カテゴリー「釣り ライト五目」の記事

2012/10/13(土) 東京湾の午後ライトアジ

千葉港・小峯丸 アジ40 イシモチ3 キス3

金曜飲み会だったので今週釣りはお休みのはずでしたが、仕立てがキャンセルになったとかで午後アジどう?とのS倉の誘いに、まあ午後ならアルコールも抜けているだろうから大丈夫か・・と行くことにしました。本当は年賀状を飾れるようなマダイとか大物釣りに行きたいんだけどな(^_^;)

交通費 片道12km

乗船料 8,000円 氷、こませ付き えさ付き

タックル リーディングX73Ⅱ SCクイックファイヤー小船301XH PE2号 仕掛け アジ仕掛け   自作ウイリー3本針 ビシ40号 30cm天秤 クッションゴム φ1mm30cm

Aグリップネライ210 フォースマスター1000 PE4号 サバ皮サビキ10号 おもり40号

寒川港12:30集合、11:45分に出て12:20に到着。道は朝より若干混んでますがたいして時間は変わりませんね。もうS倉とタクちゃんが準備を始めていました。

今日の釣り客は我々3人組と、仲乗りの1人だけで広々です。

01

02

03_3

1時ちょっと前出港。港を出るときはちょっと風があるかなという状況でしたが、アクアライン近くに着いたときにはほとんど風はありませんでした。

アクアライン下のポイントでは反応なく、木更津に移動です。

07

木更津に来て底付近に若干反応ありということでスタートFishing。

09

左側は銚子で使う追っかけアジのサビキ仕掛け、右側は天秤仕掛けにしました。

08

コマセはイワシのミンチ、使うのは初めてです。コマセには骨の部分もあってビシの仲に残ってしまうのでコマセを追加するのではなく、残っているのを捨てて詰め替えが必要だそうです。

04

05_2

付けエサはアオイソメ、キス釣りのように活きの良いのに付け替える必要はなく、アジが吸い込みやすいように通し刺しで垂らしは1cmくらいが良いそうです。

底から1.5m、あたりを待ちますが、うーん釣れません。右舷の方が釣れています。

そのうち左側のサビキ仕掛けにブルブルーと反応あり、下4本にアジが着いてきました。

こんなアジ見るの初めてというくらい小さい・・これが豆あじというやつか~

サビキの上にはタクちゃんからもらったコマセ袋を付けましたがフグの仕業でしょう、穴が空いていました。

仕方ないのでコマセLかごを付けてました。これが良かったかも。天秤仕掛けではほとんど釣れず、サビキで大半釣りました。

12

17:30すぎ終了。アジがもうチョイ大きければアジフライも美味しそうだな~。

11

帰りは真っ暗、日が暮れるのが早いね、アクアラインがきれいだなー。

13

豆あじはどうやって食べようか(^_^;)。

| | コメント (0)

2012/04/15(日) ライト五目、釣果はミディアム(^o^)

保田・村井丸 アジ13 イサキ5 ムロアジ14 メバル9 ウマヅラカワハギ2 マトウダイ1 

どこも釣果はぱっとしませんがタクちゃんと一緒に村井丸のライト五目に行って来ました。

交通費  松ヶ丘IC~鋸南保田IC ETC割引片道1000円 走行距離往復150km 

乗船料 8,000円 氷、こませ付き えさ別 オキアミ420円 

タックル リーディングX73Ⅱ SCクイックファイヤー小船301XH PE2号 仕掛け カラー針自作 ウイリー4本針 サニービシちびライト40号 30cm天秤 クッションゴム φ1mm30cm

5時集合とのことで四街道3:20出発、現地に4:30前につきました。結構近いですね。店の前に2隻分の釣座を予約するホワイトボードがあります。ウイリー五目とライト五目?どっちにすれば良いのでしょう?迷っていると船長がトラックの近くで準備をしており聞くとどっちも同じですよとのこと。空いている2号船の右舷ミヨシ側をキープしました。

Muraimaru

今日は穏やかな晴れで釣り日和です。店内で受付を済ませオキアミを買って、荷物をトラックに載せて港まで徒歩です。今日は釣れるかな(^o^)

細かい氷がバケツに入っており各自シャベルで入れます。(帰りも入れられるのでキンキンに冷えて良いサービスです。)

Syukkou

村井丸はきれいな船で広々して釣りやすそうです。

Taku

Saya

6:00出港。

Tackle

最初は港を出たすぐのポイントを探りますが、反応イマイチらしく竿を出すことなく沖のポイントまで30分くらい走りました。沖はチョイ風強いですが、まあ大丈夫でしょう。


最初 水深30m 赤いイカタン付けましたが反応なし。全部の針にオキアミを付けました。するとアタリあり。小さなメバルでした。

イサキはあんまり釣れません。釣れてもウリンボサイズ。

水深60m付近までやりましたが釣れないので船長は南下を決め我々はしばし休憩です。

勝山の船が4-5隻集まっているところに着ましたが、向こうの船の船長が「ダメダメ」のジェスチャー。うーん今日もやっちゃった?(>_<)

粘っているとチョコチョコ釣れました。キュッキュッとシャクルと良いようです。

おーっsign02と3本針に4匹釣れました。

4th

上下にメバル、真ん中にイサキ、イサキにマトウダイがカブリつき・・( ̄0 ̄)

Mato

しかしマトウって目つき悪い~。

ここも釣れなくなってきて、もとの場所に移動です。

今日はこのままおわりかな-と思ったらラスト30分水深20m付近の場所でアジとムロアジの入れ食いとなりました。

ウイリーの仕掛けでえさ付けの手間を省きます。

Weiry

アジは30cm以上のデカサイズです。良い引きを堪能しました(^_^)v。

13:30終了。かなり長い時間釣りした気分です。

Result

晩ご飯は、アジ刺身とイサキ塩焼き、旨かった(^o^)

Ajisashi

浅場は引きがダイレクトで楽しいな~。ライト五目なかなか良いです。

| | コメント (4)