カテゴリー「釣り メバル、カサゴ」の記事

2015/02/08(日) 今年は良いかも!波崎のメバル

波崎・信栄丸 メバル39  

外房のメバルはでかくて旨い。去年はイマイチだったので今年はどうでしょう。日曜は午後から雨の予報ですが何とかいけるかな。直前まで釣り物なににするか迷っていたので今回も一人釣行です。最近一人が多いな~。

交通費 下道 八街県道45号~国道126号  

乗船料 11,500円 氷、活エビえさ付き 空針5本針300円/1枚  

タックル ライトゲーム64 S235 フォースマスター400 PE1.5号 先糸フロロ5号 おもり60号 仕掛け 船宿空針仕掛け サバ皮サビキ仕掛け

1時起床1時30分出発。3時に到着。受付開始まで一杯やって一寝入りです。

空は晴れて月が出ています。雨大丈夫じゃない?

0002hasaki

左舷トモに釣り座を構えました。ミヨシは両舷とも予約済みでした。ミヨシの方が人気有るのかな。

0004hasaki

前回はサバの切り身エサでしたが、活エビに代わったので最初は船宿の仕掛けを使います。

0003hasaki

5時半出船。受付で今日は8人といっていたのに左舷は3人、あれっと思って右舷を見たら5人もいました。左舷人気なし(-_-)。

1時間ほど鹿島方面に走ります。ヒラメより沖よりですね。水深42~45mです。釣り開始の頃には明るくなってきました。

0008hasaki

タッパーに入ったエビが配られました。銚子ハナダイで使うスムシとはちょっと違います。モエビのようです。

0007hasaki

エビは尾っぽを切って針を刺して付けます。丸まって付いているのもありますが外房だから気にしなくて良いでしょう(^_^;)。

0009hasaki

1投目 スカッ、2投目はグングン、良い引きです。結構な重さでゆっくり巻き上げると、単発でしたがデカメバル~嬉しい~(^o^)

0010hasaki

そういえば、一寝入り用に買ったハイボールが余っていました。今日はのんびり行くか~余裕ぶっこき~(^_^;)

0011hasaki

その後も単発か2点がけですが、デカメバルがポツポツ。良い引きで楽しい~。だけど数が伸びないなあ(-_-)。

0012hasaki

船宿の仕掛けが根掛かりしてNGになってしまったので、持参の仕掛けにしましょ。

サバエサの時良かった仕掛けです。通販で5枚送料込み2,000円弱だったような。

0013hasaki

活きエサだからサバ皮とか余計なもの付いているとダメかなと思いましたが、5点がけ~!こっちの方が釣れるじゃん。クロメバルも混じりました。

0014hasaki

11時過ぎ雨がポツポツ、もうそろそろ終わりかという頃に来ました8点がけ~。6点は小っちゃいのですがやったね~。

0015hasaki

最後に5点がけ追加して12時終了。いや~楽しかった。

0017hasaki

今日イチサイズは32cm!半分は尺メバルサイズです。旨そう(^o^)。

0018hasaki

今日のまとめです。

おすすめタックル
ヒラメ竿などの長めの竿
PE1.5~2号 小型電動(水深50mの場所も有り)

仕掛け
ケイムラサバ皮レインボー8本針。おもりと合わせて4組はあった方が良いでしょう。
船宿仕掛けは装飾なしですが、あった方が食いが良いかなと思います。

釣り座
信栄丸では右舷ミヨシ側が人気でした。右舷では61釣った人がいたらしい。
船が流れミヨシ側から釣れ始めトモ側までまわってこないことがあるそうです。

エサ
エビははさみで尾っぽを切って尾から針を刺します。 はさみで切った方が針を刺しやすいです。
ピンとエビがまっすぐになってなくても適当で。多分食いは変わらないのでは。繊細な東京湾の釣りとは違います(^^)/。

釣り方
底をとってすぐに2m巻き上げ 上の針に食ってくることも多々、底をタイトに狙う必要はないでしょう。
なるべく手持ち デカメバルの引きをかわすためです。
あたったら追い食いのため最低30秒は待つ 最初の魚の動きが他の針のエビに動きを与え良い誘いになると思います。
食い上げることが多いので、竿先が軽くなっても慌てて巻かない。口が硬いので針が外れることが少ないです。追い食いを待ちましょう。

根掛かりしたら 強く引っ張る前に一度落としてみると外れることがチョイチョイあります。船が動いているのであまり粘れませんが、直ぐに引っ張らない方が良いです。

仕掛けをいかに投入している時間が長いか、追い食いできるかが釣果を伸ばすコ
ツかと思います。

以上、また行こうっと(^^)/。

| | コメント (4)

2014/03/08(土) またしてもスソッ 東京湾のメバルカサゴ

千葉港 小峯丸 カサゴ5(1リリース) メバル1

内木はカサゴメインでシーバスもやるかもと言うことだったのでS倉が小峯にTELしたところ、今はシーバスメインだけどOkとのこと。餌は、S倉がモエビとゴリ、赤イソメを準備してくれました。

交通費 片道12km 

乗船料 8000円/1人 氷付き モエビ、ゴリ、赤イソメ で1500円くらい

タックル 竿 バイトインパクトメバル スマック100HL PE0.8号 おもり10~20号 胴付き2本針 幹2.5号 エダ0.8号35cm 針メバル王10号 餌はモエビをメイン 

いつもながら小峯は近くて楽だな~。6時に家を出て6時半に到着しました。

01

今日も他のお客さん居ず。空いてて良いな~。7時出船です。今日はいつもと違う船です。

02

今日はのんびり、ちょっと寒いですが凪で良い釣り日和です。淡麗で盛り上げますか。

03

京葉シーバースは大型船が作業していたので不可。最初は風の塔へ。早速S倉が1匹。

04

しかしその後が続かず川崎の方へ。

05

その次も全然・・・。本牧まで来ました。S倉、タクちゃんにポツポツとヒット。私も右舷に移りじっとしているとグングンと良型カサゴ!ようやく釣れました。

S倉によると根がピンポイントらしい。着底後しばらく待ってあたりがなければ横にスライドさせる。それで釣れることがあったそうだ。そういえば根掛かりして横に動かしたときに釣れたことがあったな~。

その後もポツポツ、まあまあ良型でしたがこの釣りは難しいなあ。

07

もうちょっと暖かくなれば数がまとまるでしょうか。

| | コメント (0)

2013/11/30(土) 今シーズンラストの東京湾カサゴ

東京湾・内木 カサゴ17 

自主禁漁前のカサゴに誘われ、S倉とタクちゃんの3人での釣行です。タクちゃんが前日の仕事帰りに桟橋の前に席取りのためクーラーBOXを置きに行ってくれました。(これはNGでした・・。)

交通費 千葉北~京葉道路花輪IC  

乗船料 9,000円 氷、えさ付き 2本針250円/1枚 替え針 チンタメバル10号150円  

タックル リーディングX64-Ⅱ バイオクラフト301 PE1号 おもり15~20号 スゴテック一つテンヤ2.4 フリームス PE0.8号 自作仕掛けは幹2.5号、ハリス1.5号 エサはアオイソメと冷凍ゴリ

5時40分くらいに着くと、車が10台以上います。やっぱ混んでるね~。タクちゃんが前日取ってくれたからヨカッタと思って余裕で準備していたら、なんと桟橋の扉を開ける時間になってもタクちゃんが現れません。

 このクーラー誰ですか~と船長が叫んでいたので、慌てて私が行くと待ってないとルール違反と言われはじきだされてしまいました。なんでS倉は近くにいたのに知らんぷりしてるかと思いましたが、S倉は6番目に自分のクーラーを置いていたのでそれに乗っかり最後尾にならずに済みました。前回は先に置いていた人が桟橋の扉を開ける時間になっても現れず棚ボタだったのですが、今回は我々が逆の立場です。HPの釣果ブログをじっくり見たら「入口にクーラーを並べ必ずお待ちください(勿論!車内OK)」とありますので確かにルール違反ですが・・次回はS倉に早めに行ってもらいましょう。。。

左舷にトモよりに釣り座を構えました。片舷12人、両舷24人さらにスーパーミヨシにもsaddown。さすが人気店、次は小峯丸で出撃したいですね。ようやくタクちゃん到着。

01

受付をするとポイントカードのはんこが6個たまっていたので3000円引きになりました。たぶん2005年の船宿オープンからだから8年ですか。今は誘われた時くらいしか行かんもんなー。

出船前にいつものレクチャーです。おもりが底から離れないように気をつけましょう。

02

7時出船。ルール違反と言われテンションが下がりましたが、途中羽田沖の飛行機の離発着を眺めていたら復活、天気もよく凪で気持ちよく釣りが出来るでしょう!

本牧到着は8時過ぎ、最初はリーディングX64Ⅱでやってみます。この選択が大間違いでした。私だけ全くあたりがありません、他の人だけいきなり入れ食いタイム、焦りました。自作仕掛けがまずいのか、何が悪いのか。最初はわからず仕掛けを変えたりしましたが、どうやら竿が原因のようです。S倉はがまかつの3m、タクちゃんは2.7mのメバル竿で私は1.9mです。

竿を2.4mの一つテンヤスゴテックに替えるとポツポツあたりが出始めました。PE0.8号なので中おもり2号、下おもり10号にしました。

03

今日は凪ですが、敏感に揺れが伝わるのでしょうか。今日ほど竿の差を感じたことはありませんでした。

フリースタンドは竿を溝に置けば竿休めにもなるので結構便利でした。これは使ってみないとよさがわからない一品ですね。

05

聞き合わせのような感じですーっと合わせると良いようです。あまり早いと針がかりせず、粘ると根に潜られてしまいます。

04

前回はアオイソメが良かったのですが、今回はゴリの方が食いが良かった。カサゴが釣れたゴリは付け替えず、そのまま使い続ける方が良いとの船長アドバイスです。

水路のようなところや岸壁づたいに狙ってポツポツ釣れました。立ち入り禁止エリアの入り口付近ではタクちゃんが良型ヒット!ですが途中根に潜られてしまったようで残念でした。

最後は風の塔の近くでやりました。片舷ずつ交代で壁際を狙います。私は1匹ゲット、S倉はココで4匹も(しかも良型)上げさすがです。

06

今日は良い凪でした。潮が澄みすぎて釣果はいまいちでした。

07_2

今回の教訓。この釣りには2.7mくらいおもり負荷10~20号前後のメバル竿が必要。アルファの安いのでいいと思うんですけどね。

来年は2月から再開ですが私は波崎の浅場メバルにします。波崎の方が簡単でサイズが大きいのでcoldsweats01

08


09

カサゴは煮付けか唐揚げで頂きましょう。

| | コメント (4)

2013/04/06(土) 波崎の浅場メバルⅡ

波崎・信栄丸 メバル21 ソイ1 ヒラメ1 

今回はぴーぴーさんを誘って再びメバルチャレンジ。天気予報が悪かったので船宿にTELすると出ますよとのこと。まあ午前中はもつのかな。

交通費 下道 八街県道45号~国道126号  

乗船料 10,000円 氷、サバえさ付き 空針5本針300円/1枚(仕掛けがなぜか値下がりしていた~eye  

タックル 青龍竿300Ⅱ クイックファイヤーXH301 PE2号 おもり60号 仕掛け サバ皮サビキ仕掛け(アジ五目、追っかけアジ用)

5時出船のため2時15分ぴーぴーさん宅を出発。4時前に到着。今回はさすがに予報悪いため前回より空いています。左舷ミヨシに釣り座を構えました。

01

今回は片舷4人の計8人でずいぶんゆったりです。5時過ぎ出船。

6時頃開始。風はチョイ強めですが波はまだ大丈夫です。

02

今回の仕掛けはコレ。通販で買いました。やっぱ通販は安い。

03

エサはサバ切り身がついているのですが、持ち込みで前日スーパーで買った半身130円のサバです。生サバの方が皮が硬くて保ちが良いですね。

07

水深30m。最初の1~2投目はあたりなし。
04

ちょっとしてから

ずんずん重くなり6点がけsign03こりゃ幸先良いぞと思ったのですが後が続かず。

06

ぴーぴーさんもポツポツあげています。釣ったそばからウロコとって、はらわた出して手際が良いですね。私は下をずっと向いていると酔いそうなので家に帰ってからやります。

05

サバエサにヒラメが掛かりました。サバにヒラメが掛かってきたのは2回目です。40cmくらいの食べ頃サイズです。

16

9時過ぎ突風が吹いてきて早上がりの予感がしましたが、また治まりました。けど釣れません。10時半頃 (魚礁の方に)移動しますのでキャビンに入ってくださいのアナウンス。

08

根掛かりに気をつけてそうっと仕掛けを下ろします。仕掛けを無駄にしたくないのでカウンタを見ながら底から1mくらい上で止めます。

移動したときはこれから時合いかと予感させるようなあたりがありましたが、やっぱり続かず。良型クロソイが釣れました。

12時半終了となりました。港に着いたのは13時半ずいぶん掛かりました。おかげでぐっすり寝られました。

釣果。前回より少ない21です。

11

今日イチサイズは28cm前回よりサイズUP。

12

良型クロソイ 35cm

10

ヒラメ40cm

13_2

釣り上げたとき油断していたらヒラメにカプッとやられました。後からジンジンきますcoldsweats01

15_2

いつものように翌日(日曜)の夜に頂きました。クロソイの刺身も旨かった。皮は硬かったので引いた方が良かったかも。

14

次は何にしようかな。ヤリイカの模様がよくなると良いんだけどな~。

| | コメント (2)

2013/03/09(土) 波崎の浅場メバル

波崎・信栄丸 メバル25 ソイ1 

暖かくなってきたのでそろそろヤリイカでもと思ったけど、まだ良い様子ではありません。波崎の浅場メバルが始まり、まずまずの釣果なのでこっちにしました。タクちゃんと2人釣行です。

交通費 下道 八街県道45号~国道126号  

乗船料 10,000円 氷、サバえさ付き 空針5本針500円/1枚  

タックル 青龍竿300Ⅱ クイックファイヤーXH301 PE2号 おもり60号 仕掛け 船宿仕掛け 空針、サバ皮サビキ仕掛け(アジ五目、追っかけアジ用、フラッシャー)

5時出船のため2時半出発。4時に到着。予約したときは17t船と言われたのですが、予約が多いため19t船に変更です。もう半分くらい席が埋まっており我々は左舷のミヨシ寄り3,4番にしました。

Hazaki01

エサはサバの切り身、仕掛けは空針5本です。ハナダイの仕掛けと似ています。

Hazaki02

ヒラメ用の活きイワシを17t船へ入れ替えて5時半出船(のんびりしてるね~)。30分くらい航行したところで減速、そんなに遠くない向こうに風力発電機が見えます。

サバの切り身は大きいので1/3~1/2に切って針に付けます。水深23mでスタート。

Hazaki03

根掛かりが多いので、着底後すぐに1m巻き上げます。ポツポツの食い。私にもブルブルとあたりアリ。追い食いを待つもその後あたりなく、単発で巻き上げました。

Hazaki04

タクちゃんの左隣の人がずらっと釣りました。サビキ仕掛けでワームみたいなエサを付けています。あたりを見回すと、船宿仕掛けを使っている人よりオリジナルの仕掛けを使っている人の方が釣っているようです。サバ皮とか夜行玉がアピール良いのでしょうか。

タクちゃんがソイでしょうか、良型釣り上げました。鍋で良さそうですね。

Hazaki05

私も以前鹿島のメバルで使った幸栄丸のアジ五目サビキ仕掛けをセットしました。幹4号、ハリス2号のサバ皮サビキ仕掛けです。

1hazaki12

エサはちょん掛けです。

Hazaki08

ポツポツが上向きです。4匹ゲット。

Hazaki06

水深30m。ブルブルとあたりアリ追い食いを待ちゆっくりと巻き上げます。オー重い!ゆっくり巻き上げると8本針に7匹掛け!やったね。

水深は最大で48m、全てかけ上がりを攻めたようで、まめに底を切っていかないと根掛かりしてしまいます。3個ロストしてしまいました。

ズラズラーは6点がけと5点がけがありました。いずれも投入の合図直後にあたりはなくしばらくしてメバルの住処を横切ったときに掛かるのでしょう。一人だけでなくみんなにあたりがあります。そこで自分の仕掛けに食ってもらうには空針より、アピールするサビキの方が良いと思います。今回はフラッシャーよりサバ皮サビキの方が良いように思いました。誘いはしないで自然にエサが漂うような感じが良いようです。船の揺れが影響しにくい長い竿を使っている人が多かった、私もそのような記事を読んで3mのマダイ竿を使いました。

信栄丸のHPから頂きました。

P3091413

昔水族館でメバルが中層に群れで上を見ているような光景を見ました。きちんと底を取らなくも良いと思います。根掛かりしてチャンスを逃すのはもったいないです。隣、逆舷とのおまつりは仕方ないですが。

その後は船宿コメントにもあるようにまとまった群れに当たらず、良い釣果にはなりませんでした。

Hazaki09

12時20分終了。良い釣り日和でした。予報では波2mでしたが風もなく凪でした。但し、花粉はMAX・・帰港してから家までの間でスイッチ入っちゃった。今日は片づけ後何も出来ん・・

Hazaki010

この釣りは長竿、サビキ仕掛けに加えて、スーパーで生サバ買っていっても良いでしょう。エビを使っていた人もいました。

道具が簡単なのが魅力です。

1hazaki13

最大は26cmです。半分はこのくらいのサイズなので上出来です。

1hazaki14_3

刺身は通常のと霜降り造りにしました。皮があった方が旨味が増すと思います。

1hazaki16

メバルは刺身と煮付けで頂きました~旨かったのでもう一回はチャレンジします。

| | コメント (2)

2011/11/26(土) 繊細!東京湾のカサゴ釣り

東京湾・内木丸 カサゴ12 

11月に内木丸に新造船が仲間入りとはがきが届きましたので、タクちゃんとS倉とカサゴ五目で予約しました。7時出船、6時半までには来てくださいとのこと。4時半に出て5時に着くとS倉はもう着ており私は6番目くらいでした。

交通費 千葉北~京葉道路花輪IC  

乗船料 9,000円 氷、えさ付き 2本針250円/1枚 替え針 チンタメバル10号150円  

タックル リーディングX64-Ⅱ バイオクラフト301 PE1.5号 極鋭センサー カルカッタ101XT PE1号 自作および船宿仕掛け2本針 錘20号 エサはアオイソメと冷凍ゴリ(3cmくらいのハゼ?)

桟橋の扉を開ける時間になっても前の3人がまだ着ません。仕方ないな-と船長は3人の分は右ミヨシに確保、棚ぼたの右トモに釣り座を構えることが出来ました。

さすが新造船、広々してきれいです。今回の釣り人は21人、満員御礼ですね。

Sailing_out

何時ものように船長レクチャー。ゴリのえさ付けは回転しないように中心に付ける。竿は動かさずおもりは底に付けたまま。おもりで底をトントンするのはダメ。だそうです。

Lecture

7時出船、釣り場は本牧ふ頭で約1時間のクルージングです。新しいキャビンで気持ちよく寝ることが出来ました。

Before_fishing

下針にゴリ、上針にアオイソメをつけました。

Morning

船長の合図でスタートFishing、水深は30mと東京湾にしては結構深めでしょうか。

ここから最後まですっかり写真を撮るのを忘れていました。

早速プルプルと当たりがあり巻き上げると小さい・・明らかにリリースサイズですが一応キープ。

その後3匹くらい調子よく上がったのですが、そこから絶不調down

さすがS倉は上手です。えさは下も上も活きの良いアオイソメをちょん掛けだそうです。アピールが大事なようです。また、底におもり付けるときは極力ソフトにしてカサゴがびっくりして逃げないようにしているそうです。

えーそんなに繊細なの~。おもりで底をトントンしないのはえさが暴れないようにするためだと思っていた。

教えられたとおりにしてみるも、こんな繊細な釣りは難しい~。

3時すぎ終了。最後まで、良いところナシ。船中でもビリに近いでしょう。次回は3,4月の暖かい時期になったらリベンジです。

Return

釣ったカサゴは翌日、鱗、はらわた、エラを取ってから揚げにしました。

Rock_fish

片栗粉をまぶし

Potato_starch

最初は低温160℃で5分

Fried_fish

冷めてから180℃で3分揚げました。

Complete2

骨までバリバリ、うーん最高。

| | コメント (4)

2010/02/13(土) 荒行!湾メバルカサゴ

東京湾・内木丸 カサゴ3 ハタ1

2月から自主禁漁が終わりメバルカサゴがスタートしました。解禁直後なら少しは希望がもてるかもと久しぶりに東京湾のメバルカサゴにチャレンジです。内木丸は久しぶり確か4年ぶりです。今回はタクチャンとシッシーの3人です。

6時半集合 四街道を5時前に出て30分で着きました。近くて楽だなーhappy02。クーラーBOXを桟橋前において席取りです。3番目でした。

交通費 千葉北~京葉道路花輪IC  

乗船料 9,000円 えさ付き 2本針250円/1枚 替え針 チンタメバル10号150円  

タックル リーディングX64-Ⅱ カルカッタ101XT PE1号 船宿仕掛け 錘20号 エサは活モエビと冷凍ゴリ(3cmくらいのハゼ?)

天気予報ではくもりのハズでしたが、みぞれ混じりの細かい雨がポツポツ降っています。チョー厳しそうな釣りの予感・・。小学生もいますね。根性あるなー。

1

左舷トモよりで釣り座の準備です。

Jyunnbi1

エサはモエビとゴリです。ゴリを使うのは初めてです。

Gori1

天気良くなるかなー

Jyunnbi3

出船前に船長レクチャーがあります。エサ付け、竿の持ち方、丁寧なレクチャーでみんな真剣に聞いています。

Lecture1

Lecture2

出港!!雨はまだやみません。

Syukou1

最初に京葉バース(ストラクチャー狙い)でちょっとやりましたが、右舷のピンポイントだけヒット。我々のいる左舷は沈黙gawk

さらに1時間ほど走ってアクアラインを超えて横浜の方まで来ました。

終始雨はポツポツ。寒さで手が痺れてここからは写真がありません。リールを持つ手が痛くてもう勘弁してという状況です。

底がゴツゴツしており、その隙間に落とし込めるとヒットことがあるようです。根に潜られてしまいますが、竿先を下に下げたり、手で道糸を持って緩めて張ったりすると出てくることがあります。

12時頃一瞬 時合いかーとなりましたが、すぐ沈黙。

14時過ぎ終了 まさに荒行。こんなに厳しい釣りは初めてでした。気温が低いだけなら良いのですが雨が降っているので寒さ倍増。学生の頃出たオフロードバイクの耐久レースを思い出しました。みぞれが降る苫小牧の海岸でビショビショになって悲惨だったなー。

Kakeri1

釣果もイマイチで当分釣りはお休みしたい気分です。

Tyouka1

こんな日に行く自分が悪いのだけれど修行のような釣りではなくて、楽しい釣りをしたいです。

| | コメント (8)

2008/06/15(日)  何とか撃沈回避(^_^;)鹿島のメバル五目

鹿島・幸栄丸 沖メバル13 クロメバル3 ヒラメ1

鹿島のメバルがトップ60前後と調子良さそう。銚子の追っかけアジ・ハナダイリレーにするか迷いましたが、日曜釣行なのでたくさん釣っても捌く時間が無いだろうから鹿島の浅場メバル五目に決定。

今回はタクちゃんと2人、交通費削減のため4人くらいで行ければ良かったんですが仕方ないですね。3年前に行ったときは激コミで舳先しか空いておらず、となりのルアー船でアジ釣りというイマイチな思い出から早めに出発することにしました。現地集合が5時30分で揃い次第出船とのこと、四街道を3時に出発して3時50分に現地に着きました。途中の東関道は車が少なく潮来まで3,4台しかいなかったようなそんなガランとした状態でした。やっぱりガソリン代の値上げが関係しているのでしょうか。

交通費 行き 四街道IC~潮来IC ETC割引800円 有料道路150円 帰り 有料道路150円 潮来IC~四街道1550円 走行距離往復150km

乗船料 10,000円 サバ短冊、オキアミ、帰り氷付き サビキ仕掛け1000円/2枚

鹿島港は日曜日だから?交通費高騰だから?ガラーンと静まりかえっている。こんなにすいているなんて初めて。鹿島の出船前はせわしないイメージでしたが今日はカナリのんびりです。

Rimg21471 Rimg21481

クーラーBOXを持って席取りに行くとミヨシとトモは既に取られていたが胴間はまだ空いており右舷の胴間にした。4時過ぎ受付開始、今回メバルは初めてなので船宿仕掛けを購入した。しかし2枚で1000円とはチト高い。たぶんおつりが面倒だから1000円なんだろうな。

Rimg21491_2

しばらくするとメバル五目は2隻出しとのアナウンスが流れ左舷のトモが空いたのでそっちに移動。幸栄丸は混んでいるのが常ですが、今日は片舷7名でいつもの半分くらい、ちょっと嬉しい。

タックル 竿 リーディングX73Ⅱ リール ラシードR PE2号100m 仕掛け船宿サビキ おもり50号
※常連さんはヒラメ竿のような長い竿で置き竿でやっていました。数を釣るのに仕掛けを2つ接続したりするので操作性が良さそうです。

えさはサバの短冊とオキアミが渡されました。

Rimg21531

サバは端の中心にちょん掛け、オキアミはハナダイ釣りと同じようにしっぽをちぎって針を刺し、真っ直ぐになるように腹側から針を出します。だけどサビキの針はサバ皮が邪魔でオキアミが付けにくいですね。なかなか真っ直ぐになりません。写真はダメな例 尻尾をきって真っ直ぐ針を通します。

Rimg21591

どういう順番で付けるかは好みでとのこと。私は上半分はサバ、下半分はオキアミにしました。タナは着底後1m巻き上げるそうです。

鹿島工業地帯をバックにいざ出船。風力発電がんばってエコしてねー。

Rimg21621

鹿島沖20分水深30mくらい、今日は天気良く凪ですがなかなかGOサインが出ません。魚探の反応イマイチか~やっとのことで釣り開始。

1流し目6時開始 胴間の常連さんの竿がブルブル~としなっているが、私の竿には反応無し・・・down。常連さんはキーパーに竿をかけたまま追い食いを待っている。1匹かかってあばれるとそれが誘いになって多点がけするようです。1分くらいしてから巻き上げると6匹くらいかかっていました。サバの短冊は自前準備のようです。
タクちゃんにもようやくヒット。ブルブルを待って4匹ゲットです。5分くらいで移動の合図があり反応が薄いみたいです。私の竿には反応無し・・・down

2流し目~ずっと 仕掛けを落としてもすぐ移動の繰り返し。周りを見ると追い食いを待っても単発が多そう。開始から2時間して8時頃ようやく私も2匹ゲット。今日は撃沈の予感・・・もう2時間も経過しています。

Rimg21641

竿のブルブル感が楽しーけど数が付かないとねー。たまにグンと引いて掛からないことがあり上げてみるとオキアミの頭だけ無くなっていることがありました。タクちゃんに25cmくらいの良型フグがヒットしたので、ショウサイフグの仕業のようです。

11時頃 ようやく4匹~やっと家族分かよ~。本日撃沈の文字が脳裏をよぎります。ちょっと底ねらいにしたら根掛かりしてしまい引っ張ったら下の針2本がなくなっていました。
針数が少ないのは不利なので上側にハナダイ3本針の自作仕掛けを接続しました。ハナダイの針はエビが真っ直ぐ付くように軸が長いので都合が良いと思ったからです。

ハナダイの仕掛けにオキアミを付けて投入するとすぐにあたりが・・sign01ブルブルsign01待っても追い食いはなさそうなので巻き上げるとハナダイ仕掛けの上から3番目に沖メバルがかかっていました。やっと食いが立ってきたかな~。底ではなく浮いているかも~。
ここからやる気メータUPsign01怒濤の巻き返しsign01なんて気分だけですがcoldsweats01)。

Rimg21751

これから巻き返し~やったるぞ~happy02。それでは最近はやりの動画をひとつ。移動のアナウンスが多くて見づらいですがご勘弁を(^_^;)。画像もコウチンさんと比べると見劣りしますが今後の課題ということで・・。

「1_0001.wmv」をダウンロード

何匹かかるときはサバ短冊にも掛かりますが、単発の時はオキアミなので今日はオキアミの方が食いが良かったようです。真っ直ぐ付けることがコツかと思います。最高4点がけもあり約1時間でなんとか12匹を追加しました。クロメバルの方が引きが良いみたい~。
タクちゃんの仕掛けには10cmくらいのイワシが掛かってきました。これでヒラメねらいだね~下針にイワシを付けてタクちゃんボーナスゲットなるか~。

12:15 次で最後の一流しだよ~とアナウンスがあり、投入すると・・着底と同時にググン!明らかに今までのメバルとは違う引きー!一升瓶サイズのアイナメかなー。何度か途中でもイイ引きをしてドラグ緩めようか、イヤそんなことすると逆にバラシの原因だなんてドキドキしながら、ようやく上がってきたのはなんと1.5キロクラスのヒラメ!。仲乗りのあんちゃんが手際よくタモ入れしてくれて無事ネットイン!サバの短冊にヒラメが食ってくるとは驚きでした。ボーナスゲットはなぜか隣の私へcoldsweats01

Rimg21801

Rimg21821

最後の一流しでヒット!!たまにはこういうこともあるんですね~happy02

船中トップは22で私は16でした。初めてにしてはまあまあかな。おもりが軽いので体力に自信がない方でも楽しめます。

まとめ
ハナダイの仕掛けにオキアミ付けた方が良いんじゃない?と仲乗りのあんちゃんに言ったらそういうときもあるしサビキの方が良いときもある。釣れている人を見てマネするのが一番だよと返事。確かに納得、魚の気持ちは分かりませーん

次回最初は丸海津12~13号の8本針ハナダイ仕掛けでオキアミとサバを交互につけて様子を見ようかと思います。サビキは安いのを予備で持参しようかな。
サバの短冊は新鮮なものが準備できるならその方が良いかも。食いが立っていればカピカピのサバでもいいのしょうが。
幸栄丸では氷は帰りに配られられるので、この時期はペットボトル氷を持参した方が良いです。釣れたらすぐに締めておいしく頂きたいですね。

沖メバル最大25cm、クロメバルは最大26cmでした。

Rimg21851

Rimg21881

Rimg21911

その日の晩ご飯は、ヒラメとメバルの刺身&しゃぶしゃぶにしました。疲れてお造りはイマイチだったので写真は撮っておりません。朝ご飯はメバルの煮付けで頂きました。他は冷凍庫へ。

その他 6/16 My 40th Birthdayです。健康で釣りが出来ることに感謝です。

Rimg21941

| | コメント (12)