カテゴリー「Camp tool」の記事

ご飯が旨い fanライスクッカー

キャンプの時はいままで、飯ごうでご飯を炊いていました。

表面はまだ芯があるのに、底は焦げていたり

吹きこぼれた汁が、ストーブの炎を消したり汚したり

失敗が多いのが気になっていました。

吹きこぼれるのがイヤで飯ごうの下に鉄板敷いてみましたが熱が伝わらずボツ。

Cooker00

会社の先輩から勧められたのがこれ

ユニフレーム(UNIFLAME) fanライスクッカーDX 660089

Cooker01

普段から使えば節電になるかも。とカミさんに言って買ってしまいました(^_^)v。

ウチのご飯は白米オンリーではなく、玄米を2:1で混ぜております(計3合)。慣れるとこっちの方が噛みごたえあってオイシイです。

今回のレポは使用2回目 1回目はチョイ硬かったので今回は充分時間をかけてみます。

米研ぎ、水入れは朝は面倒なので前の晩に仕込んでおきます。割合忘れて子供に聞いたら間違って白米:玄米=3:1にしてしまいました。まーいいか。

Cooker02

朝、最初は強火でふたがカタカタ鳴り出すまで 火にかけてから5分くらい

Cooker03_2

沸騰してカタカタ鳴り出したら、吹きこぼれない程度の中弱火にして湯気が出なくなるまで 10分くらい

Cooker04_2

湯気が出なくなったら(今回はこれをしつこくしました)、火を止めて5分ほっておいて蒸らし

Cooker05

お焦げが出来ていますhappy01。でも鍋には焦げが付いてない~happy02

電気ジャーで炊くよりオイシイ!ような気がする!

Cooker06_4

こびりついていないので掃除はカンタン。

Cooker07_3

次回は実際キャンプで使うコンロでも試してみよう。またレポートします(^o^)。

| | コメント (0)

雰囲気重視 ウェーブマグ400ml

今持っているステンマグカップは小さめなので酒をつぐのが面倒くさい。

もうちょっと大きいマグカップが欲しいなと思っていたら、アルペン楽天市場店で

UNIFLAME(ユニフレーム) ウェーブダブルマグ SUS400 容量/400ml  1,780円

となっていたので即買いしてしまいました。

Susumag

早速焼酎水割りに使ってみました。400mlってもっと大きいかと思ったらジャストサイズです。

Cup

ガラスのコップだと、コップについた水滴sweat01でテーブルが濡れてしまいますがこれだとかなり(完全ではないけど)防げます。口に触れる感じも良いし、普段使いにも良いですねgood

雰囲気イーナ。

昨日は飲み過ぎたbeer。土曜午前は2日酔いでした~coldsweats01




| | コメント (0)

火起こし器

火起こし器

みんなが便利だ便利だというので買ってみた。ただし、ユニフレームのは高いのでこっち。

1000円ちょいなら、まあいいか。

Fd_hiokoshi

早速、着火実験。下は網になっています。

Hiokoshiset

炭を並べて入れます。縦の方が良いらしい。

Sumitounyuu

着火材に火を付けて

Tyakkazai

その上に火起こし器を置きます。

Tyakka

かなり手間が省けます。確かに良いですね。キャンプではほか仕事に時間が使えそうです。(飲む時間が増えるだけかもcoldsweats01

それで焼きそば作ってみた。

Yakisoba

炭火でつくる焼きそばはおいしいな~happy02




| | コメント (0)