました。

11

N方さんも面白かったと言ってくれたので良い釣りでした。私の釣果。

14

良型が多かったです。最大は28cm。

15

イナダは聡丸レシピのユッケにしました。辛口が好きですね。

13

次回は小峯丸のキスです。結構釣れているようですが、行く頃には谷間だろうね(^_^;)。

| | コメント (2)

2010/06/14(月) ずーっと雨!銚子のハナダイ

銚子・武丸 ハナダイ61

休暇取って久しぶりの釣りは・・・前日爆釣&南から天気悪くなってきそうだったので、銚子のハナダイにしました。

交通費 ガス代のみ  八街~芝山 県道22、45 国道126 1.5h 帰りは広域農道で2h 

乗船料 8200円(割引券使用) 活きエビ付き 沖上がり後冷やしたぬきうどん  

タックル おもり40号 自作仕掛け(幹糸3号、枝糸2号15cm ミキ間50cm がまかつ丸海津13号または12号 3本針) 竿 リーディングX73Ⅱ リール バイオクラフト301XH PE1.5号  予備としてAグリップネライ210 電動丸600H PE4号

5時出船とのことで4時まえに着くとトモと右ミヨシには既にクーラーBOXがあり、私は左ミヨシに釣り座を構えました。4時過ぎに船宿に行って名簿に記入。今日は8人とのことです。前日150も釣れたとのことで平日で雨とはいえまあまあの人数ですね。

11

仕掛けは自作です。がまかつの丸海津は針先が鋭いような気がして好きですね。

21

2人組が遅刻で5時20分出船。このころから雨がシトシト降ってきました。キャビンで寝ること30分。外に出るとうねりあり、船縁に寄りかかっていないと立っているのがツライくらいです。なんでいつもこうかなーと日頃の行いの良さを反省ですbearing

プーの合図でスタート。2流し目までさっぱりでした。3流し目ブルブルとアタリあり、ゆっくり巻き上げるとダブルです。がしかし、、小さい、、リリースか悩みましたがとりあえずオケにin・・・。その後もそんなサイズがチラホラ。8時過ぎまででやっと10行くか行かないか・・

51

船長が昨日はサイズも良かったんだけどなーとエサのエビを足してくれました。9時過ぎ入れ掛かりサービスタイム到来です。仕掛けを落とすと間髪入れずにアタリがあります。しかし針掛かりは難しい。向こうアワセではダメ、かといって即合わせでもダメ、すうーっと合わせると掛かります。仕掛けと道糸の間に中おもり4号を付けた方がアタリが取りやすかったです。仕掛けは20釣るくらいで交換した方が、針掛かりが良いです。なまってくると巻き上げ途中でばれることもしばしば。ガツッと強い引きがありガガガッと途中でもドラグが持って行かれるような引きで本日のビッグワン!! でも23cmですcoldsweats01

この時間で30くらいは釣ったと思います。10時を過ぎるとまた沈黙・・。雨はずーっとしとしと降っています。次のサービスタイムは11時過ぎもう終わり近かったのですが、手際よくを心がけて集中して釣りしました。

11時45分終了。数えると61、今までの最高が60でしたから1匹記録更新ですcoldsweats01

61

デカイのでもこんなサイズ。6枚くらいですか。

71

夜は刺身とから揚げで頂きました。刺身がちょっとびっくりするくらい旨かったですgood

次は御宿沖でイサキです。凪でありますように。

| | コメント (2)

2010/01/03(日) 初釣りはメデ鯛かな

銚子・武丸 ハナダイ15(お持ち帰り分) ホウボウ2 ショウサイフグ1

タケよりハナダイのお誘いメールがあり2010年一発目は銚子に行くことにしました。既に翌日海老丸のイワシ泳がせに予約を入れていたのですが、海老丸は2連続天候不順で出船できなかったため今回も可能性は否めません。もしも出ないと正月休み一回も釣り行けずという状況で、これば避けたかったこともあり快諾しました。

3時四街道出発。八街を抜けて県道45号線で126号線で銚子犬若へ4時半まえに着きました。5時半集合ですが船には既にクーラーBOXがずらりと並んでおり今日は満員のようです。前回去年の3月末に来たときは3人しかいなかったのに年末年始は人気ですね~。

交通費 ガス代のみ  八街~芝山 県道22、45 国道126 1.5h 帰りは広域農道で2h 

乗船料 8200円(割引券使用) 活きエビ付き 沖上がり後カレーうどん付き  

タックル おもり50号 自作仕掛け(幹糸3号、枝糸2号15cm ミキ間50cm がまかつ丸海津13号または11号 3本針) 竿 Aグリップネライ210 リール バイオクラフト301XH PE1.5号

今日は寒いですね~。1-2月はしっかり防寒対策しましょう。背中の上部左右にホカロン貼っておくと効果大です。熱いお茶もポットに入れて持って行くとなかなかグーです。

Take01 

Saya01

6時真っ暗な中出船。風はソヨソヨですが、結構うねりあります。今日はアネロン(酔い止め)なしで行けるかなーと思いましたが、やっぱり念のため飲んでおきました(^_^;)。

1時間くらい走って開始です。しかし全然あたりなし~。正月挟んで状況変わってしまったのかなー。2-3流し目でポツポツアタリが出始めました。しかしなかなか針掛かりせずアワセが甘いのか~。カットウフグの要領でビシッと合わせると掛かり始めました。良い引きだけどサイズが・・。

13号の針が付いた仕掛けにチェンジしてエサもデカイの付けました。しばらくすると良い引きで大きめのショウサイフグが釣れました。もちろん自己処理&お持ち帰りです。

Totyuukeika

それでも小さいのが良く掛かりました。小さいので途中飽きてしまいましたが何とか12時終了までがんばりました。タケのロッドキーパーなんだけど竿上向きすぎじゃない?あとその帽子、頭寒くない?

Kake02

今日のタックルはAグリップネライ210と1.5号PEを巻いたバイオクラフト301XHです。感度良好、タックルバランスも良いと思います。

後半は波は多少ありますが天気良くのんびりです。銚子の沖は水平線がぐるり広くて開放感が好きですね~。

Tackle01

帰港すると大漁旗が風になびいています。正月って感じhappy01

Syougatu_01

今度は空いてるときに来ましょう。

| | コメント (0)

2009/05/09(土) 飯岡ハナダイ、まだまだ未熟です。

飯岡・梅花丸 ハナダイ29 アジ10 他小さいカレイ、イワシ 

長かった連休もそろそろ終了。GWのシメはどれにするか、今調子が良い釣りものは

one大原イサキ&アカイカリレー

two銚子or飯岡ハナダイ

three太海マルイカ

four東京湾メバルカサゴ 

ハナダイは数ともにサイズが良いらしいのでこれが良いかも。前回まあまあ良かったし次は束越えか~(なんて調子乗りすぎgawk

活きエビ餌を使ったハナダイをやっている船は銚子だけでなくちょっと近い飯岡にもあるので梅花丸に予約を入れました。

交通費 行き 県道45号 国道126号 帰り 126号ジャスコ交差点から広域農道 走行距離往復120km 

乗船料 8,400円 氷付き 

タックル リーディングXA73Ⅱ ラシードR150 PE2号 自作仕掛け(梅花丸HP参考で3本針) おもり40号

2時30四街道出発4時前に現地到着。船に行くと船長らしい人がオケを準備しており今日は釣り客多そうだなー。右舷ミヨシに釣り座を構えました。それから船宿に行って受け付けを済ませ準備にかかりました。

Syupatu1

5時出船。方舷10名の20名。天気良く波も穏やかそうですが前回の反省から酔い止めを飲みました。50分くらい走って開始、水深30-40mです。エビエサが配られました。今日は気温が上がりそうなのでまめに水を入れ替えないとエビが死んでしまうので注意してくださいとのアナウンスがありました。

Sumushi1

ちょっと弛ませてすーっと引くとググッとアタリ、3匹くらい調子よく取り込みましたがその後続かず、またオマツリ続発。3人でおまつりして仕掛けは再起不能になってしまったので中おもりは外して弛ませは最小限にすることにしました。

1_2

落とせばブルブルアタリあるのですがなかなか針掛かりしません。上手く掛かるとカタクチイワシのような小さい魚なのでハナダイとは違うようです。それにしてもオマツリ頻発です。仕掛け5セット持って行ったのですが9時過ぎで残り0・・bearing

前半は渋かったですが、後半アタリ多かった・・けど掛けるのは難しいですねー。

ここがテクニックの差なのでしょうが、まだまだ未熟です。基本的に即合わしないとエサを持って行かれてしまうのでビシッと合わせが必要なのですが、強すぎでも掛かりません。スッとシャープに合わせるのが良いのでしょう。

Tyouka1

飯岡のハナダイは平均して20cmくらいで型が良く、引きは楽しかった~。

12時終了。梅花丸は船長が若く爽やかな感じでした。竿頭83スソ7(凪で船酔いの人はいないと思います)ですからかなり腕の差が出る釣りですね。

1

今回は何より腕を磨かないとアカンと思いました。

長期連休の証、今日は床屋に行きます~(^o^)

Hige1

| | コメント (6)

2009/03/29(日) 良い凪、良い釣果でした(^O^)。銚子ハナダイ 

銚子・武丸 ハナダイ60 アジ4 ホウボウ1

ヤリイカがにぎわっていますが、小気味よい引きと白身魚が恋しくなってきました。そんなわけで土曜の17時過ぎ武丸へTELするとなんとまだ他に予約がないとのこと。1人だと出船しないといわれ日曜なのに珍しいこともあるんですね。悶々として待つと19時前に「予約が入ったので出ますよ~」とTELありよかった~。

3時四街道出発。八街を抜けて県道45号線で126号線で銚子犬若へ4時半に着きました。船宿で受付を済ませ準備開始。今日は3人なので流し釣りをするから右舷に並んでくださいといわれ、今回はトモに釣り座を構えました。しーんとした港、ホントに休日?

1

交通費 ガス代のみ  八街~芝山 県道22、45 国道126 1.5h 帰りは広域農道で2h 

乗船料 8200円(割引券使用) 活きエビ付き 沖上がり後カレーうどん付き  

タックル おもり40号 自作仕掛け(幹糸3号、枝糸2号15cm ミキ間50cm 丸海津11号 3本針) 中おもり4号 竿 リーディングXA73Ⅱ リール ラシード150R PE2号

1_2

5時半出船もう明るいですね。ヒマなのでキャビンのシートにゴロ寝。平日の釣行はこんな感じかなーイイナーなんて思いながら40分くらい走るとようやく減速。寒いですが波穏やかで風も強くなく良い釣り日和です。

1_3

プッ!のブザーで投入OK エビの尻尾をちぎって腹からエビが真っ直ぐになるように針を出します。着底後早速ヒット!ゆっくり巻き上げるとダブルです。これは幸先良いかも~(^o^)

ところがその後は針掛かりしづらく、掛かっても単発かエサだけ取られるという状況が続きます。

今日は「食いが良くないから追い食い待たないであげた方が良いよ」と船長からアナウンスがありました。

よーしそれならと2年前に常連さんに聞いたたるませ釣りをやってみました。竿を真上に上げた状態で底をとって竿先を下げてたるませ、3~4秒でピュッと竿を上げる。そうするとククッとあたりが来ました。空合わせみたいな感じですが良い誘いになるのかなー。

それでも針掛かりがイマイチになってきたので仕掛けを交換。タイは口が硬いのでしっかり合わせないと針掛かりしないのでしょう。リーディングXA73Ⅱは軟らかくフッキイングがしにくいので仕掛け交換でカバーです。

しばらくして着底直後ズンというあたりがありました。これはハナダイじゃない~。ゆっくり大事に巻き上げると40cm強のホウボウ。やったね初めて釣りましたhappy02

1_4

9時頃入れ掛かり状態になりました。落とせばアタリあり~。だけどちゃんと針に掛けるにはアワセた方が良いです。やったね一荷トリプルも1回ありました(^o^)。

1_5

11時半終了。今回は夢中になって釣りを楽しみました。電動リール持ってこようか考えましたが、やっぱり手巻きリールの方がやりとりが楽しいです。こんな日に巡り会えて感謝です。

Box1

ここんとこ1人釣行で顔出し写真がないのでセルフショット!

2

仕掛けは3~4セット用意して掛かりが悪くなったらすぐ交換するのが良いとおもいました。

本日の釣果です。あんまり小さいのはリリースしました。

1_2

晩ご飯はホウボウとハナダイの刺身、アラは鍋にしました。刺身はしゃぶしゃぶでも頂きました(^o^)。家族にはハナダイのしゃぶしゃぶが好評でした。タイは美味しいですねー。

ハナダイ専用竿買っちゃおーかなー~。最近売ってるの見ないけど。

| | コメント (4)

2007/12/22(土) 銚子ハナダイ良い引きです

銚子・武丸 ハナダイ45 ウマヅラ1 ゴマサバ1

ボーナスが出てほぼ衝動買いでリーディングXA73Ⅱを買ってしまった。買ったら早速試したい。フグかハナダイに迷ったが、カットウフグでこの竿の出番はないだろうということで最近釣果の良いハナダイ釣りへ行くことにした。

夕方武丸から1号船(小さくて古い方)でも良いかとTELがかかってきた。2隻出しとは混んでいるのだろう。

今回は一人釣行で2時半で四街道出発。八街を抜けて県道45号線で126号線で銚子犬若へ4時前に着いた。受付は船宿で行うが激混みになってしまったので早々に宿を出て準備にかかる。1号船は古いのでサービスで仕掛け1枚もらった。1号船は結局7名乗船。右舷中間に釣り座を構えた。

おもり40号 船宿仕掛け(幹糸3号、枝糸2.5号 丸海津11号 3本針) 中おもり2号 竿 リーディングXネライ240MとXA73Ⅱ リール 電動丸600H PE4号 と ラシード150R PE2号

乗船料 8200円(割引券使用) 活きえさ(エビ)付き 昼ご飯(カレーうどん)付き 

5時半出船、40分くらい走り段々空が青くなってきた頃準備してくれとのアナウンス。昨日までと違ってちょっとうねりあり、風もソヨソヨ。最初はネライと電動丸の組み合わせを使って釣ることにする。船宿しかけにエビのしっぽをむしって尾から腹に針を出す。エビが真っ直ぐになるようにする。投入してべた底で待つとガガッとあたりがきたのでオーこれはもしや爆釣?と思ったら途中ばらし。えさを付け直して投入するもばらし多い。ガガガッとあたりがあり途中も良く引くので巻き上げ中もちょっとドキドキ。ようやく1枚上げたが引きの割にあれっ小さい。15cmくらいだろうか。これが平均サイズ?ハナダイってもっと大きいかかと思っていた。ミヨシの2人はベテランぽい。2.4m位で先調子の竿を使っている。スッと竿を真上まで上げてサッと竿を下げる。当然道糸はたるむがその動きであたりととるのだろうか。自分もまねしてみたがあたりが分からないままえさをきれいに取られてしまった。ようやく2匹上げたがミヨシの2人はすでにツ抜けしているようだ。道糸が太いのか逆舷の人とおまつりしてしまったのでXA73にチェンジ。それから船長からもっとゆっくり巻き上げろとアドバイスあり。ミヨシの2人は早巻きしているように見えるがゆっくりの方が良いのだろう。

道糸をたるませる方式は凪ならともかくこのうねりでは自分は無理なので道糸を張り気味にしてあたりを待つ。ガガッとあたりがきて掛からないときはえさが取られているので巻き上げないとだめ。エビの頭の方が取られている。段々仕掛けがよれてきたので自作仕掛けにチェンジした。幹糸3号 枝糸2号15cm がまかつ丸海津11号(雑誌釣り情報に載っていた仕掛け)。そうすると枝糸が細いのが良いのか、がまかつの針が良いのか針掛かりが良くなってきた。向こう合わせできっちり掛かって途中のばらしもない。トリプルはなかったがダブルゲッツは3回くらい。

12時30分終了。沖上がり後は船宿でカレーうどんのサービス。これは暖まる~。うどんを食べながらミヨシの2人に話を聞くと84と60枚とのこと。たるませ釣りといって中おもりまで底に着けていたそうだ。上手ですねといったらまあ30年やってるからね。それでも巻き上げ途中のばらしが多かったとのこと。船宿の女将がU田川さんと言っていたのでよく見たら、釣り情報の釣行レポートに良く出てくる人だった。道理でうまいはずだよな~。釣ったハナダイは甘酢漬けにするとのこと。あとはわた取って冷凍にして正月の雑煮にしたりするそうだ。

01_3

02←ハナダイは15cmくらいが平均サイズ。今日一番はウマヅラ33cm

上手な人の釣りを見ることが出来てラッキーでした。同船した貸し竿の初心者らしい人は20も行っていなかったと思う。ハナダイは根掛かりなく底べったりで簡単そうだが、仕掛けや誘いでかなり差が付くようにおもうので、初心者の人は船長にあらかじめ初心者なので教えてくれと言っておいた方がよいです。

次回は年末に中深場です。電動リールだけどこっちの方がよっぽど簡単です。クロムツ、キンメ、アジ、マサバ、オニ、イカで6目釣りだ~。

| | コメント (6)

2006/6/3(土) 渋~ハナダイアジ

銚子外川 三浦丸  釣果 アジ70~80 サバ2 ハナダイ11

Aji01 今回は全くの初心者が2人。釣りをやってみたいというのでそれなら、はずれのないアジを狙いついでにハナダイもという計画である。佐倉を2時半にでて、八街経由の一般道で4時に着いた。

今回10名の人数が集まったので、仕立てでやってもらった。船は小さめだがまずまず。サビキとお手製のハナダイ仕掛けと40号のおもりが渡された。

港を出てから40分ほど走り最初はアジ、水深40mくらい結構波がある。第一投から小気味よいあたり。思えば3年前自分の外房沖釣りデビューはこのアジから始まった。何も分からず船頭と隣のおじさんに聞きながら釣ったアジがこの世界へ誘ってくれたんだな~と感慨にふけってしまった。

自分の隣に座った初心者のうちの一人T田に簡単にレクチャーする。だいたい水深の半分まで仕掛けが落ちたら一回止めてあたりがなかったら5mくらい落としてまた止めての繰り返し底まで落としてもあたりがなかったら、また水深の半分くらいまで巻き上げてから繰り返し。アジはフォールで食う確率が高い。しかしこの釣りで大事なのなのは仕掛けのさばき方。釣り上げたら仕掛けをなるべく直線にして取り込む。文章では書きにくいが場所をなるべく広く取って仕掛けを一カ所にしないことである。しかし実際は十分な場所をとれるとは限らないので手際よくさばくのは難しい。未だにあたふたしちゃいます。

銚子沖はコマセ禁止のため魚探を使用した追っかけという釣り方である。釣れなくなると移動の繰り返しであり、移動後の一投目を手早くすることが釣果を伸ばすこつ。今日はまずまずの釣れ具合だが、ほとんどサイズが小さめ20cmくらいだった。たまに30cmクラスのお刺身アジが釣れるとちょっとうれしい。

8時くらいでかなりアジが釣れたので、ハナダイに切り替えることにした。こちらは活エビを使った3本針である。しっぽをちぎって針を刺して腹から出す。おもりは底べったりで糸がふけるくらい。とは言っても時々は底立ちしないとオマツリの原因になってしまう。

くくっと小気味よいあたりが来て、軽くあわせて巻き上げると手のひらサイズの小さなハナダイだった。最初はリリースしていたが、同じようなサイズばかりなのでキープサイズとなってしまった。

これが30cmクラスのでこダイだったらいい引きなのになあ。とおもいいつつ12時終了。

自分的にはいまいちだったが、初めての2人は楽しかった、次も行きたいと言ってくれたのでまずまず良かった。。

料理は刺身とフライとゴマリネにした。どれも最高うまかった。開きも10枚ほど作った。

次はイサキかキスにしよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)