カテゴリー「釣り タチウオ」の記事

2017/01/03(火) 上がれば良型、走水のタチウオ

千葉港・守山丸  タチウオ5

初釣りはタチウオ。小峰は人数少なく、守山丸に便乗での参戦です。メンツはS倉とタクちゃん、エサは我々3名だけみたい。全10名です。

交通費 片道12km 

乗船料 9000円氷付き  

タックル 竿 メタリアM185 リール フォースマスター400 PE1.5号200m先糸5号2m 錘60or70号 仕掛け ダイワ快適天秤、水中ランプ赤点滅、1本針ハリス8号2m タチウオ針2/0 チモトに蛍光ゴム管10mm エサ 冷凍コノシロorサバ切り身

今回は久里浜沖にも行くらしい。水深が120-160mと深いのでおもり80号と2本針の仕掛けを準備しました。

6時出船。小峰の雄大船長がお見送り。守山丸は渡し船のお客さんもいます。小峰もHPまめに更新すればお客さん集まるのにねえ。

0001moriyamatachi0103

出船時には千葉港はうっすら明るくなってきました。

0003moriyamatachi0103

釣り場まで長いので、コレでしばし休憩。

0004moriyamatachi0103

到着。年末と同じ走水沖です。水深70m前後。この水深だったらスゴテック190MLも持ってくれば良かったかな。

0006moriyamatachi0103

向こうの船を見ていると結構釣っている人がいます。しゃくってからのポーズを5秒くらい取っています。

20mくらいしゃくり上げて、再度落とそうかと思った瞬間にくくっと来たので、即合わせ!掛かりました。タチウオはどこで掛かってくるか分かりません。棚の思い込みは禁物だな~。

0008moriyamatachi0103

久里浜は釣れてなく、ここの方がサイズが良いようです。今日は久里浜には行かないようですね。

S倉は仕掛けにゴム管とか何もしないそうです。意味ないから!と。(家で捌いたときに奥まで飲まれている個体もありました。確かにそうかも。)。11時以降はあたり遠のきまったりタイム。

0009moriyamatachi0103

まあ前回よりは良いです。サイズも良好。4本指主体でたまに5本指クラスも。

守山丸HPから頂きました。

S15244497130103

14:30終了。私の釣果は5本。S倉17本で、タクちゃん7本。

0011moriyamatachi0103

タチウオの刺身は白身なんだけど脂もしっかり乗って旨いです。皮は引いた方が好みです。

0012moriyamatachi0103

さあ2017年スタート。良い釣りが出来るかな。

| | コメント (6)

2016/12/31(土) 難敵、走水のタチウオ

千葉港・小峰丸  タチウオ1

年末31日は凪予報のためS倉からAMで終わりだけど行く?とのお誘いあり、竿を買ったので即OK、締めはタチウオです。

交通費 片道12km 

乗船料 8000円氷付き (時短のため)通常は9500円 

タックル 竿 メタリアM185 リール フォースマスター400 PE1.5号200m先糸5号2m 錘60or80号 仕掛け ダイワ快適天秤、1本針仕掛けはハリス5号2m タチウオ針2/0 チモトに蛍光ゴム管10mm エサ 冷凍コノシロorサバ切り身

深場用のタチウオ竿を購入しました。60~100号負荷の竿って持っていなかったんですよね。がまかつのライブラ1.8MHと迷いましたが竿先の曲がり具合と見やすさとで決めました。

朝5:30集合、S倉はもう来ています。竿5本も、、、バスプロみたいですな。

0001kominetachi1231

私は当然1本です。

0002kominetachi1231

ようやく船長が登場、今まで自転車だったのが運転免許取ったそうで車での登場です。免許持ってなかったのか(^_^;)

船を回して準備開始。今日は仲乗り3人と私。船長混ぜて5人か~、他の船は満船のところも多いのに良いのかな。

0003kominetachi1231

出船。

0004kominetachi1231

のんびり一杯やりますか。

0005kominetachi1231

しばらくして日が出てきました。天気良さそう、走水まではまだまだです。

0006kominetachi1231

S倉船長?こっちでも食って行けそうです。

0007kominetachi1231

うっ、大晦日でも船は割といますね。

0008kominetachi1231

さあやりますか。水深75m前後です。そこから5mまでゆっくり誘います。

0010kominetachi1231

船長も竿を出します。底から5mで操船のため放置してたらヒットしたそうです。

0011kominetachi1231

私にもヒットしたのですが、あと20mのところでバレましたbearing

そこからは全然あたり分からず。周囲の船は久里浜沖まで移動したようです。

富士山がきれいだなあ。S倉も珍しく釣れる気がしねえとか言ってます。

0014kominetachi1231

しばらくして基本の下から45°しゃくり上げ、半回転巻き竿戻しを繰り返し60mまで巻き上げたところでようやくヒット

やっとゲットですが3本指サイズです。

0015kominetachi1231

私が釣った後、S倉は気合いが入ったのか、一人で連続して釣り上げました。しかもでかい。

さすがです、釣り方はチョンチョン、下からほんの少ししゃくり、1/4巻き上げ竿戻しの繰り返しだそうですが、コレが難しくてまね出来ません。スタッフパーカー着て本職ですか。

0016kominetachi1231

そのまま12:30終了。私はそれっきりの1本、S倉は8本です。うーっ、難しい釣りだ~。

こりゃリベンジだな。せっかくの竿に申し訳ない。

年末は釣れないというセオリーを覆すことは出来ず、無念の締めとなりました。

2017年は何が釣れるでしょう。

希望としてはタチウオとトロマサバと深場で赤いお魚をゲットしたいです。

お付き合いいただいた皆様、今年も引き続きよろしく御願いします。

| | コメント (6)

2016/01/03(日) 初釣りは久里浜タチウオキター(^o^)

千葉港・小峯丸  タチウオ28

今年の初釣りはタチウオか波崎のメバルか、年末の釣況からすると今回はタチウオにしましょうか。波も風も穏やかそうですしね。

交通費 片道12km 

乗船料 9500円氷付き 鯖エサは500円(S倉が釣客の全員分準備) 

タックル 竿 スゴテック190ML リール フォースマスター400 PE1.5号200m先糸5号2m 錘80号 仕掛け チドリ天秤306C、1本針仕掛けはハリス5号2m 2本針仕掛けは 幹8号1m 5×6親子サルカン 枝5号 上0.5m 下1m 針はタチウオ針2/0 チモトに蛍光ゴム管15mm エサ 冷凍サバ切り身

前回60号負荷のスゴテックMLでも80号がいけそうだったので最初からこの竿を選択。Aグリップネライは予備としました。

5時集合朝はやっぱりそこそこ寒いですが、予報は13℃前後まであがり3月下旬の陽気だそうです。

0001tachi

今日は10名乗船、それでもまあまあ空いてますね。

0002tachi

船長に聞くと観音崎は通り越して最初から久里浜沖に行くそうです。2時間半コース。

穏やかな夜明けです。

0003tachi

アクアラインも朝焼けに映えます。

0005tachi

7時過ぎに観音崎沖。通り過ぎて、久里浜沖を目指します。まだまだ着きません。ケツ痛くなくってきた(^^;)

0006tachi

東京湾のタチウオ船が久里浜沖に集結してますね。

0007tachi

8時釣り開始。水深は180m結構深いんだ~。すぐ横に久里浜のコンビナート群が見えるのに。棚は150~100mを探ってとのこと。

2本針仕掛けでやってみます。ゆっくりしゃくると120mくらいでゴン!ドリャッと合わせて巻いてくるとやったね2本がけ。サイズは指3本幅くらいかな~。今日は良いんでないかい!

0008tachi

1本追加したところでタクちゃんの隣のおじさんとおまつり、アンラッキーなことに40mでタチウオの歯があたり高切れ(T_T)。

リーダー結び直して、少々タイムロス。釣り再開~のころにはS倉は2桁です~。

もう上着は脱いで戦闘態勢です(^^;)。

0009tachi

おまつり回避とおまつりしたときに解きやすいように、1本針にしました。115mくらいまでおとしてゆっくり誘うと108mくらいで食ってきます。時々棚が変わりますが、だいたい同じでした。誘った方が釣れます。

深いので数は伸びませんが、入れ食いモードです。まずまずサイズが釣れました。

0010tachi

S倉は2本竿で。良く扱えるなあ。

0011tachi

後半は誘わずに手持ちで動かさない方が釣れるパターンになってきました。

だんだん深くなってきて160mまで落として誘うのは疲れるわー。

遠いので13時30分終了。クーラー満タンです(私のは26Lですけどね(^^;))今まではツ抜けが最高でしたから。

S倉はまたしてもダントツの53、タクちゃん37、A谷さん25、私28。

0012tachi

◆深場タチウオの反省とお勧めタックル

当然ですが、雑にシャクルと絡まります。弛まないようにゆっくり丁寧にしゃくるように、釣れなくて巻き上げると絡んでた、ではかなり凹みます(T_T)。

リールはFM400ではちょっと役不足。1度途中で止まりました(^_^;)。これから揃えるなら'15FM800にPE1.5号200m以上(高切れを考慮するともう+100m)が良いですね。

竿はがまかつのライブラ180Mが良いみたい。私だったらコスト見合いでスゴテック190Mかな。2m以下の方があたりが取りやすいですね。

深いと上げ下げは時間が掛かりますが、掛けやすさは深い方が断然簡単でした。たまたまかもしれませんが、深い方が警戒されにくいのかなと思います。

ケミホタルや蛍光玉など光ものは全く効果なしでした。深くても見えてるんでしょうね。

------------

釣り終わりのカップ麺は旨いなあ。船にあったの勝手に食べてます(^_^;)。

0013tachi

2時間ようやく到着。キリンさんがお出迎え。

0015tachi

以上、2016年は良い釣りでスタートできました。深場も良い釣りができるかな。

期待です(^o^)。

| | コメント (6)

2015/12/05(土) 掛かりません、観音崎のタチウオ

千葉港・小峯丸  タチウオ9 イシモチ2 サバ1

今年のタチウオは去年に引き続きロングラン、人数が少ないらしくS倉に誘われて珍しく2週連続での釣行です。小峯丸は客からすれば空いているのは最高なんだけど、儲かってなさそう。HPまめに更新すれば良いのに。

またもや難しい釣りで釣り運がさよならしなければいいけど(^^;)

交通費 片道12km 

乗船料 9500円氷付き 

タックル 竿 Aグリップネライ210 スゴテック190ML リール フォースマスター400 PE1.5号200m先糸5号2m 錘60~70号 仕掛け チドリ天秤、ハリス5号2m、タチウオ針2/0 エサ 冷凍サバ切り身

釣果を見るとここ数週間観音崎が調子悪く、剣崎沖へも足を伸ばすようです。剣崎だと水深160m、おもり80号標準とのことで、上げ下げにも時間が掛かるので2本バリ仕掛けも作っておきました。

竿は剣崎沖を考慮しておもり負荷20~100号のAグリップネライ210にしました。

5時集合、5時半出船。結構寒~い、ウエアは防寒仕様です。

まだ、真っ暗。タックルを準備してキャビンで2h休憩。長いけど富津まで行くより楽ダー。

00011205

7時半過ぎようやく到着。風向きかな。結構しぶきが飛んでます。

00021205

船はまばら、まだみんな探索中かな。 えさはS倉が準備してくれました、すまないね~。仲乗りになったんだっけ?

00041205

今日はS倉が左舷ミヨシ、隣にA谷さん、その横に釣り座を構えました。A谷さんも会社の同僚です。ルアーが多かったけど最近はエサもやるみたい。

00051205

久しぶりなので釣り方忘れてしまいました。雄大船長に聞くと底をとったら1m巻き上げ、シャクッて止めて戻しながらリール半回転で誘っていく。 当たったら即合わせだが、はずれてもシャクリを続けて行くとまたアタックしてくるそう。

水深71m。言われたとおり誘ってみるもあたりナシ。しばらくしてクッと来たので即合わせ、おっ船中最初か?と思ったらイシモチでした。

00081205

その後は、全然あたりなし。さすがS倉はポツポツ上げています。

10時近くになってようやくあたり。でも歯形だけで掛かりません。

船長に剣崎行くの?と聞くと 今日は前日の風が残っていつも剣崎に行く船が帰ってきていますんで無理でしょうね。とのこと。 それならと、~60号負荷のスゴテックに変更です。 しかし、ライト付けたり、ケミホタル付けたりしても効果なし。紫外線液は逆効果かも、エサ用のサバ釣りたいなら良いかもしれませんが。

00071205

トイレのため後ろをS倉が通ったので、何が悪いのかな~と聞いたら、エサが逆だよ白い方から刺すんだよ、白い方に食ってくるから。まじか忘れてた。 いかんな~。成長せんな~(^^;)。

00111205

底をとって誘っていくと60mくらいであたり、合わせ!掛からず!・・さらに誘う!あたり!合わせ!掛からず!・・さらに誘う!あたり!合わせ!掛かった~!50mまで誘ってようやくゲット~。

はー・・・なんとか、難かしー。

10時過ぎには活性が上がってきたのかあたりは必ずある状況です。だけど中々掛からん~。 掛かったと思ってもブツッとハリス切れ。ハリスを太くするのはあたりが取りにくくなるからやりたくないのでちもとにゴム管15mmくらい被せました。 あたりは竿を上げたところで来ます。そこに神経を集中します。

竿は時計の短針でいうと5時半の位置から4時くらいの位置の間で一定にシャクルのかいいかも。当たったら合わせの分を残したいので。

少しずつ掛かり始め、なんとか4つまで来ました。合わせが決まると面白いわ~。

00121205

その後はアクアライン側の水深60mに移動。ポツポツ当たりました。

13時半からはあたり遠のき14時15分終了。

S倉はダントツの27、A谷さん11、ルアーからエサに切り替えた仲乗りさん12だったので、タチウオ初心者の私でも9でもまあまあか(^^;)。

00141205

次回はもっと良い日になるかな。タチウオ面白いです。

| | コメント (4)

2014/12/28(日) 返り討ち(>_<)東京湾のタチウオ

千葉港・小峯丸  タチウオ1

今年のタチウオは例年になくロングラン、こんな年はあんまり無いので年末は外房スルメよりこっちにしましょう。また、あの引きも楽しみたいしね(^^)~。

交通費 片道12km 

乗船料 9500円氷付き 冷凍サバ切り身エサ500円 

タックル 竿 スゴテック190ML リール フォースマスター400 PE1号200m先糸4号1.3m 錘60号 仕掛け チドリ天秤、ハリス3号2m、タチウオ針2/0

S倉は昨日土曜も乗ったそうで、午前中は風強く釣りにならなかったが、午後から回復してアタリも結構あったので日曜は期待できそうとのこと。よっしゃ竿も新調したし前回より釣るぞと意気込んでの釣行です。

5時集合、5時半出船。今日はタクちゃんはお休み、S倉が左舷トモ、その横に釣り座を構えました。電気の光で明るいですが静かな千葉港をゆっくり出船します。

01

明るくなってきてもうじき観音崎。あれがダッシュ村に出てくる第二海堡らしいです。昔は渡し船があって釣りができたそうですが今は立ち入り禁止のようです。

03

7:30到着、おー今日もたくさんの船ですね。東京湾ならでは。

05

船団の後ろに付けます。あれっ誰も釣れていなさそうだな~。

06

水深83m。昨日はハリスがバシバシ切られたそうで最初はゴム管付きでやってみます。

04

釣れません。ゴム管は外して、誘いを変えたりしましたが変わらず。チョコチョコ移動しても、なんと11:00過ぎていまだオデコ~。あちゃーやっちゃった。

S倉がようやく上げました。サイズは前回より小さめです。

08

ヒマなので新調したスゴテックの巻き上げ時のしなり、錘60号です。穂先の視認性良、操作性良です。

09

おっ向こうの船のトモに乗っているのはつり丸のI井さんでは!遠くからでもすぐ分かります(^^)/。

10

1:00過ぎようやく1尾ゲット。午後から上向くかと思いましたが、変わらず。

あまりの渋さに3時過ぎまで船長頑張りましたがギブ。。。上乗りさんで4で船中0~2。

まあこういう日もありますよね(T_T)。船長は魚影の濃さからしてもまだいけると思うと言っていました。

釣果。S倉からもらっちゃった。刺身で頂きましょうかね。

11

年末はこれで締めようかな。外房スルメ行きたい気もするが年明けヒラメにするか。

| | コメント (2)

2014/12/14(日) 良い引き!観音崎のタチウオ

千葉港・小峯丸  タチウオ11

前回天気悪く中止となったタチウオの再チャレンジです。席順は申し込み順なので朝早く行かなくてもOKです。前日はまずまずの釣果なので期待できそう。ツ抜けが目標ですね。

交通費 片道12km 

乗船料 9500円氷付き 冷凍サバ切り身エサ500円 

タックル 竿 リーディングX73Ⅱ リール フォースマスター400 PE1号200m先糸4号2m 錘60号 仕掛け チドリ天秤、ハリス3号2m、タチウオ針2/0

予報通り今日は寒い~。朝車のウインドウが凍ってました。5時集合、5時半出船 左舷へミヨシからS倉、私、タクちゃんと並びました。

01

2時間ほどキャビンで座ったまま就寝zzz この2時間が長いですが富津行くよりは交通費も掛からないし楽です。ストーブは掃除したそうですが大丈夫?こんなところでCO中毒は勘弁だよ(-_-)。

02

ようやく明るくなってきました。

03

やっと観音崎沖、既にたくさんの釣り船が集まっています。
S倉曰く、(船団が)ばらけてないから釣れてんじゃねーか。だって 期待できそうです。

05

水深70m
S倉の教え通り、エサはハリスが撚れないようにドセンターに針を打ちます。これは結構大事らしい。

06

誘い方は一旦仕掛けを着底させてからリール半回転分ずつシャクリ上げてきます。

早速S倉にアタリ!、私がまごまごしている間に2本も上げました。
ヒットは55mとのこと。私も集中してやりますがアタリが分かりません。

そのうち、同じ55mでシャクリが急に少し重いような感覚があったので合わせるとぎゅんっとヒットしました。
途中でばれないように踏ん張ってもう一度オニ合わせをしてから巻き上げ開始、竿の良いしなりで途中もギュンギュン引きます。
一気にたぐり上げてやったね~。今まで釣ったサイズとは違って指4本クラスの良型です。
食いつく棚はだいたい同じようです。

しかしその後1匹追加したもののそれからアタリ分からず、沈黙です。
S倉とタクちゃんは順調に釣っています。タクちゃん良いサイズだね~。うらやましい~。

07

エサがかじられている様子は時々見られますがアタリがよく分かりません。

私だけ取り残されて ううっ、だから東京湾キライ、オレには繊細な釣りは無理・・・(>_<)。
気を取り直してタクちゃんにハリスの太さ聞いてみると
7号2mだよ、後はS倉に言われたとおりだよ。うーんハリスの太さは関係ないのか。
天秤はチドリではなく鋳込み天秤だけど。
目感度で合わせてる?って聞いたら、全然、感触あったら合わせてる。
うーん確かにシャクリながら竿先は見られないよね。

ハリス切られたり、道糸に絡まったりしたので3号から6号にしてみました。
感度を良くするためスナップは外して極力直づけにしましたが、その後も取り残され状態は変わらず。

10時くらいまで仕掛け上げてのアナウンスがなく、大流しが続きましたが私はやっと4つ。S倉から竿先上がってないよ。それじゃ誘いになっていないと指摘。
疲れて自分でも気づかずシャクリのまねをしていたようです。基本がなってません。

昼過ぎでツ抜けはあきらめかけました。 
その後移動、水深85m
6号ハリスでも切られるときがあるし
やっぱハリスは細い方がアタリ取れるだろと思い、また3号(長さは2m)にするとようやくきたアタリで即合わせしてゲットとなりました。
終盤から巻き返しなるか~。

それからえさの付け方とリズム良い丁寧な誘いが重要な気がして心がけました。
1投1バイトで順調に釣れ始めました。60mまでシャクってアタリが分からなかったときは既にエサが取られているかハリスが切られています。
少しでも違和感あったら即合わせ、スカッと外れたと思ってもそのまま電動ONするとグンと来ることもあります。食い上げているのでしょう。
グンと来て高速で巻き上げると途中でもギュンギュン引きます。
良いね~。楽し~。
2時頃ようやくツ抜けしました。

2時半すぎ終了。東京湾に沈む夕日は船のシルエットに映えてきれいだね~。

08

帰港は17時近くで行きも帰りも真っ暗です。
お持ち帰り11。型が良いので充分です。まあ前回、前々回と貧果で初めてやったに等しいですから上出来でしょう。良い引きを楽しめました。
S倉20でタクちゃん22とのこと、いつもダブルスコアでトップのS倉が珍しいですね。

09

今日イチサイズは指4.5本かな。

10

今日の状況では、竿は8:2くらいの先調子1.8~2mがアタリが拾いやすそう。
針はがまかつのタチウオフックがケンが大きくてエサがずれにくく良かった。1袋なくなってしまいました。次回は2袋くらい持っていこう。
感度重視でハリスは3~4号2m前後、スナップ等余計なものは付けないが良さそう。
食いが渋いときはまた違った釣り方になるのでしょうが。

11

なんだかフグのカットウ釣りに似ている感じがしました。
合わせてあたった時と途中のギュンギュン引くのが良いね。

今年はタチウオ調子良いらしい。
またチャレンジしようかな。

| | コメント (2)

2013/1/5(土) 初釣りはキビシー東京湾タチウオ

千葉港・小峯丸  タチウオ1 シーバス(セイゴサイズ)3+α

年明け1発目はライトタックルでタチウオ。いつものように小峯丸は空いているかなと思ったらなんと12名と満員でした。エサは解凍の塩サバをスーパーで買ってきました。生サバがあれば良かったのですが正月はないみたい。

交通費 片道12km 

乗船料 9000円/1人 氷付き エサ別 

タックル 竿 リーディングX73Ⅱ リール フォースマスター1000 PE1号200m 錘50-60号 仕掛け 40cm天秤、フロロ6号1.7m、タチウオ針2/0 接続部に蛍光ゴム管4cm

5時集合5時半出船です。メンツはS倉、タクちゃんと私の3人です。今日は寒いわ-

キャビンに入り寒さをしのぎます。今時キャビンに石油ストーブ置いている船ってアリかな~。ちょっと危険だと思うんだけど。

01

2時間近く経ってようやく観音崎沖にやってきました。02

去年のように一カ所に船が固まっていません。反応を探し回っているようです。
07

S倉はエサ、ジギングの2本出しです。彼は1/3が初釣りでそのときはこれがヒットルアーだったそうな。

06_4

私のタックルは去年と同じ。エサのみです。

03_2

エサは塩漬けで皮が幾分クタクタになっているので3回縫い刺しです。

05_2

水深70-80m。着底後、ハリス分巻き取って巻き上げ、置き竿にして目盛り1でゆっくりと電動巻き上げします。15mくらい巻き上げまた落としてのくり返し。さっぱりアタリがありません。

そのうち海上保安庁の巡視船が来て航路を妨げないように警告のアナウンスがありました。

08_3

ココで粘ってもダメと見切りをつけたのか、ポツンポツンと船が去っていきます。

我々も移動することになりました。どうやら久里浜まで行くようです。30分くらい走って到着。

船がぎりぎりまで近寄って固まっています。タチウオ釣りらしいですね。

10

水深は170m。PE1号錘60号でこの深さは初めてです。おまつりがないのは潮があんまり流れていないからかな。

11

エサチェックのため巻き上げレバーを倒すと横で見ていたS倉が、「なんかかかってねーか」と言ったので、竿を持つと確かにグングンと引きます。60cmくらいの小振りなタチウオでした。釣れちゃったってやつですね。

その後はあたりなし。14時終了。

片づけしてしばらく走っていると急にスローダウン。まだまだのはずだけど、キャビンから出ると鳥山がたっており、船長がジグ投げてみてください、ちょっとやってみましょう、S倉に借りてジグを投げるとフォールでセイゴがヒット。グングン良く引く~。

適当なサイズを締めてお持ち帰りです。晩ごはんのおかずになりますね。

14

シーバスの引きを楽しんだ後はもう16時。

夕日がきれいです。

15_2

16_2

千葉港に着いたのは17時半過ぎで真っ暗でした。
12時間も船に乗っていたなんて。それでこの釣果は辛いわbearing。やっぱ外房がいいかも。

17

次はヒラメか太海のサバ、スルメが気になっています。

| | コメント (4)

2012/01/06(金) 初釣りは初タチウオ

千葉港・小峯丸  タチウオ3

なかなかチャンスがなかったタチウオに初挑戦です。小峯丸はえさ釣りとジグ両方OKです。但しライトタックルでおもりは40号、ジグは100gです。やっと手に入れたフォースマスターにPE1号をキス用のスピニングリールから巻き返しました。(PEは通販で注文したものの正月休みでゲットできず。値段が全然違うので通販以外で買う気になりません。)えさは去年12/30に釣ったサバの切り身(身は薄く)の冷凍です。スーパーで生サバを買ってきて身は薄く幅1cm弱くらいの短冊にするのが良いらしいです。

交通費 片道12km 

乗船料 9000円/1人 帰りに氷付き エサ別 

タックル 竿 リーディングX73Ⅱ リール フォースマスター1000 PE1号200m(100mで接続)  錘40号 仕掛け 40cm天秤、フロロ6号2m、タチウオ針2/0 接続部に蛍光ゴム管3cm

5時集合5時半出船です。メンツはS倉、萩Wと私の3人、船長の弟他含め計6名となりました。千葉港を5時15分頃出船、まだ真っ暗です。

Syussen01

7時過ぎ、海ほたるを超えて遠路はるばる観音崎まで来ました。もう少しのところでこなや丸に抜かされました。

Koneya

途中S倉にいろいろ聞きました。タチウオは底付近に群れでいて、底取りした後、誘い上げて来ると追っかけてきてパクリ、そこで合わせてしまうとすっぽ抜けてしまうので待つが、ハリスが切られてしまうのでテンションを緩めない。本アタリがあったらしっかり合わせて巻き上げとのことです。オニカサゴやヒラメのように送り込んではダメということです。難しそうですね。

観音崎沖には釣り船が10隻以上集まっています。競争率高そうだな~。

Kannnonzaki

水深80m前後、底は岩礁では無く、砂地で海草があるようです。最近では切れたラインやおもり、ジグが根掛かりの原因になるようです。

小峯丸も船団に混じってStart Fishing!えさの中心に針が来るように3回縫い刺しします。冷凍えさは針の穴が広がりやすいので3回通した方が良さそうです。写真は幅1.5cmくらいありますが1cm弱で良いそうです。もう切っちゃったから遅いけど(-_-)

Esa

はじめは手巻きで誘っていましたが、全然アタリありません。周囲の船をみるとえさ釣りの人はほとんど竿を動かしていません、置き竿の人もいます。スローで巻き上げているのでしょう。

S倉、船長と全然アタリないなと喋っていたら、ガツガツとアタリがきました。水深70m付近、巻き上げてきて電動を止めたときでした。

そのまま電動の巻き上げ4でゆっくり、ゆっくり・・するとガツガツとあたり!

よっしゃー電動ON!ようやく1本目とと思ったら、海面でバラシ~。がっくり~down。あわせが甘かったようです。

その後、電動4でゆっくり巻き上げる作戦で何度かやっていると70m付近でガツガツとあたり!手巻きで巻いたらテンションがありません、食い上げている!ヤバイ、ハリス切られるかも、慌てて電動レバー倒したらグンと来ました!そのまま踏ん張って合わせを入れて一気に巻き上げました。やったね初タチウオ。

タチウオはエラを切って血抜きするだけで海水は入れない方が良いとのことです。クーラーにしまいました。

Taiuo

その後もアタリとおく、全然です。操舵室の魚群探知機の画面を見せてもらいましたが、反応はばっちり出ています。タチウオはいるのですが、食いが悪い状況です。

海上凪で風も穏やか、良い釣り日和です。近くを大型貨物船が通っていきます、巡洋艦まで。こんな風景は東京湾ならではですね。

Warship_3

ところで、フォースマスターは今日デビューです。クラッチレバーをしっかり押し込まないと戻ってしまうのが慣れませんが、コンパクトで使いやすいです。適用範囲が広くおすすめです。メカっぽいところと巻き上げの音が良い感じです。

Forcemaster_3

アタリはちょいちょいあるのですが食いが悪くヒットしません。ピンクのタコベイト付けて1本釣れました。

14時過ぎ終了で港着は16:30。行きも帰りもキャビンでぐっすり寝ましたsleepy。行き帰りの運転時間が短いので晩ご飯の後も眠くありません。何時もなら寝てしまって翌日なのですが、夜に捌けました。千葉港は楽だな~。

Result

タチウオ釣りはアタリはあるけど、掛からないのが面白く人気があるのでしょう。

また行きたくなってきました。

---------------------

タチウオ料理は

1.唐辛子焼き・・醤油、ニンニク、ごま油、みりん、しょうが、ネギを混ぜた唐辛子だれに漬けてグリル。唐辛子がきいて旨かった~happy02

Karaishi

2.フライドフィッシュ・・フライです。子供に好評でしたgood

Friedfish_4

ごちそうさまでしたnote

| | コメント (0)