カテゴリー「Camp」の記事

2013/08/13(火)-15(木) ビッグホーンオートキャンプ場

お盆期間の2泊3日でキャンプに行ってきました。場所は山梨の甲府昭和ICから昇仙峡方面へ約18kmの ビッグホーンオートキャンプ場 です。

いつもはG.W.が恒例のW辺家とのキャンプなのですが子供が中学生、小学校の高学年ともなると部活やらでなかなか休みが取れません。お盆期間に行くことになりました。お盆はG.W.と違って夏真っ盛り。どんだ涼しいか楽しみです(HPには市街地より5℃くらい低いとありました。5℃でも充分です(^_^)v)

13日は多少渋滞に巻きこまれても夜中出て疲れるのはヤダネ~ということで四街道を7時チョイ前に出発しました。目標13時キャンプ場着です。

混んでいたのは八王子IC付近のみ、談合坂で犬を遊ばせて、甲府昭和IC降りてから途中のスーパーで氷とか昼ご飯とか買い物してほぼ13時ぴったりに到着しました。さすが山梨は四街道市から200km弱なので近いね~。(奥飛騨オートキャンプ場に行ったときは往復700kmでかなり疲れました。但し、景色、ロケーション最高)

2家族で2サイト取りましたが段差があったので片側にテントサイト、片側タープサイトとしました。サイトの広さはほどほど関東圏では広い方ではないでしょうか。富士五湖周辺の狭いキャンプ場(私が行った限りでは)とは違います。

02

今回は新しい家族のモモ吉(トイプードル♂6ヶ月)が一緒です。私は家の中で犬を飼うのは反対でしたが、押し切られ・・・今となってはまあいいかと言う状況です)。

01

テント、タープ張り終えると4時過ぎ・・一雨来そうな天気でしたが持ちこたえ、缶酎ハイでい一服。

1泊目夕飯はドライカレーとナンです。

03

今回初登場はSOTOのツインバーナー確か9800円だったかです。今までカセットコンロを使用していたのですがやっぱ火力と2口あった方が便利でしょ。となり購入しました。バーナーの台はサウスフィールド フォールディング キッチンテーブル 4980円です。安価なカセットガスが使えるのが嬉しいですね。火力の調整がイマイチですが、そこは良しとしましょう。

14

適当キャンプなので料理の写真がありませんご勘弁を・・

他のメンツはどこへ行ったのでしょうか。シャワーかな。シャワーは男女各2つずつと少ないです。5分100円の温水が出ますのでまあ良心的ですね。

04

やっぱ標高が高いと涼しい~。半そででちょっと寒いくらいです。

気持ちよくていろいろ話も盛り上がりましたが、11時就寝。

おはよう。モモ吉はテントではソフト(畳める)ケージに入れていましたが静かで我々はぐっすり寝ることが出来ました。ヨカッタヨカッタ。

05

2日目は私午前中飲んで就寝。子供らは川で遊んでいたようです。

午後からフルーツポンチを作りました。

スイカをジクザクに切って

06

くりぬいて

07

缶詰のパインとか、ミカンとかナタデココとか入れて

08

三ツ矢サイダーを注いで完成~。ウマそー。普段こんな贅沢なこと出来ないもんね~。

09

トウモロコシを焼いてみました。皮付きの方が良かったかな~。でも焼け具合分からないからいいや。

10

涼しくて最高でした。モモ吉もグッスリです。

11

2泊3日はあっという間に過ぎて最終日は11時撤収。

帰り道に昇仙峡に寄りました。岩の造形が迫力ありますね。思いのほかそばが美味しかった。

12

13

帰りの渋滞はお盆の中日かそんなに激しくなく小仏トンネル付近で10km程度。

20時半頃に無事到着しました。釣りブログにキャンプネタはイマイチかと思いますがお許しください。真夏は釣りネタないですよ~。船宿には申し訳ないけど真夏は気張って釣りしない方が良いと思いますよ。暑くて疲れるし、やっと釣れた魚もそんなに旨くないし~(私の勝手な思いです)。

釣りネタは秋口にまた~(^o^)。・・・・夜イカ爆発しないかなー。。。

| | コメント (2)

私のキャンプ歴

また釣りからそれてしまいますが、キャンプ(オート、ファミリー)についてNew
カテゴリーで始めます。
なんでかっていうと、キャンプグッズが面白くなってきたのと
写真を見返したらブログに書いておいた方が次に役立つかなと思ったので。
私のキャンプはテントを張ってBBQが精一杯、特に凝った料理もしないし、
飲んで終了というテキトーキャンプです。

それでは過去の思い出を。
高校生の頃、部活や近所の仲間で浜辺でキャンプ、

↓85年当時 17の頃です。若い!左が私、右は地元の友人、中1からのつきあいだからもう30年以上ですね。
Img012

大学の頃はサークルで北海道積丹半島の浜辺でキャンプ、
テントとガスコンロを学生会館で借りて定番のジンギスカンでした。朝はカップ麺だったのですがカラスにやられてしまいました。お湯入れてなくても分かるんだ、賢いなと感心しました(オイオイ・・)。7月末でも北海道の海は冷たくて震えながらアサリを拾いました。

↓積丹の美国浜だったような気がする。
Img013

秋にはバイクで北海道半周。宗谷岬の前の広場や網走の高台の公園にテント張ったり。

↓海を眺めながらストーブでお湯を沸かして飲んだコーヒーはうまかったな~。Img014

この頃まではキャンプする場所にお金を払うという感覚はなかった。つまりキャンプ場ではないところにテント張ってました。

今は出来ないだろうな~coldsweats01

ここからずーっとキャンプから遠ざかっていて、子供が幼稚園入る前くらいから
また行き出しました。
カミさんの幼なじみ夫婦と5月連休に毎年今でも行っています。
そのときは子供が小さかったのでキャンプ場のバンガロー借りたりして、BBQ
だけアウトドアという感じ。
テント張って一応ちゃんとやり出したのは、2006年ごろから
内浦山県民の森(千葉勝浦近く)
8月お盆中は仕事で休みが取れず、家族4人でキャンプに行ったのが8月末の平
日、そしたらガラガラー、なんとウチだけでした。

↓静かなキャンプ場・・ウチしか居ません。
Camp02

空いてて良いじゃんと言ったのは私だけ。
さらに夕方雨がぱらついてきて、屋根のある炊事場に避難(タープを持っていなかった)

↓多少不自由な方が思い出になるよね~。
Camp03_2

しばらくして雨が止んだのは良かったけど、
カツカツ音がするので見に行ったら、シカが2-3匹歩いていたcoldsweats02
子供はビビってトイレに行けない。

バンビみたいでかわいいよといったが効果なし。翌朝バンビが遠くからじっと見てる~。
家族だけで行くのはもうやだといわれたcoldsweats01

てな感じで今に至ります。道具レポもちょくちょく書いていきますよ~。

| | コメント (0)