カテゴリー「釣り ヒラメ」の記事

2022/12/7(水) 鹿島ヒラメ いい日でした

鹿島・大春丸 ヒラメ3 ワラサ1

ぴーぴーさんからヒラメのお誘い。同行者は烏賊太郎さんとの3名です。久しぶりの釣りと寒い日でまたマーライオンにならないか不安です。

乗船料 12,200円 生き餌サッパとアジ 氷付き 

タックル 竿 海人ヒラメ265H  リール レオブリッツ150J-L ライン1.5号 リーダー5号 おもり100号 仕掛け 自作孫バリ遊動式 幹8号90cm ハリス6号80cm 捨て糸4号70cm 針がまかつプロヒラメ17号、がまかつヒラメ8号 孫針トレブル8号

交通費 2.000円 

前日烏賊太郎さんが茨城近くで仕事とのことで鹿嶋に席を取りに行ってくれました。ありがとうございます。当日は2時40分過ぎ烏賊太郎さんが迎えに来てくれました。お久しぶりです。

港に到着 片 5名と平日にしては混んでいますね。

0001kashimahirame

  5時ごろ出船 すごい霧です。冬でもこんなに霧出ることあるんですね。

0002kashimahirame 0003kashimahirame_20221211145901

6時ごろ開始 今年はイワシが不漁らしくサッパとカタクチイワシが配られました。大きさが全然違うので孫バリ遊動式は有効かと思います。別冊つり丸の仕掛け150パターンに載っている仕掛けでこの本にずいぶんお世話になっています。仕掛け自作派の方にはお勧めです。 

深いのでおもり100号での指示。でも35-40mくらいです。漁礁なので気を付けてとのアナウンスでちょい上で待ちます。

ぴーぴーさんにあたり!いい型上げてました。

0004kashimahirame 0005kashimahirame

早速グングンの引き。聞き合わせ気味にゆっくり上げると掛かりました。良い引きです。

次は最初はグングンの引きだったのですが、かなり引き込まれドラグが滑ります。オーこれは楽しい!結構時間が掛かり上がってきたのはワラサでした。青物の引きを久しぶりに味わいました。

0007kashimahirame

もうこれでも十分ですがせっかくなので楽しみましょう。

モーニングタイム後はまったりポツポツのあたりで2枚追加しました。

後半はまったり。

0008kashimahirame

トリプルフックが網に絡まり烏賊太郎さんにヘルプしてもらいました。申し訳ない。次から孫バリはシングルにしようかな。(翌日釣り師匠のS倉に聞いたらルアー釣りの時は下でサポートするだけで網には魚を入れないそうです。孫バリはシングルのほうが食いがいいとも言っていました。)

0009kashimahirame

11時終了寒かった毛でいい天気で良い釣りでした。お誘いいただきありがとうございました。

0011kashimahirame 0012kashimahirame_20221211145801

 

| | コメント (4)

2021/12/31(金) 鹿島ヒラメ

9鹿島・大春丸 ヒラメ 完ボ

今年は5月のキスで終わりか―と思っていたらぴーぴーさんからヒラメのお誘い。同行者はヤンさん、烏賊太郎さんとの4名です。天気怪しかったけど出船となりました。

交通費 2.000円  

乗船料 9,200円 (早上がり3千円バック)イワシ生き餌 氷付き 

タックル 竿 海人ヒラメ265H  リール レオブリッツ150J-L ライン1.5号 おもり100号 仕掛け 自作 幹8号90cm ハリス6号80cm 捨て糸4号50cm 針がまかつプロヒラメ17号、孫針トレブル8号

2時30分過ぎ烏賊太郎さんが迎えに来てくれました。お久しぶりです。高速の途中でヤンさんから席取ったとの連絡。ミヨシ両舷です。ありがとうございます。ぴーぴーさんが予約したときは7名だったようですが到着すると15名乗船でした。人気ありますね。

Img20211231034123_20220101172301

5時半ごろ出船。前方にホロがありその中でしぶきをよけます。かなり揺れました。0003hirame211231

30分くらいでしょうか釣り開始となりましたが私は久しぶりの船のせいか酔ってしまいました。 しばらく始める気になれず皆さんの様子を眺めておりました。

明るくなってきたころようやく第一投目 おもりのスナップがよく見えず烏賊太郎さんにかけてもらいました。次回は老眼鏡持って行かないと、、、

0004hirame211231 

しばらく底トーントーンするも根がかり。。烏賊太郎さんは2枚目やりますね。また休んで仕掛け結びなおして投入。「組合から8時でおわりにしてくれと連絡あった」とのアナウンス。

マジかあと15分しかないじゃん。。気合い入れるかと思ったらまた根がかりで戦意喪失。正味30分程度の釣りでした。ヒラメ釣りは感度重視でライン1.5号プ+リーダー付けてやっていました。だけど根がかりするポイントだと釣りにならないので2-3号でもいいかも。次は眼鏡かライトと酔い止めだな。マサバとヤリイカあたりが良いかな。

0007hirame211231

完全ボーズでしたが同行者からのおすそ分け、すみません不甲斐なくて⤵

| | コメント (3)

2020/12/12(土) 2年ぶり、鹿島のヒラメ

鹿島・大春丸 ヒラメ6

2月以来の久々釣行。ヒラメは2年ぶりですね。前回までヒラメといえば青龍竿300Ⅱを使っていたのですが、ここ数年おもり100号を使うことがありちょっと弱いので専用竿を購入しました。海人ヒラメ265Hです。アルファは他メーカに比較してコスパはいいと思います。

交通費 往復130km 行き大栄IC~潮来IC510円 帰り潮来IC~大栄IC460円 

乗船料 12,000円 イワシ生き餌 氷・昼おにぎり付き 

タックル 竿 海人ヒラメ265H  リール レオブリッツ150J-L おもり80号 仕掛け 自作 幹8号90cm ハリス6号80cm 捨て糸4号30cm 針がまかつプロヒラメ17号、ヒラメ8号 孫針トレブル8号 LEDライト(ブルー)

コロナ禍でも仕事は忙しく(ボーナスは3割カット)家に帰ってから出発するとあんまり寝れないので金曜の朝車に仕事に行きそのまま鹿島に向かうことにしました。19時過ぎ会社を出ることができて一般道大半のセコルートで20時半過ぎ到着 右トモがとれました。

 9%チューハイあおってシュラフに潜り込みNetFlix見ながら22時には就寝。酒飲みながら寝られるのでお気に入りパターンです。

0002kasimahirame  

3時半周囲の音で起床。4時半受付開始。2隻出しの満船ですね。ぴーぴーさん、マサキさん合流お久しぶりです。

0004kasimahirame

出航40分くらいして開始。おもり80号水深18m前後。久しぶりの魚のあたり。。。でも小さいね~。

ゆっくり引き上げてタモいらず。鹿島のヒラメ釣りって横流ししか経験ないけど今日は真下に道糸、流れがないのでしょう。べたなぎでこんな釣りは初めてです。

0005kasimahirame

その後もポツポツ。サイズは小さいですが、胴間の人がタモ使わず水面ポチャしたのでタモ使います。舐めてはいかんですね(~o~)

途中たばこの臭いで気持ち悪くなりました。周りで吸う人が少なくなったせいか耐性がなくなってきました。

でも天気よく気持ちいい~

0007kasimahirame

潮が流れないので誘ってとアナウンス。

0006kasimahirame

最後のほう水深9mのところに来ました。イワシの群れが入ったようでかかれば大きいようです。グングン!!きたー今日一番、、、あれ細長いぞー  サメか⤵
私はそのまま終了。ピーピーさんは最後にスズキを上げて終了。普段の行いの違いですね~。

0008kasimahirame

結果は6枚。来年に期待。それにしても老眼進んだな~。暗い時間イワシに針かけるとき焦った~。

0009kasimahirame

サイズは小さかったけど久しぶりの釣りは楽しかった。

年内もう一回いけるかな。

| | コメント (4)

2018/11/02(金) 久々、鹿島のヒラメ

鹿島・大春丸 ヒラメ2

7月以来の久々釣行。せっかくなので休みを取って行きましょう。

交通費 走行距離往復130km 行き大栄IC~潮来IC510円 帰り潮来IC~四街道IC1350円 

乗船料 11,500円 イワシ生き餌 氷・昼カレー付き 

タックル 竿 青龍竿300Ⅱ リール レオブリッツ150J-L おもり80-100号 仕掛け 自作 幹8号90cm ハリス6号80cm 捨て糸4号50cm 針がまかつプロヒラメ17号、ヒラメ8号 孫針トレブル8号 LEDライト(ブルー)

木曜の夜時に出発、一般道大半のセコルートで時半過ぎ到着

右ミヨシの席がとれました。000220181102

一杯飲んでいつもの車中泊です。今回は6月に中古で購入した軽自動車で足が伸ばせないです。

000920181102

というのも、コレ

000120181102

2週間ほど前ステップワゴンはカミさんに豪快に破壊されました。ガードレールに気づかず左折をしながら坂道だったので加速しながらぶつけたそうです。ガードレールはほとんど無傷、保険会社を通して市役所に届けたのですがガードレールの修理費用はなしだったようです。

9月に19万円も掛けて車検通したので、17年も乗っているボロ車ですが悩みましたが修理に出しました。子供が社会人になるまで次の車購入はなく軽自動車だけで我慢するのは無理でしょう。まだ修理から帰ってきていませんが見積もりでは60万円程度とのことです。ほんと腹立つ、けど人身事故じゃなくて良かったと思うようにしています。「ドアが折り紙みたい」とウチの娘が言っていました。そんな感じです。

話がそれましたが、4時半に受け付け開始。

000320181102

片舷7名かな。ギューギュー詰めではないです。5時15分出港、港を出ると結構風と波がありますね。40分くらい走るそうポイント到着。最初は48m結構深いですね。おもり80号。鰯は一人20匹、大事に使ってとのアナウンス。えー制限あるのと思いましたがブログを見直すと2012年に行ったときも同じこと言われてました。波崎では言われたことないけど20も使わないでしょう。以前は波崎の方が根掛かりが少なかったので気が楽と思っていたのですが釣り場は波崎も鹿島も一緒なので早く行ける今は鹿島の方が良いかな。

仕掛けを落とすとすぐにアタリ、が掛かりません。ガガッときてシーン、鰯だけ取られて終わりです。もぞもぞきて食い込めーって感じのヒラメ特有のあたりはないので、針があってないのかな。親バリのハリスをプロヒラメ17号からヒラメ8号に変更してみましたがやっぱり変わらず。またプロヒラメに戻してしばらくしたらグンときて大事にゲット。親バリが口の脇、良いところに掛かっていました。50cm超えると肉厚で良い引きしますね。

000620181102

潮の流れが強いので100号にしてとのアナウンス。

ヒラメ釣り始めた頃は60号が標準だったのに、最近は80号が標準ですね。100号だと竿がおもり負けしているかも。竿新調しようかな。

その後もアタリはあるのですがなかなか掛からず、途中バラシもあって何でこんなに下手なんだろうと自己嫌悪になりました。波と風が予報より結構あってマーライオン久々にやってダブルでダメージです。

だんだん釣れなくなってきたので移動。

000720181102

1枚で終われるかと根性の2枚目。40cmだったので写真はなし。8時くらいでしたか、これ以降は全くアタリなし。11時半まで根掛かりのみ仕掛けおもり5個ロストして終了しました。鰯は20を超えてましたが仲乗りさんが追加してくれました。仲乗りさんとしては鰯制限は本意ではないようです。

PEライン60mロストして指切ったときはもうかなり落ち込みました。1.5号でも後からジンジンきますね。今も痛い、とほほ。

Pb030648

今日の釣果 2枚です。

000820181102

ちょっと、、このままじゃ終われんね。来月も行きます。ぴーぴーさん、都合付けばご一緒しましょう。

| | コメント (2)

2017/11/01(水) 例年通り・・神栖沖ヒラメ

波崎・信栄丸 ヒラメ 4  35cm~50cm弱(ソゲリリース1は含まず) 

2年ぶりかな.久しぶりにヒラメ行ってみるか。神栖沖解禁に合わせて休暇を取りました。

交通費 走行距離往復170km 全て下道 

乗船料 12,500円 イワシ活き餌付き 昼食付き(カレー)

タックル 竿 青龍竿300Ⅱ リール F.M.400 PE1.5号 リーダー5号3m おもり80号 仕掛け 自作 幹8号45cm ハリス6号80cm 捨て糸4号50cm 針がまかつヒラメ8 プロヒラメ17号 孫針トレブル6号 朝のうちLEDライト(ブルー)、集魚板 

18時半すぎ出発、県道45号線で銚子方面を目指します。21時過ぎ到着し受付小屋のホワイトボードに行くと17t船の左ミヨシがあいていましたのでゲット。

0001hirame20171101

大きい方は人気ありますね。

0002hirame20171101

さすが解禁前日、9時だというのに駐車場の1/3くらい車が停まっています。

0003hirame20171101

暇なので船を見に行きますか。今日は釣れるかな~。
0004hirame20171101

あとは一杯飲んで3時半までお休みでしょう。結構寒いのでシュラフは必須ですね。

0005hirame20171101

4時前から受け付け開始。大賑わいです。

0006hirame20171101

4時45分には出港。50分くらいで到着。良い凪です。逆に風がなさ過ぎて流れないかも。

0007hirame20171101

水深30mで開始。

0008hirame20171101

さあ釣れるかなー。

0009hirame20171101

隣のじいさんには落としてすぐに当たり!。わたしにもキターと思ったらブツッ。。。あれ

巻き上げたら、青ランプがなく、幹糸も途中から切られていました。幹糸の上につけた青ランプに食ってきたようです。 結構良いあたりだったのに。

0010hirame20171101

2枚上げたところで日が上がって時合い終了。
7時過ぎには早くもあたり遠のき。

魚礁付近を狙うことが多く、仕掛け6 おもり5ロストでイタタタ。

12時終了。最後に4枚目を上げてフィニッシュ。

死んじゃったエサの鰯はいつも通りお持ち帰り。塩焼きにしたら旨かった。

0011hirame20171101

釣果4枚。

0012hirame20171101

信栄丸のスタンプカードが今回で満タンになったのでもう一回リベンジしちゃうか。

| | コメント (4)

2015/11/05(木) 期待はしない方が・・、神栖沖ヒラメ

波崎・信栄丸 ヒラメ7 32cm~40cmちょい (ガンゾウヒラメ1 リリース1は含まず) 

今シーズン初のヒラメ。船宿HPの釣果欄を見ると11/1の解禁初日から結構釣れているので会社休んで早めに行きましょう。

交通費 走行距離往復170km 全て下道 

乗船料 12,500円 イワシ活き餌付き 昼食付き(カレー)

タックル 竿 青龍竿300Ⅱ リール F.M.400 PE1.5号 リーダー5号3m おもり80号 仕掛け 自作 幹8号45cm ハリス6号80cm 捨て糸4号50cm 針がまかつプロヒラメ17号 孫針トレブル6号 朝のうちLEDライト(ブルー)、集魚板 、自作誘導仕掛け 

21時半出発、県道45号線で銚子方面を目指します。11時半過ぎ到着。信栄丸は座席の予約方法が変わりました。他に人がいない状態で船に乗り込んで席を取るのはやっぱり危ないですからね。受付小屋の前のホワイトボードに名前を書きます。
17t船の左舷トモが空いていましたのでそこにしました。(後から自分のブログ見たら去年と同じ席でした)。

0001

酎ハイ煽って寝袋で一休みです。

0004

船宿からは4時半までに来てと言われましたが、3時半には受付が始まり船のエンジンが点火されました。12時に寝て4時半まで寝るつもりでしたが寒いのもあって起きてしまいました。防寒対策はしっかりとした方が良いですね。

0005

準備を終えてもまだ4時、キャビンに入ってゴロ寝です。

0006

ようやく5時に出船しました。乗り込むとすぐ出船するところも有りいろいろですね。

0007

今日は良い凪。気持ちいい!

0008

船は鹿島方面へ走り神栖沖で6時スタート。今年の鰯は10cmくらいで小さめ。水深30m、最初は全然あたりナシ。何度か移動して右の方がヒット、トモ有利というわけではないのですね。40cmくらい。

次グーングンと来て自分にもヒット・・ですが軽い~。放流しなくて良いかくらいの小さめです。

0009

仲乗りさんは全面解禁(12/1以降)にならないとサイズは小さいよと言っていましたが、そんなこと聞いたことないよ。鹿島の船も見えます。高速代が掛からないから私は波崎の方が良いかな。

ポツポツ釣れ始めました。誰かがヒットすると釣れ始めるのでかたまっているのでしょう。でもサイズが小さい~。2kgくらいの良型刺身サイズこないかな~。

また釣れなくなり、自作の誘導仕掛けに変えてみると釣れ始めたので誘導式もいいのかも(たまたま時合いになったのかも)。

0010

9時半くらいに着底と同時にグングンと良い引き。やっと来た来た~と思ったら急に軽くなり後ろの方とおまつり。2枚で上がってきたのですが小さい方が私の針でした。残念。

10時以降は潮が止まったのか、ぱったりと釣れなくなりました。しーん。

0021

12時の終了まで全く釣れず。今年は例年に比べてイマイチかと思います、まあ震災以降が釣れすぎていた感はありますけど。

0012

0013

結果、数はアベレージですが隣や後ろの方は良型1枚程度混じりです。

0015

鰯も持って帰ってきましたよ。焼いたら脂のってなかった・・

0016

私にはまた良いことはありませんでした。今年は運気が下がっているのでしょう。しばらく釣りはお休みしようかな。また気が変わったら行きますけどね(^_^;)。

| | コメント (6)

2015/01/03(土) 数は良いが型が・・・波崎のヒラメ

波崎・信栄丸 ヒラメ6 43cm×1 41cm×2  35cm×2 31cm×1(リリース)

年明けになって今シーズン初のヒラメ。2隻出しと盛況なようなので単独釣行だし早めに行きますか。

------------------

交通費 走行距離往復170km 全て下道 

乗船料 12,500円 イワシ生き餌 氷付き 沖上がり後昼食付き(カレー)

タックル 竿 青龍竿300Ⅱ リール F.M.400 PE1.5号 リーダー5号3m おもり80号(装飾有り) 仕掛け 自作 幹8号45cm ハリス6号80cm 捨て糸4号50cm 針がまかつヒラメ7号  針がまかつプロヒラメ17号 孫針トレブル6号 朝のうちLEDライト(ブルー)、集魚板 

------------------

0:30出発、県道45号線で銚子方面を目指します。2時過ぎ到着。船の看板に振り分けの名前が書いてあります。私は17t船の方ですね、16人のようです。まだ誰も席取りしていないラッキー!左舷トモを取りました。

しかし今日は寒い~。時間まで酎ハイ煽って寝袋で一休みです。

0001

3時半頃、休憩所に明かりが点きました。受付を済ませて準備開始。

0002

波崎、鹿島の船は大きいですね。キャビンはエアコン完備で暖かいです。

0004_2

片舷8人でも余裕の広さです。

0003

5時半過ぎ出発。港を出るまでは風も無く今日はべた凪かと思いましたがやっぱ風は強めです。岸に沿って鹿島方面に船を進めます。向こうに風力発電の風車が見えます。

0005

出船してから約40分、最初は水深10mと浅場から横流しです。錘60号で試してみましたが、船が早く流れるのか底から錘がすぐ離れてしまいます。

80号に替えて何とか底が取れるようになりました。しかし寒い~。今までイワシを長めに掴んでいると手の温度でイワシに跡が付くことが多かったですが、今日は全然付きません。チョコレートも冷凍かっと思うくらいパキパキでした。おにぎりも歯がしみるくらい冷たかった(>_<)。

2流し目グングンとアタリ有りましたがその後シーン・・・。仕掛けを上げるとエサが取られていました。

次の当たりもわりと直ぐでしたが、かじられ跡だけ。うーん、、なかなか掛からん。。

ようやくヒット。竿をあおるとアレッ軽い、逃げられたかとおもいながらもゆっくり巻くとエサのイワシがでかく見えるくらい小さなヒラメ。こんなサイズだから掛からないのか。

お帰り頂きましょう。次会うときは50cm越えてね(^_^;)。

0007

次のヒットはさっきよりちょっと重いが・・。コレはキープですな(-_-)。

0008_2

その後もアタリはわりとあるのですが、竿をあおると「軽っ!」と叫びたくなるような感触です。イワシの大きさに比べてヒラメが小さすぎ。デカヒラメはもう釣り尽くされてしまったのでしょうか。アタリに関しては他の人より多かったように思うので、集魚板や装飾錘は有効でしょうね。

寒いし風は収まらないし、、段々気持ち悪なってきました。12時終了。やっと終わったと気が緩んで今年初のマーライオン。

あー厳しい釣りでした。

0009

本日の釣果

0013

仕掛け備忘録 

1.錘 100円ショップで調達、ホログラムシートとスプレー塗料で自作です。

0010

2.LEDライト(ブルー)と集魚板

0011

3.針 上 がまかつヒラメ7号 下 がまかつプロヒラメ17号 今回は上の方がしっかりヒラメの口に掛かっていました。孫針遊動仕掛けはココ3年使っていますが針先を浅く刺しても外れることが無いので、つまりイワシの動きを妨げないと思われるので気に入っています。

0012

次は、外房で寒サバとスルメのリレーが良いかな~。茨城ヒラメは11月に解禁したら12中旬までしょうか。釣りは旬を逃さず行くべしと感じた釣行でした。

| | コメント (2)

2013/12/15(日) 波崎ヒラメやったね4.5kg(^_^)v

波崎・信栄丸 ヒラメ9 4.5kg×1 2.2kg×1 45~50cm×2 40~45cm×4 40cm以下×1(リリース)

今季初のヒラメ。波崎は根掛かりがないので釣りやすいエリアです。前回に引き続きタクちゃんとS倉の3人釣行です。現地集合のためちょっと早めに行くか。

------------------

交通費 走行距離往復170km 全て下道 

乗船料 12,000円 イワシ生き餌 氷付き 

タックル 竿 青龍竿300Ⅱ リール F.M.400 PE1.5号 リーダー5号3m おもり60号80号 仕掛け 自作 幹8号45cm ハリス6号80cm 捨て糸NY4号50cm 針がまかつヒラメ8号 孫針トレブル6号 朝のうちLEDライト(ブルー)、集魚板 

日が昇ってからLEDライトおよび集魚板を外し幹糸なしライト仕掛けに変更  ハリス6号80cm 捨て糸フロロ2号50cm 針がまかつプロヒラメ17号 孫針トレブル6号

------------------

1時起床、約1時間半で3時前に波崎到着。既に両ドモは取られていたので、左舷ミヨシに席を取りました。

チューハイでほろ酔い、シュラフに潜って1時間熟睡してしまいました。

01

4時過ぎにタクちゃん、S倉到着。

02

5時過ぎ出船。片舷8人ですが、大型船のため広々です。約1時間走って6時過ぎ開始。だんだん周囲は明るくなりつつあります。

04

最初は水深30m 仕掛けには幹糸とリーダーの接続部にLEDを点滅、おもり60号を付けました。

2流し目まであたりナシ。最初のヒットはS倉です。シンプル仕掛けで相変わらず何やっても上手いね。

明るくなってきたのでLEDを集魚板にチェンジ
7時頃になってようやく私にも魚信あり。そうっと合わせると針掛かりしました。

40cm越えたくらいのいつものサイズです。S倉からリリースだろ~とヤジが聞こえてきますがキープサイズでしょ、このまま終わっちゃうかもしれないし

今回もこのサイズか~なんて思って次の投入、
急にズンと竿が重く、ミシミシっと竿がしなり、ドラグがジジっとでました。
根掛かりかと思いましたが動きがあります。
もしかして魚だったらこれはでかいアドレナリンが噴出しました

ゆっくりゆっくり巻き上げます。自作仕掛けよ耐えろ、FGノット耐えろと念じながら巻き上げました。船長がタモを持って隣で「スレじゃなかったら3kg以上はあるね」

ようやく座布団よりでかいヒラメが姿をゆら~と見せました。無事ネットイン。ほっとしました。

船長から「4kgだね。写真撮りますから」とはいポーズ。大大満足です

初めての2kg越え、7時半でもう充分です

Hirame45

仕掛けはこんな感じ。去年と同じ仕掛け結びの本(つり丸監修)の孫針遊動仕掛け。おもりは100円ショップで買ったアクリル塗料とホログラムシートで工作。根掛かりナシと思えばこんなおもりを作るのも楽しいです。

05

だんだん風が強くなってきましたが、風が強くなってきたから今日は釣れるよと船長アナウンス。

横流しで広範囲に狙えるからでしょう。

流れが強く、60号では底が取れなくなり80号にチェンジしました。集魚板も外した方が底が取りやすくなりライト仕掛けにチェンジ

9時頃プチ入れ食い。3枚連続ヒットしました。

逆舷でおじさんが「しまった竿が落ちた」と騒いでいます。尻手ロープ付けていな
かったんだね~。かわいそうですが自業自得に近いです。

ちょっとするとS倉がなんか魚じゃねーぞといって重そうに巻いています。これ
はもしやおじさんが落とした竿?
しばらくすると見事におじさんの落とした竿浮上。チョーラッキーですね。

竿浮上 YouTubeでアップロードしました。

06

その後はまったりタイム。今日はタクちゃんが調子悪く、今まで水面バラシ1回でノーフィッシュ。
聞けばPE4号とのこと。2,3年前までは標準だったのに、船宿も細いPE(3号以下)を推薦しています。
予備のPE1号を巻いたリールに替えてからようやくゲット。底の取りやすさが全然違いますね。

そろそろ終盤。鮃を締めますか。

08

11時頃 浅場の20m前後へ移動

ラスト1投で結構重いズンとあたり朝の大物よりは小さいですが、良い感じです。
最後に2kgクラスを上げ満足釣行でした

もしかして、今ツイてるかも。年末ジャンボミニ買っておくか~

| | コメント (6)

2012/12/16(日) 波崎ヒラメ初挑戦

波崎・信栄丸 ヒラメ8

外房のヒラメが相変わらず好調のためいつもは解禁時しか行かないのですがまたチャレンジすることにしました。

交通費 走行距離往復170km 全て下道 

乗船料 12,000円 イワシ生き餌 氷付き 

タックル 竿 リーディングXネライ2.4M 青龍竿300Ⅱ リール クイックファイヤーXH301 PE2号 おもり70号60号 仕掛け 自作 幹8号90cm ハリス6号80cm 捨て糸NY4号50cm 針がまかつヒラメ8号 孫針トレブル6号 朝のうちLEDライト(ブルー)

金曜にTELしたところ本船は満員で17tのちょっと小さい方の船を指定されました。2時出発いつものように八街45号線を通ってR126号線にでて3時半過ぎに到着。既に両艫は先約有り、右舷艫よりに席を取りました。

01

4時半船に明かりがともり5時半近く出船。今日のタックルは、最初は短め2.4mのネライにPE2号を巻いたXH301。錘は横流しのため80号が指定ですがPEを細くしたので70号にしてみました。

03

02_2

6時くらいまだ薄暗い中スタートfishing。いつものように青ランプを幹糸の上に付け点滅にして投入、水深25m。錘が時々底を打つ程度に棚をとります。

船中1発目はタクちゃんにヒット、あちゃ~タクちゃんが船中1発目だとよからぬジンクスがなかったっけ。上がってきたのはソゲ級でしたが、その後タクちゃんに連続ヒット3枚。周りから上手いね~とほめられています。

艫のおじさんはタクちゃんの仕掛けを見てランプを取り外し、集魚板を幹糸の上に付けて装飾おもりにチェンジしました。
私はしつこくランプを付けたまま、点灯にして再投入。ようやく魚信あり、クンクンがグングンに変わりヒット。50cm弱のまあまあサイズです。その後1枚追加しましたが、あたりがぱったり止まってしまいました。

05

但し、周りはポツポツ釣れているので竿が合わないのかなと思い青龍竿にチェンジ、リールはそのままXH301です。

06

今回の仕掛けは孫針の親バリへの接続をループにして自由に動くようにしました。いつもの仕掛結びの本に載っていた仕掛を参考にしました。
孫針が自由に動くためか針を浅く刺してもイワシから外れることがなかったので今後もこれで良さそうです。孫針のトレブルフックは8号より6号の方が、掛かりが良かった。形状もちょっと違うのかな。親針はがまかつヒラメ8号。

04

後半潮が止まって、あたりが遠くなりましたが最後また活性上がりました。錘は60号まで軽くしてみました。ヒラメのサイズが小さいので60号くらいの方が、あたりが分かりやすく引きが楽しめました。

11時過ぎ終了。我々の乗った船は4~18枚、私は前回よりは良かったですが8枚とタクちゃんの10枚に届かず。イナダとか混じりはありませんでした。

波崎のヒラメ釣りは鹿嶋のようにイワシの制限がなく気が楽です(たまたまかもしれませんが)。根掛かりは一度もなくこれなら高い錘でも使う気になりますね。でも100均で材料仕入れて自作も良いな~。次回はPE1.5号でやってみたいと思います。

駐車場は船のすぐ近く、広いです。

07

波崎ヒラメ、60cm越えを期待しましたが50cm届かず。でかいの釣ってみたいなあ。写真はステンレスたわしでゴシゴシこすった後です。ウロコ取りはこれで決まり!です。

09

当日は選挙行って一杯ひっかけたら面倒くさくなってヒラメは翌日回し。昇天召されたイワシを塩焼きに、脂がのって旨かった~。

08

今シーズンもう一回チャレンジしようかな。

| | コメント (4)

2012/11/02(金) 鹿島ヒラメ好調

鹿島・大春丸 ヒラメ5(ビリ) ワラサ1(64cm) イナダ2(55cm)

金曜なら翌日会社休みだし、ちょっと空いているかも。同行者はタクちゃんです。

交通費 走行距離往復130km 四街道IC~潮来IC行き800円 帰り1250円 

乗船料 12,000円 イワシ生き餌 氷・昼食付き 

タックル 竿 青龍竿300Ⅱ リール フォースマスター1000 PE4号 おもり80号 仕掛け 自作 幹8号70cm ハリス6号70cm 捨て糸4号50cm 針がまかつヒラメ7号 孫針トレブル8号 朝のうちLEDライト(ブルー)

前日確認のためTELすると、本船1隻しか出ないそうです。それから港が混むからなるべく早く来る方が良いなとのこと。2時に出発、鹿島には3時に到着しました。

左舷トモから2番目3番目に席を取りました。6時出船とのことで時間までシュラフで休みました。朝方の車内はかなり冷えます。看板の裏に座席表があります。

01

5時ザワザワしてきたので起きると活きイワシ屋さんのトラックが来て船にイワシを積み込んでいました。旧港では生け簀にイワシを確保してあったのですが、新港では生け簀がなく予約数に合わせて船宿が購入するそうです。

02

受付を済ませ、準備開始。新港は駐車場から船まですぐなので移動が楽ですね。

03

いざ漁場を目指します。イワシは一人20匹です。死んでも捨てないようにアナウンスがありました。昔は塩漬けのイワシを使っていたそうです。

04

開始はブルーの点滅ランプ

06

イワシは20匹限定らしく立派なサイズです。

09_2

早速1枚目~サイズは小さいけど。

07

タクちゃんもゲット

08

ところが次が続きません。いつも朝方で稼がないと後はまったりモードになってしまうのに。

今日は濁り潮のためゆっくりでも誘った方が良いようです。竿は手持ちであたり待ちますが・・・。

根掛かりも多発。道糸が船底に入る流しの時に根掛かりアタフタしていたらPEが船底にこすれて30m、ランプと一緒にサイナラー

根掛かりがイヤで底を1m切っていたらイナダが掛かりました。大事に巻いてきたのにがっかり、でも良い引き堪能しました

その後はあまり底を切らないようにしていたのですが、イナダ、ワラサと釣れました。

仕掛け5つ持って行ったのですが、使い切りました。

ヒラメのサイズはみんな40cmクラス。60cmクラスを釣りたかった。

左舷側の胴間グループの一人は貸し竿だったのですが9枚釣っていました。タクちゃんによると仕掛けは、エダス、捨て糸短かったそうです。サイズに合わせて仕掛けもライトにした方が良いのかな~。

エサがなくなり10:30早上がり。サイズは小さいですが、数は釣れますね。

11

港でチョーBIGなヒラメを見ました。9.4kgだそうです。実物見るのは初めてです。

14

ヒラメはサイズ今ひとつでしたが、

ワラサを初めて釣り、良い引き堪能できました。

12

釣果

ヒラメ40cm級×5 船中トップは17

17

イナダ2 55cm

16

ワラサ1 64cm  3.2kg

15

11月18日が四街道の親子マラソンなので釣行はしばらくお休みです。11月末からまた開始です。

仕掛け作りはボチボチやりますけどね~。

| | コメント (0)