カテゴリー「釣り マハタ」の記事

2010/01/04(月) マハタ初ゲット~(^o^)

伊戸・海老丸 マハタ1(42cm)

海老丸のイワシ泳がせ釣りはマハタが釣れる確率が高いので年明け行ってみたいと思っていました。天気によって出船できない日が多いようなので行ける日は連チャンでも行っておきたいです。

交通費 走行距離往復210km 松ヶ丘IC~富浦IC行き帰りとも1000円

danger行きは事故で鋸南富山~富浦は通行止め、途中市原の手前でも事故で1車線にしてある場所がありました。安全運転で時間に余裕を持っていきたいですね~car。  

乗船料 12,000円 活きイワシ・氷付き

タックル 竿 青龍竿300Ⅱ リール 電動丸600H PE4号 ヒラメ仕掛け 幹8号 捨て糸4号50cm ハリス6号 がまかつヒラメ7号 孫針トレブル6号 錘60号

今日は単独釣行で3時出発4時30分着、今日は月曜なので空いているかと思ったら満員御礼の10人です。私は左舷トモ2番目に釣り座を構えました。薄暗い6時前出港です。風もなく今日は良い釣り日和になりそうな感じです。

Syukkou01

仲乗りさんか常連さんのような方が親切に釣り方を教えてくれました。底の起伏が激しいので3mは底を切ってこまめに底をとる。または根に入られるとアウトなのでドラグはぎっちり締めておく。常連さんは孫針なしの人が多いようですが孫針は好みでとのことです。

Tackle01_3

イワシは鹿島の時(2009/11)よりちょっと小ぶりですが充分立派なマイワシです。(沖あがり後に聞いたところによると現在は1匹170円もするそうだ。20匹付きなのでえさ代だけも3400円か~大事に使いたいですね。)

Iwasi01_2

水深50m。底に錘が着いたらすぐ3m巻き上げます。置き竿にすると根掛かりの危険があるので極力手持ちでアタリを待ちます。

しばらくして右隣の常連さんが小ぶりなマハタを上げました。イーナーeye

そういえば腕カバーのレポートです。袖口から浸水しないので良好です。ちょっと気になる点はゴムは熱伝導率が高いのか肌に触れている部分がヒンヤリすること。コレで断熱性が良ければ最高なんですが。

Udekaba01_2

10時頃ガツガツとアタリがありました。キター!!途中もグングン引きます~。大事に巻き上げるとまあまあサイズのマハタでした~happy01。初ゲットの魚はうれしいなー。

その後は微妙な魚信はあったかもしれませんが私の釣果はこの1匹。船中でもこれくらいが中くらいか大きい方で本命の5~6kgクラスはあがりませんでした。水深は40~70mで電動リール使っている人は半分くらい。海老丸の常連さんはカスタムロッド&アブのリールの人が多いようです。

今日は珍しいくらいのベタ凪だそうです。

Nagi01_2

12時半沖上がり。初めて釣った魚の種類が増えたので良かったです。この釣りはまた来たいなー。

Kekka02

晩ご飯は刺身と鍋にしました。プリップリッで旨かった~happy02

| | コメント (10)