カテゴリー「釣り ヒラメ」の記事

2015/11/05(木) 期待はしない方が・・、神栖沖ヒラメ

波崎・信栄丸 ヒラメ7 32cm~40cmちょい (ガンゾウヒラメ1 リリース1は含まず) 

今シーズン初のヒラメ。船宿HPの釣果欄を見ると11/1の解禁初日から結構釣れているので会社休んで早めに行きましょう。

交通費 走行距離往復170km 全て下道 

乗船料 12,500円 イワシ活き餌付き 昼食付き(カレー)

タックル 竿 青龍竿300Ⅱ リール F.M.400 PE1.5号 リーダー5号3m おもり80号 仕掛け 自作 幹8号45cm ハリス6号80cm 捨て糸4号50cm 針がまかつプロヒラメ17号 孫針トレブル6号 朝のうちLEDライト(ブルー)、集魚板 、自作誘導仕掛け 

21時半出発、県道45号線で銚子方面を目指します。11時半過ぎ到着。信栄丸は座席の予約方法が変わりました。他に人がいない状態で船に乗り込んで席を取るのはやっぱり危ないですからね。受付小屋の前のホワイトボードに名前を書きます。
17t船の左舷トモが空いていましたのでそこにしました。(後から自分のブログ見たら去年と同じ席でした)。

0001

酎ハイ煽って寝袋で一休みです。

0004

船宿からは4時半までに来てと言われましたが、3時半には受付が始まり船のエンジンが点火されました。12時に寝て4時半まで寝るつもりでしたが寒いのもあって起きてしまいました。防寒対策はしっかりとした方が良いですね。

0005

準備を終えてもまだ4時、キャビンに入ってゴロ寝です。

0006

ようやく5時に出船しました。乗り込むとすぐ出船するところも有りいろいろですね。

0007

今日は良い凪。気持ちいい!

0008

船は鹿島方面へ走り神栖沖で6時スタート。今年の鰯は10cmくらいで小さめ。水深30m、最初は全然あたりナシ。何度か移動して右の方がヒット、トモ有利というわけではないのですね。40cmくらい。

次グーングンと来て自分にもヒット・・ですが軽い~。放流しなくて良いかくらいの小さめです。

0009

仲乗りさんは全面解禁(12/1以降)にならないとサイズは小さいよと言っていましたが、そんなこと聞いたことないよ。鹿島の船も見えます。高速代が掛からないから私は波崎の方が良いかな。

ポツポツ釣れ始めました。誰かがヒットすると釣れ始めるのでかたまっているのでしょう。でもサイズが小さい~。2kgくらいの良型刺身サイズこないかな~。

また釣れなくなり、自作の誘導仕掛けに変えてみると釣れ始めたので誘導式もいいのかも(たまたま時合いになったのかも)。

0010

9時半くらいに着底と同時にグングンと良い引き。やっと来た来た~と思ったら急に軽くなり後ろの方とおまつり。2枚で上がってきたのですが小さい方が私の針でした。残念。

10時以降は潮が止まったのか、ぱったりと釣れなくなりました。しーん。

0021

12時の終了まで全く釣れず。今年は例年に比べてイマイチかと思います、まあ震災以降が釣れすぎていた感はありますけど。

0012

0013

結果、数はアベレージですが隣や後ろの方は良型1枚程度混じりです。

0015

鰯も持って帰ってきましたよ。焼いたら脂のってなかった・・

0016

私にはまた良いことはありませんでした。今年は運気が下がっているのでしょう。しばらく釣りはお休みしようかな。また気が変わったら行きますけどね(^_^;)。

| | コメント (6)

2015/01/03(土) 数は良いが型が・・・波崎のヒラメ

波崎・信栄丸 ヒラメ6 43cm×1 41cm×2  35cm×2 31cm×1(リリース)

年明けになって今シーズン初のヒラメ。2隻出しと盛況なようなので単独釣行だし早めに行きますか。

------------------

交通費 走行距離往復170km 全て下道 

乗船料 12,500円 イワシ生き餌 氷付き 沖上がり後昼食付き(カレー)

タックル 竿 青龍竿300Ⅱ リール F.M.400 PE1.5号 リーダー5号3m おもり80号(装飾有り) 仕掛け 自作 幹8号45cm ハリス6号80cm 捨て糸4号50cm 針がまかつヒラメ7号  針がまかつプロヒラメ17号 孫針トレブル6号 朝のうちLEDライト(ブルー)、集魚板 

------------------

0:30出発、県道45号線で銚子方面を目指します。2時過ぎ到着。船の看板に振り分けの名前が書いてあります。私は17t船の方ですね、16人のようです。まだ誰も席取りしていないラッキー!左舷トモを取りました。

しかし今日は寒い~。時間まで酎ハイ煽って寝袋で一休みです。

0001

3時半頃、休憩所に明かりが点きました。受付を済ませて準備開始。

0002

波崎、鹿島の船は大きいですね。キャビンはエアコン完備で暖かいです。

0004_2

片舷8人でも余裕の広さです。

0003

5時半過ぎ出発。港を出るまでは風も無く今日はべた凪かと思いましたがやっぱ風は強めです。岸に沿って鹿島方面に船を進めます。向こうに風力発電の風車が見えます。

0005

出船してから約40分、最初は水深10mと浅場から横流しです。錘60号で試してみましたが、船が早く流れるのか底から錘がすぐ離れてしまいます。

80号に替えて何とか底が取れるようになりました。しかし寒い~。今までイワシを長めに掴んでいると手の温度でイワシに跡が付くことが多かったですが、今日は全然付きません。チョコレートも冷凍かっと思うくらいパキパキでした。おにぎりも歯がしみるくらい冷たかった(>_<)。

2流し目グングンとアタリ有りましたがその後シーン・・・。仕掛けを上げるとエサが取られていました。

次の当たりもわりと直ぐでしたが、かじられ跡だけ。うーん、、なかなか掛からん。。

ようやくヒット。竿をあおるとアレッ軽い、逃げられたかとおもいながらもゆっくり巻くとエサのイワシがでかく見えるくらい小さなヒラメ。こんなサイズだから掛からないのか。

お帰り頂きましょう。次会うときは50cm越えてね(^_^;)。

0007

次のヒットはさっきよりちょっと重いが・・。コレはキープですな(-_-)。

0008_2

その後もアタリはわりとあるのですが、竿をあおると「軽っ!」と叫びたくなるような感触です。イワシの大きさに比べてヒラメが小さすぎ。デカヒラメはもう釣り尽くされてしまったのでしょうか。アタリに関しては他の人より多かったように思うので、集魚板や装飾錘は有効でしょうね。

寒いし風は収まらないし、、段々気持ち悪なってきました。12時終了。やっと終わったと気が緩んで今年初のマーライオン。

あー厳しい釣りでした。

0009

本日の釣果

0013

仕掛け備忘録 

1.錘 100円ショップで調達、ホログラムシートとスプレー塗料で自作です。

0010

2.LEDライト(ブルー)と集魚板

0011

3.針 上 がまかつヒラメ7号 下 がまかつプロヒラメ17号 今回は上の方がしっかりヒラメの口に掛かっていました。孫針遊動仕掛けはココ3年使っていますが針先を浅く刺しても外れることが無いので、つまりイワシの動きを妨げないと思われるので気に入っています。

0012

次は、外房で寒サバとスルメのリレーが良いかな~。茨城ヒラメは11月に解禁したら12中旬までしょうか。釣りは旬を逃さず行くべしと感じた釣行でした。

| | コメント (2)

2013/12/15(日) 波崎ヒラメやったね4.5kg(^_^)v

波崎・信栄丸 ヒラメ9 4.5kg×1 2.2kg×1 45~50cm×2 40~45cm×4 40cm以下×1(リリース)

今季初のヒラメ。波崎は根掛かりがないので釣りやすいエリアです。前回に引き続きタクちゃんとS倉の3人釣行です。現地集合のためちょっと早めに行くか。

------------------

交通費 走行距離往復170km 全て下道 

乗船料 12,000円 イワシ生き餌 氷付き 

タックル 竿 青龍竿300Ⅱ リール F.M.400 PE1.5号 リーダー5号3m おもり60号80号 仕掛け 自作 幹8号45cm ハリス6号80cm 捨て糸NY4号50cm 針がまかつヒラメ8号 孫針トレブル6号 朝のうちLEDライト(ブルー)、集魚板 

日が昇ってからLEDライトおよび集魚板を外し幹糸なしライト仕掛けに変更  ハリス6号80cm 捨て糸フロロ2号50cm 針がまかつプロヒラメ17号 孫針トレブル6号

------------------

1時起床、約1時間半で3時前に波崎到着。既に両ドモは取られていたので、左舷ミヨシに席を取りました。

チューハイでほろ酔い、シュラフに潜って1時間熟睡してしまいました。

01

4時過ぎにタクちゃん、S倉到着。

02

5時過ぎ出船。片舷8人ですが、大型船のため広々です。約1時間走って6時過ぎ開始。だんだん周囲は明るくなりつつあります。

04

最初は水深30m 仕掛けには幹糸とリーダーの接続部にLEDを点滅、おもり60号を付けました。

2流し目まであたりナシ。最初のヒットはS倉です。シンプル仕掛けで相変わらず何やっても上手いね。

明るくなってきたのでLEDを集魚板にチェンジ
7時頃になってようやく私にも魚信あり。そうっと合わせると針掛かりしました。

40cm越えたくらいのいつものサイズです。S倉からリリースだろ~とヤジが聞こえてきますがキープサイズでしょ、このまま終わっちゃうかもしれないしcoldsweats01

今回もこのサイズか~なんて思って次の投入、
急にズンと竿が重く、ミシミシっと竿がしなり、ドラグがジジっとでました。
根掛かりかと思いましたが動きがあります。
もしかして魚sign02だったらこれはでかいsign03アドレナリンが噴出しましたcoldsweats02

ゆっくりゆっくり巻き上げます。自作仕掛けよ耐えろ、FGノット耐えろと念じながら巻き上げました。船長がタモを持って隣で「スレじゃなかったら3kg以上はあるね」

ようやく座布団よりでかいヒラメが姿をゆら~と見せました。無事ネットイン。ほっとしました。

船長から「4kgだね。写真撮りますから」とはいポーズ。大大満足ですhappy02

初めての2kg越え、7時半でもう充分ですhappy02

Hirame45

仕掛けはこんな感じ。去年と同じ仕掛け結びの本(つり丸監修)の孫針遊動仕掛け。おもりは100円ショップで買ったアクリル塗料とホログラムシートで工作。根掛かりナシと思えばこんなおもりを作るのも楽しいです。

05

だんだん風が強くなってきましたが、風が強くなってきたから今日は釣れるよと船長アナウンス。

横流しで広範囲に狙えるからでしょう。

流れが強く、60号では底が取れなくなり80号にチェンジしました。集魚板も外した方が底が取りやすくなりライト仕掛けにチェンジ

9時頃プチ入れ食い。3枚連続ヒットしました。

逆舷でおじさんが「しまった竿が落ちたcoldsweats02」と騒いでいます。尻手ロープ付けていな
かったんだね~。かわいそうですが自業自得に近いです。

ちょっとするとS倉がなんか魚じゃねーぞといって重そうに巻いています。これ
はもしやおじさんが落とした竿?
しばらくすると見事におじさんの落とした竿浮上。チョーラッキーですね。

竿浮上 YouTubeでアップロードしました。

06

その後はまったりタイム。今日はタクちゃんが調子悪く、今まで水面バラシ1回でノーフィッシュ。
聞けばPE4号とのこと。2,3年前までは標準だったのに、船宿も細いPE(3号以下)を推薦しています。
予備のPE1号を巻いたリールに替えてからようやくゲット。底の取りやすさが全然違いますね。

そろそろ終盤。鮃を締めますか。

08

11時頃 浅場の20m前後へ移動

ラスト1投で結構重いズンとあたり朝の大物よりは小さいですが、良い感じです。
最後に2kgクラスを上げ満足釣行でしたhappy02

もしかして、今ツイてるかもheart02。年末ジャンボミニ買っておくか~happy02

| | コメント (6)

2012/12/16(日) 波崎ヒラメ初挑戦

波崎・信栄丸 ヒラメ8

外房のヒラメが相変わらず好調のためいつもは解禁時しか行かないのですがまたチャレンジすることにしました。

交通費 走行距離往復170km 全て下道 

乗船料 12,000円 イワシ生き餌 氷付き 

タックル 竿 リーディングXネライ2.4M 青龍竿300Ⅱ リール クイックファイヤーXH301 PE2号 おもり70号60号 仕掛け 自作 幹8号90cm ハリス6号80cm 捨て糸NY4号50cm 針がまかつヒラメ8号 孫針トレブル6号 朝のうちLEDライト(ブルー)

金曜にTELしたところ本船は満員で17tのちょっと小さい方の船を指定されました。2時出発いつものように八街45号線を通ってR126号線にでて3時半過ぎに到着。既に両艫は先約有り、右舷艫よりに席を取りました。

01

4時半船に明かりがともり5時半近く出船。今日のタックルは、最初は短め2.4mのネライにPE2号を巻いたXH301。錘は横流しのため80号が指定ですがPEを細くしたので70号にしてみました。

03

02_2

6時くらいまだ薄暗い中スタートfishing。いつものように青ランプを幹糸の上に付け点滅にして投入、水深25m。錘が時々底を打つ程度に棚をとります。

船中1発目はタクちゃんにヒット、あちゃ~タクちゃんが船中1発目だとよからぬジンクスがなかったっけ。上がってきたのはソゲ級でしたが、その後タクちゃんに連続ヒット3枚。周りから上手いね~とほめられています。

艫のおじさんはタクちゃんの仕掛けを見てランプを取り外し、集魚板を幹糸の上に付けて装飾おもりにチェンジしました。
私はしつこくランプを付けたまま、点灯にして再投入。ようやく魚信あり、クンクンがグングンに変わりヒット。50cm弱のまあまあサイズです。その後1枚追加しましたが、あたりがぱったり止まってしまいました。

05

但し、周りはポツポツ釣れているので竿が合わないのかなと思い青龍竿にチェンジ、リールはそのままXH301です。

06

今回の仕掛けは孫針の親バリへの接続をループにして自由に動くようにしました。いつもの仕掛結びの本に載っていた仕掛を参考にしました。
孫針が自由に動くためか針を浅く刺してもイワシから外れることがなかったので今後もこれで良さそうです。孫針のトレブルフックは8号より6号の方が、掛かりが良かった。形状もちょっと違うのかな。親針はがまかつヒラメ8号。

04

後半潮が止まって、あたりが遠くなりましたが最後また活性上がりました。錘は60号まで軽くしてみました。ヒラメのサイズが小さいので60号くらいの方が、あたりが分かりやすく引きが楽しめました。

11時過ぎ終了。我々の乗った船は4~18枚、私は前回よりは良かったですが8枚とタクちゃんの10枚に届かず。イナダとか混じりはありませんでした。

波崎のヒラメ釣りは鹿嶋のようにイワシの制限がなく気が楽です(たまたまかもしれませんが)。根掛かりは一度もなくこれなら高い錘でも使う気になりますね。でも100均で材料仕入れて自作も良いな~。次回はPE1.5号でやってみたいと思います。

駐車場は船のすぐ近く、広いです。

07

波崎ヒラメ、60cm越えを期待しましたが50cm届かず。でかいの釣ってみたいなあ。写真はステンレスたわしでゴシゴシこすった後です。ウロコ取りはこれで決まり!です。

09

当日は選挙行って一杯ひっかけたら面倒くさくなってヒラメは翌日回し。昇天召されたイワシを塩焼きに、脂がのって旨かった~。

08

今シーズンもう一回チャレンジしようかな。

| | コメント (4)

2012/11/02(金) 鹿島ヒラメ好調

鹿島・大春丸 ヒラメ5(ビリ) ワラサ1(64cm) イナダ2(55cm)

金曜なら翌日会社休みだし、ちょっと空いているかも。同行者はタクちゃんです。

交通費 走行距離往復130km 四街道IC~潮来IC行き800円 帰り1250円 

乗船料 12,000円 イワシ生き餌 氷・昼食付き 

タックル 竿 青龍竿300Ⅱ リール フォースマスター1000 PE4号 おもり80号 仕掛け 自作 幹8号70cm ハリス6号70cm 捨て糸4号50cm 針がまかつヒラメ7号 孫針トレブル8号 朝のうちLEDライト(ブルー)

前日確認のためTELすると、本船1隻しか出ないそうです。それから港が混むからなるべく早く来る方が良いなとのこと。2時に出発、鹿島には3時に到着しました。

左舷トモから2番目3番目に席を取りました。6時出船とのことで時間までシュラフで休みました。朝方の車内はかなり冷えます。看板の裏に座席表があります。

01

5時ザワザワしてきたので起きると活きイワシ屋さんのトラックが来て船にイワシを積み込んでいました。旧港では生け簀にイワシを確保してあったのですが、新港では生け簀がなく予約数に合わせて船宿が購入するそうです。

02

受付を済ませ、準備開始。新港は駐車場から船まですぐなので移動が楽ですね。

03

いざ漁場を目指します。イワシは一人20匹です。死んでも捨てないようにアナウンスがありました。昔は塩漬けのイワシを使っていたそうです。

04

開始はブルーの点滅ランプ

06

イワシは20匹限定らしく立派なサイズです。

09_2

早速1枚目~サイズは小さいけど。

07

タクちゃんもゲット

08

ところが次が続きません。いつも朝方で稼がないと後はまったりモードになってしまうのに。

今日は濁り潮のためゆっくりでも誘った方が良いようです。竿は手持ちであたり待ちますが・・・。

根掛かりも多発。道糸が船底に入る流しの時に根掛かりアタフタしていたらPEが船底にこすれて30m、ランプと一緒にサイナラーcrying

根掛かりがイヤで底を1m切っていたらイナダが掛かりました。大事に巻いてきたのにがっかり、でも良い引き堪能しましたhappy01

その後はあまり底を切らないようにしていたのですが、イナダ、ワラサと釣れました。

仕掛け5つ持って行ったのですが、使い切りました。

ヒラメのサイズはみんな40cmクラス。60cmクラスを釣りたかった。

左舷側の胴間グループの一人は貸し竿だったのですが9枚釣っていました。タクちゃんによると仕掛けは、エダス、捨て糸短かったそうです。サイズに合わせて仕掛けもライトにした方が良いのかな~。

エサがなくなり10:30早上がり。サイズは小さいですが、数は釣れますね。

11

港でチョーsign01BIGなヒラメを見ましたcoldsweats02。9.4kgだそうです。実物見るのは初めてです。

14

ヒラメはサイズ今ひとつでしたが、

ワラサを初めて釣り、良い引き堪能できました。

12

釣果

ヒラメ40cm級×5 船中トップは17

17

イナダ2 55cm

16

ワラサ1 64cm  3.2kg

15

11月18日が四街道の親子マラソンなので釣行はしばらくお休みです。11月末からまた開始です。

仕掛け作りはボチボチやりますけどね~。

| | コメント (0)

2011/11/02(水) 数は釣れたがサイズが・・

大春丸(別船で加瀬丸) ヒラメ6(50×1, 40×2, ソゲ+α×3) イナダ1

解禁後の平日なら釣れるでしょと言うことで、会社休んでの釣行です。久しぶりにタクちゃんと一緒です。

交通費 走行距離往復130km 四街道IC~潮来IC行き800円 帰り1250円 

乗船料 12,000円 イワシ生き餌 氷・昼食付き 

タックル 竿 青龍竿300Ⅱ リール 電動丸600H PEウルトラダイニーマ4号 おもり80号 仕掛け 自作 幹8号70cm ハリス6号70cm 捨て糸4号60cm 針がまかつヒラメ7号 孫針トレブル6号 朝のうちLEDライト(ブルー)

4時に着くと当然ですが4隅は既に予約済みで我々は右舷胴間に席を取りました。今日の加瀬丸は10名だそうです。5時半出船。 今年はLEDライトを買ってきました。効果あるかな-。

Taku

Saya

6時頃開始です。今年は15cmくらいの立派な鰯が配られました。期待できます~smile

PEと幹糸のサルカンにライトを付けました。早速クンクン、グングンキター。ずっしり感はありませんが慎重にやりとりして上がってきたのは40cmのヒラメです。船中最初でしょうか、ライトの効果大ですね。

Firstfish01

次はもう少し重量感あり50cm、幸先良いですね~。

夜明けは気持ちいいですね~。ところが日が昇ってくると当たりがぱったり、サイズも小さくなってきました。

Sunrise01

途中でばれたと思ったらソゲ級です。口の先に針が引っかかっていたのでお帰り頂きました。

Soge01

その後もソゲ級追加のみで終了。8時以降はほとんどあたりなし。

うーん毎年サイズが小さくなってきています。3kgクラスのヒラメを釣ってみたいです。

Mattari

当日の夜はヒラメの刺身。

スチールたわしでぬめりと鱗をこすり落とします。写真は繊維が細いタイプですが、すぐぼろくなってしまうので、もうちょい太いタイプ(キラキラしているタイプ)の方が良いと思います。

Fish01

こすり後

Fish02

背骨に沿って刃を入れ、次に縁側に刃を入れます。

Fish04

腹側の尾びれ方向から刃を入れ下ろしていきます。

Fish05

ヒラメの方向を逆にして背側を頭方向から下ろします。出来たら裏にひっくり返して同様に下ろします。

Fish06

5枚おろし。ここまで出来れば及第点でしょうhappy02

Fish07

皮をそいで、縁側も同様に。

Fish09

Fish08

刺身完成。さすがヒラメは旨い~happy02。50cmサイズで2皿分とれました。

Sasimi01

次はそろそろ中深場に行きたくなってきました。キンメの煮付けがいいなー。

| | コメント (4)

2010/11/06(土) 鹿島ヒラメ 5枚は上出来!

大春丸(別船で加瀬丸) ヒラメ5 イナダ1

11月1日は台風の余波で中止。週初めに風邪を引いてしまったのでおとなしくしてしようかと思いましたが、鹿島のヒラメが好調のようです。これは行くしかない!金曜の朝に予約しました。ぴーぴーさんにメール連絡してご一緒することになりました。ぴーぴーさん、貧太郎さんは本船の方なので去年と同じです。

交通費 走行距離往復130km 四街道IC~潮来IC行き帰り800円 

乗船料 12,000円 イワシ生き餌 氷・昼食付き 

タックル 竿 青龍竿300Ⅱ リール 電動丸600H PEウルトラダイニーマ4号 おもり80号 仕掛け 自作 幹8号70cm ハリス6号70cm 捨て糸4号60cm 針がまかつヒラメ7号 孫針変形トレブル6号

3時ぴーぴーさんに自宅まで迎えに来ていただきました。出港前の港はにぎやかです。

Syusen_mae

5時半出船。結構寒いですね~。防寒着るほどでもないんですが、ほっカイロ持って行ってよかった。

Syukou

6時ごろスタートfishing。夜明けがきれいだなーと思っていたら、早速グングンとあたりhappy02

ゆっくり合わせて、ヤッタネ1枚ゲットscissors

Fish1

夜明けです。向こうの大春丸の後ろから朝日が昇ってきました。

Hinode

その後1時間で計4枚note 何という好スタートsign01、このペースじゃツ抜け達成かhappy02 と思ったらその後 はシーン。7時以降は良いとこなしで辛かった~。捨て糸の長さを40cmくらいに短くしたりしましたが、状況は変わらず。

周りではポツンポツンと釣れていますが、サイズは小さくなってきました。もう一歩で放流クラスです。操舵室から無線が聞こえてきます。「ちっちぇーのばっかりだー」。船長は昨日の方が大きかったと言っていました。

Nittyuu

大春丸が見えています。おっ、ぴーぴーさん、貧太郎さんだ。向こうも気づいて釣った鮃を見せてくれました。貧太郎さんのはデカそうだなー。

Pipisan

その後1回すっぽ抜け、1回は巻き上げ途中でばらし、もう全然だめです。

残り30分、グングン、慎重に合わせて ヨシ!かかった。ゆっくり巻き上げトータル5枚です。

Result_2

結果はヒラメ5枚とイナダ1匹。偶然ですけど去年と全く同じ結果です。サイズはちょっと小さめですが、まずまずと言った結果でしょう。36~46cmでした。

Result2

晩ご飯はヒラメのしゃぶしゃぶにしました。ぴーぴーさんにだしはヒラメのアラで取ると良いよとアドバイス頂きました。旨かったー。

Sashimi

年末年始は貧果に終わることが多いので控えようと思いますが、マダイにまだいっていないので行こうかなー。オヤジ○○○ですcoldsweats01

| | コメント (6)

2009/11/07(土) 鹿島ヒラメ好調です(^o^)

大春丸(別船で第5菅谷丸) ヒラメ5 イナダ1

解禁日過ぎ4日頃から凪でヒラメの釣果は良いようです。聡丸のイサキ五目と迷いましたがFサビキをやらないで五目専門なので鹿島のヒラメに決定。ぴーぴーさん、貧太郎さんとご一緒させていただくことにしました。船宿にTELすると本船は満員だけど、別船はOKとのこと。前日第5菅谷丸に乗ってくださいとTELがかかってきました。

交通費 走行距離往復130km 四街道IC~潮来IC行き800円、帰り900円 水郷有料150円 

乗船料 12,000円 イワシ生き餌 氷・昼食付き 

タックル 竿 青龍竿300Ⅱ リール 電動丸600H PEウルトラダイニーマ4号 おもり80号 仕掛け 自作 幹8号70cm ハリス6号70cm 捨て糸4号60cm 針がまかつヒラメ7号 孫針変形トレブル6号

3時10分ぴーぴーさんに自宅まで迎えに来ていただきました。4時頃港に着くと既に港入り口の釣具屋付近から大渋滞です。でも大春丸は手前で曲がるので楽勝です。

いつもの見慣れた鹿島港とは違う景色ですが賑わっています。

Dock2

桟橋が狭いので注意しながらクーラーBOXを持って席取り。4スミは既に取られていましたが胴間はまだ空いています。左舷トモ2番目にクーラーBOXを置きました。その後すぐ貧太郎さんと合流。

Pier1_2

Dock1

5時半出船です。本船のぴーぴーさん、貧太郎さんと海で会いましょうとお別れです。片舷5人で余裕があります。良い釣りが出来そう(^o^)。30分くらい走って開始。あれっ周りに船はなく菅谷丸単独です。

今日のリールは電動です。手巻きで充分なのですがヤフオクで売って買ってなのでこのサイズはコレしか持っていません。でもやっぱり電動は楽だよねー。

Tackle1

イワシが3匹ずつ配られました。でかっcoldsweats02イワシ、人が食べても充分な大きさです。充分に手を水に浸けてからイワシを付けて投入。しかしいつも下手な付け方です。

Sardine2

一投目ゆっくり投入。急いで落とすとイワシが弱ってしまうと何かの記事で読んだのでゆっくり落としました。水深35m前後。最初プルプルイワシの動きが伝わってきたのですが、その後シーン。巻き上げてみるとイワシ不在shock。その後は仕掛けを落としてもイワシが付いていないんじゃないかと不安になりながらの釣りです(コレがツライ)。あんまり上げ下げするとイワシが弱ってしまうしねー。状況を見てつけるかと用意した活きエサロック(後述)装着です。

2-3流しすると船中ポツポツ上がりはじめました。ですがサイズは小さめ40cm以下。私にもアタリがありますが、食い込まず。イワシを見ると身から尻尾にかけてカミ傷があります。どうもヒラメが小さくてイワシを飲み込めないようです。仲乗りさんにクラッチOFFで糸を送り込めと言われました。デカイの釣りたいですが、まずはお土産優先のためクラッチOFFですcoldsweats01

Sardine1_3

移動するので上げてとアナウンスがあり、巻き上げるとちょっと重い。あれっ来たかも。船長が掬ってくれました。40cmくらいのヒラメゲット~。

菅谷丸の仲乗りさんは、釣れると締めるか聞いてくれます。締めて下さいというとバッチリ締めてクーラーBOXにヒラメと砕いた氷を入れてくれます。鹿島の船は氷は帰港後にくれるのが普通なので、超ウレシーhappy02サービスです。

9時30分前後アタリ頻発タイム。巻き上げの時にググッときてヒットすることがありました。底ばっかりではなく、ゆっくり3-4m巻き上げてまた落とすを繰り返すとググッと来ました~。オー50cm以上のまあまあサイズhappy02。その後もポツポツ釣れました。片舷流しで道糸が船の下に入っていくときは自分側が有利なのですが、向こうに行くときの方が釣れました。

12時終了。菅谷丸は優しい船長で良い船でした。

Sugayamaru1

トップは右舷トモで10枚、左舷は7枚、私は5枚で平均かな。

Result1

重さは分かりませんが、56,53,46,43,40cmでした。

5pieces

今回試したアイテム 

one活きエサロック 効果不明ですが、イワシが外れなそうで気分的には良い感じです。

Ikielock1

two変形トレブルフック イワシに掛ける針だけ小さいので、イワシが弱りにくいかも。

Triplehook

久しぶりに良い釣りでした。やっぱり解禁日近くでないと良い釣果は期待できないでしょうね。3kgクラス以上を釣ってみたいですが、それは何度も行かないとムリかナー。

| | コメント (4)

2008/12/06(土) 完全ボーズ!鹿島ヒラメ・・(>_<) 

鹿島・幸栄丸 外道さえ釣れず完全ボーズdown

初冬に一度は行きたいヒラメ釣り。鹿島は昨年4枚釣れたこともあり今回もまた良いことあるかななんて鹿島にしました~。

交通費 行き 東関道富里IC~潮来IC ETC割引550円 水郷道路150円 帰り 東関道潮来IC~富里IC ETC割引900円 水郷道路150円

乗船料 12,000円 活きイワシ付き

タックル 青龍竿300Ⅱ リール 電動丸600H PE4号200m おもり80号

今回もタクちゃん、コウチャンと3人での釣行です。

5時まで来てくださいとのことで、4時着目標で3時四街道を出発。船宿には4時ちょっと前につきました。この時間で余裕を持って胴間に3人並んで席を取れます。もうチョイ遅いと厳しそうですね。

Pc0603711

前日は天気悪かったですが、今日は何とか回復しそうですね。

Pc0603721

Pc0603731

5時半出発、30分ほど沖に出ました。

まだ日は昇っておらず薄暗い中スタート!!

うねり多少有り、釣りづらいですが、船中ポツポツあがりはじめました。(マトウダイとか外道がほとんど)

イワシは型良く、朝食にもイケそうくらいでしたが、ヒラメには嫌われたようです。

Pc0603771

本日のタックル

Pc0603781

釣れません。

Pc0603791

かじられたのは何度かありましたが・・

Pc0603811

果敢に底を攻めましたが、さっぱり・・

Pc0603841

12時沖あがり・・。風力発電が寂しくお出迎え・・

Pc0603881

厳しかったです。HPの釣果欄と現実は全く違います。

3人とも完全ボーズでした。

船中ヒラメは10以下でしょう。2-3kgクラスは1枚くらい。

海の状態が悪いです。

私は2回ほどこれは!!というあたりがありましたが、針掛かりせず。

天気は良かったのですが、次回に期待です。次はフグ、年末は中深場で2回行けるかなー。

| | コメント (10)

2008/01/04(金) 鹿島ヒラメ(ソゲ)何とか1枚・・

鹿島・幸栄丸 ヒラメ小1

2008年初釣りは良い感じでスタートを切りたい。1/4に初釣りと決めたがやっている船宿は鹿島か銚子くらいだ。年末の惨憺たる結果から海の状況と釣果を吟味して鹿島のヒラメに決定した。何でも前日はオデコ1人、船中89枚とのこと。これは期待できそう。 今回はS松さん、タクちゃんと3人での釣行。3時四街道を出発し4時着(東関道四街道IC~潮来で行きはETC割引で800円、帰りは1550円 結構違いますね)。やっぱりトモは既に取らて さらに凪の予報から船首にも釣り座をキープしている人がいる。前の日から続けて乗っているようだ。我々は前回同様右側のミヨシ側に釣り座を構えた。5時近くになるとほぼ満席で全部で30人くらい。えさを積んでいるのを見るとマイワシが入ったとHPにあったが、セグロ(小さいイワシ)が多Rimg106101い。やっぱきょうもアジくん頼みかな~。

←浸みてきたのでカッパを新調しました。今日はやったるど~

おもり60号(潮が速いときは80号で2種類用意) 自作仕掛け(捨て糸0.7m、ハリス1m 親バリ がまかつヒラメ8号 孫針 がまかつヒラメ6号) 竿 青龍竿300Ⅱ リール 電動丸600H PE4号

乗船料 12000円 活きえさ付き 昼ご飯(正月のため雑煮、カレーもあり)付き 

6時出船 今日は40分くらい走ったところ(波崎沖)で開始。めちゃくちゃ寒い。水深は30m前後の浅場で、根掛かり多い。助手のおじさんは今日は2人体制で手厚いサポートだ。

とりあえずキープからと思いセグロの口に針を付けて海に放り込む。しかし寒いなー。波も緩いうねりがあるようだ。さらに全然あたりなーい。昨日とは状況が全く違うようだ。何度か移動を繰り返すとポツポツ上がり始めたが型が小さい。30cmくらいの一見カレイ?というサイズだ。S松さんが生け簀からマイワシを取ってきたので自分もとマイワシに付け替えた。

しかし全然あたりなーい。。。左隣のおじさんは1本バリでセグロを付けてポツポツ上げている。しかし前回と違ってどれもサイズは小さい。これじゃヒラメ釣りじゃないよな~。ようしアジくん出番だ!いっちょ大判頼むぜ。とアジを付けてしばらく待つも全然あたりなし。2~3回投入を繰り返しさすがに弱ってきたのでチェンジ。

セグロは1本バリ、マイワシは2本バリで何度かとっかえひっかええさを変えるものの全然あたりなし。そのうちS松さんがあたりあったが食い込まないといって上げたらマイワシに歯形がくっきり付いていた。じゃあそのうち俺にもくるかな。と思っていたらやっときました。ククンククンとあたりがあったのでしばらく待っているとシーン。こりゃだめかと思ってゆっくりあおるとブルンブルンと引きがあった。ようし乗ったぜとゆっくり巻き上げるが軽すぎ~。助手のおじさんにばれたかも。といって上げてきたら途中ブルブル。あれ付いてるわ、ちぃっちゃいヒラメ。放流サイズ30cmとどかず。。。

10時すぎ潮が結構速くなってきたのでおもり80号に付け替えた。その後は一度マイワシに歯形が付いていたがあたりとれず。

S松さんも1枚上げた。私よりはちょっと大きかったがマイワシで上げた。セグロでは全然掛からなかった。左舷ミヨシ側の人はこの時点で5枚ほど上げている(終わり近くになってこの人だけ連チャンして計11枚釣った)。ガンミしたが仕掛けもふつうでセグロで釣っている。

13時終了。全く充実感なし。。。船中78だそうだがソゲ級ばかりではみんな充実感はいまRimg106801いちだろう。一番大きい人は2kg級で、kg級はこの人の1枚だけ。私が釣ったヒラメちゃんは大きくなって戻っておいでよう(オレだけに)と放流しました。

←カワイーけど、これじゃあな~・・・

年末年始は期待しない方がいいってことかな。船宿にとってはかき入れ時だけど、釣果欄は良いこと書いてるよね~。

| | コメント (2)