カテゴリー「釣り 夜イカ」の記事

2016/07/15(金) 撃沈、、、鹿島の夜イカ 

ムギイカ 5

去年に続いて鹿島の夜ムギイカが釣れている。ヨッシャー去年作った手釣りローラーデビューだぜ。金曜日半休取ってLets GO!

交通費 行き 東関東四街道~潮来 1600円 帰り 潮来~大栄 400円  往復130km 

乗船料 11,000円 氷付き 

タックル 手釣り 布巻スッテ2.5号直結6本 120号 水中ランプ(グリーン) 竿 Aグリップネライ210  リール フォースマスター1000H PE3号 錘80号 水中ランプ(グリーン)浮きスッテ7cmブランコ  

午前中からそわそわ、予報は波1m 風7m まあ、いけるでしょ。1時過ぎ出発、2時過ぎ到着、両ドモ取られていたので右舷ミヨシに取りました。

4時近くになると、どんどん車がきます、あれっ今日多いんだ。昨日TELしたときはまだ3人だったのに。最終的に片舷5人ずつの10名で出港です。

000220160715

風がちょっとあるけどだんだん収まる予報だから大丈夫でしょ、きっと。女将さんが昨日は300以上は釣れていたけど、釣果欄は控えめに250にしたと言うので期待が膨らみます(^^)/。

手釣りローラーセット完了。この後仲乗りさんに竹(網の目印?)に引っかかるかもしれないから外しておいた方がいいと言われ外しました。

000320160715

さあ出港、ちょっと波高くない?ザブーーン ケツ強打でイタタタ・・・

000420160715

いつもは30分の釣り場まで1時間かけてやっと到着、船縁にしがみついていましたよ。さあ準備と思ったらこみ上げてくるものが。。。

連続マーライオンで、胃の中のものがなくなってしまいました。何もないでマーライオンは腹筋がめちゃイテー。ちょっとテンションダウンですがやるよ~。

パラシュートアンカーが投げ込まれました。

000520160715

水深50m、底から誘います。おもりは100号ですが揺れでふけ上がってしまいます。仲乗りさんのアドバイスで120号に変更です。

しかしさっぱり掛からず、隣の竿のおじさんにはポツポツ単発で掛かっています。

000620160715

あまりに釣れないので仲乗りさんが指導にきます。それでも釣れず。風は止まず、時々ドーンと波間に落ちます。そもそも直結無理じゃねという感じ。

結局10時くらいまで粘りましたが全く釣れず、船長が竿でやればと。

あんまり意固地になってもねえ。竿にスイッチです。

浮きスッテのブランコで水深20mにじーっと止めておくと単発で掛かってきました。

こんなんじゃ手釣り直結にはこないよな~(私の引き出しにはこの状況に対する術はありません)。

30分残業してもらいましたが、5杯で終了。

惨敗です。うなだれて退散です。

000720160715

イヤー厳しかった。昨日までの好調がズドーンと変わってしまいました。

翌日までなんだか酔った感じで、しばらくもういいやと思いました。が、やっぱせっかくの手釣りローラーが悔しい。リベンジしないとね。

| | コメント (4)

2015/09/04(金) 手釣りに挑戦、鹿島の夜イカ

ムギイカ 11 ムラサキイカ1 おみやげムギイカ 12くらい? 

久しぶりに鹿島の夜ムギイカが釣れているらしい。時期が後半になると釣りものはムラサキイカになるので早めに行っておきましょう。土曜は予定が あったので金曜か日曜。最初の予報ではどっちも雨だったので早いほうがムギイカのチャンスということで金曜にしました。烏賊太郎さんと連絡を取っ ていると手釣りやってみないかと。

10年くらい前、鹿島で夜イカ初挑戦したときに隣でやっていた仲乗りさんがやっていて面白そうだったので手釣り 糸は持っていたのですが、その後使う機会なくお蔵入りでした。烏賊太郎さんは手釣りローラーをもっているそうです、なんだかすごいなあ。

交通費 行き帰り 東関東四街道~潮来 1400円 往復130km 

乗船料 11,000円 氷付き 

タックル 竿 ライトゲーム64 S235 リール フォースマスター1000H PE4号 錘80号 プラ角14cm直結8本 手釣り 布巻スッテ2.5号直結6本 100号 水中ランプ(ケイムラ) 

当日は早めの1時出発。左ドモのみとられており、我々は右ドモにしました。

0001kasimayoruika

ローラーなんて職漁みたいですね。烏賊太郎さんによると竿釣りよりも簡単で、イカが掛かってローラーを過ぎると自重で反転してポロッと落ちるので手返しが断然早いそうです。

0002kasimayoruika

竿には14cmのプラ角直結をつけますかね。

0003kasimayoruika

スゴイの持ち込んでいる方が...上には上がいるモンだ。回転ローラーが菱形になっていて一定の早さで回してもシャクリが入るように設計されているそうです。

0004kasimayoruika

われわれもセット。ローラーはロッドキーパーで固定するんですね。片舷3人で広々です。

0005kasimayoruika

5時近く出船。1時間強走ります。天気良く凪で良い釣り日和です。

0006kasimayoruika

薄暗くなってきた頃船が停止、釣り開始です。20~70mで探ってみてのアナウ ンス。手釣り糸は50mなので最初は竿釣りです。サバアタックが結構あるなあと思ってしゃくっていると50mくらい でちょい重くなくなり、小ぶり2杯ゲット。

0007kasimayoruika

その後はパッとしないので手釣りにチェンジ。烏賊太郎さんは順調に釣っていま
す。よっしゃーやるぞとシャクルも全然シーン。なんで・・・、烏賊太 郎さん
と同じ2.5号の布巻きスッテ直結にチェンジ、それでもしーん。集魚ライトの電
池を替えても、誘いピッチを烏賊太郎さんに合わせても何して もだめでした。

8時近くなってもこの状況・・・まずい

0008kasimayoruika

それでもたまに釣れます。じわっと重くなるので小ぶりでも乗ったのが分かります。水深10mくらいでムラサキイカが釣れました。浅い棚がムラサキ なのでしょうね。

何が悪いのか~。操舵室からは演歌がのんびりと流れてきます。。。。まあ良いか~(^_^;)。
手釣りローラーはなんだか楽しい(多分釣れればもっと!)漁師気分~♪。烏賊太郎さんありがとー。

11時過ぎ終了。集魚ライトは白色LEDでしたが、これくらいしかないよな~。
やっぱ緑色のライトを調達してくるべきだったかな~。

前回に引き続き何故か自分だけ貧果。腕も釣り運もないのでしょう。直後は落ち込みましたが次はきっと良いことがあるでしょう。

翌日クーラー開けたらジップロックのおみやげが入ってました。女将さんが入れてくれたのかな。ちょっとびっくり。ありがとうございます。

0009kasimayoruika


久しぶりに塩辛作りました。半日くらいイカを干してからつけ込む方が水っぽく
ならないのでおすすめです。

0010kasimayoruika

キモは塩振って水分を出します。

0011kasimayoruika

イカとあえて塩辛できました。良い感じ。3,4日経つとまろやかになるでしょう。

0012kasimayoruika

つぎは何にしようかな。アカムツかタチウオも良いな~。

| | コメント (6)

2014/08/30(土) まだ早かったか~鹿島の夜イカ

鹿島 大春丸 ALLスジイカ 51

ようやく涼しくなってきたので釣りに行きたくなってきました。夜イカはどうかな~。

25の月曜に船宿にTELすると水曜に出るからそれで釣れれば土曜も出るよとのこと。結局水曜は天候不順で土曜が初出船となりました。今回のメンバーはコウちゃんとタケです。タケは久しぶりだなー。

交通費 行き帰り 東関東四街道~潮来 1300円 往復130km 

乗船料 12,000円 氷付き 

タックル 竿 ライトゲーム64 S235 リール フォースマスター1000H PE4号 錘60号 船宿仕掛け 布巻スッテ2号(かな)おもりがスッテ型60号 ブランコ布巻スッテ3号-5本 水中ランプ(ケイムラ) 

14時過ぎ出発、15時チョイ過ぎ到着。既に7-8名座席が取ってあり我々は最後の方です。去年は2番目だったのに、、、港は段々整備されてきているようです。

01

海からの風が冷たいです。長袖を用意した方が良いでしょう。もう発泡酒も秋ですね。

02

準備開始。席順表に書いた場所と違うけどまあいいか。

03

4時過ぎ出船。あれっ波あるかも。

04

港を出ると風がビュービュー、うねり大!船長が前は揺れるからみんな後ろに避難させます。久々選択ミスか~。

05

釣り場到着まで2時間、長かった。釣り場所をコウちゃんにもらいました。私もGPSロギングしようと思っていたのですが、釣りだけで精一杯。時間かかった割にそんなに遠くに行ってないようですね。

10

スッテは大きい方がムラサキイカがかかってくるので船宿仕掛けをセットします。

06

最初20~60mの間でやってねとアナウンス。気持ち悪かったけど何とかやるかと思って隣を見るとコウちゃんがマーライオン・・。

たまらず私もホント久しぶりにマーライオンやっちゃいました。涙目になりながら何とか復帰するも喉と腹筋がイタイ。

他ではポツポツとムラサキイカが釣れているようですが、棚を変えても何しても私には音沙汰無し。中盤過ぎてもダメなので、もうスジイカ狙いで3号のスッテに変更。

07

そこからはだいぶ巻き返しましたが10時過ぎ終了。

他船の釣果欄ではスジイカ・スルメも少し交じりました。とありますが大春丸と状況がそんなに変わるはずは無いのでやはり信用できませんね。

08

翌日、炒めてみましたが意外に旨かったです。

09

ムラサキイカのガンガンくる引きを楽しむんだったらもうチョイ後の方が良いでしょう。

| | コメント (4)

2013/09/14(土) 釣果確実 鹿島のムラサキイカ

鹿島 大春丸 ムラサキイカ、スジイカ(9.5:0.5) 計116 記録更新delicious

3年ぶりの夜イカ、今年は調子良いようです。ぴーぴーさんとマサキさんと3人での釣行です。前回はスジイカが3割くらい混じりましたが、今年はほとんどムラサキイカだそうです。

交通費 行き帰り 東関東四街道~潮来 900円 往復130km 

乗船料 12,000円 氷付き 

タックル Aグリップネライ210 フォースマスター1000H PE4号 錘60号 ブランコ浮きスッテ3号-5本 水中ランプ(ケイムラ) 最初はネルビオⅣ 電動丸3000BM PE5号

14時過ぎ出発、15時半頃に到着。まだ1名しか釣り座予約されていません。我々3名は左舷トモ側に釣り座を構えました。また、7月より一部旧港からの出港になりました。大春丸も旧港からの出船です。

01

魚釣り公園の事務所はなくなっていました。
02

鹿島旧港はきれいになりました。2011年の10月はガラーンとしていました。

お客さんも戻ってくると良いですね。

03

5時出船。風穏やかでまだ台風の影響はありません。

05

釣り場まで1時間半、結構走ります。

06

6時半頃から釣り開始。最初は40~80mでアナウンスがありましたが落とし込み30mで早速あたり。単発でしたが幸先良いスタート。夜イカは移動がほとんどないので投入器は必要ありません。

07

そこからポツポツ。最初はバンバン釣ろうとネルビオⅣ 電動丸3000BM PE5号でやりましたが、足だけスッテに引っ掛かっているのが多発。やっぱり竿が硬すぎるようです。おもり負荷20-100号のAグリップネライにチェンジしました。

そこからは落とせばかかる入れ食い状態が時々発生という感じで順調に数を伸ばしました。水深は15から30mの間で、フォールで掛からなければ置き竿にしてフォースマスターの目盛り4でゆっくり引いてくるとガンガンきます。

ガンガン来るのですが、そのままシーンなんて時もあり逃げられて足だけ引っ掛かっているときがあります。

スッテに足が引っ掛かっている状態だと次のイカがスッテに抱きついてこないです。あんまりあたりがないときは一旦仕掛けを上げてスッテを確認、足を外して再投入した方が良いでしょう。

08

投入してクラッチをオフにしても道糸が出て行かず、ガイドに引っ掛かっているのかなと竿を振ったらイカが掛かっていましたなんてこともcoldsweats02

浅棚、移動なしですから9時半終了、実釣3時間でもこの釣果です。

氷を入れるとクーラー2つ(35L、26L)になりましたcoldsweats01

09

10

浅棚のイカは引きが面白いわ~。充分過ぎる釣果でした。ムラサキイカは軟らかく、刺身よりも料理に向いているイカです。煮ても焼いても硬くならないので里芋とイカの煮物とか八宝菜などの中華とかに良いんじゃないでしょうか。うちでは1杯ずつラップにくるんで冷凍しておき使います。

翌日は近所に5杯ずつ配り(これでも結構ずっしり)、タクちゃんにも来てもらって、でも30杯ほど配りきれない~。次女のバスケ関係に配ることにしました。15家庭ありましたので2杯ずつで少しになってしまいましたが。練習のおわりに体育館の外で配り完売となりました~。

次は月末頃一つテンヤの予定です。

| | コメント (4)

2010/08/29(土) グングン!!いい感じ鹿島の夜イカ

鹿島 大春丸 ムラサキイカ、スジイカ(3:7) 計79delicious 

ぴーぴーさんよりお誘いあり、今日は鹿島の夜イカです。夜イカは浅棚のため引きがダイレクトで楽しいー釣りですhappy02

今年の夜イカはムギイカ(スルメの小さいの)はさっぱりでしたが、ムラサキイカが好調のようです。まだサイズは小さいらしいですが、小さいほうが食べやすいです。

交通費 行き帰り 東関東四街道~潮来 900円 往復130km 有料道路の150円が廃止になっていました。面倒くさかったのでウレシー。 

乗船料 12,000円 氷付き 

タックル Aグリップネライ210 電動丸600H PE4号 錘60号 ブランコ浮きスッテ3号(ムラサキイカ狙いは大きいほうが良いそうです。)

13時半出発、今日はぴーぴーさんと2人です。ぴーぴーさんは夜イカ初めてとのことで気合十分。私は夜イカはあんまりいい思いがないのでほどほどです。confident

14時半過ぎに到着。席順表を見るとまだ2名でまだガラガラ。

P82801861

あんまり人気ないのかな。一杯やって大漁を願います。

P82801892

16時前に女将さんが来て受付開始。今日は10名です。17時出港、1時間強でようやく釣り場に到着しました。

P82801923

夜イカは暗くなってから釣れ始めるのでのんびりです。パラシュートアンカーを打って開始の合図。18時半くらいから開始。水深60m以浅での指示です。のんびりと構えていたら、グングンあれっもう掛かったwink。 集魚灯に灯がともりました。

P82801954 P82801985

後はずっとポツポツ入れ乗りモードhappy02。フィーバーというわけではありませんが、移動がなく、ズーッと釣れています。特に大げさな誘いもいらず掛かってきます。40mの指示ですが、40mまで落とすとスジイカ(ちょっと小さい)、手前の20~30mで止めておくとムラサキイカの場合が多いようです。ムラサキイカの方が引きが強くて楽しいーですnote。10mくらいで止めるとサバに猛襲されてしまうのでご注意を。

fullmoonが出る夜は乗りが悪いと船長が言っていましたが、これだけ釣れれば十分です。

5本針で3点ムラサキイカが掛かると、ゴンゴンという引きでずっしりきます!!リールがちょっとヤバイかも。

ムラサキイカは身切れ(足だけ)も多々あり。ゆっくり巻いたほうがバレが少ないようです。

21時さすがに疲れてきました。腕もジーンとしてきました。もうそろそろ納竿にしようかな~。

21時40分ごろ、22時で終了だよとアナウンス。もう十分なので終了しました。いつもだったら終了までしつこくやってるんですけどね~coldsweats01

港に着くと23時20分、家に帰って片付けをちょっとやると2時を回っていました。

翌日は7時におきて、片付けの続き。うちの分ムラサキイカ10、スジイカ10キープして近所10軒に7杯くらいずつ配りました。うーんそうすると総数は89だったかも。

P82902018

ムラサキイカ 釣ったときは紫でしたが・・

P82902031 

スジイカは胴体に2本のスジが入っています。

P82902057

この日は10時から会社プールの監視員当番。片づけを済ませて会社にGO!。10時過ぎで気温sun36℃~ゲゲッ!体温と一緒じゃん。13時には37℃ヒエーsweat01。水温は15時に31℃・・spaかよ。プール日誌を見ると昨日に引き続き今期最高です。佐倉は暑いわー。

夜ご飯はスジイカのイカ飯とムラサキイカの炒め物。どっちも旨かった~。刺身より火を通した方がgoodgoodと思います。

P829018610

今季は調子よさそうなので、秋になってイカのサイズがでかくなったらまた来ようかなーconfident

 

| | コメント (4)

2009/07/04(土) 鹿島の夜ムギイカ、最後だけ楽しめました。

鹿島・長岡丸  ムギイカ 26 アジ5 サバ5

連日好調との船宿HPの釣果に惹かれて夜イカにチャレンジです。

交通費 走行距離往復130km 東関道で佐倉~潮来 行き900円 帰り800円

乗船料 11,000円 氷・おにぎり付き  

タックル 竿 リーディングXネライ240M リール 電動丸3000BM バッテリー持参 ライン PE5号 布巻きスッテ2.5号 直結仕掛けなど 仕掛け上部に点滅式水中ランプを接続 おもり80号 アジはサビキで60号

16時半集合のため13時45分四街道出発、15時に着きました。既に結構混んでいますね右舷中間に釣り座を構えました。

1

長岡丸は、半分漁船のようです。大ドモと左舷ミヨシは漁具の関係で釣り座に出来ません。ですが、出発時と帰港時に砕いた氷を足してくれるので魚に良いですね。(おかげで翌日夕方までもたくさん氷が残っていました。)

本日は計16名でちょっときつめですが、ぎゅうぎゅうではないです。16時半出発!

1_2

1時間くらい経ってようやく開始。最初はサビキが渡されアジネライです。錘60号 水深40m 根がきついので根掛かりしないように気をつけてとのアナウンス。

1_3

移動数回あんまり釣れません。時間がなくなるのでイカに変更です。遠くの船にも明かりがともり期待が高まりますね~(^o^)。水深は同じく40m、浅いです。

13

最初はプラツノ14cmブランコです。船長によるとノリが良いときは断然スッテの方が良いが中途半端なときはプラツノの方が良いようです。

1_4

しかし・・ぜ~んぜん釣れません。と思ったらようやく1杯底の方でかかりました。

その後もあたりなく、仕掛けを布巻きスッテ3号ブランコに替えました。

それでようやく1杯。

あまりに釣れず8時頃移動となりました。水深80m付近のところまで来ました。

小さいスッテの方が良いかと思いマルイカ用のウキスッテに変更。

それでようやく1杯。

おーっとウミガメが回遊してきました。優雅に泳いでしばしカメウオッチングです。他にサメや小魚の群れなんかも。夜の海は幻想的です。

1_5

10時50分を回りもうダメだ~。すると周囲でポツポツ当たり出しました。同時にサバも出始めオマツリがひどくなってきました。

速攻で布巻きスッテ2.5号の直結に替えて底まで落とすとズンズン来ました~(^o^)

最後になって良くなってきたので30分延長のようです。落とせばアタリゆっくり巻き上げてくるだけでズンズン重くなってきます。これだよコレ夜イカの醍醐味は(^o^)。コレが最初からだったら100杯軽く超えるのになー(^_^;)。2杯がけが多かったですが、4杯がけもあり結局26杯でした。

11時半終了。帰港した頃は12時半くらい。おにぎりもらって帰りました。

1_6

途中眠くなったので大栄PAで一休みしたら3時半・・家に着く頃には明るくなっていました。

やっぱり直結だな~。初心者はブランコを使いがちですがイカが釣れてくるとサバも出てくるのでブランコじゃ釣りになりません。おまつりして時合いを逃してしまいます。仕掛けも自分で作るべきですね。買った仕掛けだともったいなくておまつりしたときブチブチ切りたくない。それでほどいていると時間がもったいないです。

左隣の方はチャッチャと切って、つないで要領が良かったです。見習いたいですね。釣れなくてがっかりしていましたが。

サバはシメサバに

1_7

晩ご飯は

イカとアジの刺身と沖漬け 沖漬けはイマイチかなー。作り方が悪いんだろうか。研究の余地ありです。

1_8

1_9

| | コメント (6)

2008/08/30(土) またやっちゃったよ鹿島の夜イカ(T_T) 

鹿島・幸栄丸  ムラサキイカ 31 (内スルメイカ5くらい、スジイカ5くらい) 小サバ2

もう夏も終わりですが、夏のイベント夜イカはシーズン一度は行っておきたい釣りものです。浅い棚でバンバン釣れるイカは日頃のストレスを忘れてさせてくれますねー。8月に入ってからイカが好調で盆明けからはムラサキイカの模様が良いようです。

ムラサキイカは煮ても焼いても硬くならず、いろんな料理に使えるので食材としてもポイント高いです。また浅い棚ならではのダイレクトな引きが好きですね~(^o^)。

交通費 走行距離往復130km 東関道で佐倉~潮来 行き1400円 帰りETC割引700円

乗船料 12,000円 氷付き  

タックル 竿 リーディングXネモノ205H リール 電動丸600H ライン PE4号 布巻きスッテ3号 ブランコ仕掛け 仕掛け上部に点滅式水中ランプを接続 おもり80号

16時集合のため13時半佐倉出発、14時半に着きました。昼間だからちょっと余裕見たのですが早すぎ~。とおもったら港はもう結構人がいますね。受付も始まっています。我々は7号船右舷中間に釣り座を構えました。今日は混んでいるので席を広く取らないでくださいとアナウンスがありました。スルメイカ2隻、ムラサキイカ2隻出しで人気ありますねー。

P83001191

今日はコウチャンとタクちゃんの3人です。

P83001201

まだ暑い~。船上にいると汗だくです。sweat02

P83001211

16時半出船。釣り場までは1時間半以上かかるとのこと。

P83001221

18時過ぎやっと到着。パラシュートアンカーうって開始の合図を待ちます。暗くならないと釣れないので慌てる必要はありません。

今日の仕掛けはこんな感じ。たくさん掛かって上げたときに船の上でイカがスミを吐いて他の人の迷惑になるのでスッテは4本以下にしてくださいとのアナウンスがありました。

棚が浅いので手返しを早くしたほうが効率は良いですね。

P83001241

その他注意事項として 指定棚以下に落とさないように指示がありました。下に落とすとイカがあがってくるのが遅れるので釣果が伸びないそうです。

名前はムラサキイカに統一されてましたが、ちょっと前はゴウドウイカといっていました。釣り人みんな条件を合わせて合同で釣るのでゴウドウイカだそうです。一人だけ違うことをするとみんなの釣果が伸びないのでお互い協力しなければなりません。

船上にランプが点されました。

P83001251

さあ釣ったるぞーsign03 指定の棚は30m、30mまで落としたら止めておかないで誘い不要でゆっくり巻き上げます。だんだんイカがあがってきて5mくらいまでくるそうです。

P83001271

が、しかし・・

19時を過ぎてもポツポツ、船長は移動のアナウンスをしました。

あーあ、いつものパターンだよcrying。ここ最近釣果良かったことないなー。

移動後、ここから入れ掛かりか~upなんて瞬間がありましたが、結局あたり遠のき・・

雨もポツポツ・・

OHsign01マイガッdown・・・

21:15分終了・・釣果31杯でした。15cmくらいのが10、35cmくらいのが良型が10くらいでした。身切れ十数回、もっと軟らかい竿(リーディングXネライとか)と迷いましたが、ガンガン釣ろうとネモノを選択したのがミスか~(>_<)。

良型はイイ引きしましたよ。ガツガツくるので最初サバ?と思ったくらい。マルイカやヤリのぐいーんという引きではありません。もっと楽しみたかった~(T_T)。

左トモの方が2樽(1樽約80杯)で160杯で竿頭だそうですが、船中平均20-30杯くらいじゃないでしょうか。何でそんなに差が出るの~(>_<)。

帰りは土砂降り、キャビンへ入ったものの蒸し暑くて辛かった~。

次の釣りは、たぶん相模湾のカツオ、キメジのフカセ釣りです。この調子だと釣れないだろうな~弱気(T_T)

| | コメント (10)